ミランキャンプ7 他国選手との差 | ソルティーロ コーチブログ

ソルティーロ コーチブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
現地時間の昨日のお昼から遂にスタート!




準備万端!



チーム分けをして、、





早速コミュニケーションゲームへ!
でも、試合となれば全員が全力でプレー!







今回の参加者は、
イタリア人だけでなく、
アメリカからも、ブラジルからも、アフリカからも、
沢山の国の子供達が参加しています。

その中で、
試合が始まり、コーチの目から見たSOLTILOの選手は一番技術は高い。
でも、、
決定的な事や、全体通して、良いプレーに映るかと言えばそうではない。

何が違うのか。
これが、SOLTILOがまさに日本で伝えたい事だと感じました。

他国の選手達は、技術が極めて高いわけではない。
それでも、前へ進めるし、点が取れる。
GKの子は、ゴールストップができる。

SOLTILOの選手は、ミスは少なく、安定したプレーをするけれど、
決定的なパスが出せるわけでも、点に絡むわけでもない。

声が飛び交っているのは英語かイタリア語。
「come on!! here!!!」

ただ、ボールを受けてもミスが多い選手は何度もミスをする。
それでも繰り返し、同じ言葉でボールを要求する。

FKになれば、何人もの選手がボールに集まる。

この子供達は今日初めて会った子供達。
逆に言えば、SOLTILOの選手達の方が仲間人数としては多い。

それでも、
自己主張しプレーをする。

それが、結果的に得点に結び付くプレーとなる。

技術が高い、低い。
日本では、ここに優劣を付ける。
海外ではそうではない。
いかに、自分がボールに触り、プレーをして、チームに貢献できるか。

SOLTILOの選手達はきっと、
「ボールが来ない」「走ってくれない」
と、外に矢印を向けていると思う。

この1週間で彼らがそれに気付き、成長してくれることを期待しています。

ギリギリまではそっと見守り、彼らの愚痴を聞いておきます(笑)

トレーニングは短めに、
食事を取り、
散歩をして、
就寝。

ではでは。









SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOLさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス