喪女→小悪魔→恋愛猛者→うっかり結婚→色気大臣ママなう。「前略、ポケットの中のユニコーンより。」
  • 05Dec
    • 第3回ちゃみフェスレポ④「好き」の世界の、求めかた。

      どもども色気大臣です初めましての方はこちら今回はこの続き(写真に光入っちゃってるw照明ではありません。笑)音楽の道っていうのは、音大に行ってどこかの楽団に就職したりプロの演奏家になったりまぁ色々あるんだろうけどその道に進まなかった人は趣味で続けるか、辞めるかのどっちか。そしてそれは、好きで始めたことなのに長く続けるに従って上手な人ほどとても苦しくなって「私は所詮プロじゃなくて素人だ」とか余計な頭の中のおしゃべりに繋がってしまいがち。でもいざこうやって人に披露する場があってそのために準備して練習してすごいね、素敵ねと言われてまた聴きたいと言われてそうだ、音楽とは楽しいものだったんだそうだ、私はこの世界が好きだったんだと、原点を思い出すことができる。そもそも「好き」の世界って人にどう言われるとかじゃなくて自分がただ好きで、自分の楽しみのために存在するわけでそこにもたらされる評価や評判なんてあったら嬉しいけれどなくても別にいいクミンパウダーみたいなもの。好きな世界を好きに楽しむってシンプルで地味で良くてそこに自分がハマるかどうかがポイントで自己評価をどこに置くかは自分次第なのだと思いました。ちゃみフェスの役割としては、来てくださる観客の方には人生の深みとは何かとか愛とは何かとかなんらかの気づきがもたらされることはほぼ自明の理だけれど出演側もまた「好き」の世界を思い出すとか正しい努力と挑戦とは何かとかそういうことに気付けるようなイベントなのかなぁと、今回1から作られていく様相を見ながら、思ったのでした。来年は、もしかしたら私の中学の同級生が参加してくれるかもしれないのよ。(3歳からバイオリンやってて中高音楽漬けコンマスの東大卒バリキャリという…)どんな感じになるか、たのしみー♡レポはあとちょっとだけ続く読んでくれてありがとうあでゅー色気大臣のウフフLINE@メッセージお待ちしておりますAdd Me click hereまたは @wyd1575w で検索してね。(登録したよスタンプ嬉しいで~す)

