妻がヘナ専門店にに通っています。

 

そこで、ヘシアという薄毛対策パックという商品が

 

あるということで買ってきてもらいました。

 

 「薄毛」、というほど薄毛ではなく、なんとなく

 

40歳過ぎてから髪に元気がなくなってきて心配

 

していた矢先、ヘシアに出会う。

 

 

 ただの粉・・・・

 

で、粉を溶いて地肌に塗ってもらい、40分ほどして

 

お風呂で流す。

 

軽くタオルドライしたら、なんか頭が軽い感じ。

 

ドライヤーで乾かす。

 

なんか、すごい髪が立ってるし、

ふわっとしてるっ!!!

 

 ただの粉が、、、、期待以上!

 

 

 

 

 

 

 

どうしてのラップの締め付けにより頭が痛くなって

 

自然と違う商品で白髪を染めていた私。

 

マネキュアは染めた日から枕に色が付いて

 

色もすぐ落ちやすくて断念。化学染は髪が傷んで

 

断念。白髪染めトリートメントは、毎日しても髪が太い私には

 

色の定着が悪くて断念。

 

 よって、またヘナに!

 

正直にスタッフの方に「ラップの締め付けがきつくて

 

頭痛がして。。。」と話したところ、ラップを緩めにして

 

みましょう!もしかしたらヘアーバンドも締め付けで頭痛の原因

 

なっているかもしれませんので、ゆるめのヘアーバンドに切り替えて

 

見てはどうですか?とアドバイス頂き、ヘアーバンドは100円ショップで

 

締め付けない緩めのがあったので自分で用意し染めてもらいました。

 

 そしたら、頭痛もしなくてすごくヘナ染めが楽になりました。

 

 

わたしは、2mmほど白髪が伸びたらすぐ染めたいと思うので

 

10日に1回染めに来ていましたが、気になるのは生え際と分け目の

 

白髪のみ。後ろの白髪は髪で隠れて見えないからたまに染める程度で

 

いいのにな、と思ってそれも相談してみました。

 

「では、気になる分け目と生え際が塗れる程度の15gでヘナ染めして

 

たまに全体をそめたりしてはいかがですか?自分の好きな箇所だけ

 

塗ることもできる量り売りヘナですので、こちらは大丈夫ですよ。」と

 

ということで、私のヘナ染めは10日ごとに

 

・根元全域

 

・分け目と生え際のみ

 

・分け目と生え際のみ

 

・分け目と生え際のみ

 

・根元全域

 

こんな感じのローテイション制!

 

分け目と生え際のみだけでも染めてくれるので、金額的にも

 

かなり助かっています。

 

今思うことは、相談したら解決することもある!ということ。

 

私みたいに締め付けや染めたい箇所で悩んでいる方も

 

いると思いますので、まず相談ですね!

 

私が相談しているショップは福岡天神にあるソワンさんです。

 

 

ヘナとカラーリングの差

テーマ:

先ず、色やダメージによる差はあるのですが

 

今回お話ししたいのは、ずっとし続けるとどうなるか?ということ。

 

毛根レベルのお話です。

 

毛根は、ダメージをうけるとより早く白髪になります。

 

薄毛にもなります。髪が育つ色素や細胞を化学によって

 

壊されるからです。

 

こんな話を聞きます。

 

「化学染をやめてヘナに切り替えたら、黒髪が生えてきた!」

 

これは、化学染料でダメージをうけていた毛根がヘナによって

 

メラノサイトが保護され、白髪が黒髪になるということです。

 

逆に、ずっとカラーリングで染めていると白髪になるサイクルが

 

早いということ。

 

ヘナには毛根から丈夫にするという特徴があります。

 

ですが、世の中にはいろんなヘナが存在します。

 

化学物質入りヘナも存在しますのでご注意を!

 

年齢を重ねても、ボリュームがある髪を得られるのは

 

ヘナがいいかもしれません。ダメージなく染めることが出来ます。

 

天然ヘナ取扱店はこちら