ソニアのハイパーコネクション
  • 10Aug
    • 新月のエネルギー 8月11日

      明日11日(土)に8月の新月を迎えます。新月は月が見えないのは当然ですが、今月は月の位置が地球に最接近するスーパームーンです。それと部分日食が重なります。これが今年最後の食となります。7月~8月にかけて、7月13日(部分日食)7月28日(皆既月食)8月11日(部分日食)と3つが続く食シーズンを迎えていたせいで、かなりエネルギー的に強くなっています。最後の食ということで、とくにパワフルです。そろそろ感じていらっしゃいますか?明日3つ目の食を迎えることで、ある意味において「閉じる」、「完了する」エネルギーを感じることでしょう。何がといいますと、6月、7月、8月と続いていた緊迫感や重さ、アップダウンの激しい入れ替わり、前進しそうでなかなか前進できない停滞感が去り、軽快さが戻ってくるサイクルに入ります。8月11日の部分日食は、ハートレベルで満足したいという気持ちをいっそう高めてくれることでしょう。日食や月食が起きている期間中は、身体や精神面で変化を引き起こしたり、不安定な状態に陥りやすかったりすると、昔から言われていますので注意が必要です。さらには、現在6つの惑星が逆行中です。準惑星を含めると8つにもなり、まさに逆行ピークを迎えています。この希な現象と日食が重なるので、さらにユニークなことになります。どんなことをこの数日間に経験するか、面白いので内外面をぜひ観察してみてください!「惑星」とは、惑わす星と書きますので、すべての惑星が逆行することで、その総合的なエネルギーによって惑わされたり、混乱しないように気をつけましょう。しかし、この特殊な惑星的シチュエーションは、2元性特徴をもつ私たちの3次元において両極端な効果をもたらしますので、とてつもない幸運をもたらすチャンスでもあります。よいチャンスにフォーカスしていただきたいです!以上のような太陽系の今の状態の影響が強いため、今回の新月は、通常満月のエネルギーワークで行う浄化をまず行ってください。おそらく今のあなたは、さまざまなことが起きているために内外面が、ごった返されていて、整理できていない状態にあるかもしれません。まずはこれから必要でない物事や過去を手放し、けじめをつけてシンプルにしてください。また、周りの人たちからのさまざまな要求に圧倒され気味かもしれません。まずは、落ち着いてリラックスしてください。それから優先順位を頭の中で整理してください。次にこれから取り掛かることを、自らのコア(中心軸)にアライメントさせて、それが完成した状態をイメージしてください。次に新月のパワーを根のチャクラに吸収し、上へと徐々に7つのチャクラを上昇させていってください。これをベッドで仰向きになるか、座って瞑想状態で行なってください。今回の新月のパワーを正しく取り入れると、自分のコアと実行しようとしていることが、アライメントされるので、混乱しやすい今のエネルギーを回避できます。通常新月は、新しいことをはじめるのに適しているのですが、ほとんど全部の惑星が逆行していることから、この新月のエネルギーを、新しいことをスタートするテコとして応用するよりかは、今までやり切れていないことを継続し、完成させるためか、過去に放棄してあったことに再び取りかかるために取り入れるのがベストです。新しい関係性をスタートしようとしている場合も、まったく新しい関係性ではなく、過去の関係性を復元させるほうが有利に働きかけます。またこの期間中(8/10、11、12)に誰か知らない人に出会うとすれば、それは過去世で出会ったことのある人の可能性が高いです。———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–sonia's sanctuary 愛知ソニアオフィシャルサイト

      222
      6
      テーマ:
  • 08Aug
    • 8月のエネルギーと「ライオンズゲート」

      2日前にアイルランドのワークショップから戻ってきました。今月のエネルギーをお伝えするのが、少し遅くなりましたことをお詫びいたします。これからの一か月間くらいのエネルギーがどのようなものか、これからチューニングすることにします。エネルギーはここ数か月、基盤として同じ流れが根底にあります。まとめますと、すべての動き、展開スピードが異常なほど速くなっているということです。あらゆるプロジェクトを同時進行させながら、所々で気分転換、休憩をとり、深く深呼吸するのを忘れないようにしてください!最終的にはすべて望む方向性と結果へと導かれますので、1.リラックスすること2.高次の存在たちの援助をお願いすること、3.感謝の気持ちこの3つを常に維持してください。様々な奇跡の扉も開いています。苦境に陥ってもポジティブな姿勢を保ち続けることで、ころっと状況が逆転しますので、希望の光を失わずに保ち続けてください。今日は、「ライオンズゲート」が開きました!このところ宇宙的なエネルギーダウンロードが続いていますが、最も強まるとされるのが、今日8月8日です。ライオンズゲートは、毎年8月8日から12日の間開きます。この期間は太陽が獅子座に入り、シリウスが地球とオリオン座の三つ星をつなぐ位置になります。8月8日は、古代エジプトとマヤ文明では新しいサイクルの始まりの日であり、惑星的な新年を迎えることを意味します。ライオンズゲートは、宇宙の法則により地球が銀河の中心になったときに開かれる霊的世界の扉のことです。ライオンズゲートの時期に差し掛かると、地球や、地球に住む私たちは、大きなエネルギーを受け取り、多大な影響を受けます。今までの積み重ねや影の努力が、堰を切ったように表面に、つまり現実レベルで結果として流れ込むといったようなことを起きやすくさせます。本当にやりたかったことが表面に出てきます。このような特殊な時期に注意すべきことは、ネガティブも拡大されやすいので、ネガティブ感情に囚われないように注意してください。ドツボにはまった感、八方ふさがり感から抜けられなくなります。ラインズゲートが開いている間は、感情的にも敏感になり、不安定になりやすいので、さまざまな感情がまとまらなく、圧倒されがちになるかもしれません。一息入れるか、気分転換を試みてください。ライオンズゲートの期間中は霊界・異次元コンタクトも強くなります。お盆も近いですので、ご先祖さまや今は亡き愛する人たちからのメッセージを受け取ることもあるかもしれません。夢や直感的ひらめきに注意を払ってください。今のあなたにとって必要なアドバイスを受けるかもしれませんね。8月は、新しい光、新しいスタートを迎え、意識シフトが起きます。8月は、新しい自分、新しい方向性へとゆっくりと向かっていくのが感じられるでしょう。9月以降は、さらに明確に新しい進路が感じられます。それにしても、2018年残りの5カ月もまだまだ微妙な調整や変化が続きますので、柔軟に対応してください。8月も少しは尾を引きますが、2018年のいちばん困難な時期は、すでに通過しようとしてますのでご安心を!少し軽くなったと、感じておられますか?まだでしたら、潔く柔らかく手放してください。なにを?これは心の奥で手放さねばと分かっていることです。困難な時期に学んだ多くのことが役立つのが、これから目に見えてわかるようになります。なによりも魂レベルのスピリチュアルな学びが現実面とちゃんと融合するようになってきていることを実感できるようになるでしょう。つまり、しっかりとグラウンディングできるようになったのです!「グラウンディングってこういうことか!」と実感しながら、今までの自分のあり方を振り返ってみてください。この時期には、関係性も新しく生まれ変わったり、今までとは比較にならないほどの好チャンスにも恵まれます。☆講演会のお知らせ神戸━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆映画「Why on Earth」特別上映会&出版記念講演会 in 神戸 (8月19日 兵庫県民会館 パルテホールにて)☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━エハン・デラヴィさんがアイスランドを縦断した際の記録映画「Why on Earth」、ついに関西上陸です!何故、彼はアイスランドという荒れ果てた大地の上を裸足で縦断しようとしたのか。そして、荒涼とした大地の上で彼が行き着いた答えはどのようなものだったのか。孤独に不慣れな現代人の価値観を根底から覆す「ひとりになり、徹底して自分と向き合う」旅──否、巡礼ともいうべき聖なる道程。ぜひ、映画を通じて神聖なその瞬間を味わってみませんか?上映会当日は、エハン・デラヴィさんと愛知ソニアさんの「掛け合い漫才」…じゃなかった『トークショー』」が予定されております!三冊の出版に至る裏事情や、天使に出会うアイルランドツアーのご報告など、会場でしか聞けないようなネタが盛り沢山!お二人主催の上映会は「今回限り」ですよ。ぜひこの機会をお見逃しなく☆【詳しくはWEBサイトにて】映画「Why on Earth」公式サイトhttp://earthling-jp.org/why-on-earth/screen-info/#kobe東京 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆「ヤベツの奇跡の祈り」エハン・デラヴィ&愛知ソニア&平野先生による講演会☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━9/16(日)に飯田橋のヒカルランドパークでエハンさん、ソニアさん、平野先生による出版記念講演会も開催します。エネルギー溢れる3人にぜひ会いに来てください!http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001965/———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      191
      5
      テーマ:
  • 27Jul
    • 満月のエネルギー(7月28日)

      今回の満月のエネルギーを皆さんも感じはじめておられることと思います。かなりパワフルです!7月13日の新月には、部分日食が起きたことから、7月は「食」の月となりました。7月28日の満月は、太陽→地球→月の並びが一直線(満月)になり、月が地球の影に入る必要があるため、とても稀な現象として月食が起きます。月食が起きる時間は100年ぶりに、1時間余りにわたる今世紀もっとも長いものです。「ブラッドムーン」と呼ばれるちょっと不気味な月は、太陽の光が地球の大気に遮られ、赤い波長しか月に届かなくなることで、赤銅色の月の色が生じます。最近、火星も15年ぶりに最接近しているので、夜空に目立って輝いていますね。31日に地球にもっとも接近するのブラッドムーンの真下に大きく見えるでしょう。さて、7月はなんと6つの惑星が逆行中でもあります。・水星の逆行 7月26日~8月19日・木星の逆行 3月8日〜7月10日・土星の逆行 4月17日〜9月6日・冥王星の逆行 4月22日〜9月30日・海王星の逆行 6月18日〜11月24日・火星の逆行 6月26日〜8月27日身体の浄化を促す木星の逆行はすでに終わりましたが、まだ5つの惑星が逆行中です。スケジュール変更、交通機関などへの注意が必要な水星逆行はお馴染みですので省きます。5つの惑星逆行が及ぼす影響をまとめると、古い信念や習慣など自分にもう役立たないものをすべて浄化し、最高の自分に変容することを促します。これらすべて天体の強烈な影響が地球に暮らす私たちに今降り注ぎ+-両極端な事象を起きやすくさせます。よって、心の持ち方に十分意識する必要があります。もう模擬試験ではなく、大いなる存在があなたに直接与えるシリアスな「偉大なるお試し期間」であり、次へのレベルアップのために通らねばならないのです。計画通りに物事が進まなくても、ヘマしても、直ちに立ち直る勇気と軌道修正能力が試されるのです。不安定でなかなか落ち着けない状況が生じやすい反面、変化を受け入れる心境になれば、とてつもない収穫を得られます。今まで気づかなかったことや見えなかったことがはっきり浮き彫りとなり、大いなる目覚めに導いてくれるでしょう。したがって、28日の満月のエネルギーは、さらなる「突破」を促すものです。魂の声にしたがった生き方をスタートさせる通過儀礼として受け止めてください。ライフシチュエーションに対して、今までとは異なるより良い対処方法がひらめくかもしれません。今まで対処していた次元ではなく、高次から物事を見つめる能力と対処能力をいっそう強く意識することができるでしょう。すなわち、エゴ抜きに観察し、対処する力がこれから増していきます。高次元融合はこのように生活の細やかな部分の改善を通して起きるからです。マインドがエゴに影響されない中立の状態になったときに、思いもよらないチャンスが飛び込んでくるという次元上昇に伴う新しいメカニズムに気づいてください。なかなか決断できなかったことがスパッと決心できたり、なかなか自信が持てなかったことに自信が生まれます。逆の状況に陥ると、今まで以上に大げさに敏感に反応しがちになります。周囲にパニック状態に陥る人たちも多くなっているのは、極端なエネルギーが働きかけているからです。そのような極度のネガティブに入ったときは、まずは、深くゆっくりと呼吸したり瞑想したりして、ハイヤーセルフにつながることを試みてください。むしろ、ハイヤーセルフとつながるというよりは、ハイヤーセルフと完全に融合すべき時期にきているのです。完全に融合するまでは、あらゆる側面からお試しが続くのは、う~ん、仕方がない、避けられないですね。今週末の満月のエネルギーは、あらゆる意味において、飛躍的進化のエネルギーを届けてくれますので、大いに受け取りましょう!☆講演会のお知らせ神戸━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆映画「Why on Earth」特別上映会&出版記念講演会 in 神戸 (8月19日 兵庫県民会館 パルテホールにて)☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━エハン・デラヴィさんがアイスランドを縦断した際の記録映画「Why on Earth」、ついに関西上陸です!何故、彼はアイスランドという荒れ果てた大地の上を裸足で縦断しようとしたのか。そして、荒涼とした大地の上で彼が行き着いた答えはどのようなものだったのか。孤独に不慣れな現代人の価値観を根底から覆す「ひとりになり、徹底して自分と向き合う」旅──否、巡礼ともいうべき聖なる道程。ぜひ、映画を通じて神聖なその瞬間を味わってみませんか?上映会当日は、エハン・デラヴィさんと愛知ソニアさんの「掛け合い漫才」…じゃなかった『トークショー』」が予定されております!三冊の出版に至る裏事情や、天使に出会うアイルランドツアーのご報告など、会場でしか聞けないようなネタが盛り沢山!お二人主催の上映会は「今回限り」ですよ。ぜひこの機会をお見逃しなく☆【詳しくはWEBサイトにて】映画「Why on Earth」公式サイトhttp://earthling-jp.org/why-on-earth/screen-info/#kobe東京 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆「ヤベツの奇跡の祈り」エハン・デラヴィ&愛知ソニア&平野先生による講演会☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━9/16(日)に飯田橋のヒカルランドパークでエハンさん、ソニアさん、平野先生による出版記念講演会も開催します。エネルギー溢れる3人にぜひ会いに来てください!http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001965/———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      186
      8
      テーマ:
  • 12Jul
    • 新月のエネルギー(7月13日)

      暑中お見舞い申し上げます。西日本を襲った集中豪雨で、被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。7月上旬になにかあるだろうなと、今年に入って間もない頃にうすうす予感があったのですが、ネガティブな預言っぽいことは避けたいので、お伝えしないでいた次第です。まあほんとうに、どうなっていくのでしょうか?年々異常気象というか、災害が増しつつあります。日本だけではなく、世界中がヘンになってきていますね。母なる地球ガイアにもっと耳を傾ける必要があります。彼女はあなたになにを語りかけていますか?『私は今までにない変化をしている最中です。このような方法でしか変化できません。気象が一例です。地球を取り巻く気流を変化させています。さまざまなことであなた方人間が気象に影響を与えていることに気づいてください。空から私も含めて太陽系全体を狂わせているのです。さらには、その変化とともに地軸の角度もシフトしています。惑星全体がシフトしているので、さまざまな条件が変わってきていることに気づいてください。そしてなによりも大切なのは、あなた方ひとり一人が私に直接語りかけ、労ってくれることです』さて、7月13日の新月は、どのようなエネルギーを運んできてくれるでしょうか?13日の金曜日というのもパワフルですね。これから2018年の後半期を迎える折り返し地点です。この新月と、日本から波見えませんが、部分日食が重なります。多量のフォトンの光が降り注ぎ、パワフルなことは間違いないです。7月はまだ2週目に入ったばかりですが、あのような大災害も起きました。パワフルな変化と共に訪れる劇的で革新的なエネルギーが強くなっています。ですから、状況や気持の上でもアップダウンを激しく繰り返しやすくなっています。これは夏中、そして秋頃にまで続きますので、慣れてください!もちろん、エキサイトすることもたくさんやって来ます。圧倒させられたり、体力が落ちたりするときは、一人になって十分に体を休めてください。この夏は、別れも出会いも含めて、関係性にもさまざまな変化が起き、忙しくなることは請け合いです。疎外感や孤独感を開放し、どのように皆と共に分かち合えるか、これが重要になります。新しい可能性に気づかせてくれるからです。それぞれが異なる良さとユニークさがを持っているので、互いにそれを認め合い、協力し合ってこそ、共通の新しい可能性が見えてくるのです。この新月のエネルギーは、わたしたちの心をオープンにさせてくれて、愛の周波数が拡大させてくれるでしょう。誰かと新しい共通のヴィジョンを分かち合うのにも協力的です。さらなる魂の成長のリセットポイントでもあり、あなたの来年も、未来までも左右させるほどのリセットポイントなのです!これからの生活の安全、安定に関係するなんらかのヒントを、新月のエネルギーが運んできてくれるでしょう。ですから、そこにあなたの感情と意識を、これからの3日間フォーカスしてください。ただそれを願うだけでいいのです。地球、そして他への思いやりを忘れずに、平和なよりよい世界のヴィジョンを共に保ち続けましょう。そうすることで、共にシフトできます!わたしたちは共にスピリチュアルな絆で結ばれ、共に次元上昇する「光の家族」なのです!☆講演会のお知らせぜひ会いに来てくださいませ。   お待ちしていますよん!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━神戸☆映画「Why on Earth」特別上映会&出版記念講演会 in 神戸 (8月19日 兵庫県民会館 パルテホールにて)☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━エハン・デラヴィさんがアイスランドを縦断した際の記録映画「Why on Earth」、ついに関西上陸です!何故、彼はアイスランドという荒れ果てた大地の上を裸足で縦断しようとしたのか。そして、荒涼とした大地の上で彼が行き着いた答えはどのようなものだったのか。孤独に不慣れな現代人の価値観を根底から覆す「ひとりになり、徹底して自分と向き合う」旅──否、巡礼ともいうべき聖なる道程。ぜひ、映画を通じて神聖なその瞬間を味わってみませんか?上映会当日は、エハン・デラヴィさんと愛知ソニアさんの「掛け合い漫才」…じゃなかった『トークショー』」が予定されております!三冊の出版に至る裏事情や、天使に出会うアイルランドツアーのご報告など、会場でしか聞けないようなネタが盛り沢山!お二人主催の上映会は「今回限り」ですよ。ぜひこの機会をお見逃しなく☆【詳しくはWEBサイトにて】映画「Why on Earth」公式サイトhttp://earthling-jp.org/why-on-earth/screen-info/#kobe東京 ☆「ヤベツの奇跡の祈り」エハン・デラヴィ&愛知ソニア&平野先生による講演会☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━9/16(日)に飯田橋のヒカルランドパークでエハンさん、ソニアさん、平野先生による出版記念講演会も開催します。エネルギー溢れる3人にぜひ会いに来てください!http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001965/———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      211
      13
      テーマ:
  • 30Jun
    • 7月のエネルギー

