こんにちは


横浜市にあるすぴりちゅあるサロン🎵ソラレンロ🎵のヒーラー、ライトランゲージアーティストのRISAです。

キラウエア火山に行き、
火口を見てきました☆

キラウエア火山はハワイ島の真ん中より南東あたりにあります。






硫黄とは違うけどほのかにそれを連想させるような香りのスチームが出ていて、
サウナにはいいかも☆


と思っていたら…


今ハワイ島では本当にこれを使ってサウナ施設を作ろうという計画が進行中だとか☆



⬆️
キラウエア火山の火口

最初、来た時はかなり雲がかかっていて
ちょびっとしか見えなかったんです。 
でも
ここでライトランゲージを始めていたら

女神ペレに届いたのか

こんなに⬆️晴れてきて

しっかりとポッカリあいた火口を見せてくれました☆



⬆️
第1部と第2部があります。


女神ペレは

火口から溢れてくるマグマのことを指します。


このマグマが冷やされてたくさんの黒い溶岩石をつくります。

だから、流れ出して残っている黒い岩も、大地も、溶岩石も一つ一つがペレの1部と言われています。

ペレの中心のエネルギーは山に。

山から火花と赤オレンジの溶岩が出てくると女神ペレと言われていますが、


そのペレを生み出している母親は

山の下の地球の奥の核に居ます。


そう、私たちの母なるマザーアース…マザーガイア。


ここから、キラウエア火山を離れてコナサイドへ行った時の写真⬇️



(⬆️うえの3つの写真は乾燥地帯のコナサイドに溢れてきた過去の溶岩)

黒いのが

だんだん茶色くなっていきます

時間をかけて。

いま茶色くなっているのは
もう100年前の溶岩だとか。


火山火口近くでは
このトロトロ溶岩は今封鎖されていて見れないし歩けませんが、


コナサイドには過去のトロトロ溶岩石大地が残っています。


これは本日見てきた写真⬇️


歩いていくとこんな大きなラヴァケーブ(溶岩洞窟)を発見!




すごかったです。


ここでライトランゲージをしました。

ここでのライトランゲージは、溶岩石のマザーアースのエネルギーを感じながら、、
なぜか、途中、大きなクジラの尻尾が波にバシャン!と出てきました。


不思議だな〜とおもいながらその流れに任せたのですが


いまブログ書いていて
どんどん意味が分かってきた感じです。


ここのライトランゲージとブログはまた後日にご紹介しますね☆ニコニコ