ゼロポイントを超えてゆけ~愛と光と虹~
○生命の樹で人生のブループリント鑑定○

モニター価格 1000円(2022年7月まで)

生年月日、生まれた時間、生まれた場所(都道府県)をお知らせください。

出生時間が分からない方、性格診断であればお受けできます。


※鑑定内容は、ご指定のメールアドレスにA4文書添付の形で送らせていただきます。


9月、募集中!

プロフィールのメールアドレスにご連絡くださいませ。
こちらからもご予約していただけます↓

https://resast.jp/pc_reserves_v2/select_course/24356?course_id=91835&selected_service_provider_id=24356
  • 22Sep
    • もっとシンプルにの画像

      もっとシンプルに

      頑張りすぎていませんか?あなたの生活をもっとシンプルにしてください頑張りとリラックスのバランスをとりましょう義務感を手放して自分をゆるめましょう責任感や義務感はある種の正義的な響きがありますがそれは人間界にだけある響きで宇宙的には「バランスが最も良い」ということですね。頑張る癖がある人はついついそちらに引っ張られがちですが隙間がないと宇宙のエネルギーも入ってくることができない。やることを減らして人に頼めることは頼んで頑張らないポイントを見つけること、そう受け取りました。

  • 21Sep
    • ポジティブなエネルギーの画像

      ポジティブなエネルギー

      あなたのポジティブなエネルギーは希望の光ですあなたの光によってあなたは暗闇から抜け出すことができますポジティブなエネルギーで自分を満たしましょう言葉も想念もまわりに置くものもすべてをポジティブなもので充たしましょう前にも書きましたが、陰陽の「陽」ではなく、陰も陽も「陽に変える力」が真のポジティブの意味だといまは思っています。陽はそのままでも「陽」ですが、陰は自分の力で「陽」にすることになります。それが視点や発想の転換かと思います。思考レベルから(左脳=頭)感覚レベルに降りるとき(右脳=ハート)現実創造となって具現化するのではないか?と感じています。

  • 20Sep
    • あなたには価値があるの画像

      あなたには価値がある

      以下、オラクルカード&タロットカードからのメッセージです。あなたの中の女性性を否定していませんか?あなたには価値があることを分かってください。どんな要素のあなたにも価値があります。あなたの価値を再認識してください。女性性とは何か?受容→自分のすべてを受容する受け取る→抵抗せず受け取る(感謝にも繋がるかも?)受け入れる→受容や受け取りと似ていますね受け身→流れに乗る感覚→左脳の思考寄りではなく、右脳の感覚人生の流れに乗れるようになったとき、右脳が活性化されることとイコールなのかなと思います。「流れに乗る」ことは1つの智慧で人生の本質を見抜いていないと出来ないことのような気がします。私たちの思考はカルマによってパターンづけられていてそれは人生に抵抗するように出来ている。流れに乗るとは、自分の人生に責任をとる在り方でもあるのですね。

  • 19Sep
    • すべてのものはメッセージ

      ユーミンの歌の歌詞のとおり、目に映るすべてのものはメッセージこれについては、まだ私自身がどんなメッセージなのか把握できているわけではないのですがそんなメッセージを受け取ったという感じです。これには「視点」が関わってくるのですが、実は自分の目に映るものについての認識を変えればすべてがメッセージであることが分かるということです。目の前にあることや人を文字通り、自分のもっているパターン通りに見ているだけではメッセージに気づけません。だから、不平不満や愚痴、恐れや不安になったりしますが、実はメッセージになっていてそれは視点を変えることで気づけるようになっているみたいです子どもの頃からどんなものが身近にあったか、どんな人たちがいたか、それもヒントになります。すべては自分を知るためのメッセージ目に映るものに無駄なものなど一切ない、ということですね。

  • 18Sep
    • 5次元は瞬間に在るの画像

      5次元は瞬間に在る

      5次元というのはいつか辿り着く場所なのではなくて、自分の在り方そのもの。それは瞬間瞬間の自分自身。なので、今すぐにでも到達できる。5次元=豊かな在り方をしている自分私たちは人間関係の中で表面的にはなるべく良い人であろうとしていると思う。でも、それが潜在意識と一致しているかどうかが3次元と5次元を分けてしまう。自分の不平不満を放置せずなかったことにせず自分自身で解放すること。真の意味で手放すこと。味わい尽くし感じ尽くして宇宙に返す。その後でようやく豊かな視点、豊かな感覚がやって来る。

  • 16Sep
    • 極性の秘儀

      光と闇をはじめとして3次元にはあらゆる両極が存在するそして、その真ん中がどちらにも偏らないか、どちらもが存在するポイント。人の人生を考えたときに、運命として変えられないものもあるけれど自由意志次第で変えられる流れもある。それが最近よく聞くようになったパラレルワールド(多次元)だと思う5次元は喜びの次元だけれど、それは陰と陽の「陽」の意味ではなく、真ん中のポイントに存在する陰と陽の「どちらも喜び」という究極の視点のこと。どちらも喜ぶために私たちには自由意志がある。変えられない運命は否応なしに降りかかる。それを選ぶことはできないでも、捉え方を自分で決めることで次の瞬間、次の展開を選ぶことはできるそして、真ん中に存在するとき、その場所は3次元=物質次元ではなくアストラル界に近いのではないか?と思います。だから、想念の具現化が早くなるのだろうと思う

  • 15Sep
    • 聖伝説とエメラルドタブレットの画像

      聖伝説とエメラルドタブレット

      かつて挫折したこちらの本をやっと読破することができました。アトランティスについて書かれていると知って数年前に買った本です。でも、もう1度読み直しています。「エメラルドタブレット」と共に・・・。エメラルドタブレットはアトランティス人のトートという存在が書き残していたものらしいです。まだ読み始めなので内容は未知ですが、アトランティスの内容がメインかなと思います。「聖伝説」の方は宇宙創造の話から始まりアトランティスやレムリアを網羅しています。こちらは全体を俯瞰したような内容です。なぜ両方を読んでいるかというと、「聖伝説」の方にエメラルドタブレットの著者トートのことが出てくるからです。しかも、陰陽どちらの視点もあるように書かれているので検証のために読んでいます。本を読んでいると外側の世界、どこかの次元で起きた話に思えますが実際は自分の内側の世界の象徴だと感じます。宇宙の歴史、顕在意識では関心がないのですがこのような流れなのでじっくり読み進めてみようと思います。

  • 12Sep
    • ニホンノミカタ

      久しぶりに聞いたこの歌。昔はカラオケでも歌っていました~今でも好きです

  • 11Sep
    • 癒されすぎる

      疲れたときに気分を変えたいときにこちらの動画をどうぞ

  • 09Sep
    • 時空を超えた話

      こちらの岡本さんの話を聞くと外れるブロックがあるかもしれません3次元ではアリエナイ話ですが、人はみんな同じに見えていろんな次元に生きているんですね

    • 表裏一体の画像

      表裏一体

      闇と光は表裏一体だからこそ、物事には良いも悪いもないと言われるのだと思います。どんな物事もどこに視点を置くかで闇にも見えるし光にも見える。そういう意味ではこの世界に存在するものはすべて闇でもなく光でもない。だから、究極には「意味がない」と言われるのだろう。闇を選ぶか光を選ぶかは完全に私たちの自由。ただ、それだけのことしかない。もし、あらゆることあらゆる人に光を見出すことができるならそのとき初めて地上天国を知るのだろう天国は外から与えられるものではなく自分で創り出すもの。波動があろうがなかろうがパラレルワールドがあってもなくても見返りを求めず結果を期待せずただ無心に陰陽の両方を生きるようになるときゼロポイント=中心に至る。その場所が第4チャクラな気がします

  • 08Sep
    • ゴリラの画像

      ゴリラ

      最近、とある理由でゴリラにフォーカスしてたんですねそしたら、Youtubeのあなたへのお勧めにゴリラの動画が出てきたんですそして、ついつい観てしまうのでさらに関連動画まで紹介されるように・・・wwwこれが噂の「引き寄せの法則」か~と思わぬ形での実感普通、検索したら自動的に表示されるとかはあると思います。ゴリラなんて検索していないのに・・・不思議~笑でも、世界はそんな風に出来ていると言われているので自覚ありにしろ、無自覚にしろ、自分がフォーカスしたものに囲まれている。これは面白い体験でした

  • 07Sep
    • 喜びとインナーチャイルドの画像

      喜びとインナーチャイルド

      インナーチャイルドというものは当たり前のワードになってきていますがよくよく考えてみると謎めいている概念だと思います。潜在意識とも言われ、もっと言えば過去生をすべて覚えているエネルギーであり、そういう意味ではコ―ザル体がインナーチャイルド?となります。でも、私の感覚ではインナーチャイルドはエーテル体領域の第2チャクラなのでエーテル体とも関連する。結果、目に見えないボディ全体に関係しているのかもしれません。最近、感じているのは私たちが喜びで生きるとき、インナーチャイルドは自然と癒されるということ。何か特別なワークをしたりセッションをしなくてもポジティブなことにフォーカスするだけでインナーチャイルドは連動して喜び始める。いろいろな記憶やパターンは目に見えないボディにセットされ私たちの現実を創り出しているわけですがそれを実際にコントロールできるのは私たちの「意識」。無自覚で無意識のときは逆に乗っ取られているわけですが「意識」を選択したとき、それらを超えることができる。不思議な仕組みですね。喜びで生きることは言葉にするのは簡単ですがそれをアクティベーションして日常に落とし込むには決意と意志と選択と維持・・・訓練が必要です。