      浄化のエネルギーが強く降り注いでいますが、現時点で、統一性のある融合的な地球本来のソースエネルギーが少しずつ増しはじめてきています。このエネルギーは、これから徐々に増していく傾向にあるので、「安心感」もそれに伴って増していきますので、これはほっとしますね。有り難いです。とはいえ、このエネルギーに同調するかしないかは、あなた次第です。自己の古いパターンをほんとうに捨て切れたのかどうかに関わっています。このようにエネルギーが大きく変換されるプロセスとして、大なり小なりの対立も起きえます。互いのことをもっとよく理解し合うために起きるのです。目先のことに囚われずに、長い目で関係性を築いていく心構えが必要です。当然、互いに歩み寄ることができる心の柔軟性が問われます。相手の立場になって、相手の心のメカニズムを理解しようとする努力も必要です。わたしたち人類だけではなく、地球上のあらゆる生命を感じ取ることができるホリスティックでハートフルな成長をわたしたちに促す光のフリクエンシーが増してきています。2018年は、地球の住民であるわたしたちが、あらゆる難関を突破した末の「達成感」を味わうことを約束されている年です。それがプログラムされている年です。ですから、ときとして、非常に重く悩ましく感じられる瞬間がありそうかと思えば、突然のひらめきを得て、軽く感じられるようなことを交互に繰り返す傾向が強いです。とくに「エンパス」と呼ばれているような他人の感情を吸収しやすい敏感な人にとっては、耐えがたいような辛さを引き起こしやすく、肉体的にも影響されやすくなっています。より拡大された視野から物事を捉えることと、内面の強さを養うことが要求されます。自分はエンパスだからしょうがないと、諦めたり周囲を避けたりしないでください。成長のためのチャンスを宇宙は平等に与えてくれているのですから。「白紙に戻す」というようなこともこの時期に度々経験されるでしょうが、これは2018年が終わろうとする頃には、その意味がはっきりと理解でき、肩の荷が降りて、ほっと胸をなでおろすことができるでしょう。ですから、それを「行き詰まり」とか「ブロック」と考えずに、あなたが関わっている興味深いプロジェクトはまだほかにもあるはずです。そこにフォーカスを変えてください。やり終えずに放置したままの状態になっている何かがあるはずです。さて、7月はわたしたち個々の魂の声が、さらにはっきりと聞こえるようになるでしょう。自分が所属するグループソウルの「ワンネス」が感じられることから、なんらかのきっかけで、懐かしい気持が蘇ってくるでしょう。それがハートチャクラの活性を促します。そして、それが肉体の細胞を活性化させ、新しいレベルの覚醒へと導いてくれるでしょう。それは魂レベルの気づきであり、魂レベルで生きることへと完全シフトしていきます。これが、5次元地球がわたしたちに与えてくれるギフトです。ですから7月は「融合」、あるいは「一致」が大きなテーマとなります。世界的にも一致を目指す動きや、一致を目指すがための混乱が生じやすいでしょう。いかに相手の気持を理解しながらも、自分の気持を抑えて妥協しないように、このバランスを図りながら、新しい関係性、新しい同意を見出すことです。前述のように、とても深いスピリチュアルな経験を7月のエネルギーは運んで来てくれるのですが、7月上旬は、やらなければならないことに圧倒されがちで、これが落ち込んだり、孤立感を感じやすくさせます。単なる疲労が原因ですので、深く考え込まないようにしてください。すべては過ぎ去り、永遠に続くとはありません!☆ 出版記念講演会 in Kobe のお知らせです。‘Why on earth’の上映会、愛知ソニアとエハン・デラヴィの講演を兼ねて行ないます。ぜひご参加ください。皆さまのお越しをお待ちしております。〈開催日〉8月19日(日)〈時 間〉13:00~16:30〈会 場〉兵庫県民会館 11F パルテホール〈料 金〉一席/5,000円◆エハン・デラヴィ&愛知ソニアのトークショー同時開催!◆上映会&講演会終了後、サイン会を行います詳しい内容とお申し込みリンク:https://sonia.aichi.jp/seminar-event/2018-08-19-special-ivent/———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      195
      12
      テーマ:
  • 27Jun
    • 満月のエネルギー(6月28日)

      過去の制限ある環境設定から解き放されて、さらなる自由を求める気持ちが高まってきています。この時期は、ワクワクすることと疲れが交互に訪れます。容赦ないチャレンジも含む多くのことが起きています。これは、太陽活動や宇宙エネルギーが現在めまぐるしく変化を続けていて、その影響をわたしたちが受けているからです。太陽活動は、極小期に入っているにもかかわらず、それに相反するように現在、2018年最大の数と規模の黒点が出現し続けています。異常現象ですね。したがって地震や噴火が激しくなっているようです。黒点の数は6月20日に54個という記録的な数となり、先日は地球より大きい黒点群2715が出現しました。これは今後さらに拡大すると見込まれています。黒点が増えると、わたしたちの心身面にも影響します。突然イライラしたり、ひどい疲れを感じたり、睡眠パターンにも影響したりしますので、そういったことを経験されたら、只今太陽の異常現象が起きていることを、思い起こしてください。このような太陽の異常が起きているのですが、6月21日の夏至からは、それまでの心身的な重さが外れ、新しいエネルギーの流れに乗ることができると、軽やかに前進できるようにもなっています。これからの目標が定まり、前向きな姿勢で前進する意欲が湧いてきているかもしれません。秋頃までのプランもびっちり詰まっているでは?それに伴って、どのように人生をナビゲートしていくかが、10月頃までのメインテーマとなるでしょう。日々限られた自分の体力をどのように使うか、よく考えて行動せねばなりません。自分がやりたいことと、自分に課せられていることをいかに両立させるかが大事です。さらには、たくさん起きている変化や変更事項もふまえて、内面をよく見つめて調整し直す必要があります。今まで想像すらできなかった新しいチャンスも到来するので、見逃さずに柔軟に瞬時調整し直すスキルが求められています。心の底からやりたいと思っていることを、もはや封じ込めることはできません。実際に宇宙はおおむね、わたしたち個々のそのような思いが集合意識となり、それに動機づけられて変化し、存在し続けているのです。ですから、自分はほんとうになにを望んでいるのか、明確に認識してそれに向かって進めるように、目標を明確にさせる必要があります。激しさを増していく現在のエネルギーの中で、これはとても大事なことです。少しでも曖昧さがあるならば、気がつけば、思ってもなかった遠くの場所で漂流していることもありえるのです。逆に心底求めている目標が明確であればあるほど、それを促す事柄が具現化するスピードと確率も高くなっています。心の底からやりたいことが明確であったとしても、自分のエネルギーの制限や資金不足など、物質面でのさまざまな制限がハードルとなっているのは、わたしたちほとんどに当てはまる現実面での歯がゆさです。今月はとくに、そのようなフラストレーションが、感情面に現われやすくなっています。あまりにもいろいろ起きていて、頭の中がさまざま複雑な思考でいっぱいになり、つい反応してしまいがちです。他人のちょっとした言葉に傷ついたり、頭にきたりしやすく、感情面で敏感になっているので注意してください。さて、6月28日の満月のエネルギーは、とても有り難いことに、頭の中をいったん空っぽにして、リラックスできるように個々を促してくれます。自らのインナーチャイルドを抱擁して、自分を愛してください!自らの体の状態を感じ、把握して、体がなにを求めているか感じ取り、それに応じてください!今は理想の状態とはほど遠いにしても、この状態で同じレベルの充足感を味わうこともできるということを知ってください。それが今回の満月が与えてくれる魔法です。すべては感情体からスタートします。その充足感を先に味わうことが、理想を引き寄せるためにどれほど重要か、ぜひとも理解してください!今回の満月のエネルギーはもう一つ、嬉しい知らせが期待できます。今までの努力が実を結ぶことに関係するお知らせを受けるかもしれません。これは心がリラックスしている状態で起きやすいので、まずは頭の中を空っぽにしておいてください!今年はまだまだ大きな変化が待っています!今は向こう側にあるものがはっきりと見えないにしても、そして、トンネルから出られると信じられなくても、トンネルはそう長くは続きません。抜け出られるのです!自然の流れを信じてください!お知らせです☆映画「Why on Earth」特別上映会&3冊出版記念講演会 in 神戸神戸にて私愛知ソニアとエハン・デラヴィの講演会と上映会を行ないます。ふるってご参加ください!お申し込み:https://sonia.aichi.jp/seminar-event/2018-08-19-special-ivent/———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      175
      9
      テーマ:
  • 21Jun
    • オフィシャルサイトリニューアル

      今日は夏至です。コスミックコミュニティーの皆さん、いかがお過ごしでしょうか?昨夜遅くのメッセージです:6月はいくつもの古いサイクルを完了させるために肉体的にも精神的にも大きな負担がかかりやすくなっています。しかし、6月21日の夏至を越すと、がらりと違う新しいエネルギーの領域に入るでしょう。お知らせ:愛知ソニアのオフィシャルウェブサイトとアメブロがリニューアルされました。覗いてくださいね。アメブロは、今手がけている翻訳が一段落ついたら、チャネリングメッセージを中心的に投稿していきたいと思っております。オフシャルサイト:https://sonia.aichi.jp/アメブロ:https://ameblo.jp/soniassalon

      165
      1
      テーマ:
  • 16Jun
    • Why on earth

      昨日届いたこの新書。夫が書いた英語の原書を読むのを正直ずっと避けていました。私が知らないもうひとりの夫を知りたくない恐怖から。命をかけて「なぜそんな馬鹿げたことを?」といちばん思っていたのは私ですから。昨日は手に取ってしぶしぶ読み始めると、一日で一気に読み終えました。なんて面白い! 夫が書いた本だからではありません。最初から夫ではなく、誰かが書いた本として固定概念を外して読みました(恐怖から)。シンプルでありながら、これほど深いスピリチュアルな内容で、魂の核心に迫った正気の本には、何十年も出会ってない気がしました。33日間に及ぶ完全たるチャネリングだという結論に。彼のことをクレージーだと思っていた私がクレージーなのか笑Why on earth内容紹介「なぜそんな馬鹿げたことを?」多くの人は、彼の計画を聞いてそう思ったことだろう。しかし、彼が到達したのは「荒涼としたアイスランドの地で得た途方もないやすらぎ」だった。5年に渡って大地に裸足で立つ健康法「アーシング」を普及してきた著者が、氷と炎の島「アイスランド」で地球とひとつになった縦断記。絶縁体に囲まれた現代社会で生活する人類に対して、ここにひとつの問いが投げかけられた。「あなたは、本当に『地球にいる』のですか?」2017年6月24日──彼は炎と氷の島「アイスランド」をほぼ裸足で縦断するという旅に出た。多くの者が65歳という年齢を迎えようとしている彼の決意に疑問を呈し、鼻でせせら笑う者もいただろう。しかし、彼の旅は「自分達の生み出した文明に取り囲まれて堕落した生活をし、地球の息吹や自然の存在を忘れているのではないか」という問いかけを与えてくれるものだった。この本は、著者であるエハン・デラヴィが33日間常に「内観」をしながらアイスランドを縦断した際の記録である。この本に書かれている内観に触れて改めて疑問に思うのは、「私達は、ここまで徹底して自分と向き合ったことがあるだろうか?」ということである。「孤独」という言葉は、多くの現代人にとって好ましくない使われ方をするが──果たして本当にそうなのだろうか?仮にそうであるならば、何故、かつての聖者や修行者たちは、自らあえて「孤独」になる道を選んだのか?寡黙になり、心の声に耳を研ぎ澄ますことを選んだのか?それは、そうすることでしか「真なる内なる声」(神と呼ぶべき存在、或いは地球、もしくは宇宙)と、繋がることが出来ないからではないだろうか?著者であるエハン・デラヴィはこう語る。「靴底を覆っているゴムは絶縁体で、大地から取り込まれるマイナス電位を取り込まないどころか、大地という地球の地肌に直接私達が触れることを阻んでしまっている。アスファルト、通信機器、便利な家電品などで覆われ、私達は地球から切り離されている。いわば、誰かが旅行をしたとして『その国を見て来た』と言ったとしても、それは脳内で起きている『映画』を見ているようなもので、実際にその国を見て、聴いて、触れて、体験したわけではない。裸足になって大地に繋がることで、ようやくその国の土壌が包み込む歴史、息吹を感じられる。そうしたものをすべてを体感してこそ『本当の旅』と言えるだろう」彼が33日間、633kmに渡って体感した「アイスランド」と、そして「エハン・デラヴィ自身の内観の旅」。脳内の「映画」を楽しむ旅行は幾度となく体験しても、その土地の土壌に繋がり、息吹を感じ、体感するような旅をしたことがない私達現代人には、必須の書である。著者についてエハン・デラヴィ意識研究家・講演家・作家・世界探検家。アースリング・ファウンデーション代表。1952年スコットランド生まれ。幼少から神秘的な世界にひかれ、22才より日本で生活を開始。流暢でユーモラスな日本語で全国講演をしながら、世界隅々から収集したニューパラダイムに関する情報を伝えている。2013年にアーシングに出逢い、今までアーシング普及活動を続けている。編集者:篠崎由羅東洋大学文学部インド哲学科卒。思想・思想史研究家。大学時代より論文・エッセイ・小説を執筆。2010年、徳間書店5次元文庫より「アセンション 真実の完全ガイド」を出版し、インタビュー本や雑誌にてライター活動中。

      156
      4
      テーマ:
  • 12Jun
    • 新月のエネルギー(6月14日)Super New Moon

      6月の新月は、月の楕円軌道における地球への最接近が重なることによって、地球から見た月が満月なら最大に見えるので、‘Super New Moon’と呼ばれています。最接近していることから新月なので見えなくても、月がもたらす私たちへのインパクトはかなり大きいです。明日あたりから感じられるでしょう。5月末頃から全般的にエネルギーが強くなってきています。現在もすごい勢いで地球に降り注いでいます。「これがアセンションなんだ」と実感されておられる方々も多いかもしれませんね。目覚める感覚が日増しに強くなってきています。まるで昨日までが、夢を見ていたかのように感じられるかもしれません。このような新鮮な感覚とともに、新しい自己が確立されていくのですが、新月を境に13日、14日、15日の3日間は、古いパターンもチラチラと顔を出しますので、怖れや自己防衛から、批判的になったり、攻撃的にならないように気をつけてください。現在私たちを取り巻いているエネルギーは、とても柔軟性があるので、ほんの少し前までは古いパターンに支配されているように感じていたとしても、次の瞬間には掌を返したように完全にポジティブな流れに切り替えることが可能です。先ほどまで泣いていた子供がもう笑っているみたいな感じです。それでいいのです! 理屈はいりません。光が強くなると影も濃くなるので、極端な反面が交互しやすくなっています。意識レベルを上げることで、いつでも予想以上の可能性の扉を開くことができます。これが今のエネルギーの素晴らしさです。まさに癒しと赦しのためのエネルギーが訪れています。高次元へのポータルが、数多く開いているからです。ですから、ネガティブな影響を受けないようにすることと、もし受けたとしても、意識的に直ちに軌道修正するように心がけてください。執着心もこの強いエネルギーの流れによって、流されてしまいますので何事に対しても自分の意見を主張し続けたりすることがないように。さらには、こだわりをどんどん外していってください。このような実践の繰り返しによって、価値観のシフトが起き、揺らぎのないパワフルな自己が確立されていきます。この新月のエネルギーは、とても遠い記憶を蘇らせてくれるでしょう。おそらく、あなたの魂の起源に関係するような古い記憶かもしれません。まったく今の自分と関係づけられないような新情報として受け止めることができるでしょう。自らの魂の遠い昔の豊かな経験を垣間見ることができるかもしれません。と同時に、自分でも気づいていなかった感情体の深い部分に安らぎが与えられるでしょう。いずれにしてもこの新月のエネルギーは、今まで味わったことのないような、ちょっと不思議な気分を届けてくれることでしょう。楽しみにしてください!新月が去ったあとは、今となって人生に確実なシフトが起きたことと、さらには、アウェアーネスが以前よりもぐんと増したことを実感できるでしょう!今あなたに起きている変化をぜひ身近な人たちと分かち合ってください。微妙なレベルのことを、うまく表現できるようになるようなコミュニケーションスキルをぜひ養ってください。それが自分にとっても、周囲の人々にとっても、さらには、異次元コンタクトにもとても大事なことだからです。———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      204
      6
      テーマ:
  • 10Jun
    • 動画付き♪無料メールマガジンVol.8配信中です

      先日私たちの無料メルマガ【VOL.8】が配信されました。毎月一回記事と動画をお送り致します。お申し込みはこちらです: http://earthling-jp.org/mailmagazine.html*◆*―――*◇*目次*◇*―――*◆**◆*【VOL.8】(1)「新刊本『パワーかフォースか』と、サティシュ・クマール著『スピリチュアル・コンパス』の共通項」愛知ソニア(2)エハン・デラヴィによる動画NEWS  「サティシュ・クマール氏インタビュー紹介動画」(3)これは見逃せない! 新刊3冊とソニアさんアネモネインタビュー(4)今ならまだ「ぎりぎり」間に合う! 映画「Why on Earth」上映会 お申し込み*◆*―――*◇**◆**◇*―――*◆**◆*関連書籍: (6月10日発売)「パワーか、フォースか 改訂版」 - デヴィッド・R・ホーキンズ 著/エハン・デラヴィ&愛知ソニア 訳「スピリチュアル・コンパス」 - サティシュ・クマール 著/エハン・デラヴィ&愛知ソニア 訳「anemone(アネモネ)」2018年 07 月号 - チャネリングに関する特集記事が掲載されています!

      37
      テーマ:
  • 02Jun
    • 「パワーか、フォースか 改訂版」が出版されます

      新しく翻訳しました「パワーか、フォースか 改訂版」が6月10日に発売されます。アマゾンで予約できます。すでにランキングは高いです!世界中で絶賛された名著の改訂版!覚醒(悟り)体験をしている著者が、意識のエネルギーレベルを1~1000のスケールに分けたマップを作成し記述した画期的な書!本文も細かく改訂し、新しい「まえがき」「序文」が追加されています。人類史上初の「偽りと真実を区別するための客観的な手段」であり、どんなときでも完全に検証可能です。三部作の第一作目の本書では、主としてほとんどの人類が属するレベルを含めた意識レベルについて描写しています。それは、いわゆる聖人と呼ばれる500台の上部のレベルまで網羅しています。現在、キネシオロジーは、刺激に対する「筋肉反射テスト」に基づいた明らかな科学として認められるに至りました。ポジティブな刺激は、肉体に強い筋肉反応を引き起こし、ネガティブな刺激は、筋肉に明らかな弱化をもたらすという結論が証明されましたさらに意識のレベル(エネルギーフィールド)は、測定可能な効果によって指数で表されます。意識レベルが上昇するにつれて、エネルギーの周波数と振動数は増します。したがって、愛と真実の存在が人間の筋肉反応によって検証可能となり、より高い意識は世界にとって有益な治癒効果を放射することになります。それとは対照的に、真実ではない、あるいはネガティブなエネルギーフィールドは、弱い筋肉反応を誘発します。恥、罪の意識、混乱、恐怖、憎しみ、プライド、絶望、偽りなど、生命力を弱めるものは避けなければなりません。真実、勇気、受容、理性、愛、美、喜び、平和など、 人生を高めることが実現されなければなりません。【意識の測定レベル】のマップを掲載「恥」=20、「勇気」=200、「愛」=500、「悟り」=700~1000・・・他多数意識レベル200において、初めて「フォース」から「パワー」に切り替わります。200以下のエネルギーレベルに陥っている被験者をテストすると、すべての反応が弱くなるのが簡単に確かめられます。ところが200以上の生命を支えるフィールドでは、誰もが強く反応します。これは生きることに対してポジティブか、それともネガティブな影響を与えるのかを識別できる臨界点です。このレベルにある人々は、自分たちが得るものと同じくらい多くのエネルギーを世間に返します。低いレベルでは、個人にしても集団にしても社会に貢献することなく、ただエネルギーを消耗させるに留まります。一方このレベルでは、達成すること自体が自分への見返りとなり、ポジティブな自尊心にもつながるので、次第に強くなっていき、生産的な生き方が始まります。目次パート1 ツール編1章 知識の重大な進歩2章 キネシオロジーの歴史とその方法3章 テストの結果と解釈4章 人間の意識のレベル5章 意識レベルの社会的配置6章 研究における新たな地平線7章 日常での臨界点分析8章 パワーの根源パート2 実践編9章 人間の心構えにおけるパワーパターン10章 政治に現れるパワー11章 市場に現れるパワー12章 パワーとスポーツ13章 社会に現れるパワーと人間のスピリット14章 芸術に現れるパワー15章 天才の才能と、創造するパワー16章 成功体験を乗り越える17章 健康とパワーの関係18章 健康と病気のプロセスパート3 意味編19章 意識のデータベース20章 意識の進化21章 「意識そのもの」の研究22章 スピリチュアルな葛藤23章 真実を探求する24章 解決への道著者についてデヴィッド・R・ホーキンズ David R. Hawkins, M.D.,Ph.D.幼少の頃に覚醒体験をし、その後も覚醒体験を深めていった。精神科医としても実績を積み、多くの患者を助けた。キネシオロジーテストによって意識の分野を測定できることを見出し、世界的な評価を得る。

      128
      1
      テーマ:
  • 01Jun
    • 6月のエネルギー

      今日はもう6月に入りました。めまぐるしく変化の多い2018年ですが、その中間地点にたどり着きましたので、各チャクラの活性化と調整を行なって、2018年後半のための準備を整えましょう。今月はリラックス気分を味わうことも忘れないでください。安心できる環境で最近自分に起きていることを客観的に観察してみてください。6月もあっという間に通り過ぎていきますので、些細なチャンスに気づき、行動する必要があります物事が起きるスピードが速くなっていますので、躊躇している間に、人生を大きく変えるチャンスを見逃すことも起きえます。左脳的な心による駆け引きに注意してください。理屈を抜きにして、直観とガイダンスに導かれた素早い選択と行動する勇気が必要です。これが「水瓶座の時代」が私たちに求めるパワーです。この次元におけるあらゆる選択はすでに、私たちが別の次元にいたときに、別の時間軸において同意して決めてきたことです。しかし、この世界では自我の邪魔が入ったり、周りの世界に影響されたりして、つい別の選択肢を選んでしまうこともあります。するとそこから枝分かれするようにライフパーパスとは異なる可能性へと、どんどん向かっていくことにもなるのです。したがって、軌道修正するための試練と直面せざるを得なくなります。さて、5月29日の満月の余韻がまだ残っています。満月のエネルギーは、あなたにどんな奇跡を運んできてくれましたか?よどんでいたものがいっきに浄化され、すぐさまその効果が現われたのではないでしょうか?関係性の改善が起きたり、予想外の素晴らしいことや、金運か、物質面でのなにかラッキーなことが舞い込んできませんでしたか?6月上旬のエネルギーもとても素晴らしいです。クリエーティブな流れに乗れ、スピリチュアルなひらめきを多く受けたりもします。やっとソウルメイトに出会えて、ロマンチックな気分を味わえるかもしれませんね。あるいは、ひとりでなにもかも背負なければと、張り詰めていた緊張がほぐれる出会いがあるかもしれません。14日の新月に向けて、しばらく会っていなかった人と再会し、嬉しいことが新しくはじまる可能性が高まっていきます。あるいは、一つのプロジェクトが終わり、新しいプロジェクトに取りかかるのにも最適なタイミングです。ここで大事なのは、同じ考え方や波動が合う人と、SNS上ではなく実際に会って分かち合うことです。実際にコミュニケーションの場をもつことです。そのようにして二人かそれ以上が場を共有することで、ひとつのボルテックスが形成されます。そのボルテックスから魔法が生まれるチャンスが生じます。今月のキーワードは、「融合を図る」です。実際に直接、人と会ってみないと魔法は起きません。ですから、面倒くさいと思わないで、積極的に会うアレンジをしてください。今月は誰もが敏感に感情的に物事を捉えやすいので、傷ついたり、傷つけたりしないように言葉に注意してください。とくに身近な人との会話はデリケートで、権力争いっぽくなりやすいので、気をつけてください。かといって、自分のスタンスを守り抜くべきなのですが、言葉による誤解が生じないように、コミュニケーションに最善の注意が必要です。大事な交渉や誰かほかの人を交えた決め事などは、むしろ新月が過ぎた頃まで待った方がよいでしょう。6月17日(日曜日)は父の日ですね。決断力、実行力といったような内なる男性性のエネルギーに感謝しましょう。6月21日は夏至で、日照時間がもっとも長くなります。この頃には拡大のエネルギーが満ちてきますので、クリエーティブなさらなる変化を柔軟に受け入れてください。あなたの人生がさらにポジティブな方向に向かうエネルギーポータルが開きます。楽しみにしてください!27日~28日の満月にかけて、意欲的に複数のプロジェクトを抱え込んでいる人は、疲労感や混乱が生じやすくなりますので、ペースを落としてリラックスして、冷静に優先順次を見つめ直してください。なによりも体と精神の健康を優先すべきです。夏も本番を迎えますのでバテないように日頃から体力づくりに励んでください。———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      145
      4
      テーマ:
  • 28May
    • 満月のエネルギー(5月29日)

      皆さん、いかがお過ごしでしょうか?4月と5月は多くの方々にとって、今年最高の劇的でパワフルな時期だったように思われます。あらゆる意味において。ともかく、5月もあとわずかとなりましたが、4月5月をどうにか乗り越えられた皆さんにまずは拍手喝采し、お祝い申し上げます!6月はとてもエキサイティングな月となります。なので、来る29日の満月のエネルギーを取り入れてその準備をしてください。今いちばん、わたしたちの集合意識を象徴しているのは、なんといってもハワイのキラウエア火山の噴火だといえます。まさにニューパラダイムの到来を母なるガイアが告げているのだと感じます。もう後戻りのないポイントに到達したことを。この活発な火山活動によって、新しい突破口があちこちに現われ、活気に満ちたエネルギーが流出しているという点も、象徴的なサインとして私は受け止めています。どんなことであれ、過去の古いあり方や構造は、今は固定されているように見えていても、根本的に支持されなくなり、根こそぎ取り除かれる時期に来ています。さて、わたしたちの心の内は、いわゆる冥界であるアンダーワールドというか、自らのシャドウの部分、あるいは過去のパターンと、変容した新しい自分、新しいアイデンティティ、新しい未来像とが、行ったり来たりして、4月と5月はかなり混乱気味で、苦しくて、重かったのではないでしょうか?再び同じ問題のパターンに頭を突っ込むか、今までの状況を維持しようとするのか、オプションや可能性を深く考慮し、迷いの多い時期でした。今は、新しい人生のフェーズ、新しい次元、新しいサイクルに突入し、生活面でも明らかな変化が現われだしているところです。少し慣れてきた感じもありますが、予想外の変更や衝撃的なシフトに対応しなければならなく、速いペースの中で試行錯誤していたので、神経的にもかなりの負担がかかり、ちょっとしたトラウマ状態にあることもたしかです。有り難いことに29日(23:20)の満月は、まさにそのトラウマ状態を癒やしてくれるエネルギーを届けてくれます。6月はとてもエキサイティングな月がやってきますので、ゆっくりとリラックスして満月の光に癒やされてください。6月に訪れるワクワクするエネルギーは、そのあとも今年中残る可能性が大きいです。なので、この満月のエネルギーによって精神的にも肉体的にも今までの自分が回復するように生活の速いペースを、まず落とすように心がけてください。わたしたちに今起きている大きなシフトは、自分自身を魔法のように変容させるためです。ほんとうの自分は誰であり、自分にとってほんとうの価値とはなにか?自らの魂と、現実面での生活、社会的生き方との橋渡しを図ろうとするために起きているシフトであり、魂の欲求がかなり表面に明確になってきたためです。やり方次第で魔法のように新しい自己を確立させることができます。そのために、太陽や月といった自然界のエネルギーの力と自然な流れに自分をアライメントさせるのです。この満月のエネルギーは、あなたのいつもの忙しい生活リズムから、ペースに落としたゆっくりとした中で、自分の本当の気持と向き合うチャンスを提供してくれます。感情のリリースも行なってください。すると、とても神秘的な境地に入り、自分の人生の目的がはっきりしたり、現実をよりよく理解できる直観的な導きを得たり、これからの方向性に関するひらめきが得られるでしょう。さらには、左脳が働きすぎると、将来に対する不安の感情が募ってきますので、注意してください。両極のバランスを見出してください。左脳的思考、右脳的思考、どちらに偏りすぎてもバランスは失われます。このような点に心を配ってあなたの直観的ひらめきと、拡大された未来の展望をつないでください。5月の満月は、ネイティブアメリカンの伝統で「野ウサギ月」と呼びます。新しく始めたことがうまく運ぶための魔法に相応しい満月です。(神さまとつながる白魔女の㊙術より) 神さまとつながる白魔女㊙術 現実がミラクル超変化する実践白魔法入門 1,960円 Amazon ———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      210
      6
      テーマ:
  • 14May
    • 新月のエネルギー(5月15日)

