名古屋占い即應翠蓮®

名古屋占い即應翠蓮®

名古屋占い即應翠蓮®の公式ブログです。


 

初雪の便りが届く季節となりましたが皆様如何お過ごしでしょうか?
 

あじさいセルフ除霊・自己浄霊として知識や行いなどお伝えしておりますが、過去のブログで述べた仏・法・僧の三宝を守することは、不浄を厭離(おんり)することを示しております。厭離とは穢れたものから離れ天界や極楽を目指し進むことを言い霊体が離れてゆくことを言います。憑依したものから離れることの意味となります。

 

あじさい「荒神真言(オンケンバヤケンバヤウンバッタソワカ)」とは剣婆の真言です。「ケンバヤ」というのは、密教で用いられる神の「剣婆神」のことで、日本に於いて神仏習合の中から生まれてきたものだといわれています。「荒神」とは「荒ぶる神」であり、三宝を守護してくださいます。本来であれば神仏は融合されないと考えもありますがその神を敬い、祈願することで自身の味方となって頂けます。

 

あじさい曹洞宗の朝のお勤めに於いても、この荒神真言が読経されています。

 

あじさい自己浄霊に於いて、邪気や不吉な予感がしたとき、合掌し七遍唱えると良いでしょう。

自己浄霊の意味と方法を簡単ですがまとめましたのでご活用頂けると幸いです。

自己浄霊を行う際のポイント『普回向』を読経し仏道成就をお祈りします。次に『略三宝』を読経し、自身が仏道に帰依し奉る存在であることを霊体に一心に心を込めて伝えます。ほとんどの場合、諭された霊体はこれで去っていきますが、違和感や不快感がある場合は、更に続けて、『早九字』をし、『荒神真言』を七遍唱えましょう。

 

翠蓮  拝