スタジオサークル BLOG 徳島の出張専門・親子写真スタジオ オフィシャルブログ

出張専門で親子の記念写真を撮影してくれる徳島のフォトスタジオ・スタジオサークルの日記的ブログ。スタジオサークルのカメラマンが、撮影のことや、写真のことを、いろいろとつづります。


テーマ:

個人事業主の皆様、または企業の経理担当の皆様。

経費の領収書やレシートって、どうやって保管&整理していますか?

ノートに貼り付ける、クリアファイルに入れる、クリップやホッチキスで留めるetc、

古今東西あらゆる手法が提唱されていますが、個人的にはどれもイマイチしっくりきません。

特に、領収書ってあとからひょっこり出てきたり、

大企業だと従業員が「うっかり提出忘れてました〜てへぺろ」みたいな感じで、

経理担当者へ後出しするパターンが多いので、

後からでもラクに追加整理しやすいスタイルが重要だと思っています。

 

すなわち領収書整理がやりやすい要件をまとめると、

 

 ・途中から領収書を追加しやすい

 ・誰でもカンタンすぐできる

 ・なるべく余計な道具を使わない

 

という感じですね。

 

ということで本日は、わたくしの領収書整理メソッドをご紹介しましょう。

それは、「カードリング」を使う方法。

カードリングとは、100均で売ってるこんなヤツですね。

領収書にパンチで穴を開けて、1ヶ月で1つのリングにひたすら綴っていくだけです。

ちなみに綴る際、クリップを使って勘定科目別に分類すればさらにわかりやすいかと思いますが、

わたくしは領収書は即日帳簿に入力するため、いちいち分類する必要すらありません。

そうすると、リングに綴られた束が12個、どっさりと出来上がりますので、

最後はそれらを角形0号の封筒へまとめて入れて、1年分の経費がいっちょうあがりです。

この封筒の表には、年度を大きく記載しておきましょう。

 

領収書は5年〜7年のあいだ保管義務があるため、さすがにテキトーに置いておくわけにはいきませんが、

通常、見返すことはほぼ2度とありませんので、ざっくりとした整理で充分。

基本的に経理作業は1円の利益も生み出さないため、それにかかる時間と手間は少なければ少ないほどいいです。

以上、下塚事務所より有意義な情報をお届けいたしました。

 

 

 

さてさて本日は、徳島市籠屋町(かごやまち)にある子育てサロン・

商店街 子育てほっとスペース・すきっぷさんの、

2月生まれのお誕生会へ行ってきましたよ~♬

 

歌って踊れるバブリーサロン。月に一度のバースデーライブは夜を徹して開催される

 

全天候型のアーケードによりお子様といっしょに安心してご来場いただけます

 

毎年恒例のつるし雛を展示中。ど迫力のパノラマビューで日本古来の美しさをご堪能ください

 

南へ徒歩5歩の「もっく」へもどうぞ。自然の香りに満ち溢れたネイチャールームなり

 

シーゾナルなインスタ映えコーナーございます。今月はダッフィー様とダッフィー様がご鎮座です

 

2018年3月の予定表/クリックすると大きく見えます

 

商店街 子育てほっとスペース すきっぷ

徳島市籠屋町1丁目14

088-626-5454

9:00~16:00

休館:水曜日と第1・3日曜日(変更する場合あり)

運営:NPO法人 子育て支援ネットワークとくしま
この施設は、徳島市から委託を受けて「NPO法人 子育て支援ネットワークとくしま」が運営しています。

 

Google Mapで地図を見る

https://goo.gl/maps/kLcwwZuzw832


子育て支援ネットワークとくしま Web
http://www.knet-tokushima.jp

Facebookページ
https://www.facebook.com/knet.tokushima

 

 

2018年・2度目のすきっぷお誕生会!

今年は雪が降り積もる日が多く、ガクガクと寒い気候が続きましたが、

少しづつ春の訪れを感じさせる陽気の1日になりました^^

今月は12組の2月生まれキッズたちがやってきてくれましたよー♫

まずはみんなでお祝いタイムをスタートです!

 

仁義なきバースデーファイトがゴング。血気盛んなベビ様&キッズたちが入り乱れる、30分ノールールデスマッチ

 

特製マル秘カードをもれなく進呈。手形スタンプの指紋認証でセキュリティもばっちり

 

ママからのハートフルメッセージが胸を打つ。泣いて笑って恋をした1年間を振り返るひととき

 

加藤茶「チョットダケヨ〜」

 

昨今の仮想通貨ブームについて一言コメントを求める若きレポーター。混迷を極めるビットコインの相場を読み解く

 

フルパワー100%中の100%!!!!

 

 

ここで大きなサプライズ・プレゼント!

大きな箱を開けると、特大バースデーケーキがドドンと登場です^^

ローソクに火をつけて、みんなでフーっと吹き消しましょう♫

 

総カロリー50000を越すモンスター・スイーツ。鋼鉄の胃袋を持つ甘味キッズたちの挑戦を待つ

 

ナンマンダブ ナンマンダブ

 

糖分たっぷりの物体を取り囲んでのセレモニー。ローソクひとつ吹き消せば1歳ぶんの歳をとる
 

 

続いては、すきっぷのスタッフの皆さんによるお楽しみショウ・タイム!

今月はたくさん雪が降ったということもあり、すきっぷの中にも雪だるまさんが来てくれましたー♫

 

すきっぷのレジェンド・まきの先生によるイントロダクション。圧倒的表現力でこどもたちのハートをがっちりキャッチ

 

(さすがまきの先生! おれたちにできない事を平然とやってのける!)

 

寒冷地よりお越しの雪だるま氏を熱烈歓迎。そのボディを溶かさんばかりの灼熱ムードに包まれる会場

 

マイナス気温の室内に圧縮した空気と水を噴出し、人口雪を降り積もらせる。サロン内がゲレンデと化す

 

パウダースノーが頭上にポツリ。冷えピタいらずでクールダウン

 

巨大な雪ダルマをうんとこどっこいしょ。重機を使わず手作業で生み出される一台はアナログの温かみがある

 

 

そしてなんと、今回はさらなるスペシャルゲストが…

 

閲覧注意

 

 

カメラマンが「雪の王子様」として、すきっぷに雪を降らせにきましたよ〜!笑

急遽、友情出演のご連絡をいただき、雪らしい全身白コーデで頑張りました!笑

 

泉谷しげるのごとく破天荒なプリンスがステッキを振り回しながら乱入。現場は一時騒然となる

 

かしましゆきんこ姉妹

 

雪の王子様はカメラマンという裏の姿を持つ。王子といえども副業の利益により確定申告が必須

 

イエス、フォーリンラブ

 

腕まくりで気合充分。カメラマンとのタイマンをはる

 

海外セレブのような指くわえポーズでSNS映えバッチリ。作りすぎない自然な表情でいいね1万件突破

 

ピカソより普通にラッセンが好き!

 

究極のチェック仕様でシンクロ率400%達成。黄金の冠をボーナスアイテムとしてゲット

 

お誕生会の後はフレンズとともに記念撮影に勤しむもよし。ケーキを囲んでインスタ映えを狙え

 

まさかの友情出演で参戦させていただき、撮影よりもキンチョーの1日でした!笑

キャラの練りこみ不足で失礼いたしました〜!笑

というわけで今月もご参加いただいた皆様、すきっぷのスタッフの皆様、

たいへんありがとうございました♫

 

というワケで次回のお誕生会は、
2018年3月20日(火)
ですよ~☆

 

 

出張・親子写真館 スタジオサークル

年中無休/10:00〜20:00

090-9770-3425

info@studio-circle.com

徳島県徳島市北常三島町3-40

 

☆予約確認カレンダーhttp://studio-circle.com/calendar/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お天気のいい日にお気に入りの音楽を聴きながら、あてのないドライブすることが好きです。

ゴキゲンなサウンドに満たされたマイカーは至福の空間。

今回はわたくしの個人的なドライブ用お気に入りナンバーをご紹介しましょう。

 

 

レッド・ツェッペリン「Rock 'n' Roll

ほっぺたをシバかれるようなボンゾのドラムから始まる純血ロックンロール。

軽快なリフが延々と繰り返され、脳内麻薬がドバドバ放出される。

思わずアクセルをグイグイと踏み込みたくなるけれどスピード注意。

 

ビーチ・ボーイズ「I Get Around

夏を彩る永遠の名曲、心がときめくような美しいハーモニーが聴きどころ。

明るいメロディーとコーラスワークで小躍りしたくなる。

 

クリーム「Crossroads(Live)」

ギター、ベース、ドラム、3人がガチの喧嘩をしているようなヘヴィな演奏。

弾いて弾いて弾きまくるクラプトンのソロはギターキッズの必修科目。

 

影山ヒロノブ「CHA-LA HEAD CHA-LA

海外でも大人気な”アニソン界のプリンス”の超有名曲。

ゴキゲンなイントロを聴くとまるで筋斗雲に乗って空をかっ飛ばしている気分になれる。

ハンドルを握りながら熱くシャウトしすぎに注意。

 

山下達郎「Ride On Time

青い水平線をいま駆け抜けてく、研ぎ澄まされた時の流れ感じて…

この導入部のフレーズで青春のきらめきがグっとこみ上げてくる。

夏だ海だタツローだ。

 

ワカモノの自動車離れやバイク離れという事態が叫ばれて久しいですが、

遥か遠くどこまでも行くことができるドライブは人生を豊かにしてくれます。

わたくしのマイカーの走行距離は現在約240,000km。

すなわち地球6周ぶんほどを走破いたしております。えーかげん車を新調せないかんなー。

 

 

 

さてさて本日のブログは、キュート&パワフルシスターズの全開バリバリ家族写真をご紹介です♫

 

今回はダブル主演!