      現在起きているハワイ島の噴火や世界情勢からしても、古いパターンを突破しようとする宇宙的エネルギーが働きかけているように感じられます。国際的にも新しいポリシーが誕生したり、関係性における新たな気づきが生まれたりする重要な時期のように思われます。今誰もが速いペースで新しい基盤を築こうとしています。だからこそいろいろと起きえるのです。このところ、やらなきゃいけないことが、目の間に山積み状態ではないでしょうか?同時にたくさんのことを熟さねばなりません。これは多次元自己の訓練ですね。「ねばならない」の被害者意識ではなかなか進みません。どんな仕事でもエンジョイできる自分を見つけてください。それにしても、プレッシャーに圧倒されて、正直ギブアップしたいと感じることもあるはずです。人生の次なるステージに移行しているからこそ、このような状況が訪れているのです。今週末(13日、14日)あたりは、ストレス、不満、焦りといった精神的圧迫を感じるかもしれません。コーヒーなどの刺激物は最小限にとどめて、神経系への刺激を減らすように心がけてください。何事も落ち着いて対処してください。突然の変化や予期せぬことに対処せねばならないことも多いかと思われます。些細なことが引き金となり、押し出されるように変化が訪れます。理由はなんであろうと、後戻りのないシフトが起こるべくして起きるので、その勢いはコントロールをはるかに越えています。わたしたちが成長し、拡大し、進化するためです。現実的なプレッシャーを避けられないのもたしかですが、自らの真実にしたがって解放され、自由になることをわたしたちの魂は強く求めています。では、そのシフトのコアになにがあるのでしょうか?それは、恐怖ベースから愛と信頼に移行するためであり、それが理解できるためにチャレンジや辛さ、テストが伴います。疑念や恐怖心は自分の内なる世界であって、外の世界は自分の心の投影にすぎません。これを頭ではなく、心底理解できているかどうかが試されます。次元シフトにあたって、現実的にこのような形で、わたしたち個々は、二つのグループに分けられます。前進する者と過去にしがみつく者と。わたしたちはどのような心境でこの次元を去ることができるのでしょうか?ミニリハーサルのようなこともこの時期に経験するかもしれません。死を身近に感じることで考えるべきことが多くあります。誰にでもやがてその時期は訪れます。人間関係のわだかまりをいっさい残すことなく、平和な心で穏やかに去りたいものです。よって、シフトを現在進行中で経験している人は、スムーズかつ柔軟性をもって、許しと寛大な心でギアチェンジを行なってください。わたしたちの混沌としたこの次元は、実際には深刻になるほどのことはなにもないのです。すべては幻であり、心の投影にすぎないからです。深く深呼吸してセンタリング(我に返ること)がこの時期に大事です。高次元の存在たちのアドバイスや導きにも耳を傾けることを忘れないでください。以上のように時期的に今はかなり強烈で、しっかりと地に足をつけておく必要があるのですが、うれしいことに、15日の新月のエネルギーは祝福を運んできてくれます。今後の(長期的な)よい兆しが見えたり、今まで気づかなかった自分の才能を発見するなど、現実面での豊かさ/繁栄を感じられるでしょう。意識を高めておくことが鍵となります。ハイヤーセルフとの融合を図るようにしてください。柔軟な心で関係性を見つめながらも、言うべきことは言う勇気をもつといったような内なる女性性と男性性のバランスを図ってください。このようなことに意識を向けることによって、自分に合った現実を引き寄せられるパワーが内から湧き起こるのを感じられるでしょう。今年は突然の変化がいくつも訪れる年です。表面層ではショックを受けたり、辛いこととして受け止めやすいですが、深いレベルで捉えることができれば、宇宙が素晴らしいギフトを与えてくれているのがわかります。今の変化に感謝できる日がいつかきっと訪れるはずです。この新月のエネルギーは、もうひとつ、これからいくつも訪れる大いなる変化を、前向きに受け入れる覚悟が生まれ、心の準備を促してくれることでしょう。———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–************************************ヒカルランドツアーのお知らせ2018年10月6日(土)~10月7日(日)地球とつながり 神々とつながるエハンとソニアの神在月にいく「出雲アーシングツアーと日本の神様めぐり」皆様は、日本の神様についてどのぐらいご存知ですか?実は日本の神様はシュメール神話にも深く関わっているという説もあります。地球はひとつですが、国はそれぞれ。そうした国々は、その国に根ざした環境、季節に応じた「その国にしか味わえない特徴」を持っています。日本は自然の中に神々を見いだし、八百万の神としました。裸足になり素足で出雲の大自然とつながることで、地球とつながり、さらに神々とつながる「日本のスピリチュアル」を体感してみませんか?★ナビゲーター★エハン・デラヴィ 愛知ソニア★出雲観光ガイド★髙須賀千江子*************************************募集人数:約25名参加料金:1名 89.000円(税込)8/31までの早割価格 99.000円(税込)9/1からの価格出雲空港・出雲市駅集合まで、解散からの交通費は含まれません行程:2日間とも貸切バスで移動10/6 (土)12:00 出雲空港集合12:30 出雲市駅集合(昼食)稲佐の浜でアーシングとヨガ体験(初心者の方OK)エハンとソニアのトークタイム inベジカフェ〈まないな〉10/7(日)観光出雲大社、須佐神社、八重垣神社、美保神社、立久恵峡など17:30 出雲市駅解散18:00 出雲空港解散************************************ヒカルランドツアー*正式な募集は、6月末〜7月初め頃となります。ツアーのお問い合わせは、info@hikarulandpark.jp担当、高島まで。************************************

      153
      7
      テーマ:
  • 02May
    • メールマガジンVol.7配信中です

      お知らせです。★Earthling Foundation★ の無料動画付きメールマガジンVol.7配信中です。テーマ:パラレルリアリティ◎「パラレルリアリティ」について、プレアディアンに訊ねてみました……愛知ソニア◎(2)☆動画☆ パラレルワールド☆……エハン・デラヴィ新規お申し込みはこちらまで;http://earthling-jp.org/mailmagazine.html