  • 02Dec
    • 第3回ちゃみフェスレポ③好きを仕事に、唯一無二の自分で生きる人。

      どもども色気大臣です初めましての方はこちら今回はこの続き♡衣装・会場デザイン及び対談でご協力くださった有松絞り・括り職人の大須賀彩さん♡もうねー本当に可愛くて美人さんで♡天使のようなやわらかくて上品で繊細なワンピースをデザインしてくださってやはり美しいものを作り出すのは芯から美しい人なのね。経歴はこちらに♡職人さんでデザイナーさんであり現在は独立して事業を手がけ3年目。職人歴13年目の32歳。まさしく「好きを仕事に」「唯一無二の自分で生きる」を、地でいっている方ちゃみこの勤めているギャラリーに出展されていることからご縁があり、そのコツや意識、エッセンスをご教示いただくことに先に感想を述べるとですね、パネェでした。(語彙力)全体的にすごすぎて何をまとめればいいのか。細かいところを言うとキリがないんだけどやはりプロとして生きる方というのは本当に真摯に人生に向き合い自分に厳しく、自分に強くあり絶対に辞めないでコツコツ継続丁寧に人とお付き合いされ世界を繋げていくんだなぁというのが、全体の印象ではでは細かいところをみていきますよ。まず、伝統工芸の職人の世界は一般のイメージ通り閉鎖的で超絶高齢社会らしく70代で若手80代で中堅90代で一流だそうな。まじか。なんという恐ろしい世界w32歳で大活躍なんてまさしく新進気鋭。ここで私が思ったことは、32歳で13年目ってことは19歳からやってるってことなわけで夢への着手が人より早い。でも彩さんは絞りの家系のお生まれではなく、自分で、染色に興味を持って短大から学芸大学へわざわざ編入し(それもすごい)自分で有松絞りが好きだと発見しやってみて職人になることを決意して求人もないのに何度もトライして人との出会いを糸口に職人界へ弟子入りなさっている。(断られてもめげなかったんだとか。粘り強い)これは、実は特別なことじゃないけれどとても特別なことだと思うわ。特別なことじゃない部分は・好きなものに出会うこと・興味の湧くものが存在することあなたにも、そういうものはあるわよね?何が好き?料理?刺繍?音楽?超伝導?日本史?タップダンス?マッサージ?ボルダリング?私はね、美術とファッションが好き。あと学問も。みんなそういうものがあるはず。その点では、ありふれたことかもしれないわ。彩さんにとっては染色、絞りの世界だったということ。でも、あなたはその好きなものを道としてしっかり迷いなく選べたかしら?その世界を追求できている?人生かけて、やっている?好きを頼りに、糸を辿るように好きなものを選び続ける自分を誤魔化さずに足を止めずに歩き続けるそれは、なかなかできることじゃなくてとてもとても、特別なことだと思ったわ。親や、親戚や、友人や色んな人の目が気になっちゃうこともあるし普通の人生を歩むのが幸せ、という雰囲気もあるじゃない?短大出て就職してちょっとしたら結婚…とか。Q.職人になることを反対されなかった?という質問に対するご回答はA.没頭するほど好きなことを見つけて誰がなんと言おうと、好きだったから選んだ。とのこと。その芯の強さがすばらしいわよね〜19歳から好きを選び続けられるなんて本当に素敵。そんな彩さんの、弟子入りからスタートを切った職人ライフ。学生〜大学職員としてお仕事をしながらの4年間は苦悶のハードな下積み。もうダメだ、辞めたいと思うほど辛いことがあって心が折れることがあっても出来上がった作品を見たときのできた!!という達成感や賞をもらって、人に認めてもらえる喜びや私が勝てるものはこれだ!!と思ったから私にはこれしかないと思ったから辞めるのはとても簡単だけどここまでやってきた歴史や出来上がったあの感動があるのを知っているから絶対にやめなかったんですって。職人としてやっていこうという決意も覚悟も継続してゆく意地も根性も素晴らしい。底力がすごすぎる。でも彩さんは対談中「人との出会いのお陰で」とたくさんおっしゃっていて、全然ドヤらない。人との出会いや繋がりをとても大切にしてきたからこそ、今の自分がいるんだと心から思ってらっしゃるとても謙虚な方だったわ。彩さんのコツコツ積み重ねてきた一つ一つのことの結果がお仕事と活躍と佇まいすべてに現れている。なんて眩しい方なのかしら。(ガン見)そして、私はなんて多くのものを取りこぼしてきたんだろう。。と軽く絶望である件。私は30過ぎるまで好きだからって本当に好きなものを選ぼうとさえしなかったしむしろ何が好きか棚卸しさえしてなかったしそして、すぐに結果が欲しくなるから継続は不得手で、大体身にならない。そして、継続に成功して結果が出そうになるとやめたくなる変な癖まであるの。(書いてて死にたい。笑)いかん、話を戻すわ。独立してもがきつつ豊かな自己表現と独自性で大活躍来年にはアトリエオープンも実現予定で(3年もかけて口説き落としたそう。それもすごい)職人の世界を変えていきたい、という壮大な夢までお持ちの彩さんだったんだけど、唯一無二の自分で生きる秘訣として好きを追求することの他には、何かありますか?と聞いてみたら、家族と、おっしゃっていたわ。もうさぁ、悶絶っていうかw仕事への原動力は応援してくれる家族なんて、仕事という外側の充実には家庭という内側の充実が大事ってことじゃない?やばくね?全方位死角なし!!いやはや、感嘆の極みでございました。2時間特番で聞きたい程の雪崩のような疑問が湧いてるのに30分しかなくて、でもその30分が本当にすばらしくて、なんか、死ぬかと思ったわ。笑この話聞いてからストール見ると、これを持つことで身の引き締まる思いよ。笑パイソンにょろにょろ。ちゃみフェスレポは続く〜読んでくれてありがとうあでゅー色気大臣のウフフLINE@メッセージお待ちしておりますAdd Me click hereまたは @wyd1575w で検索してね。(登録したよスタンプ嬉しいで~す)

  • 26Nov
    • 第3回ちゃみフェスレポ②有松絞り=エシカルなパイソン?

      どもども色気大臣です初めましての方はこちら今回はこの続き♡今回のちゃみフェスで衣装・会場デザイン及び対談でご協力くださったのは有松絞り・括り職人の大須賀彩さん♡かわいい!美人!!素敵エクボ!!!そして全身から醸し出される煌めき&輝き。会場に来るだけで場が煌めくような人だった。プライベートでは32歳1児のママなんだとか。にじいろジーンに出演されたり、新聞でコラムを書かれたり展示会や作品展に出品されたり活躍めざましい新進気鋭引っ張りダコの職人さん♡そんな彩さんお手製の作品販売エリアがこちら♡グランドピアノにも♡まるで揺蕩う波のようだはたまた天高く舞う龍の鱗もしくは昔どこかの空で観た天の川のようだと、思いました。なんて淡さと深さの共存する美しい世界。私は記念にストールを買いましたこの彩さんのエネルギーにあやかっちゃおうと思ってw淡くて可愛いと思ってたけど、近くで見るとパイソン=ヘビ柄っぽい。レザーの中に、「エキゾチックレザー」という素材のジャンルがあるのをご存知かしら?ヘビ・ワニ・オーストリッチとか、爬虫類の本革を使ったもので、ファッションではバッグや靴などの小物に時々登場するアイテム。生々しいから小物でしか持てないわよねwここ10年のトレンドでは、エシカル(ethical)=倫理的・道徳的「地球に優しいファッション礼賛」が中心。つまり、脱リアルファー・脱本革人間のために動物の皮を使うなんてダメ!フェイクファー・フェイクレザーの方が良い!みたいな主張ね。セレブが騒いでたから聞いたことあるかしら?この有松絞りのストールはパイソン柄っぽい、という視点を加えるとフェイクレザーどころかエシカルの極みよねw革でさえないんだもの。軽くてふわっふわで柔らかくてしゃくしゃくいう感じ鞄に入れて丸めてもシワにならないしかも意外とあったかい←大事フェミニンなのに、近くで見るとデザインはハードな印象夏の冷房除けや海外旅行にも良いだろうし、便利そう♡白蛇を飼うような気分でるんるんでござる。この逸品を生み出す彩さんとの対談レポは次回。続く〜読んでくれてありがとうあでゅー色気大臣のウフフLINE@メッセージお待ちしておりますAdd Me click hereまたは @wyd1575w で検索してね。(登録したよスタンプ嬉しいで~す)

  • 19Nov
    • 第3回ちゃみフェスレポ①今すぐ、人生にB面を持て!

      どもども色気大臣です初めましての方はこちら第3回ちゃみフェス〜welcome toちゃみこ神社〜なるイベントに司会として参加させていただき、その宴が終わったのじゃった。有松絞り職人・大須賀彩さまと対談させていただいたり♡アカペラを歌う人がいたりオーボエやチェロやピアノを弾く人がいたり。曲はJ POPのみなのに、演奏がアカペラとピアノ、チェロ、オーボエというなんともクラシカルな仕上がり。文字通り上質で優雅!(私は司会で写真が撮れなかったので、まだあんまり手元に写真がないの。手元にきたら追加しまふ♡)私は音楽にとても疎くて、専門的なことなんて全くわからないけれどそしてちゃみこしか知らない私は出演者さんたちとは完全な初対面だったけれどwみなさん学生時代から音楽経験はあれど普段は大学院生だったり会社員だったり医師だったり普通の顔で、普通の生活をしている、若くて可愛い人たち。(高学歴多そして年下)でも舞台では強烈な光を放っていました。あの細い身体にこんなエネルギーがあるなんてこんなに深い音を奏でることができるなんてその音が人を泣かせているなんてこれほど「情熱を注げる世界」がこの人たちにはあるなんてなんて羨ましいと、舞台袖から強烈な嫉妬をしたのでした。世の中、みんな忙しいしやらなきゃいけないことたくさんあるし夢なんて追ってる場合じゃないしお金貯めないといけないし毎日を無事終えることが精一杯(←ゆにこ)毎日、仕事と家の往復。みたいな【A面】のみの人がたくさんいるのに一方で、鍛え上げて発達した筋肉や声帯を持ち心血注いで音楽を奏でるプロではないかもしれないけど、「この人の音楽に触れたい」とお金を払って時間をかけて会いにきてくれるファンがついていて大好きの詰まった【人生のB面】を持っている人たちが強烈な光を放っているのよ。そして、評価されている。世界って不公平なシステムよねぇ〜今すぐ人生に大好きの詰まったB面を持つ方が良いに決まってるじゃない。それを披露して光を放つ方が素敵な人生を生きることができるに決まってるじゃない。これを読んでくださっている優しいあなたには、そんなB面はあるかしら?ないんだったら今すぐ持った方がいいわ。光を放つ方がB面ていうのも変な話ね。むしろ、そっちがその人のA面なのかもしれない。私も朧月夜のように中途半端なB面でお恥ずかしいんだけれど四の五の言わずさっさと持たないといけないしやり込まないといけないでござる。この素晴らしいフェスを一緒に作らせてくれた泣き方が面白可愛いちゃみこはいつもいろんなことを私に教えてくれて本当にありがとうございますだす。素晴らしい人たちだったわ。あなたのB面は、どんなものかしら?レポは続く。読んでくれてありがとうあでゅー色気大臣のウフフLINE@メッセージお待ちしておりますAdd Me click hereまたは @wyd1575w で検索してね。(登録したよスタンプ嬉しいで~す)

  • 17Nov
    • 名古屋入り♡

      どもども色気大臣です初めましての方はこちらちゃみフェスのために名古屋へ♡家事育児を一手に引き受けて送り出してくれる夫・ダイキチに感謝でござる。そしてついでに名古屋城へ♡ポップな感じの城だなぁと思います。とっても大変だったけど、ここまでの道を含めてまた書けたらなぁと思います♡読んでくれてありがとうあでゅー色気大臣のウフフLINE@メッセージお待ちしておりますAdd Me click hereまたは @wyd1575w で検索してね。(登録したよスタンプ嬉しいで~す)

  • 25Oct
    • ”第3回ちゃみフェス♪チケット販売開始!!”

      どもども色気大臣です初めましての方はこちら先日告知していた私の友人・ちゃみこの名古屋での音楽イベントですが、募集が始まっております。過去2回やっているそうなのですが、会を経るごとにどんどん大きくなっているんだとか。金と時間と労力をかけて好きなことを大人になってやりこむことができる。その経験こそが豊かだわ。私は名古屋まで行って司会をします笑子供達をみてくれて、送り出してくれる夫に感謝でござる。ご一緒にぜひ。読んでくれてありがとうあでゅー色気大臣のウフフLINE@メッセージお待ちしておりますAdd Me click hereまたは @wyd1575w で検索してね。(登録したよスタンプ嬉しいで~す)