まずは、おてんばパワー満載でテンションフルスロットルのゴキゲン4歳女子『わかな』ちゃん☆

そして、姉譲りの女子力スマイルと絶妙なポーズを隠し持つにこやか2歳女子『ちさと』ちゃん☆

圧倒的パワーでグイグイ迫り来る、可愛い可愛い姉妹のおふたりさんですよ〜!

 

キラキラ笑顔の火の玉シスターズ。900ccをはるかに凌駕する無尽蔵のゴキゲンGOHCエンジンでひたすら前へ前へと突き進む

 

スーパースポーツのごとき快走が自慢の爆走女子。スピードを追い続けて今年で5年目を迎える

 

走りに目覚めた2歳ビギナー。まずは腕試しにゼファー400あたりを検討中

 

 

撮影の舞台は、徳島市渋野町にあるとくしま植物園!

美しく整備された園内には、多数のお花が咲き誇ります♫

これから春にかけては、チューリップなどの春らしい可愛い花がたくさん芽吹いてくるでしょう^^

入園料や駐車場代などはいっさい必要なく、自然散策やウォーキングなどに来る人もたくさんいます!

ガーデニングやいけばな教室などのイベントも随時開催されているそうですよー☆

 

眼前に広がる自然豊かなプレイパーク。はるか彼方には遊園地の観覧車もチラリ

 

ノシノシと家族全員でリング・イン。血気盛んな女子2名がパパママのエスコートにより入場です

 

出る前に負けること考えるバカがいるかよっ

 

ガチョーン

 

 

すこぶるいいお天気に恵まれ、絶好の撮影日和!!

お日様がサンサンと降り注ぐ園内はとても気持ちよく、

わかなちゃん&ちさとちゃんはしょっぱなからテンション全開の興奮状態です(笑)

ママのお腹の中にはもうすぐ生まれる赤ちゃんもスタンバイ^^

メンバーは4人、いや5人ということで、まずは家族みんなで写真を写しましょう〜♫

 

懐かしの女子お笑いコンビ・パイレーツの”だっちゅ〜の”が炸裂。20年の時を経て復活する伝説ギャグに刮目せよ

 

グッド!

 

軽やかな身のこなしでカメラマンのフォーカスエリアを回避。一筋縄では合焦させないスピード感である

 

NEWメンバー登場前の貴重な4人ショット。お腹の中の赤ちゃんも気合十分で存在感をアッピール

 

4歳から始めるスキンケア。わかな氏は女子力向上委員会の会長として肌年齢キープに余念なし

 

過激なダンスミュージックとともに踊り明かすバブリーガールズ。ジュリアナ東京が徳島の地でいま蘇る

 

OKバブリー!

 

 

わかなちゃんとちさとちゃんの女子コンビは、すこぶるゴキゲンで絶好調!!!笑

園内を2人でぐるぐると走り回りながら、たまに撮影ポジションへ戻ってきてパチリ、

そして再び遠くへ走り去って行く…という流れで、

てんやわんやの撮影を少しづつ少しづつ進めていきます♫笑

 

エルヴィスの「監獄ロック」でツイスト全開。扇情的な腰と足の動きでオーディエンスをとにかく煽る

 

美ジョガー・ワカナ。麗しき市民ランナーの代表として颯爽と街を駆け抜ける

 

渾身の一発ギャグ『ニトリの布団セット』

 

 

にゃんこスターのアンゴラ村長になりきって、見事なダンスも披露してくれました!笑

表情も腕の動きもお見事ですさまじいクオリティ!!!笑

 

リズムダンスの名手・わかな村長。ここぞのタイミングで踊りを放棄するという斬新なアプローチで人気急上昇中

 

エドわかな先生あらわる。「ダンシング〜!チャーミング〜!」

 

エンタの神様、再放送キボンヌ

 

お腹の中のベビ様と交信中。言葉を交わさずとも手と手を合わせて伝わる家族のKI-ZU-NA

 

 

さてさて最後は、パパの自慢の愛車にライド・オン☆

前回の撮影でも素敵なkawasakiのZに乗ってきていただきましたが、

今回は本当に納車したてホヤホヤ&ピッカピカの状態でわざわざ現場へ来てくれました♫

バイク好きの皆様にとってはあまりに有名な1台、なんとフルレストアというこだわりの仕様!

その極上のボディにまたがってライダー気分を味わう、わかなちゃん&ちさとちゃんです^o^

それではZ女子のフォトコレクションをどうぞ♫

 

遥かオハイオの地で発見されたボディをベースにフルチューン&カスタマイズした伝説のレトロスポーツ。大排気量らしいエンジン音にライダー女子たちも恍惚の表情です

 

でも、お高いんでしょ〜?

 

一部のオリジナルパーツを残して、パパ仕様にフルレストア完了。クラシカルさとモダンさが見事に融合した美しい曲線美がポイント

 

キラリと黒光りする艶ボディ。ヨシムラの真っ赤なロゴが差し色として眩しく輝く

 

サイドカバーの「900」がステータスシンボル。大型モデルのプライドと風格が宿る部分である

 

マフラーは専門店「トーキョー鉄管」ブランドをチョイス。職人の高い技術力による手仕事でコツコツつくられるアナログパーツの極致

 

イタリア仕込みの高性能キャリパー。絶対的な性能とブランド力で数多くのバイカーたちの信頼は絶大

 

数少ないオリジナルパーツの計器類。スピードメーターはマイル表示のため、上からキロ表示のシールを貼るというマッチョな荒技で車検対策もバッチリ

 

青空に煌めくイージー・ライダース。ステッペンウルフを聴きながらワイルドに行こう

 

気になるお値段=ASK 「お気軽にお問い合わせください」

 

 

青空の下でワイワイ賑やかな撮影会!

わかなちゃん&ちさとちゃんのホットなゴキゲンスマイルも連発で、

あっという間にベストショットをたっぷりゲットできましたよ〜♫

パパママ、てんやわんやの撮影にたくさんご協力いただきありがとうございました^o^

また次回も楽しみにしておりまーす☆

 

 

出張・親子写真館 スタジオサークル

年中無休/10:00〜20:00

090-9770-3425

info@studio-circle.com

徳島県徳島市北常三島町3-40

 

☆予約確認カレンダーhttp://studio-circle.com/calendar/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末の弾丸広島出張ツアーがあまりに刺激的だったため、

わざわざ別記事にするという前代未聞のブログ更新になりました。

 

徳島の零細フォトスタジオが超大手圧勝企業の撮影へ強引に参加するというあつかましさ全開の訪問にもかかわらず、

最前線の撮影をかぶりつきでサポート(というレベルのことをしていない)。

かつての写真館勤務時代は、カメラマンのアシスタントとしてひたすら撮影現場をバタバタと動いていたので、

今回の出張サポートではずいぶんと懐かしい感覚が蘇ってきました。

 

スタジオワークにおけるカメラマンアシスタントの役割はたったひとつ。

「カメラマンの手足になる」ことです。

デジタル化以前の撮影ではシビアな露出コントロール、

そしてジャストインタイムでのフィルムチェンジが求められるため、

スタジオマンは露出計を片手に秒単位で露出の変化を読み取ってカメラの設定を調整したり、

丁寧かつ迅速にブローニーや4×5の撮影済み処理(シールを貼ってラベリングしたりホルダーのフタを裏表入れ替えたり)をしたりする必要がありましたが、

現在はどちらかというとそこまでのシビアさはないように思います。

しかし、カメラの小型軽量化によりフットワークを活かした手持ち撮影が多くなったため、

カメラマンが動きやすいように周辺を片付けたり、

モデルの背景に写り込みそうなモノを動かしたり、

レンズ交換がすぐさまできるようある程度の画角ラインナップを手元に準備しておいたり、

はたまた写真チェックのためのオペレーターとしてPC作業を担当したりと、

スタジオ撮影の交通整理役といった趣の役割が大きくなっているように感じます。

なので昨今の撮影ではより一層、

カメアシはカメラマンの表情や動きといった一挙手一投足をひたすら注視し続けなくてはいけません。

「ライトの位置が悪いのかな」とか、「背後のオブジェをもう少し右に動かしたいのかな」とか、「レフをもっと近づけたいのかな」とか、

カメラマンがファインダーを覗きながら考えていることを先回りで提案し、解決していく。

カメアシはモデルを見るのではなく、カメラマンを見続けなくてはいけないのです。

(モデルを”見る”のは基本的にスタイリストやヘアメイクの仕事であり、よほどクリティカルな事情がない限りそれぞれの持ち場をむやみにかき回さないこと)

そして、カメラマンにはカメラ以外のモノを持たせない(荷物を運ばせたりモノを移動させたり余計な仕事を与えない)こと。

モデルとのコミュニケーション・ライティング・構図設定、この3点にフルパワー100%中の100%を注ぎ込んでもらえるよう、カメアシは努めなければなりません。

あ、あともうひとつ。

カメアシは積極的に撮影ポジションでポーズを取って、

カメラマンにテストカットを写してもらうことも大切です。

いちど本番前にシャッターを切ってもらうことで、

ライティングはOKか、背景はOKか、という部分を、

さりげなくカメラマン自身に最終確認してもらうわけです。

ふざけた感じで写されてますが、大真面目なんですよコレ。

 

とまぁ、そんなことをあれこれ考えながら、

仁義なき広島の地で行われた夢タウンのランドセルカタログ撮影会。

仕上がりが今から楽しみです。

 

 

 

さてさて本日のブログは、笑顔パワー炸裂のお誕生日記念撮影をご紹介です♫

 

今回の主演は、いよいよ1歳を迎えるゴキゲンスマイリーボーイ、

ひとたび笑顔のスイッチが入れば大爆笑が止まらなくなる朗らかニコニコ男子『ゆきと』君ですよー!

 

愛と平和を司る笑顔のジェントルメン。常にスマイルを絶やすことなくカメラ目線をキメ続けるプロ根性の塊である

 

 

撮影の舞台は、板野郡板野町にあるあすたむらんど徳島

子ども向けの科学を体験できる「子ども科学館」を中心に、

プラネタリウムや万華鏡映像の上映などが常時開催されている大人気のスポットです^^

広大な敷地には、自由に遊べる原っぱや滑り台やジャングルジムや洞窟などが広がっており、

1日中ずっと楽しく遊んで過ごすことができます♫

シーズンごとにさまざまな催しも特別開催されており、いつ行ってもたくさんのファミリーで賑わっています!

 

あすたむとは”明日多夢”、すなわちトゥモロー・ドリームがメニーメニーということである。ドゥー・ユー・アンダースタンド?

 

入場無料、さらに駐車場無料。究極のフリーミアムモデルを実現した次世代型大型公園なり

 

あすたむらんどの看板キャラである”あすたむ君”。エントランスゲート前のオブジェは、子どもたちの手荒いコミュニケーションを耐え抜く屈強さがある

 

シートを広げてピクニックもおすすめ。お弁当とカモミールティーをいただきながらのんびり過ごすも良し

 

 

ゆきと君とパパ・ママの3人は、なんとお揃いファッションで来てくれました〜^o^

1歳の記念撮影らしい素敵なコーディネート、ナイスアイデアですね♫

現場へ到着したゆきと君は、最初は少し緊張気味の表情でしたが、

パパママと園内を少しお散歩しながら遊ぶと、一気に笑顔のスイッチが入りました!!

 

愛用のサウンドモジュールを手にリング・イン。ボブ・マーリーの「One Love」を爆音で鳴らしつつテンションを高めていく

 

時は来た、それだけだ

 

米国最大のSPAブランドを胸に宿して臨む家族のフォトセッション。アメリカンカジュアルの王道を行くコーデにご注目ください

 

ロバート・デ・ニーロのモノマネをするテルのモノマネを披露

 

ママのおひざもとで荒ぶる男子。ゴキゲンボルテージが瞬間的な爆発を見せる

 

パパトレーナーによるウェストラインの引き締め中。1歳からストイックに結果へコミットする

 

GAPで繋がるカゾクのKI-ZU-NA。アメリカ仕込みのハイセンスな笑顔が惜しげも無く飛び出す

 

すこぶるゴキゲンのゆきと君は、カメラ目線の笑顔をガンガン向けてくれます♫

何より”タッチ”がお気に入りになったみたいで、

カメラマン、パパ、ママそれぞれと熱いタッチを繰り返します!笑

 

宮大工ゆきとによる匠のワザで、使い込まれたベンチをあれよあれよと言うまにリ・メークしていく。なんということでしょう

 

ホウセイ…マイフレンド…
 

スパイダーマンをオマージュしたオリジナルポーズ。踏ん張りが効いた足の角度がポイント

 

くらえ!!こいつが超ユキートのビッグ・バン・アタックだ!!!

 

スタート地点で号砲を待つ。ボルトを遥かに凌ぐ電光石火の走りを見せるアスリート男子

 

あんた、男の、どこらへん?

 

続いては喪黒福造へのリスペクトを込めて”ドーーーーーン!”

 

 

さてさて続いては、ゆきと君のさらなる成長を祝うべく、

”一升餅背負い”&”選び取り”の儀式を取り行いましょう♫

芝生にシートを敷いて、特設会場にていざ開催ですよ〜!

 

ゆきと印のセレモニーアイテム。日本の伝統的一品がハート型になるとラブリーポップな雰囲気に

 

神妙な面持ちでお餅リュックを装着中。ピンと張りつめた空気があたりを包む

 

ズッシリくる重量感を背中でしっかり受け止める。その凜とした表情には一点の曇りもない

 

パパママからの熱い声援を受けてただひたすらに耐える。その背中には哀愁という名のロマンが漂う

 

愛してくれて …ありがとう!!!

 

自身の運命(さだめ)を大きく左右する選び取りの儀。お金持ち希望の親御様が圧倒的多数をしめる(当社調べ)

 

自分の人生と生活設計にじっくりと向き合う。制限時間8時間をめいっぱい使い切る長考タイム

 

ついにクライマックス。すべてを決める運命の一手はいかに

 

スパイダーフラッシュローリングサンダー

 

「そろばん」をチョイスしすこぶるご満悦。もうかりまっか?ぼちぼちでんな、という関西商人のゴールデンメッセージを受け取る

 

明日に向かって笑え!

 

振り向きざまのドヤリング・フェイス。アクロバティックなスタイルでカメラマンへのサービスショットをお見舞いだ

 

「やれやれだぜ」

 

ゆきと君のエンドレス笑顔が大フィーバー!!!

最初から最後までひたすらゴキゲンスマイル連発で、

パパママといっしょにたくさん遊びながらの記念撮影会になりました♫

いよいよお誕生日、素敵な1日をお過ごしくださいね^^

また次回もお会いできることを楽しみにしておりまーす☆

 

 

出張・親子写真館 スタジオサークル

年中無休/10:00〜20:00

090-9770-3425

info@studio-circle.com

徳島県徳島市北常三島町3-40

 

☆予約確認カレンダーhttp://studio-circle.com/calendar/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は弾丸出張で広島県へ行ってきました。

 

目的地は、夢街チラシ用ブツ撮り裏稼業のクライアントとしていつも超お世話になっているT社。

表敬訪問という名で、半ば押しかけに近い形で強引にアポを取りお邪魔させていただきました。

 

丑三つ時を過ぎたころにのそのそとベッドから這いずり起き、身支度を整え、午前4時にいざ出発。

ひっそりと静まり返ったゆめタウン徳島店の前を通過し、板野インターからハイウェイへと入ります。

BGMはもちろんAC/DCの名盤『地獄のハイウェイ』(1979)。ボン・スコットになりきって「ハーイウェイトゥヘル!」と夜明けのシャウトを炸裂させます。

真夜中なので風景を楽しむ余地はなく、ただひたすらに暗闇を突き進みます。こんな時にレミーラ(真っ暗なダンジョンを明るく照らす魔法)が使えればいいのに、とドラクエにハマっていた当時を懐かしんでいると、いつの間にかお天道様が顔を出しました。

イエス「燃える朝焼け」、ビートルズ「グッド・モーニング、グッド・モーニング」、山下達郎「My Morning Prayer」など選りすぐりの朝専用ナンバーを流しながら、すすっと広島市内へ到達。血で血を洗う仁義なき地。リアル広島死闘篇の幕開けです。

 

T社はゆめ街の印刷物やWEBなど各種ツールの作成や運営を担う重要な取引企業として、ゆめ街本社であるイズミビルの一部を間借りする形のオフィスになっています。

まぁいわゆるシェアオフィス的な感じで、ゆめ街の運命共同体としてその経営活動を行っています。

ちなみにイズミビルの場所は広島駅のすぐ北側、いわば広島の玄関口にあります。

西日本で圧倒的勢力を誇るSCの総本山らしい、堂々たる立地なり。

 

そんなこんなでT社スタジオのイケメンM野カメラマン(すぐ近所の自宅から自転車通勤)に連絡を取り合流完了。ビル東側の社員ゲートからいよいよゆめ街とT社の本丸へと殴り込みです。

ビル内の各エリアへ出入りするためには社員専用IDカードを各所でピっとする必要があり、大企業らしいセキュリティ感が満載。

ここでM野カメラマンとはぐれてしまうと完全に”詰む”ので、ぴったりとへばりついて4階のT社スタジオへ無事に到着しました。

 

入り口の巨大なスライドドアをゴゴーッと開けると、

無数に積み上げられた洋服・靴・カバン・そしてランドセルなどがひしめき合うブツ撮りデンジャーゾーン。

白ホリゾントの空間やグルメ撮影スタジオなど大きく4つほどのシューティングフロアがあり、

カメラマンごとにテリトリーがゆるやかに分かれています。

メインのスタジオ(と勝手に呼ばせていただく)は5m以上の天井高でたいへんに広く、レールでメイン・スカイ・トップなどの各種ストロボがわんさか。

可動式の箱バンもセットされていて、人物撮影がすこぶる捗りそうな充実の設備です。

わたくしもこんなスタジオ欲しい。

 

裏稼業のやり取りで超お世話になっているスタジオ課長のWカメラマンはちょうど撮影前の精神統一ルーチンを静かに行っており、背後から柏手をパンパンと打たせていただくことでご挨拶完了。

この日は3人のモデル撮影が行われるとのことで、白ホリスタジオ横の別室ではヘアメイクなどの準備が粛々と進められていました。

そしてM野カメラマンは次年度ランドセルカタログ用のモデル撮影を行うということで、今回の訪問ではその撮影をサポートさせていただくためジョイン。

テキパキと撮影に向けて朝イチから動くスタジオスタッフの皆様のお邪魔にならないよう秒速でご挨拶を済ませ、いざゴングです。

 

ランドセルプロジェクトの撮影場所は、T社スタジオから車で10分ほどの平和大通り沿いにある雑居ビル内の一室。いわゆるインドアロケのスタイルで、午前中にブツ撮り、午後からは男の子&女の子のモデル撮影です。

M野カメラマン、スタイリストYさん、デザイナーU氏、そしてヘアメイクさんという布陣で、誌面ラフをもとに現場で撮影内容を組み立てていくという即興フォトセッション。

並べ方をどうするか、背景はどうするか、小物の配置はどうするか、構図はどうするかなど、さまざまな部分を阿吽の呼吸で決定し、写真に収めていきます。

その光景はまるでグレイトフル・デッドのコンサート。

その場、その瞬間になるまで、何の曲が演奏されるか分からない、という緊張感にあふれた現場です。

わたくしは皆さんの邪魔にならないよう、静かなるレフ持ちとして室内を右から左へ、そして左から右へ、とりあえず往復します。

 

ひと通りのブツ撮りを12時ピッタリで終え、近場で汁なし担々麺のランチタイムを経たあとは、いよいよメインディッシュのキッズモデル撮影会がスタート。

ランドセル・服装・ヘアメイクをそれぞれその都度変えて、

誌面ラフに基づいた必要カットを写していきます。

 

M野カメラマンの撮影スタイルには”柔軟性”と”優しさ”が満載。

デザイナーU氏から意見が出ると「じゃあ、次はこう撮影しましょう」という切り替え判断を即時にできる柔軟性。

そしてモデルのお子さんをマイルドに”のせ”つつ表情やポーズを自然に引き出す優しさ。

Nikon・D750とSONY・α7Rの2台使いで子どもたちのランドセル姿を余すところなく撮影していくその姿は、二刀流の剣豪・宮本武蔵を連想せずにはいられません。

Wカメラマンからは「彼のフェロモンショットを盗んじゃってください」とメッセージが入るほど、M野カメラマンの撮影は言い知れぬ魅力が満載なのです。

 

あれよあれよという間に、過酷なフォトセッションは約3時間で無事に終了。それぞれがそれぞれの役割を100%全うする、鮮やかなチームプレイの極致。無から有を生み出すというクリエイティビティ全開のフォトセッションを目撃させていただきました。

 

T社へ帰還した後は、M野カメラマンに導かれて5Fフロアへ。別の仕事であるゆめ街WEB撮影で長年お世話になっているS田さんへご挨拶させていただきました。

S田さんとは月2回、電話とメールのみで仕事のやりとりを毎回行っているのですが、実際にお会いするのは4年ぶり2回目。甲子園出場かよ、というレベルの頻度ですが、全米レベルの涙と感動のご対面となりました。

この5Fフロアは、4Fスタジオとは対照的に、静まり返ったリアルガチのカンパニー的な空気感。

聞こえるのは電話の着信音、そしてコピー機&FAXのメカニカルなサウンドのみ。

足音すらはばかられるような、極めてサウンド・オブ・サイレンスな空間です。

ここには”管理課”と呼ばれる部署もあり、その名のごとく様々な社内業務の管理・段取りをするというタスクキーパー的存在な部門です。

お名前だけは知ってる方が多数いたので、ついに顔と名前を一致させることに成功しました。

しかしここで凡ミス。

主任・T里さんをはじめとする管理猛者の皆様にご挨拶をさせていただいたのですが、名刺を4Fスタジオに忘れてくるという大失態をしてしまいました。とりあえず「空前絶後のォ〜!写真に愛されしカメラマン!!サンシャイン下塚!!!」と忖度ゼロな元気いっぱいの大声で自己紹介をし、事なきを得ます。

 

6時ジャストになると、イズミ社員向けに終業を告げる社内放送が流れます。

さすが天下のイズミ社、極めてクリーンかつピュアホワイトな企業です。

わたくしはWカメラマンとM野カメラマンに誘われ、駅ビルのASSEにあるお好み焼き店「よっちゃん」へ。

トッピングたっぷりの”スペシャル”を注文し、3人でアツアツの鉄板を囲みながらプチ打ち上げ会を開催です。

そして次回のフォトセッションを誓い合い、「じゃあの」と一言だけ交わし、広島を後にしたのでありました。

 

今回はわたくしのワガママな要望にも関わらず、

訪問という名の押しかけを受け入れてくれたT社のスタジオ課長Wカメラマンをはじめ、

段取りをしてくれたイケメンM野カメラマン、

そしてスタッフの皆々様に圧倒的感謝を捧げたいと思います。

じゃあの。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は、数年ぶりに再会したかつての同僚の記念撮影DAYでした。

彼女とわたくしはおたがい同じ年に新卒で入社し、それぞれ別の部署に配属され、

右も左も分からぬまま激動&激闘の日々を過ごしました。

その会社は、徳島の新鋭メディアとして数々の雑誌・単行本・フリーペーパー・Web事業などを多数手がけており、

入社当時はちょうど新しいタウン誌を創刊してから数号目という、イケイケドンドンの攻めまくり。

朝から朝まで働き続け、アフターエイトから行われるミッドナイト会議、無限に飛び交う社内メール。

取材、写真撮影、原稿執筆、入稿、校正、色校、企画提出、

さらには誌面デザイン作成、広告営業、そして合間の新刊配本。

そんな洪水のごとく押し寄せる仕事のビッグ・ウェーブを乗りこなす彼女の姿はたいへん頼もしく、

頼れるアネキという印象で、わたくしはマジに死ぬほど助けまくってもらいました。

ちなみに配本途中のあまりの睡魔に高速道路で停車して仮眠をとっていたら警察に叩き起こされた…という彼女のエピソードは忘れることができません。

あれから早や15年。

わたくしはカメラマンとしてのキャリアを歩み、彼女はバルセロナで素敵な家族を作りました。

彼女と一緒に仕事をしたのは2年という短い期間でしたが、

何十年ぶんもの時間を共有した、戦友のような感覚です。

この時期の濃密な体験すべてが、今のわたくしの人格のルーツといっても過言ではありません。

人生というものは、こういうハードな経験を共に味わった友人や同僚の数だけ、

思い出深くなっていくものなんだろうなぁと思います。しみじみ。

 

 

 

さてさて本日のブログは、

日本&スペインのハーフ美人ベビ様が登場です!

 

今回の主演は、スペイン・カタルーニャの父と日本・徳島の母を持つスーパーブリリアントレディ、

着物姿がキュートすぎる天使の10ヶ月女子『メイ』ちゃんですよ〜♫

 

Que polida! 人生初のジャパニーズKIMONOに身を包み、女子力530,000達成。「tant de gust.」

 

 

撮影の舞台は、鳴門市の大麻比古神社さん☆

ここ数日の寒気で雪が降ったり止んだり積もったりと大忙しの天候ですが、

今日は見事なほどのスカッと青空に恵まれました^o^

日陰はブルブル震えそうなほど寒いですが、

日なたに出れば太陽の日差しが心地よく、春の訪れを少しづつ感じさせる暖かさ!

 

Avui fa bon dia、雲ひとつなき潔い晴れっぷり。ストーンシンボルが太陽を受けて煌々と輝きを増す

 

ここが神社メインエリアへの入り口、すなわちEntrada。神々の住まう厳かな空間へようこそ

 

 

実は、今回の主役であるメイちゃんのママとカメラマンは、

かつての職場に新卒として入社し、同期として数年間一緒に仕事をしておりまして、

もはや戦友といっても過言ではない大切な大切な友人の1人でございます♫

そんな彼女はいつしか素敵なスペイン男性との出会いがあり、

ついにはバルセロナへとお嫁に行ったのであります^o^

嗚呼素晴らしき人生!ライク・ア・ローリングストーンであります☆

2月からの1ヶ月間はパパのご両親とともに日本へ一時帰国しており、

家族みんなでの記念撮影ということでお越しいただきましたよー!

 

主演・メイ女子を丁重にエスコートするカタルーニャばあば。モデル仕事に臨む気合いは十分のご様子です

 

大いなる脈動を感じるご神木。1000年間という歴史の重みがたっぷり染み込んだ表面のシワ感にご注目ください

 

日本語・英語・ドイツ語表記でインバウンド完全対応。第九の里ならではの強みである

 

ジャパニーズ・エマ。お願い事をしたためよ、さすればいつしか叶わん

 

トラディショナルな手水プレイスにてお清め中。ちべた〜くキンキン冷水を両手にとり、伝統的作法で日本文化に触れていただきます

 

 

スペインでは、赤ちゃんが生まれてからすぐにピアスの穴を開けます。

今回の記念撮影では、いよいよメイちゃんに初ピアスをしてもらいましょう!

赤ちゃんのときからピアスをするなんて、日本にはない文化ですね〜^^

オシャレな感性が早くから磨かれそうですね♫

 

おしゃれ番長の儀。キラリと輝く女子力の証を両耳に装着する

 

カタルーニャじいじも優しく見守ります。メイ氏の成長っぷりに涙ホロリのひととき

 

あっという間に装備完了。レディのたしなみを身に着けてメイ女史もすこぶる上機嫌です

 

 

メイちゃんの準備が整ったところで、まずは家族全員で集合写真をパチリ♫

カメラマンは超カタコトのカタルーニャ語で撮影を進めるも、

あまりの語彙力のなさに阿波弁へ早々とチェンジ!笑

ママの翻訳サポートとともに、さっそくベストショットをゲットしていきます☆

 

メイと5人の素敵なファミリー。KI-ZU-NAで繋がる日本とカタルーニャの感動ストーリー

 

家族に見守られながらドヤっとカメラ目線をキメ。日本での初仕事ながら、すでに余裕のムード全開です

 

Molt bé fotograf. インスタ映えする家族写真はこちらになります

 

Shall we dance? Si...

 

ヨーロッパ仕込みの巻き舌サウンドを繰り出すカタルーニャじいじ。メイちゃんの大爆笑をかっさらう必殺ネタである

 

絶好調 中畑清です!

 

メイちゃんのキュートな着物姿に、パパママ・じいちゃんばあちゃんたちから「Kawaii〜」の黄色い声援が連発!笑

大和撫子の血が入ったメイちゃん、和服姿がばっちりお似合いですね♫

 

Bésame mucho. 「Moltes gracies」

 

じいじばあばもメイ氏の魅力にメロメロ。日本の「Kawaii」は大陸を超える

 

日本のばあちゃんもメイちゃんに負けないほどの激アツスマイル連発。ママの好アシストで2人の笑顔をぐんぐん引き出してくれます

 

Yes, fall in love.

 

もちろん、メイちゃんのソロ写真もばっちり撮影しておきましょう!

家族みんなに囲まれて、ゴキゲンで可愛い天使の笑顔をたくさん見せてくれます♫

 

カタカタ軽快な音が鳴る張り手オブジェがお気に入り。片手でブンブン振り回してゴキゲンゲージを上昇させる

 

くりくりの瞳がチャームポイント。フォトジェニックな魅力満載のカタルーニャ女子

 

Com està? かの日産セフィーロCMに登場した井上陽水のごとく「みなさんお元気ですか?」と問いかける

 

Em... dic....Mei
 

徳島随一のパワースポットであるご神木前にてパチリ。日本古来から湧き出づる活力を全身に浴びるのだ

 

Mi fuerza de combate es de 530,000...

