■湖のひみつ(笑)

テーマ:
最近驚いたことは? ブログネタ:最近驚いたことは? 参加中
本文はここから

この記事のタイトルを見て、

「ウルトラセブン第三話」

思い浮かべた方もいらっしゃるかもしれませんが、

この記事は全く関係はありませんのでご承知おき下さいね。

さて。

昨年の歳の暮れから罹っていた風邪もようやく治って、
ここしばらくは元の体調に戻すためにトレーニング三昧の日々。

カラダを随分イジメていたので今日(1月18日)は休養日に・・・。

とは言っても、どこにも出かけないのもつまらないので、

以前から気になっていた場所に行って見ることにしました。

昨年(2008年)の早春に忽然と現れた

謎の新駅「~レイクタウン駅」

***

「レイクタウン」という言葉を駅名に入れていることも興味を引くのですが、

”そもそもここに湖ってあったっけ?”

ということがずっと気になっていたんですね。

このことを考えていたら夜も眠れませんでした(笑)

不眠の日々を解消すべく出かけました、「~レイクタウン駅」

降り立った駅の目の前には大型の商業施設。

それも驚くばかりの大きな規模。

この商業施設群を「レイクタウン」と称しているようですね。

「レイクの謎」を調査する前にその商業施設にちょっと寄り道してみましたが、
どこもかしこも人で溢れかえっていて、人の波に溺れそうになりました(苦笑)

***

予想外の体力(気力?)消耗に身の危険を感じて、人の波から早々に退却。

そしていよいよ目的の「レイク」の探索に。

駅、そして「レイクタウン」から、間近に水辺の風景が確認できました。

”ああ、これが「レイク」なんだな”

と水辺近くまで行ってみたところ・・・

その「レイク」の正体は治水を目的としてつくられた「調整池」でした。

私には「レイク」というと「みずうみ」というイメージが強かったので、てっきり

”突如として「みずうみ」が出現したのかな?”

と興味津々だったのですが、

レイク」には池」という意味もあるから

”な~んだ、そういうことか、チャンチャン♪”

ということで、一件落着

でもちょっと拍子抜け(苦笑)

***

その後、沿線の駅をいくつか途中下車して散策してみましたが、

なかなか楽しいひと時。

沿線を横切っている二大大河を徒歩で越えて行くのが特に楽しかったですね。

二つ目の大河を越えていくときは、丁度夕暮れ時。

河の風景を包み込んでいく、曇天特有の白い暮色が幻想的。

薄くもやっている手前の鉄橋。

白い闇に溶け込んでいる奥の鉄橋。

山水画を思わせるような世界。

***

「みずうみ」というと何となくロマンチックな印象を持っているのですが、

残念ながら今日は「池」だったせいかそれが感じられなかったので、
その代わりにこの曲を聴いてみることに。

ザ・テンプターズエメラルドの伝説

画像はこちら でどうぞ。

一方、河に風情を感じ、想いに耽ることができました。

その想いに似つかわしいのがこの曲。

谷山浩子さんの河のほとりに

画像はこちら でどうぞ。

***

「休養日」のはずだったのですが、随分歩いて大変な運動量に(笑)

でも「謎」も解けたし、楽しかったし、

これで、い~のだ!