      78
      テーマ:
  • 01May
    • 5月のエネルギー

      「リセットボタン」は、すでに押されてますか?5月は、緊張を伴う最近の変化の渦から少し抜けて、ほっと落ち着きが現われるということで、睡魔との戦いになるかもですね(笑)今までの収入を画期的に拡大すると思われるような新しいアイデア、自分の能力、知的財産といった、物質次元での革命的な変化をもたらすことに今月フォーカスすると、後々素晴らしい結果を生み出す可能性を秘めています!フォーカスしたことに革命的な改善がもたらされます。もしそれが収入面であれば、収入を劇的に増やすひらめきがたくさん訪れますので、5月はその中のどれにフォーカスすればもっとも効率がよく、具現化できるか、まず選択肢を絞ってください。これは5月のエネルギーが提供してくれるワクワクの、やる気を起こさせてくれるギフトです!しかし、5月も引き続き細かいところに注意を促す必要があります。とくに5月7日前後は、ちょっとしたことで口論や対立を引き寄せやすくなっていますので、そのあたりは、感情面で穏やでいられるように心がけてください。とくに上司とかパートナーとか、FBやツイッターのコメントに対して敏感に反応しやすくなっています。パワハラと頭から決めつけて腹が立ったりもしやすいです。十分に気をつけてください。というのも、現在とても複雑な変容期にさしかかっているために、感情むき出しや、うっかり言葉のパワーは侮れません。注意深くあるに越したことはありません。いうまでもなく、マスメディアなどでも最近は発言がバッシングされることが多々起きていますので、軽はずみな言動が、とんでもない騒動を引き起こしかねないのです。今、時期的にそういう流れがあるからです。5月7日頃前後は、とくに要注意です。今年に入ってから自分が発したことがすぐに返ってくるというカルマの精算速度が目立って加速化しています。どれほど注意深く意識が働いているか、どれほどエゴに振り回されないか、そういうテストですね。5月15日の新月あたりも、人間関係を敏感に受け止めやすくなっていますが、それさえ注意すると、とても調和に満ちた新月のエネルギーを受け取ることができます。5月は将来の展望に意識を向けて、あなたはほんとうになにを望んでいるのか?どういうことが起きてほしいのか?ヴィジョンをいっそうクリアにするときです。さらには、新しく出会った人、あるいは新しいプランにとてもワクワクさせられることでしょう。今までのお決まりのコースを、やっと出られる突破口が確信できるでしょう。新しい目標に向かって日々充実感が得られるので、そういう意味では素晴らしい月となります!5月19日、20日頃には、思い切ってなにか新しいことに投資するとか、家をリフォームしたり、インテリアを変えたりして、美しく快適に過ごせるためにエネルギーを注ぐのに最適なタイミングが訪れるでしょう。また、新しい友だちとの出会いがあるなど、楽しいことが起きそうな、とてもポジティブなエネルギーの流れが訪れます。自分の魂が喜んでいるのを感じられます。25日あたりになると、癒しのエネルギーが満ちてきます。ぎくしゃくしていた関係性が自然とスムーズになるとか、冬からずっと不調続きだった方は、完全に殻を脱ぎ捨てて、本来の健康をとり戻したと実感できるでしょう。29日の満月も、とてもポジティブなエネルギーを受け取れるので、新月、満月共々5月は、あなたの価値観をサポートし、新たな可能性を生むクリエーティブなエネルギーを提供してくれます。なにか新しいことを学ぶクラスを申し込むのもよし、どこかに旅行に出かけるのもよいでしょう。仕事のために新しい技術を学ぶのに没頭するなど、視野を拡大するのに好意的なエネルギーです。5月は、感情面での爆発さえ避ければ、全般的にあなたの魂が癒やされ、養われ、数ヶ月続いていた緊張が溶けて、ほっと自分らしくなれる月です!———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      153
      4
      テーマ:
  • 29Apr
    • 〈4月30日〉満月のエネルギー

      今回の満月……またまたとってもパワフルです。エネルギーの使い方を知り、満月のエネルギーをうまく取り入れるために準備するか、まったく知らずにエネルギーに振り回されてしまうか、極端なふたつのチョイスがありますので、それを心してお読みいただければ幸いです。社会的には、少し前から社会構造や組織における見直しや再構築が進み、過去に泣き寝入りし、忌まわしい記憶に蓋をしてきた被害者たちがそれにしっかりと目を向けて、痛みは伴いますが清算して浄化する、というような流れになっています。根底から濁っているもの、曖昧だったものをクリアにしようとするエネルギーが働きかけているからです。昨日は、北朝鮮と韓国が統一に向かうダイナミックな第一歩を踏み出し、世界的な大ニュースになっていますね。こういった社会情勢を起こすエネルギーと私たちの内なる世界のエネルギーが平行進行することが最近よく起きます。とくに今のような次元上昇のプロセスにおいては、内外のエネルギーの壁が薄くなってきているのもたしかなので、よく似たエネルギーが内外で同時進行し、一致するタイミングが増していきます。さて、またもや大きな変化の波が訪れています。比較的小さな波が続いていたところに大波が押し寄せてくるような。BIG SHIFTのために!ひと言でいいますと、「今までのやり方が通用しない」に尽きるのですが。今までのやり方を押し通そうとすると、コミュニケーションの問題、障害、制限、視野の狭い考え方に束縛されやすいので、気をつけてください。今回の満月のエネルギーは、とくにパートナーシップや、諸々の関係性においてモヤモヤしていた問題から抜け出ることができ、新しいフェーズに入るチャンスを提供してくれます。自我欲、自己中に振り回されることなく、いかに融合し、いかに団結し、いかに意思疎通を図り、コミュニケーションできるかにかかっています。新しい構造を共に築くというような方向性も今少し現実味を帯びだしている感じです。そこで大切なのが、過去に執着しないことです。古い男性優位的なビリーフシステムなども含めて、これから根こそぎ引っこ抜かれる時代がやって来ました。まさにニューパラダイムの到来であり、ようやく水瓶座の時代が定着しはじめています。過去の価値観や過去の決断、夢、理想をもう一度見直し、もはや意味を失ったものを認識し、あっさりと手放すために今回の満月は、協力的なエネルギーを提供してくれて、人生のニューサイクルを促してくれます。水瓶座の時代の私たちすべての課題は、ハートを拡大させながら意識を拡大していくことにあります。除外すること、他を変えようとすること、責めることは、オールドパラダイムです。互いの多様性を認め、違いを抱擁し、融合することです!除外して新しいものを生み出すのではなく、皆を含めて、参加して、オープンハートで招待する、これが新しいやり方であり、ワンネスの土台となるコンセプトです。なにごとにおいてもそのように心がけることで、愛とひらめき、ワクワク感が引き寄せられるでしょう。それに対して、なにかと批判ぽくって、異なる考え方の人たちから自己を閉ざしてしまうと、バトルに次ぐバトル、次なる改革から改革と、絶え間ないパターンを引き寄せやすくなります。それではほんとうの変化とシフトは訪れません。ですから、過去の批判的パターンや過去の制限的思考など、過去をいさぎよく手放してください。異なる立場や意見の相手と協力し合っていくというコミットメントによって、新しいパラダイムの波に乗ることができ、それが新しいビリーフシステムとして根づいていきます。すなわち、「愛」ベースの生き方です。私たちそれぞれが良き例となって、世界に愛のフィールドを形成していくのです。頭だけでこれを理解するのではなく、行動で示す必要があります。思いやりと同情心で異なる考え方、生き方の人を受け入れることなくしては、遅かれ速かれ八方塞がりとなり、孤独な人生を送ることになります。今まさに想像を超える人類の意識の夜明けを迎えています。グループ、仲間、家族といった相互関係の絆を深めるときです。まずは自分自身の中でなにを優先するかが問われ、クリアでなければなりません。これからもお互いに一緒にやっていく意図を、ぜひ29日、30日、1日の満月のエネルギーと共に意思表示してください。今まで曖昧だった関係性のあり方を今回のパワフルな満月のエネルギーと共にご自身の心の中でクリアにしてください。筋が通るようにしてください。そうすることによって、これからの人生を決定するほど重要なあなたのパーソナルパワーが、内よりいっそうスムーズに流れるようになります。意外にも潜在意識の滞りが解除されて、ちょうどクンダリーニエネルギーが上昇するのと同じくして、高次意識とアライメントが起きるでしょう。エゴよりはるかに壮大なソースとつながることができます。今までよりはるかに大きなプランがあなたに用意されているのです。それを達成するためには、一人ではできません!今までの自分を突破してパワフルな自分になれるチャンスを30日のピンクムーンは提供してくれるでしょう!※4月の満月を「ピンクムーン」と呼びます。———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      162
      5
      テーマ:
  • 26Apr
    • プレアディアンからのメッセージ4月26日<愛知ソニア>