  • 12Sep
    • 【告知】11/17(日)名古屋のフェスご一緒いかが?私が前世で殺した女がフェスやるからw

      どもども色気大臣ゆにこです初めましての方はこちら私には去年知り合って今年から急激に仲良くなった親友ちゃみこという女子がいるのですが↓きたる2019/11/17(日)午後イチアートギャラリーカルチェラタン3Fにて、第3回ちゃみフェス@名古屋という音楽フェスが開催されます。私は、こちらの司会を務めさせていただくことになりました。(緊張)曲目は有名どころが美しくカバーされる予定会場プロデュースはNHKに密着までされていらっしゃる絞りの職人兼デザイナー大須賀彩さま全体的には和風な仕上がりになる模様です。エキゾチックジャパァァァアンちゃみこには今のその人にぴったり合う応援メッセージの曲を拾ってお伝えするいい感じの才能がございまして、LINE@で不定期に曲をくれる「ちゃみこ神社」というイベントをやっています。ちゃみこ神社でよく出る曲がセットリストに入っておりますのでいらっしゃる方は人生を能動的に生きるエネルギーや自分が自分らしく生きるということについて深く考えられる機会になると思います。ここからは私の個人的な話なんだけど、ちゃみこに会うと、私はなんとも言えず嬉しいのです。「やばーい歩いてる〜♪」「なんか買ってる〜♪」「かわいい寝てるー!」など、一挙手一投足が好きw全細胞を愛してるとさえ思えるキモイ愛です。旦那様に嫉妬するほどに。でもそれは、古代ローマ時代元老院に所属していた政治家の私たちが当時住宅地だったフォロ・ロマーノで私は彼女を暗殺しているという恐ろしい前世がございましてw背後から毒針一発いってました…私こそが彼女の命を奪ってしまった罪深さと後悔から、彼女の魂が生きているきらめきや躍動を感じるといつも嬉しいのです。今世では仲良く旅行に行っております。我が家に泊まりに来てくれたりするし♡殺したからダメとかではなく、それだけ御縁が深い、ということなのです。今回は絶対殺さないようにしたいwそしてできるだけ謝罪。←アートな女のアートな音楽フェス、ご一緒しません?チケット申し込みフォームができたらまたおしらせしますね♡読んでくれてありがとうあでゅー色気大臣のウフフLINE@メッセージお待ちしておりますAdd Me click hereまたは @wyd1575w で検索してね。(登録したよスタンプ嬉しいで~す)

  • 26Jul
    • ご挨拶

      はじめまして当ブログをご覧くださり、誠にありがとうございます。ようこそおいでくださいました。こちらの記事は2019年10月時点から遡って記載しております。前略、ポケットの中のユニコーンよりご挨拶申し上げます。名前:色気大臣ゆにこ。(本名はカナと申します。好きな方でお呼びください)1985年7月26日生まれ・獅子座・AB型34歳都内在住同い年の夫・ダイキチ&2015年生まれの長女&2017年生まれの次女の4人家族。当ブログには、●大好きなファッションの話●大企業ワーママのダサダサな起業女子(もはや女子なのか疑問な年齢)ストーリー●見えない世界の嘘みたいなホントの小噺などを記載していこうと思います。(ざっくり)よろしくお願いいたします。読者登録大歓迎です【経歴】2008年慶應義塾大学文学部卒→某大企業にて日本橋OL→2015年第1子出産・産育休取得→2016年仕事復帰→2017年6月2度目の育休→2017年7月イメージコンサルタント資格取得→2017年10月第2子出産→オーラ見える系になっちゃった→2019年5月仕事復帰→2019年6月家買う→会社辞めて起業女子になろうとする(今ここ)という感じです。怪しいのがあるw色々と受け入れられない部分はありますがこれも自分だと受け取めるしかありません。【保有資格一覧】●イメージコンサルタント(骨格診断・パーソナルカラー・黄金比率メイク)●整理収納アドバイザー●秘書検定●簿記3級●保険など金融関連販売者資格8個くらい●英検2級とか?笑金融系は仕事で取らされております。ここまでお読みいただき、ありがとうございましたよろしくお願いいたします〜