  • 06Sep
    • 9月のエネルギーの画像

      9月のエネルギー

      9月になってエネルギーが変わりましたね。8月までは混沌としているような感じ。いろいろ混雑、ミックス感。これまでよりはスッキリした空気感ですが、まだ得体が知れないクリアには見えないエネルギーです。形になる前のでも、形になりかけてるそんな時空。

  • 04Sep
    • オムネク・オネクさんのマントラ瞑想の画像

      オムネク・オネクさんのマントラ瞑想

      金星にいた頃の記憶をもって地球に転生してきたオムネク・オネクさん。そのオムネクさんが金星でしていた?とされるマントラ瞑想。そのCD、日本には売っていないのですが以下のサイトから手に入れることができますOmnec Onec ShopOmnec Onec - Die Frau von der Venus, Spirituelle Lehrerin, Trägerin bedingungsloser Liebeshop.omnec-onec.comドイツ語ですが、日本語に翻訳が可能です。個人的にはとてもお勧めです誘導瞑想になっていて英語で話していますがそんなに難しい英語ではないので大丈夫かと思います。内容を日本語で知りたい方は以下の本に書いてあります体感には個人差があると思いますが、私の場合は必ずクンダリーニが反応します。そして、向かう方向の調整がなされるように感じています。金星といえば、レイキを降ろしたサナトクマラも金星からやって来たと言われています金星からの恩恵は私たち地球人のアセンションをサポートしてくれるツールだと思っています。

  • 03Sep
    • インド版スリラー

      この動画はたぶん笑わせたいんだと思います。でも、いたって真面目なのかもしれない。どちらにしても、笑えます。この大人数でする意味・・・www

  • 02Sep
    • 自分軸で奉仕する

      ミスリードの最高峰は「自分軸」というメッセージを「自己中心的」になる方向へ導くことだと思います昭和?は自分を犠牲にして人に尽くすことが美徳とされるような信仰があったかもしれない。「自分を犠牲にする」という部分は、「自分軸」になることで3次元から5次元的になると思うでも、そこで止まって「自分軸」=「自分中心」となると真道からはズレてしまう。自分軸で在りながら、人に尽くすような行動をすること。これがアセンションの方向だと思います。自分軸とは?自分を大事にして、自分の本音を大切にすること我慢して人に尽くすことは違う。自分の本音を無視して人に奉仕することは違う。これからは、自分も人も大事にする時代過去生から人に奉仕してきた魂たちは、自分を犠牲にする癖がついている為、まずは自分を大事にする練習が必要なのだと思います。でも、ただそれだけでそれ以上ではない。バランスをとることがアセンションなら、自分も他人もWinWinな状態が次元上昇なのだと思います。

  • 31Aug
    • 言葉が創造主の画像

      言葉が創造主

      言葉言葉が変われば あなたは変わります言葉が変わらなければ 何も変わりません「現実は言葉で出来ている」といっても過言ではない何を話していますか?どんなことを話していますか?何を考えていますか?

  • 30Aug
    • 違いはこれだけの画像

      違いはこれだけ

      よく例えに使われるコップ理論「水、あとこれだけしかないか~」「お水、まだこんなにもある」この違いが3次元と5次元これだけの違いとも言えるし、この差が果てしないほど大きい。

  • 29Aug
    • リラックスと無意識

      アセンションのキーになるのは「無意識」と「意識」のような気がします。とはいえ、肩の力を抜こうとか、リラックスが推進されているし確かに緊張しているよりはリラックスしている方が良いと思う。でも、リラックスしていると簡単に無意識状態になりますこれも、ミスリードの香りがしますね。真の意味のリラックスとは、日常レベルのことではなく「人生の流れに乗っていれば大丈夫」というマクロレベルの意味なのだと思います。その上で、自分の状態には責任を持つ=意識的に過ごす。グレゴリーさんの本では、下層アストラル界の存在の話が出てきますがあらゆる憑依現象も自分自身のカルマによる過去からの乗っ取りとイコールです。表現が違っても本質は同じ。どちらにしても、私たちが無意識でいると過去に乗っ取られるということです乗っ取られないためには気づいているしかありません。常に意識的でいるって大変な気がしますが、自分自身の癖やパターンから抜け出すためにはそれしかないのかなと思います。