      みなさん、こんにちは私たちはあなた方とここにいます。あなた方のリアリティをまた共有できる機会がとても嬉しいです。あなた方も私たちと同じくらい、ご自身のリアリティをエンジョイしているのなら申し分ないです。私たちはあなた方の魂の成長を痛切に願うことから、我慢強くあなた方を待ち、見守り、常に拡大された視野から物事への理解をあなた方に促すことを心がけています。あなた方を取り巻くエネルギーに対するあなた方の理解が高まり、賢くエネルギーを使い、いっそう開放的になられることを私たちは常に望んでいるのです。多元宇宙がどのようなものであるか、その複雑な構造がいかなるものなのか、あなた方に説明するのが困難なことが多々あるにしても。リニア次元の罠にはめられている、あるいは、大抵の場合、あなた方はそう思い込んでいるのです。あなた方はそのように条件づけられ、DNAにプログラムされているからです。それによって、あなた方の経験が制限されるのです。とはいえ、あなた方はゆっくりとあなた方を覆っている膜を突き破る過程にあります。はるか地球の大気圏をすっぽり覆っているドーム型の膜にあなた方は今となって気づき、それを突き破ろうとしている最中です。と同時にドームの外から膜に破壊的影響を及ぼすニビルがまたもや現在接近中です。ドームの内側のあなた方の意識が進化するにしたがって起きる圧力と、ドームの外からの圧力が同時進行している状態にあります。きわめて不安定な状態が続いていることは明らかです。あなた方を取り巻く自然界を観察すると、あらゆるものが膜を破って成長する仕組みになっていることがわかります。いうまでもなく、あなた方自身も例外ではなく、羊水に満ちた子宮膜を破って外界に誕生する仕組みです。したがって、地球も同じく地球を覆う膜がいずれ剥がれ落ちる運命にあることを理解してください。では、一体誰がそのような目に見えない膜で地球を覆ったのでしょうか?それはいうまでもなく、「アヌンナキ」です。彼らはその膜内に月を設置しました。あなた方の生死から感情までを調整する変換装置が月です。月がきわめて巧妙な装置であることにあなた方は今やっと気づきはじめています。地球から月の距離は地球から太陽の距離の四分の一で、月は太陽の大きさの四分の一なので、地球から月と太陽は同じ大きさに見えるようになっています。これは日食と月食が明らかに示しています。さらには、月は地球に同じ面しか見せないという、この不自然さにあなた方が疑問を抱くのは当然です。では、ドームの膜も月ももろとも破壊すれば、あなた方はリニア次元の束縛から自由になれ、完全に多元宇宙に飛び込むことができるでしょうか?もちろん、それは正解ですが、ただし肉体、物質次元を破壊せずに可能でしょうか?あなた方の挑戦は、いかにあなたの進化する意識パワーでこれを可能にするかにかかっています。あなた方は今、あらゆるシステムに対する強い疑いを募らせています。これも一つの膜を打ち破ろうとするあなた方の意識の働きかけです。疑問を抱くこと自体タブー視されていた時代からすれば、大きな飛躍をあなた方は遂げことになるのですが。あなた方のDNAに秘められた記憶が今一挙にパンドラの箱を開けたように今蘇っている状態にあります。アヌンナキの時代にあなた方の遺伝子に組み込まれた諸々の記憶です。アヌンナキの血を譲り受けながらも差別され、火星で暮らすことを余儀なくされたイギギたちが、暴動を起こしました。このアヌンナキ物語は時代を経て、幾度も幾度も地上で繰り返されてきたわけですが、あなた方の世界で火星探索が盛んに行なわれるにつれて、皆さんの潜在意識レベルの奴隷的反感意識が高まっていくのです。すべては起こるべくして起きるのです。絶妙なタイミングで。それにしてもあなた方には、アヌンナキの影響だけではなく、ほかの星々の影響も受け継いでいるのです。あなた方の祖先であり、今こうして語るあなた方の未来である我々プレアデスの影響は、もちろんのこと、シリウスやアークトゥルス、アンドロメダ、ヴェガなどさまざまな星々の影響があなた方のDNAに組み込まれています。だからこそ、あなた方は、「生きている図書館」と呼ばれる理由がそこにあります。よって宇宙のあらゆる存在たちがあなた方に魅了されて地球を訪問するわけですが、アヌンナキが地球をドームで覆った理由はそこにもあります。あらゆることが今となって次から次へと地球で暴露され続けるのは、さらに拡大された視野からあなた方が物事を見極められる唯一の方法だからです。このプロセスを省いて、多元宇宙へあなた方が足を踏み入れることはありえないのです。ですから、混乱と不安定はつきものであるにしても、確実に好ましい方向にあることを信頼してください。これからしばらくは、古いシステムが崩壊し、新しいシステムが誕生するという繰り返しが幾度も幾度も小刻みに続くでしょう。システムそのものの必要性が消えるまでは。膜作りを重視するシステムの必要性は、やがてあなた方の意識の進化と共にその必要性が自然消滅する日が訪れるでしょう。おそらくあと地球時間で150年ほどかかると、今を基準に計算することができます。それまでは、今から本格的に地球は激変の時代に突入しています。なぜ世界的に火山の噴火が激しくなっているかは、それは、ニビル接近による太陽の変化も軸となっていますが、それに伴い、皆さんの内なる世界も、すべてをひっくり返して、もう一度再建したいという衝動を強くさせます。混沌は避けられないですが、長期的に見ると素晴らしいことなのです。これが、あなた方が待ち焦がれていた新しいミレニアムであり、ニューパラダイムであり、「光の時代」の入り口なのです。地球上の素晴らしい発見もまだまだこれからです。エジプトや各地、各星に点在するピラミッドの謎古代シュメールの謎ニューグレンジのポータル活性化etc.etc.今まで謎めいていたすべてが、これからあなた方が多次元的生き方に移行するのを手助けするように解明するのがプログラムされていて、一つずつ開花する春の花のように、地球の黄金時代を彩る用意がされています。ですから、ここで皆さんに我々からアドバイスできるのは、「皆さんの進化を妨げ、混乱させるさまざまな世の中のことに囚われずに、心と感情のバランスを失うことなく、多元宇宙への移行の準備を個人レベルで着々と進めていただきたい」ということなのです。そのためには、太陽と月も含めて空の天体の動きに伴うエネルギーの変化をキャッチし、賢くそのエネルギーを利用することを学ぶ必要があります。さらには、未知の世界である多元宇宙を知るために高次元の存在たちがあなた方ひとり一人に手を差伸べているので、そういった存在たちに導かれるように、彼らを受け入れる心の柔軟さを保ち続けてください。もちろん、我々もあなた方のためにそう遠くはないところでいつでも待機してます!質問さえ投げかけてくれれば、エサに食いつく魚のように、広い宇宙の彼方からあなたを嗅ぎ分けてやってきますよ!———————————————–【重要】引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      125
      3
      テーマ:
  • 17Apr
    • 本日メルマガVol.6発行<愛知ソニア&エハン・デラヴィ動画付メルマガ>

      今日は私たちの動画付きメルマガ(無料)Vol.6 が配信されました。 お申し込みはここからです: http://earthling-jp.org/mailmagazine.html*◎*―――*●*目次*●*―――*◎**◎*(1)「彼らが近づけるスペースを!」  愛知ソニア(2)エハン・デラヴィ・愛知ソニアによる動画NEWS  「Alchemy─錬金術─」(3)映画「Why on Earth?」上映情報(4)お知らせ*◎*―――*●**○**●*―――*◎**◎*担当者の篠崎由羅さんより;皆様、こんにちは☆彡1か月ぶりの「Earthling Foundation」メールマガジンです。今までは「手作業 φ(・ω・`)チマチマ」で発行していたメールマガジンですが…読者様の数がすごい勢いで広がっております関係上、これ以上の手作業発行が難しくなったため、今号以降は「機械(別名:メールシステム…)」により発行することとなりました。例え発行作業は「機械」になっても、エハンさんとソニアさんの「愛とパワーあふれるメッセージ」には何も変わりございませんので、これからも楽しみにして頂けますと光栄です^^

      70
      テーマ:
  • 14Apr
    • 新月のエネルギー(4月16日)

      皆さん、たいへんご苦労様です!初っぱなから、あれ!?と、思われる方は読み流してください。いやはや、只今2018年の大詰めを迎えています。今の国会みたいなのですが、掘ればいくらでも出てきて溝が深まる傾向にあります。おそらく、今年いちばんのピークでしょうね。シビアな現実を実感したりして、とても感じやすくなっています。今まであまりフォーカスしていなかった、というか、避けたり否定し続けていたことが、つまり、しわ寄せ部分が、人生の辛さが、あるいは、世界の悲惨な現実を背負い込むようにクローズアップされている状態です。他人の目からすると、馬鹿げていると思われがちなことであっても、そこにフォーカスが向けられてしまう傾向にあります。それは、クリエーティブな葛藤かもしれなし、関係性か、なんらかの行き詰まり感であったり、なかなか治らない花粉症みたいな、健康上の葛藤だったり、なかなか落とせないぜい肉との戦いだったりもします(笑…自分のこと)。人からすると実に馬鹿げているしか言いようのない些細な問題であっても、つい深刻になりがちで、涙があふれたりして、感情のひずみが生じ、落ち込みやすくもなっています。強烈な孤独感があったりするかもしれませんね。避けて通過することのできない、とてもパワフルな時期です。どのようなことであれ、かろうじて現状を維持しているような重さがあるかもしれません。過去のパターンの大いなる浄化期間でもあるわけです。相次ぐ太陽活動の活発化も拍車をかけています。お金を稼いで成功しなきゃというような、いつも背後から押されているような自動的パターンなどの浄化です。ほんとうの成功とはなにか、この機会によく考えてください!こういった厳しい現実がある反面、というよりも、フォーカスを変えると、実は今、私たちはとても目覚めていて、とても冷静になって物事を見つめることもできます。とてもスピリチュアルな状態でもあるわけですから、多くの気づきが得られます。ですから、このエネルギーの傾向をうまく利用して犠牲者意識のひずみに落ち込まずに、さらなる自己パワーの確立にフォーカスしてください。私たちの深いところから魂のパッションがさかんに語りかけてもいます。さまざまな感情が湧き出てくるにもかかわらず、冷静になると、やる気満々で、しかもやるべきことが山ほどあって、凄いスピードであらゆることが進行しているので、そのプレッシャーもきっとあるでしょう。これが今のエネルギーの特徴ですから、与えられた状況をうまく舵とっていくしかないのです。これからの一週間ほどは、とくに強烈なエネルギーゾーンを通過しますので、外的世界の影響から自らを切り離し、ゆっくりと体と頭をリラックスさせて、自己を見失わないようにしなければなりません。この点に注意を払っていると、意外なチャンスが到来したり、賞賛を得たり、嬉しいニュースが舞い込んできたりもします。前回の新月(3月17日)あたりから今まで述べたような傾向が続いてきたわけですが、新月は次の新月までのテーマが定まる時点です。今回の新月のテーマは?といいますと、たとえ不快感であろうと、自分の人生、この世界に対する深い理解が得られるので、内面をしっかりと見つめることを怠らないでください。現実逃避せずに目標に向かうことを決意するタイミングです。とくに今日と明日の新月の前の2日間は、内なる深いフィーリングと向き合ってください。そうすることで、今訪れている変化の波に完全に乗り切れることができ、飛躍的進歩を実感できるでしょう。今回の新月は、変容するための、とてつもなくパワフルなエネルギーが放たれます。完全に新しく生まれ変わった自分が実感できるでしょう。今まであなたが、周りの人たちへのケアばかりに気を配っていたとしたら、自分ファーストに切り替えるタイミングでもあります。ハートレベルで生きる、新しいリアリティが広がってきますので、新鮮な喜びも感じられるでしょう!———————————————–※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】————————————————–

      200
      7
      テーマ: