賀正

テーマ:
誰もが平和に 平穏に過ごせる1年となるよう祈念して。




聖戦~Jihad~Unplugged Version/Un:Chovi
2001年作。
アメリカ同時多発テロ事件と
アフガニスタン国内も含めた紛争を歌った曲。
以降、いくつかのアレンジで歌い続けているが
いつ歌ってもタイムリーであることが悲しい。
そして、人間の生死に関わる事実を歌うのは
表現者の端くれとして、精神的重圧も感じる。
自分自身、テロや紛争について語りたくても
この曲以上に上手く言えないでいる。
過去に満足するのではなく
現状把握、そしてこれからの糧とするために
過去録を客観的に受け入れることにしています。

そんなわけで、昨秋~今夏までの記録を動画で振り返り。


1回目の今回はアコユニット【Un:Chovi】について。

『Moonlight,Sunrise…Unplugged arrange』

Better Days Project presents
LIVE & SEMINAR "Term 3" Vol. 4 in ban.K(2014.9.20)より

2013年からちらほら始めたアコースティックでの活動。
2014年1月に4人編成のユニット「Un:Chovi」に発展し、
イベントを中心に思いの外数多く出演させて頂きました。





楽曲『Moonlight,Sunrise…』
Supernaturalの楽曲として少々AOR方面を向いて作った曲。
長らくSupernaturalの定番バラードでしたが
よりヴォーカルで表現しやすいアレンジを…と、
2014年からはアコユニットのナンバーとなりました。
個人的にはスゴく歌いがいのある楽曲ですが
自身の歌唱に関しては未だ及第点をつけられぬ(--;)

当初ユニットにおける自作曲は
単なるアコースティックセルフカバー程度にしか思っていませんでした。
しかしこのヴァージョンにある程度手応えを感じたことがきっかけで
Un:Choviはシンガーとしてじっくり歌うスタイルで表現するフィールドとして、
対するSupernaturalはバンドならではのグルーヴ重視の路線へと位置づけることに。

更にこのユニットでの活動により、それまで苦手としていた座って歌う事に慣れた事が
常に立って歌う事が困難になりつつあった体調的問題における明るい材料となりました。
自由度の高いアレンジと、それに応じられるよう表現手法を広げること。等など...。

確実に今に繋がる経験をさせてもらいましたね。

このmovieのステージを最後に活動出来ずにいますが・・・
(状況的に)来年、是非再開したいでところですね。

良い意味での遊び心を大事にして・・・。
ススキノのライヴバーslowhand主催
「スロハン秋の陣2015」に出演させて頂きます。



2015.9.20(Sun)札幌:ELMANGO
札幌市中央区南7条西3丁目青樹社ビルB1F
駅前通り沿い地下鉄南北線ススキノ駅から徒歩7分、中島公園駅から徒歩5分
Open17:30/Start18:00
Charge/¥1500(前売り)/¥2000(当日)
全6組出演
Supernaturalは最後に登場予定(20:55~)
チケット熱く激しく予約承りちう。
お取り置き致します。

雪が降る前はラストのフルLIVEかと。。。

シルバーウィークのひとときを...
是非ぜひご一緒させてください(^^)


先月のLIVEの模様はこちら。