 

カメラマンからもぎ取ったタンバリンがを手にパチリ。フラメンコのリズムとグルーヴを自由自在に生み出す

 

Adéu-siau. 再来日を待て

 

とーってもいい天気で、キラキラ輝く太陽をたっぷり浴びながら、

素敵な素敵なメイちゃんの家族写真をたくさん撮影できましたよ〜♫

パパママをはじめご家族の皆様、寒い中撮影にたくさんご協力いただきまして、

本当にありがとうございましたー!

お写真のお届け、どうぞお楽しみにお待ちくださいね^^

そして日本滞在をゆっくり楽しんでいってくださいねー☆

 

 

出張・親子写真館 スタジオサークル

年中無休/10:00〜20:00

090-9770-3425

info@studio-circle.com

徳島県徳島市北常三島町3-40

 

☆予約確認カレンダーhttp://studio-circle.com/calendar/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は今月に入って2度目のゆめ街撮影デー。

チラシ用とWEB用の撮影会がちょうど同じ日程で重なっており、

天下のイズミ社のおひざもとである広島県T社よりゲストが参戦。

チラシ用撮影会の専属フォトグラファーとして、T社スタジオ課長のWカメラマン(任侠好き)が高松店に来てくださいました。

わたくしにとってこのWカメラマンという人物は決して足を向けて眠れない存在であり、

神様仏様ワタナベ様というように同列で念仏を唱えるお方でございます。

 

わたくしは午前中に徳島市内で1件のアポが入っていたため、

終了次第にマッハで高松店へGO。

徳島から高松まで、高松自動車道を突っ走って1時間ぴったりで着くのですが、今日はなぜか45分で到着という新記録達成。我がエッセ号のエンジンがすこぶる快調だったということでしょう。

撮影現場の研修室ではすでに機材がセットされ、Wカメラマンが粛々と撮影を進めてくれていました。

カメラのファインダーを覗くWカメラマンの背中に向かって、とりあえず二礼二拍手一礼。

 

高松店はいつも商品点数が多い印象ですが、本日の撮影アイテムは比較的少なめ。

ということで、わたくしがアイテムのセッティングを主にサポートさせていただく形で撮影にジョインしました。

 

Wカメラマンの撮影スタイルをひとことで言えば”清らか(きよらか)”。

2〜3アクションで的確にアイテムをセッティングし、

ストロボの位置を調整し、静かにファインダーを覗き、

シャッターを一度押す。

Nikon・D850の乾いたシャッター音が静かに響き渡る。

ザッツ・オール。

そのまったく無駄のない動きは、行動科学におけるミニマリストといったところ。

しかし決して慌ただしい感じはひとつもなく

それぞれの所作はたいへんに優雅で、

ブツ撮り業のハードさを微塵も感じさせない余裕が漂っています。

彼の部下であるM野カメラマンは、そんなWカメラマンについて

「Wさんの撮影、ほんと異様に早いんですよね〜」と説明します。

 

かたや、わたくしの撮影は、

あーでもないこーでもないと30分ほど商品セッティングをいじくりまわし、

iPhoneで「ストール 巻き方 おしゃれ」もしくは「時計 反射 コツ 商品写真」と画像検索して参考写真を入手し、

あわただしく脚立によじ登り、

「あっもうちょっと角度を変えよう」とまた脚立を降り、

必要もないのに連写をする。

ビスケット・オリバに「スマートナ 野郎ダゼ」と言われるには程遠い、てんやわんやの撮影スタイルです。

 

そんなこんなで今回もWカメラマンの背後に張り付いて、

撮影時のコツやワザをこの目にしかと焼き付けていきます。

気になる部分は即時質問。究極のブツ撮りOJT。

バッグのひものくるりんぱ、ハンガーで置きユサユサ、

アパレルのシワ感やシルエットの演出など、

門外不出のマル秘テクニークをかぶりつきの距離で拝見し、

ラーニングすることに成功しました。

撮影終了後は、T社への帰社時刻が迫っていたようで颯爽と現場を後にするWカメラマン。

彼の手によって今回も多くのアイテムが”瞬撮”されていきましたとさ。

次回のフォトセッションも楽しみです。

 

 

 

さてさて本日のブログは、

ベリーベリーキュートなベビ様の記念撮影をご紹介です♫

 

今回の主演は、もうすぐ3ヶ月を迎えるムチムチプニプニの美白女子、

赤ちゃんの可愛い魅力を全身から放つナイスガール『あやか』ちゃん☆

そして助演には、おてんばパワー大爆発中のスタミナウーマン、

キラキラ笑顔がまぶしすぎるアクティブ系3歳ピーポー『まなか』ちゃん☆

とってもスウィートなお二人さんが登場でーす!

 

カメラマンとのタイマンにも臆することなくガッツリ目線。人生初の大仕事に張り切って臨むベビモデル

 

3歳レディから解き放たれる強烈なゴキゲンビーム。視線のレーザー光線でベストショットを量産する

 

 

撮影の舞台は、鳴門市の大麻比古神社さん☆

晴れの予報が一転、午前中から大雪に見舞われた1日になりました(*_*)

深々と雪が降り積もり、たいへん寒い!ある意味、非常にレアな撮影DAYですね♫

境内では前日から神火大祭が執り行われており、

大きな神火の炎が天高くもくもくと舞い上がっていました^^

火の周辺はとっても暖かく、通りがかる人が手を伸ばして温まっていましたよー!

 

雪解け残る中のバーニング・ファイヤー。灼熱の赤とスノーホワイト、夢の饗宴

 

ご神木も雪化粧。凍てつく寒さでボディ全体が白く染まる

 

宮司さんたちのご祈祷大行進。古来からの神事は厳かなムードでしとやかに執り行われる

 

ヨガ・フレイムで焼き尽くされる祈祷木

 

何処かの誰かさんがクリエイトしたプチ雪ダルマ。積もる粉雪は格好の遊び道具である

 

天空から冷たい雪がガンガン降り注ぐモーニング。極限のお宮参りDAYとなる

 

荒天にもかかわらず参拝者続々。エキセントリックな2月の雪に翻弄されつつ神々への祈りを申し込む

 

CG加工一切ゼロ、まじりっけなしのスノーフォト

 

雪に歌えば。土砂降りの雪の中でタップダンスを踊りながらハミング中

 

 

先に拝殿にてご祈祷をすませてから、家族みんなで記念撮影タイムをはじめましょう!

まだ少し雪が降り続いていたため、参集殿の玄関先を少しお借りしてフォトセッションのスタートです♫

 

本日のメインリングは参集殿エントランス前。いかなる場所でもベストショットを構築できる、それがスタジオサークルの強み

 

家族のど真ん中でパワーホール全開。主役の座を無慈悲にゲットするまなか氏の剛腕っぷりにみな注目

 

アヤカ's・フィルハーモニック・オクテット。舞い落ちる雪のサウンドとともにセレモニーの調べを届ける8人組

 

産着を装着することで防寒対策も万全。光輝くサンシャイン・イエローでインスタ映えも抜群

 

まなか姉のミサイルキックが炸裂。マッチョなストロングスタイルで妹を守り抜く戦士

 

もこもこふわふわぬくぬく

 

いったい何が始まるんです?

 

雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう。サイレンナイホーリーナイ

 

 

神社での撮影第一ラウンドはひとまず終了!

続いては、お食い初め&初節句のお祝いということで

徳島市の幸楽寿しさんへと場所を移動し、撮影第二ラウンドを始めますよー♫

(※車で場所を移動して2箇所以上で撮影する場合は、1箇所追加につき+¥21,600(税込)で承っております^^)

 

ビシっと凛々しいお雛様コンビがスタンバイ。まなか氏&あやか氏の名前入りプレート&のぼりを掲げていざセレモニー開始

 

お食い初めといえば尾頭付き。でっかい鯛でおめでタイ

 

 

お食い初めの儀式をみんなで執り行いました♫

お膳の食事を順番にあやかちゃんの口元へ持っていき、

歯固めの石で丈夫な歯になるよう家族全員で祈願しましょう^^

 

うますぎるっ…!

 

まろやかムードでほっこりリラックス。お座布団の上でゴロゴロと至福の時間を過ごす

 

ドヤァ…

 

再び火を吹くガールズ・スマイル。キャオラァッッ

 

お食い初め、初節句、そして家族。プライスレスなひとときを繋ぐKI-ZU-NAのバトン

 

握らない…開かない…人生最初に形造る手の形…菩薩の拳!!!

 

お寿司でもポテトでもアイスクリームでも持ってこいやァ…

 

DJあやかの寝そべりプレイ。空へ突き上げた右手で安定のスクラッチを見せる

 

オーディエンスからの熱狂的ラブコール。「AYAKAの歯固め見たーいー 見たーいー」

 

 

サプライズの大雪でとても寒い1日でしたが、

何より忘れられない記念すべき思い出になりましたね♫

ご家族の皆様、撮影に長時間ご協力いただきまして、本当にありがとうございました^o^

あやかちゃん、まなかちゃん、これからの2人の成長も心より楽しみにしております!

 

 

出張・親子写真館 スタジオサークル

年中無休/10:00〜20:00

090-9770-3425

info@studio-circle.com

徳島県徳島市北常三島町3-40

 

☆予約確認カレンダーhttp://studio-circle.com/calendar/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週は恒例の裏稼業のため香川県三豊市へ行ってきました。

2018年一発目の広告用ブツ撮りということで、いささか緊張感はありつつも、

わたくしには昨年11月の超ハードなブツ撮りツアー5DAYSを乗り切ったという栄光の実績があります。

そんなキラキラした自信をたずさえつつ「たのもー!」と大声を張り上げて、

ゆめ街の搬入口から総重量30キロほどの撮影機材を運び込みます。

三豊店の警備員さんはけっこうフランクな感じの人が多く、入りやすい雰囲気があります。

逆に、高松店や徳島店の警備スタッフは比較的カッチリとしたクールな印象で、

「ス、スタジオサークルといいますぅチラシの撮影会で来ましタぁカゴテナ貸してくだサイ」といつも緊張しながらカタコトの挨拶になってしまいます。

 

撮影場所はいつも「研修室」という会議室的な場所をお借りしており、まずは機材をさくっと運び入れてセッティングします。

そしてテナント担当のFさんとIさんにご挨拶をし、撮影すべき商品点数と原稿の記入をチェック。

ざっと見たところ撮影アイテムは20点以下、余裕のよっちゃんである。

逆のパターンだと、ピンチのピッちゃんになるのだろうか。

そんなことはどうでもよい、と1人でブツブツ言いながら、ボチボチと撮影を始めます。

 

ここしばらくの課題は、反射物の撮影。

まぁいわゆる、自分が写り込んでしまうモノをいかに上手く写すか、ということです。

今回はある商品ボトルのキャップがバリバリ光沢で反射する素材で、

たいした大きさではないものの、アレコレ四苦八苦してしまいました。

周囲のモノが写り込まないようにアングルを調整することはもちろん、

念には念を入れてセルフタイマーをセットし、シャッターが切れる前に机の影に隠れる。

そうすることで、自分自身の写り込みを防ぐのです。

はたから見ればふざけた撮影スタイルですが、こちとら極めて真剣にリフレク対策を行っているのです。

このような涙ぐましい努力の一つ一つが積み重なることで、チラシというものが出来上がるのです。

ちなみに反射物を写す場合は、写り込みをなくすのではなく、

いかに写り込みを作るか、という手法もポイントになってきます。

 

さて、撮影終了後はすぐさま写真のセレクト&現像&リサイズに取り掛かります。

そしてデータ準備が整い次第、クライアントのT社スタジオ課長・WカメラマンにFTPでデータを即刻アップロード。

「あがり楽しみに待ってます」という超絶プレッシャーのLINEメッセージが入っており、

マジでKINCHOする5秒前、心臓バクバクです。

翌日の朝イチ、再びWカメラマンからLINEあり。

さっそく撮影データをチェックしていただいたようです。

うわーヤダなー何だかヤダなーと稲川淳二のごとくつぶやきつつ、

未読スルーしたい気持ちを振り払ってメッセージを確認します。

ダメ出し連打で、写真にNGが出たらどうしよう…

「こういう写し方、困るんだよねー」とか言われたらどうしよう…

「再撮影とか、行ってもらえる?」とか言われたらどうしよう…

そんな無限の不安がピークに達する瞬間です。

(重ねてお伝えしますが課長Wカメラマンはそのような冷徹な人物では一切なく、たいへん優しくステキで頼れる熟練フォトグラファーです)

しかしそんな気持ちとは裏腹に、画面には「いいじゃありませんか!!」の文字。

安堵感で思わずその場に崩れ落ちるわたくし。

 

とまぁ、裏稼業のゆめ街ブツ撮り仕事は、このような一連のスキームで行われております。

明日は再び高松店へ。チラシ用とWeb用のダブル撮影会、Wカメラマンがゲスト参戦予定です。

三顧の礼で四国へお迎えしたいと思っております。

 

 

 

さてさて本日のブログは、モリモリ元気スーパーボーイのお誕生日記念撮影をご紹介です♫

 

今回の主演は、5歳のお誕生日を迎えたばかりの熱血スマイリー男子、

天性の人懐っこさと圧倒的笑顔力でカメラマンとの見事なハーモニーを奏でる『そうご』君☆

そして助演には、兄譲りのスマイルパワーと運動能力でアクティブさ全開の2歳女子『ほのは』ちゃん☆

ハイテンションすぎるゴキゲンブラザー&シスターズのお2人さんですよー!

 

1月生まれのファースト・チルドレン。持ち前の明るさと社交性を駆使してあらゆる現場を渡り歩きつつ、今と未来を繋ぐ少年

 

最優秀助演女優賞を2年連続受賞。にこやかな笑顔の裏に秘められた圧倒的爆発力が六等星のごとき輝きを放つ

 

バースデー特戦隊あらわる。夜なべでこさえた”5”と”2”のナンバー型オブジェを装備して臨戦態勢の構え

 

撮影の舞台は、あすたむらんど徳島

ひんや〜りと寒い気候でしたが、青空が広がるいいお天気で遊びやすい1日になりました♫

週末は近県から続々と来園者が訪れる、徳島でも1・2を争う大人気の遊びスポットでございます^^

この場所は、そうご君が1歳になる前に撮影をした記念すべきロケ地でもあるのです☆

よちよち歩きだった頃から、もうすっかり大きく大きくなりました^o^

 

エントランスへのメインロード。血湧き心躍る遊びの時間へと突入せよ

 

園内の広場や遊具エリアは無料で遊び放題。究極のフリーミアムモデルに徳島県民みな助かってます

 

自然豊かな背景をバックにパチリ。四季折々の風景が織りなす記念ショットの数々をご賞味ください

 

撮影前の軽いジョグでウォーミングアップ中。約10kmほどの距離をパパといっしょにスロウに駆け抜ける

 

初心者ジョガー・ホノハ氏も意気揚々と参戦。美容と健康のためにエッサホイサと大地を翔ける

 

 

今回の主役は、5歳になったばかりのそうご君!

お手製のナンバー型クッションを小道具として持参してくれました♫

もちろんこの数字はそれぞれの年齢ということで、

さっそく撮影アイテムとして活用させていただきましょう〜^o^

 

ブリリアントなポップカラーでパーティ感を演出。飛躍と成長を司る5と2のラッキーナンバーをいざ掲げよ

 

ランランララランランラン〜

 

2018最旬トレンドのMA-1コーデでキメ。ニット帽との合わせ技でストリートのカジュアル感をさらにグレードUP

 

フォトセッションの合法を待たずしてロケットスタート。V18のすさまじい加速力ではるか彼方へ突撃する

 

自らの運命数を手にパチリ。家族のKI-ZU-NAが深まるしあわせファミリープロジェクト

 

申し分ない声量と輝かしい高音をフィールド全体に響かせる「キング・オブ・ハイCズ」。次世代のパヴァロッティとして世界中からオファー殺到中

 

 

そうご君&ほのはちゃんは撮影前から猛ダッシュで駆け回り、

汗ばむほどの運動量をこなしてから本番スタートです♫笑

2人とカメラマンは赤ちゃん時代からのおつきあいなので、

もうすっかりマブダチのような関係でいつも遊びまくりでございます^o^笑

 

異様なほどの速度で無慈悲に襲いかかる5歳の刺客。彼の瞳にはいったい何が写っているのか

 

必死のガードでレンズを死守。そうご選手のストロングスタイルのタイトな攻めがジワジワとカメラマンの体力を削り取る

 

「5」を愛し「5」に愛される男、それがサンシャインそうご。空前絶後のハイテンションでセンターステージに降り立つ

 

このようにネッククッションとしてもお使いいただけます

 

50秒で支度しな

 

5空〜早く来てくれ〜!!!

 

ガーリーでポップな全身スタイル。小脇に抱えたナンバー2がコーデの全体像を支える

 

Iじゃない、Yだ。あなたを想い、作る"TYRE"

 

お誕生日だメーン

 

2人のシャウト波状攻撃に思わず吹っ飛ぶ。文枝師匠クラスのズッコケで山瀬まみのサポートが不可欠

 

ほのは女史を華麗にエスコートするジェントルそうご氏。レディファーストを率先して行う、モテ男の鑑である

 

モーニングティーを飲みながらポカポカおひさまで日光浴。今年の夏はこんがり小麦肌を目指す

 

兄の本気スマイルは笑顔力530,000を叩き出す。リアルガチの技にほのは氏もウットリ

 

シェケナベイベー

 

NSC入学を目指す若きお笑いスター。なんでやねーんの素振りを1日1万回繰り返すことで、超スピードとかそんなチャチなもんじゃ断じてねえツッコミを会得することができる

 

ヒャッハー

 

バレンタインデー間近ということで、ママからそうご君への愛のプレゼントが登場です♫

「すきです…」と告白メッセージが書かれた美味しいサプライズ、真心こめて手渡ししていただきましょうー!

 

アオハル真っ只中のリア充スイーツ

 

真心添えてジャスト・フォー・ユー。ママはありったけの勇気を出してイケメンそうご氏に猛アタックする

 

2018年の新シリーズより怪盗と警察の詰め合わせギフトセットが届きました

 

ヒーローとアウトローの共演に興奮を隠せない。オンエア前に情報を先取りするのだ

 

続いてはパパからほのは氏へ情熱たっぷりのプレゼント。開封の儀とともに秒速でぱっくんちょ

 

シェフを呼んでくれ

 

 

ひと通り撮影が終わったあとは、大きな滑り台や砦のある”わんぱく砦”のエリアで遊びましょう!

2人とも臆することなく高いところへヒョイヒョイとよじ登り、何度も何度も滑り台を楽しみました♫

 

こどものハートが熱くときめくプレイエリア。まずは落差100mのウォータースライダーを攻略するか、はたまた標高1000mクラスのワイルドマウンテンを登頂するか

 

命綱なしで高いところを渡り歩く。デンジャラスゾーンを意に介することなくササッと通過する

 

目標地点を目指して遥かなる登山計画を練る。アルピニスト・野口そうごは眉山の環境問題にも取り組んでいる

 

ズキュウウウン

 

アンデッドしもぴが2人に襲いかかる。キヤノン製の写真機2台をブン回し、目につくものはみなカメラに収めていくという戦慄のスプラッターホラー

 

完全無欠のダブル・スマイリー・スマイル。ニコニコ2倍増しの最強兄妹

 

さらなる活躍の舞台を求めて、今日もまた彼らは旅に出る。次はアナタの街に出没するかもしれません

 

まいど最高の笑顔とゴキゲンパワー全開で、

たっぷり遊びながらのホットな撮影会となりましたよ〜♫

いつも素敵で楽しい企画や小道具を持ち込んでいただき、本当にありがとうございます!

またまた次回の撮影会も心より楽しみにしておりまーす^o^

 

 

出張・親子写真館 スタジオサークル

年中無休/10:00〜20:00

090-9770-3425

info@studio-circle.com

徳島県徳島市北常三島町3-40

 

☆予約確認カレンダーhttp://studio-circle.com/calendar/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とくしまマラソンまであと2ヶ月。

3/25(日)の大会当日はスタジオサークル年に一度の休業日とさせていただいております、ゴメンちゃい。

 

昨年の8月ごろからトレーニングがおざなりになってしまい、ズルズルと七五三シーズンに突入してからは月間走行距離50km未満というおさぼりモード全開。

「来週から本気出す」という誓いの言葉を免罪符にぬくぬくと平穏に過ごしていると、あっという間に年末&年明けがやってきてしまいました。

そんなこんなで12月と1月はせっせとジョグを積み重ね、身体をふたたびマラソンモードへと切り替えるための強化月間となりました。

 

さて、ここしばらくの課題…というほどでもないですが、

最近はランニング時のフォームをなるべく意識して走っています。

頭頂部から1本のヒモで吊り下げられているような感覚で、

背筋をしっかり力強く伸ばし、骨盤をグっと前傾させる。

腰から上半身が空中に漂っているようなイメージで、両脚に過度な荷重をかけ過ぎない。

わかりやすく言うと、香港映画のワイヤーアクションのごとく、

天井からぶら下がっているような感覚で軽やかに走り抜ける感じです。

 

フルマラソンの辛さは、とにかく”脚が疲れる”こと。

昨年の初出場時は、脚がつったり痛んだりという危機的状況はなかったのですが、

25kmを過ぎたあたりから両脚の重さがズドンとやってきてダルくなり、歩いたり走ったりの繰り返しでした。

いかに”脚を疲れさせないか”という戦略において、

ランニングフォームを意識高く改善していく必要があるのです。

そう、わたくしはトヨタ流の”カイゼン”メソッドをトレーニングにも応用するクレバーさもあるのです。

 

さて今日のジョギングでは、素晴らしい発見がありました。

なんと8.6秒某の「ラッスンゴレライ」のリズムで走ると、

めちゃくちゃテンポよく疲れずスムースにスイスイと進んでいけるのです。

山下達郎「Loveland, Island」、ジェームス・ブラウン「Sex Machine」、トニー谷「さいざんすマンボ」、アントニオ猪木「炎のファイター」、長渕剛「Captain of the ship」など、

マラソン魂をたぎらせつつ効率よくジョグしやすいBGMをいままでアレコレ試してきましたが、

まさかラッスンがドンピシャでハマるとは思いもよりませんでした。

 

https://www.youtube.com/watch?v=N4Z46GxZtd4

 

田中シングルとはまやねんの小気味良い掛け合いを脳内でひたすら繰り返しつつ前へ前へと突き進むことで、

ちょうどキロ6分43秒のイーブンペースとなります。

わたくしが疲れず楽に走れるストライドは70cm、「ラッスンゴレライ」「フゥー!」の4歩で約280cm。

Qちゃんのようなスピーディなピッチ走法で、10キロを1時間5分で駆け抜けることができるのです。

華やかな表舞台からすっかりフェードアウトして久しい某バズーカのお2人によるネタが、まさか市民ランナーのジョグにすこぶる貢献しているとは、よしもとカンパニーも大喜びでしょう。

 

というわけで明日は朝イチからうどん県へと出稼ぎ。

要潤さんのふるさとへとすっ飛んでまいります。

 

 

 

さてさて本日のブログは、元気モリモリ1歳ボーイのお誕生日記念撮影をご紹介です♫

 

今回の主演は、人懐っこいキュートな笑顔を振りまくサンシャイン少年、

1歳のお誕生日を迎えたばかりの『らいち』君ですよ〜^o^

 

よちよち歩きでグイグイと迫り来る肉食系男子。生誕1周年を迎えてますますハイテンション強化中

 

 

撮影の舞台は、徳島市山城西にある木の花(このはな)さん!

全室個室でご家族のお祝いや集まりなどさまざまなシーンでとっても利用しやすい、

美味しい和食の人気店です♫

少人数から大人数まで対応OK、お誕生日のお祝いにもぴったりですね^^

 

彩り豊かなメニューをいただける人気の名店。ぜひ一度ご賞味ください

 

駐車場もたっぷりございます。家族みんなで連れ立ってGO

 

厳選素材をたんと召し上がれ。各種ランチなどもございます

 

のんびり過ごせる個室スタイル。ワイワイと賑やかに気兼ねなくパーリライ可能

 

 

それではまず、お食事の前に家族みんなで集合写真を撮影しますよ〜!

らいち君はすこぶるゴキゲンモード全開、みんなに囲まれて笑顔がほころびます♫

 

オーディエンスからの盛大なる祝福を受けて思わず感極まるらいち氏。感動した!のコメントが飛び出る

 

パパママとの3ショットはクールにキメ。男前フェイスでモデルっぷりをアピール中

 

お手製のナンバー・ワン・オブジェクト。ビッグサイズでSNS映えは完璧

 

このような感じでご利用いただけます

 

オッス、オラ1歳!

 

続いては、”一升餅背負い”の儀を執り行います☆

ずっしり重いリュックをいざ、頑張って背負ってみましょう!

 

見た目の可愛さとは裏腹にヘヴィーな重量感。過酷な儀式の必須アイテムである

 

たくましい背中にお餅リュックをセット・オン。じいちゃんばあちゃんの声援にも熱が入る

 

ママのサポートを得て必死に立ち上がる。男の真価を見せつける感動の瞬間

 

1歳男子の”侠客立ち(おとこだち)”に全米が泣いた。感動のムードが周囲を包み込む

 

そして続いては、”選び取り”の儀!

ママが用意してくれたたくさんのアイテムから、らいち君が選んだのは…

 

らいち氏の未来をいざなう重要アイテムの数々。家族としては現金(お金持ち)が第一希望

 

気持ちいいほどの即断即決でチョイス。彼が手にしたモノは

 

ハサミを手に取りました!

ということは、彼の将来は美容師や理容師といったところでしょうか^^

今から楽しみですね〜♫

 

カリスマ美容師への道が確定。超絶人気のサロンオーナーとして表参道あたりをテリトリーとする予定

 

ナルトのシザーで試し切り。早くもヤル気満々、次は美容師免許取得に向けて動き出す

 

 

一通りの撮影や儀式が終わったあとは、ゆっくりとお食事タイムを始めましょう♫

らいち君はすさまじい食欲で、ご飯はもちろんのことポテトやケーキなどを平らげていきます!笑

1歳とは思えぬほどの食べっぷり、見ていて気持ちいいほどです^o^

 

うまうまグルメをいざ実食。しっかりとカメラ目線でグルメリポーターとしての仕事も欠かさない

 

うん!これこれ!

 

数々のメニューをひたすら胃袋におさめていくフードファイター・ライチ。歴戦のフードバトルでは負けなしという無敗の王者である

 

焼肉といったら白いご飯だろうがっ

 

うますぎるっ…!

 

ブロマイド入りバースデーケーキ。プリティな彼の笑顔は誰もが食べることができないというジレンマ

 

人生初のケーキをファースト・バイト。今まで食べたことのない味と香りが口いっぱいに広がる

 

お口の中がディズニーランドやぁ

 

母さんや 飯はまだかね

 

って、いま食べたばっかりやないかーーい

 

最後はらいち君の圧倒的な食欲に、家族みんなで大注目のひとときになりました!笑

1歳の儀式もばっちりクリアできて、これからの成長に弾みがつきますね♫

ご家族の皆様、撮影にたくさんご協力いただきありがとうございました〜☆

らいち君のこれからの成長も、心より楽しみにしております^^

 

 

出張・親子写真館 スタジオサークル

年中無休/10:00〜20:00

090-9770-3425

info@studio-circle.com

徳島県徳島市北常三島町3-40

 

☆予約確認カレンダーhttp://studio-circle.com/calendar/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スピード違反を取り締まる「オービス(自動速度違反取締装置)」。

速度オーバーの状態で装置の下を通過すると、ピカっと光って車のナンバーを写され、

後日出頭を促される…というモダンな仕組みですが、

このオービスのカメラって、いったいどんな露出設定になっているんでしょうかね。

時速100kmほどの物体をブレずに写すためには、最低でも1/250くらいのシャッタースピードは欲しいところ。

しかし、明るい昼間ならまだしも、真っ暗の夜間の場合、

ここまで高速シャッターを稼ぐことは難しそうなので、ストロボの光で動きを止めるしかありません。

ですが、暗闇を駆け抜ける高速物体をブレずにとらえるためには、相当の閃光パワーが必要だと思われます。

オービスはだいたい6メートルほどの高さに設置しており、車と40メートルくらいの地点で測定&撮影らしい。

位置関係で考えると、画角は望遠よりも広角めに設定したほうがフレームアウトの危険性がないので、

だいたいフルサイズ換算で24mmくらいと仮定。これならf8もあればほぼパンフォーカスになるでしょう。

そこで、ストロボのパワーを換算するため「撮影可能距離=GN÷絞り値」の式に当てはめてみると、

必要なガイドナンバーは320!!!!!

すなわちクリップオン5台ぶん、1000W/s、といったところでしょうか。なかなかの大光量が必要ですね。

しかししかし聞くところによると、

オービスのフラッシュは撮影のためではなく、ただ単に運転手に速度超過を知らせるためのサインらしい。

そうすると、オービスはソニーのα7S(ISO409600)もびっくりの超・高感度カメラだということになります。

今日のネタはちょっとマニアックすぎますね。

 

 

さてさて本日のブログは、

ベリーキュートなブラザー&シスターのお誕生日記念撮影をご紹介です♫

 

今回の主演は、

圧倒的身体力とスタミナを持つハイパワーグレート4歳男子『はると』君☆

そして、おてんば力がグングン成長中のほんわかほっこり1歳女子『みさき』ちゃん☆

超仲良しの可愛い可愛いおふたりさんが登場でーす!

 

共に1月生まれという運命のKI-ZU-NAで結ばれし2名。誕生日を盛大に祝うウルトラソウルを大放出中

 

持ち前のゴキゲン笑顔がグツグツと沸騰中。親愛なる相棒・ダッフィーちゃんとともに世間を生き抜く逞しさが自慢である

 

キラリと光る女子力スマイル。つかまり立ちを駆使してトリッキーかつフリーダムな行動パターンを見せる

 

撮影の舞台は、マイホーム!

休日の午後のひととき、おうちでのんびりと遊びながら、お誕生日の記念撮影を始めましょう〜♫

 

ほっこりまったり家族時間。主演2名は時間を忘れてキッチンに立ち続ける

 

バースデーを盛り上げるカラフルポップな飾り付け。優しい色合いが白壁に映える

 

なんとなくドヤ

 

当ハウスは誰でもウェルカム

 

 

可愛く飾り付けをしてくれたリビングの壁面を背景に、まずは家族みんなでパチリ♫

はると君&みさきちゃんは最初からすこぶるゴキゲンモード全開で爆笑連発です!(笑)

 

センターステージで堂々のスマイルを見せつけるはると氏&みさき氏。パパママも笑顔のアシストを投げかける

 

ふとんがふっとんだ!でんわにでんわ!

 

波乗りジョニーがあらわれた

 

兄と妹のKI-ZU-NAフォト。ホットなパッションを感じる素晴らしい1枚になりました

 

 

はると君とみさきちゃんのテンションはグングン上昇し、

おうち内をフルに動き回ってのエンジョイタイム^o^

動物のぬいぐるみやおもちゃもどんどん登場し、

パーティのような賑やかさで遊び続けます♫

 

各種ゲストも到着してのプレイタイム。パーリーピーポーの集いはさらに熱を帯びる

 

インスタ映えするバースデーフォト。モデル2名のキュートな魅力にいいね!2万がつく

 

本日のリア充キッズたち

 

日本武道の形稽古も欠かさない。日々の地道な鍛錬が屈強な身体を作っていくのだ

 

私の戦闘力は530,000です

 

ナッパよけろー!!!

 

無防備な寝転びポーズでキュートさをさらに演出。グラビアアイドル顔負けのテクニークにご注目あれ

 

柳沢慎吾ばりのグラサンギャグが炸裂

 

 

おもちゃのキッチンセットで、お料理タイムがスタート!

2人でキッチンに立ち、パパやママや動物のぬいぐるみたちに美味しいグルメを作ってくれました♫

 

食材選びには一切の妥協なし。国産にこだわり抜いた新鮮野菜をフル活用する

 

本日の特選素材はこちら!

 

いそいそと仕込み&調理がスタート。システムキッチンを活用して絶品メニューを作り出す

 

ハラ減ったワン

 

こちらはシェフの気まぐれサラダ〜4歳の気持ちを添えて〜、でございます

 

絶品メニューにパパもご満悦。おうちミシュラン3つ星を獲得す

 

「お客様の笑顔がいちばんの喜びですね」

 

 

続いては、1歳のみさきちゃんによる一升餅背負いの儀式を実施です☆

小分けになった一升ぶんの大福餅を、頑張って背中に背負ってみましょうー!

みさきちゃんは泣いたりすることなく、超余裕の表情を振りまいてくれました♫笑

 

あまうまジャパニーズ・スイーツ。背負った後は即食べられるというメリットがございます

 

いったい何が始まるんです?

 

仁義なき一升餅レースが開幕。ゴールまでの42.195cmをじわじわと駆け抜ける

 

カメラマンに目線を向けるほど余裕のアッピール。みさき選手の圧倒的実力によりワールドレコード樹立

 

ザッツ・オーーーール

 

はぐっ はぐっ

 

うますぎるっ…!

 

豪遊っ…!2人揃って豪遊っ…!!

 

うおォん 俺はまるで人間火力発電所だ

 

 

最後はおうちの外でも記念撮影!

はると君は自慢の自転車にまたがってご満悦です♫

 

ほのぼのサンデードライブ。目的地を決めずただひたすらに前へ前へと進んでいく

 

ヨーソロー

 

V12エンジンを搭載したモンスターマシン。補助輪付きでグリップ力はケタ違い

 

一万一千回転まで キッチリ回せ!

 

そして伝説へ…

 

はると君&みさきちゃん、2人のゴキゲンパワーはまったく衰えることなく、

最初から最後までニコニコ笑顔が全開でした〜♫

4歳&1歳のお誕生日、おめでとうございます!

これからも2人の成長をとっても楽しみにしております^o^

 

 

出張・親子写真館 スタジオサークル

年中無休/10:00〜20:00

090-9770-3425

info@studio-circle.com

徳島県徳島市北常三島町3-40

 

☆予約確認カレンダーhttp://studio-circle.com/calendar/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わたくしはお菓子や甘味などには目がないスイーツ男子でございまして、

おうちに何らかのおやつ的食材がないと不安に駆られるというややこしい特性を持っております。

最近ハマっているのは、セブンイレブンのマカダミアナッツクッキー192円(税込)。

ホロっとくだける食感とマカダミアナッツの香ばしさに、ひたすらドハマりして購入しています。

数ヶ月前は一時販売休止になっていて、あまりの禁断症状のため、

ヤフオクやメルカリで購入できないかとインターネッツで探し回ったほどです。

このクッキーとコーヒーを合わせていただくと、

もうそれだけで…

「美味」であることの愉悦…!

 

 

 

 

さてさて本日のブログは、イケメンパワー炸裂の七五三記念撮影をご紹介です♫

 

今回の主演は、ダイナミック&パワフルなスーパー5歳ボーイ、

かっちりキマった和装スタイルで元気と勇気に満ち溢れた『りんたろう』君ですよ〜!

 

パパプロデュースによる紅白カラーのジャパニーズ・スタイルでキメ。パッション溢れる熱い熱い七五三ラウンドが幕を開ける

 

 

撮影の舞台は、徳島市眉山町にある春日神社さん!

徳島市内ではおなじみの参拝スポットとして、今年もたびたびお邪魔いたしま〜す♫

 

センターストリートのブロックが綺麗に舗装されてリニューアル完了。いざ行かん神々へのワインディングロード

 

セコンドのパパママに導かれて颯爽と登場するりんたろう選手。血気盛んなムードでのしのしとメインリングへ足を進める

 

決戦の舞台である拝殿へと到着。駐車場から徒歩45秒ほどなのでアクセス楽ちん

 

 

というわけで、まず最初はご祈祷から始めましょう!

りんたろう君はキリリと引き締まった表情で、バッチリとご祈祷に臨むことができました♫

 

天狗様が上空から見守る、神々のサンクチュアリ。背筋がビシっと伸びる緊張感である

 

りんたろう氏の成長を神へと報告中。ドキがムネムネのひととき

 

お祓い棒的なモノ(小)でシャッシャとお清め。身も心も生まれ変わったかのような爽やかさに包まれる

 

ジャパニーズ太鼓の重低音が小気味よく響きわたる。思わず身体全体でリズムをとりたくなる

 

サンシャインりんたろうモード発動。「空前絶後のォ〜!」

 

お祓い棒的なもの(大)でシメの儀式。白い紙をつたって偉大なるパワーが送り込まれる

 

 

ばっちりとご祈祷を無事に終えることができました!

さてさて続いては外にでて記念撮影のお時間でございます^o^

まずは家族3人でワイワイと写していきますよ〜♫

 

パパママ2人がかりで仕込み中。その姿はまるでステージに上がる直前のフランク・シナトラのよう

 

ご祈祷後にもらった装備品「かざぐるま」でこうげきりょく+10、すばやさ+10。”風車のりんたろう”として人知れず活躍する

 

伝統的な七五三ファミリーショット。ほっこりムードでナイスな1枚

 

 

引き続いては、りんたろう君のソロ写真!

彼の男前な表情とスタイルを余すところなくゲットさせていただきます^o^

カメラを向けるとノリノリの笑顔とポーズで、素晴らしいモデルっぷりを見せてくれます♫

 

七五三飴を追加装備でぼうぎょりょく+15。背後には友情出演のパパ(通行人A)がさりげなくチラリ

 

七五三を愛し、七五三に愛される男。それがサンシャインりんたろうなのだ

 

キザでクールな表情もお手の物。名俳優のごとくシブい演技で視聴者を魅了する、彼のダンディズムにご注目ください

 

気まぐれ旅へと出発。あちこちを自由奔放に散策しながらレポートをする

 

気合いの入ったバックスタイル。両肩にあしらわれたファーがポイント

 

インスタ映えするりんたろう氏。パパママもシャッターチャンスを逃さずとらえてハッシュタグとともに投稿完了

 

テクマクマヤコン テクマクマヤコン

 

絶対時間(エンペラータイム)!!

 

風車はこのようにして水準器としてもご利用いただけます

 

七五三ファンミーティング開催。ママとの2ショットサービスタイムを実施中

 

おまえは今までに食った七五三飴の数を覚えているのか!

 

 

りんたろう君の素敵で可愛くカッコいい七五三スタイル、

たっぷりベストショットをゲットできましたよ〜♫

パパママ、撮影にたくさんご協力いただきありがとうございました!^^

りんたろう君のこれからのさらなる成長も、とっても楽しみにしておりま〜す☆

 

 

 

出張・親子写真館 スタジオサークル

年中無休/10:00〜20:00

090-9770-3425

info@studio-circle.com

徳島県徳島市北常三島町3-40

 

☆予約確認カレンダーhttp://studio-circle.com/calendar/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)