使っちゃいけない素材集 | 月とサカナ B-side
2011-11-06 11:49:55

使っちゃいけない素材集

テーマ:オリジナル
$月とサカナ B-side
和風素材向に作成したCG
…床部分、反射してる感じにしたかったんだけど、普通障子下半分が映るはずの
箇所、障子上部分が映ってるという異次元なミスを犯していることに作成して
から気付いた…直そうとしたけど無理でしたorz(下記の話題とは関係ありません)


いただいた情報です。
イラストなどに利用していいよと販売されている素材集の
イラストが、ネット上の写真の無断トレスだったとかで、現在
話題に上がっているようです。下記素材集をご購入の方
ご注意ください!


*****************
『ガーリー素材集 ami&miu』と『かわいいバラと猫の素材集』
両方とも商用利用可とされてます(恐ろしい…)
二つの素材集は、それぞれ別の著作者・別の経緯での発覚です
*****************

『ガーリー素材集 ami&miu』インフォレスト社
★『miu』という方の素材のほとんどが、グーグルの画像検索1~2P目に見つかる
写真やイラストのトレスや改変
二人の作者による共著ですが、もう一人の方の素材は問題ありません

*追記 2014/04 インフォレスト社倒産ニュースがYAHOOトップに出ていました



流れとしては、某掲示板サイトでとある方の絵の一部分が
「これ、○○って写真のトレスじゃないか?」と晒される

晒された方が、「パクリだといわれてるのですが、その絵は
素材集に収録されてる素材を利用したのですが…」と困惑

調べてみたら、素材集収録されてる絵が、一般ブログや
以前話題に上げた有料写真利用の無断トレス
(以前まとめた事がありますが、有料写真の無断利用は
数万とか下手したら数十万単位で請求来ます
参考:http://ameblo.jp/snao/entry-10609254778.html)

知らないでその素材を利用した作品を作ってしまった人が
有料写真を無断トレスしたと思われかねない
…という事態だそうです

もしその素材集をお持ちの方、利用した素材によっては
自分が訴えかねられません要注意!

現状
miu氏当人のサイト・ブログで謝罪
出版社からの告知・対応はまだなし
http://resnow.net/

11.15 追記 出版社からお知らせ

http://infor.co.jp/magazine-info.html

>『ガーリー素材集』に関するお知らせ
日頃より格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

この度、弊社より2011年2月に刊行しました『ガーリー素材集』の著者の
一部個人サイトにて、著作権の問題に関する謝罪文が掲載されたことを受け、
弊社は当面本書の発売を停止いたします。

弊社はこの事態と影響を重く受け止め、著者に確認を取っております。
本件に関しまして、読者の皆様、書店・取次店の皆様、ほか関係者の皆様に
多大なるご迷惑をお掛けいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。

今後とも弊社の雑誌・書籍をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

…え、停止だけなの!?お詫びや回収どうすんの…?
発覚直後ならこの文章でとりあえずかな、と思うんですが
もう10日以上たってるのにと、ビックリです
しかしこの文、騒動知らない人には何を謝ってるのか意味不明ですよね

12.2追記
一ヶ月たっても、まだamazonで普通に販売してるし
書店で売ってるのを見かけた情報があります
amazonのレビューで、盗用が発覚してるものだから買わないように
と注意していたレビューは削除されていました
(私自身は未確認なのですが、一度消されて、再度注意を呼びかけた
人のレビューもまた消されてたとのこと)

販売停止どころか、まだまだ売るつもりなのでしょうか
知らずに購入してしまう方がお気の毒です

***********************
『かわいいバラと猫の素材集』 翔泳社
★収録素材に、他の素材集よりの転載が含まれている



現状・出版社の対応
翔泳社からはお詫び案内が
出ておりますが、回収ではなく「使っちゃいけない素材リスト」
送るから連絡ちょーだい…だそうです
えぇぇぇぇ…………回収返金レベルじゃないのこれ…

『かわいいバラと猫の素材集』に関するお詫びとお知らせ
http://www.shoeisha.co.jp/press/detail/20111101_56
↑こちら12月には削除されています

11/7 21:30追記
こちらの素材を購入して、メールで問い合わせされた方より
情報を頂きました

送られてきたデータは、素材の登録名一覧のみ
(例えばa-001.jpgとかa-002.jpg 04-003.png…といった感じ)
イラストや文章で「この素材です」の説明はなく、自分で素材の登録名と
素材一個一個照らし合わせて、注意しないといけないそうです

…せめてサムネイル…は製作元の素材を利用になるから無理だとしても
文章で、どんな素材かの一言なり一覧なり作るべきじゃないのかなと
思うのですが…

ツイッターで、郵送で返品もできると言われたとの情報も
ありました。所持されている方、返品希望なら問い合わせの際に
一言付け加えておくといいかもしれません

12/11 追記
こちら返品対応の旨、サイトに記載されておりました
http://www.seshop.com/book/qa/
こちらのページよりPDFで案内が出ております

snaoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス