《未来っ子応援プロジェクト》
2019年3月23日大船渡支援の会を開催してきました
8年に渡り、岩手・宮城・福島、そして熊本の未来っ子たちを応援させていただきました
私たちの活動も一区切りのイベントとなりました
その最後のお礼と報告書を本日、発送しました
これまで、たくさんの方々にご支援とご協力を頂きました
がんばれ東北の復興Tシャツ(5000枚).ワッペン(5000枚).まけんばい熊本Tシャツ(3000枚)を購入して頂きました、それを活動資金にさせていただきました
又、震災当初は支援物資を贈って頂き、それを現地にお届けする事から始めました
簡易ネット(70本)を自作して津波で流されたテニスコートの代わりに駐車場などにおいてボールを打って貰いました
支援の形や内容も徐々に変化してきました
次は現地に笑顔を届け活動に変わりました
その時に必要な物がビンゴの景品です
その景品を全国の仲間の方々にご提供して頂きました
今回も最後のイベントとうい事でたくさんの景品を贈って頂きました
後、何回かイベント開催出来るくらいの量が集まりました
今後はその景品を有効活用させて頂き、小さなイベント開催時に使用して行きます

今日まで大勢の方々にご支援とご協力を頂き感謝の言葉で片付けられません
全ての方々にお礼もままならないところです
取り敢えず住所を存じあげる方々にお礼と報告書を本日、発送させて頂きました

今後は ヒロちゃん&よねちゃんコンビで東北の復興に励んでまいります
全国のご支援とご協力を頂いた方々にお礼行脚の旅に出かけて参ります

これまでのご支援とご協力に心から感謝を申し上げます

ありがとうございました

2019年4月11日
未来っ子応援プロジェクト
代表 新沼宏之・米子

《未来っ子応援プロジェクト》
2019年3月23日大船渡支援の会を❣️
全国の皆様にご支援とご協力を頂き盛会に開催出来ました事をご報告します
今回も東海新報・岩手日報の新聞紙に掲載して頂きました
この誌面の内容が、8年間の活動が集約された記事になっており、記事に感動しております
長い間に渡ってのご支援とご協力を頂き、誠に誠に
ありがとうございました
感謝の意を表わすには、あまりのも軽率過ぎます
改めて、お詫びいたします
本当にありがとうございました
掲載が遅れました事もお詫び申し上げます

《未来っ子応援プロジェクト》
昨晩に埼玉松伏の菅原ご夫妻が自宅に激励と真心を届けてに来てくれました
2012年大船渡で支援の会を始めて開催した際に親子三人で埼玉から大船渡まで来てくれました
今回最後で大船渡開催という事で参加を模索するも
仕事の都合が付かず断念したとの事です
その当時、菅原さんには小学六年生のお嬢さんがおり
ソフトテニスをやっている事もありましたご縁で
松伏町の中学校で復興チャリティー支援の会を開催してご支援とご協力を頂きました
この中には南相馬市から避難している子供もおりました、とても有意義な会となりました
その子は南相馬市に帰り頑張っているとの事です
今年の南相馬・馬追い祭りに騎手として参加❣️
(女の子なんです)凄い見に行きたいね

この時の講師に元ヨネックスの井口雄一さんに来ていただきました
井口さんは大船渡にも来てくれました
なんと私の母校の体育館(日頃市中学校)で開催でした
この時の小学生の竹内遥音君がアンダー14に選抜され
将来が楽しみな選手の一人です
【竹内遥音君・おめでとう 】
今回の支援の会には遠征があり、来られないとの事でした

ヒロちゃん&よねちゃんは東京を出発しました

スタッフでの参加の埼玉の越後屋ご夫妻、大阪の高原ご夫妻、福島の吉田ご夫妻、秋田の菅原ご夫妻そして
袴田ご夫妻、ぬーば号の丸山さんご一行の皆様は気をつけておいてください