夢が広がる0歳からのバイリンガル育児~言語黄金期~ 山田日弓(幼児英語育児コンサルタント)

夢が広がる0歳からのバイリンガル育児~言語黄金期~ 山田日弓(幼児英語育児コンサルタント)

0歳からのバイリンガル育成スクールSoleilis学長山田日弓のブログ
東大卒、米国デューク大学、コロンビア大学留学。妊娠を機にバイリンガル育児ママに。現在は、東京広尾でインターナショナルスクールを運営。英語に困らない日本人を育てるために活動中。

優秀かつ英語もネイティブ級に使いこなせる、日本の大学はもちろん、海外のトップ大学への道も開ける、そんな風にお子様を育てたいと思いませんか?

0歳からバイリンガル脳、クリティカルシンキング、グローバルスキル、アカデミックレベルのバイリンガルを育て、インター受験をサポートします。SMIS、CHISTその他各校インター受験指導実績あり。



テーマ:
なるほどと思う記事でした。
グローバル教育を研究している身としては、対話型の教室が当たり前のように感じていたけれど、受動的で平等が重視され、和を乱さないことが重視される日本の教室というのは、確かにそうだった気がするけど、今でもそうなのかしらん、と思ってしまいました。

日本人の大人に英語を教えていて思うことは、英語が話せない原因は、英語がわからないからではなく、話す内容がないからということが大きいのだろうな、ということです。日本人同士の会話をみていると、情報交換の目的で事実や体験を話すことが主で、むしろそこに主観を交えず客観的に話す方がよいとされているような感じがして、そこにいきなり自分なりの切り口、自分なりの意見を求められても、特に思い浮かばない…でも、それは訓練ですから、大人になってからでもそこは変えることができます。でも、それが小学校の教室で形作られる人格形成だったという視点はなるほどでした。

そう思うと、いろんな国の先生から教われるインターの教育って、幅の広い人格形成ができるという意味でもいいなと思いました。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181115-00000048-sasahi-life


もみじグローバル教育

テーマ:
スクールのお庭の柿の木が今年もたわわに実りました。

{4DCDAAC7-9688-4CB5-89C6-6CCB3F651087}


これは渋柿なのでこのままでは渋くて食べられません。
でも、干し柿にすると、あらあら不思議、本当に甘くて美味しくなるのです。作り方は簡単。今度アップしますね。




星星星 ソレイユキッズネイティブ英語家庭教師 星星星

ご家庭をネイティブ環境に! 

0歳より。東京近郊。体験レッスンあり。

お問い合わせはこちら


テーマ:

ベトナム旅行で一番印象に残ったことを書こうとして、「続く」と言っておきながら、しばらく放置してしまった気が・・・(;^_^A

 

ベトナムといっても、私たちが行ったダナンは、現在開発中のリゾート地ですので、高級ホテルが立ち並び、ビーチはきれいに整備されていて、とってもきれい。ホテルではもちろん英語が通じます。

 

しかし! ホテルを一歩出ると、びっくりするくらい英語が通じなかったりします。Uberもないので、タクシー呼ぶのも大変。いくら説明しても、わかってもらえているのか不安。。異国の土地で、英語が通じないと、不安な気持ちになります・・・

 

でも、あれ、ベトナムの英語力は日本と比べるとどうなんだろう・・・、と調べてみると、

 

ベトナムの英語力、非英語圏80か国・地域中34位―日本37位

 

うぐぅ・・・、日本のが低かった。。。

 

きっと、日本にいる外国人の皆さんも、不安な思いをされているんだろうな・・・

 

英語教育に携わる者として、もっと頑張らないと、と気持ちを新たにした旅行でした。

 

 

 

 

 

 

 

星星星 ネイティブ英語家庭教師 星星星

ご家庭をネイティブ環境に! 0歳からの英語でネイティブ級のバイリンガルになることも夢ではありません。

東京近郊。

ソレイユキッズ英語


テーマ:
昨日は、ソレイユでミュージックを教えていただいているペースメソッド音楽教室のピアノ発表会で、ソレイユの生徒さんも出演しました。

小さいお子さんたちも、ドレスアップして、ちゃんとお辞儀して、一生懸命弾いていて微笑ましかったです。

私も、小学生の時は、ピアノ頑張ってたなー、と思い出しました。母が作ってくれたドレスを着て演奏したことは、心の中の大切な思い出です。

子供達も一様に緊張しているようでしたが、こうして舞台に立つ経験を踏むことは、とても大切ですね。

{0F524320-B5F2-4711-9E02-8C71C2185B53}
立派な舞台です^ ^



テーマ:
夏も終わったばかりですが、忘れないうちに今年のサマーキャンプの情報を体験者のママたちに聞いて、来年の参考にしませんか?

MamaBAのママたちには、国境の垣根はありません! イタリア、スイス、アメリカなど、今年も世界各地で子供達にサマーを体験させてきました。記憶がフレッシュな今のうちに、どんな経験が得られたかをシェアしてもらいましょう!

ナビゲーターは、グローバル教育研究家の平山佐知子先生です。私も参加して、日本でできる国際留学ソレイユインターナショナルスクールのサマースクールをご紹介します。MamaBAのホームページから無料のメールマガジンに申し込んでいただければ、一般5,000円の参加費がなんと1,000円になります。ぜひ、ご登録ください。

詳しくは、こちらをご参考ください。

{44104ACA-6B25-429E-A9C0-E7A980A66F8A}





テーマ:

今年の夏は、ベトナムに行ってきました。

ビーチリゾートがいいな、と思い、調べた結果、お友達に、「目を細めればワイキキ」と教わった、ダナンに行こう! ということになり、行って参りました。

ベトナムには、北部にハノイ、南部にホーチミンがあり、ダナンはちょうど中間に位置します。

日本からの直行便もあり、5時間程度。ほとんど気軽にいける距離といっていいかも。時差も2時間しかありませんしね。

 

インターのお子さんたちは、夏休みに英語圏にいって、サマースクールなどに参加して、英語をさらに磨いてくることが多いですが、うちの子たちの場合は、英語はソレイユで十分なので、あまり英語のことは考えず、目的地を選びました。

 

相変わらず、子ども3人連れての旅行は大変です。。まず、5人だとホテルの普通の部屋に泊まれません。でも、2部屋とっても、結局どちらかの部屋で皆で過ごすことになるので、なんとか全員泊まれる部屋を探したところ、スイートしかない・・・。でも、ベトナムさまさまで、スイートでもそんなに高くないです。かくして、3ベッドルームもあるような無駄に広い部屋に泊まることになりましたが、航空券も安いし、ホテル代も安く、ヨーロッパと比べたら、半額以下の印象です。

 

ダナンは、ほんとに白浜が長くてきれいで、山がせりでている感じがダイアモンドヘッドっぽく、確かに目を細めればワイキキだー(笑) と思いました。遠浅で、本当に泳ぎやすい海です。

 

ただ、7月の終わりにスクールの皆さんといった西伊豆に比べると、魚が全然いないのが残念。西伊豆は、未踏のロックビーチだったので、シュノーケルをつけると、水族館のようにたくさんの魚が見えたのでした。それで張り切って全員分のシュノーケルを持参しましたが、魚はゼロ。そこはがっかりです。

 

でも、たくさん泳げたし、ホテルのプールも素敵で、楽しかったです。


{8250CAD5-654E-40E2-909C-237773382DE3}

{260A92F9-8FEC-44D6-8A00-893871AC163F}


 

長くなりそうなので、何編かにわけますね。


テーマ:
今日は、9月からインターの小学校に進学するお子さんの卒園式を行いました。

ソレイユインターナショナルスクールの第1期生です。1歳からスクールに来てくださって、我が子のようにお育てした生徒さん。今日は、英語で立派なスピーチをこなしてくれるまでに成長してくれて、感無量です。外国の家のような本物の英語環境で対話しながら英語で知性を磨いていけば、日本語も英語も自由に操れ、知的な子供が育つはずだとの信念の元、ネイティブの先生、スタッフたちとともに頑張ってきた成果がでました。英語を自由に話せるレベルに育っています。もうひとりは、他のインターに小さい頃から通ってらしたけれど、インター受験するにあたり、スピーキングを伸ばしたいと転校してきてくれた生徒さん。お母様の読み通り、お子様に適した少人数の環境で、伸び伸び個性を発揮しながら思ったことを英語で発言してくれるようになり、見事合格。
2人の姿にとても感動した1日でした。これからも頑張ってね。
また、サマースクールやアフタースクールに来てくださるというお言葉もいただき、今から楽しみです。

{9CB472F0-F57D-4F4E-A4F5-55315E06200F}


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス