所沢の税理士のブログ

所沢の税理士のブログ

「TKS税理士法人」埼玉県所沢市の小手指で開業した税理士清水一広のブログです。現在は所沢市の寿町で営んでます。12年目を迎えて税理士法人化しました。TKS税理士法人といいます。

流れ

1.税理士の証明書を税理士会から発行してもらう

2.公証人役場で定款認証

3.登記申請

4.税理士会に届出

 

1の注意点

→関東信越税理士会は手数料が振込でOK

私は紙で申請したが、多分メールでもOK

 

2の注意点「実質的支配者となるべき者の申告書」は不要

→雛形が無いので聞いたら不要だった。

社員一名を代理人にして、他の社員は行かなくてもOK

委任状は必要(委任状に定款をホチキスでとめて割印)。

委任状に原本還付も入れれば、印鑑証明も還付可能。

 

3の注意点

→雛形がどこにも無い。他の士業法人と同じだが、

ブログなどで探したがいいのが無いので、誰かの役に立てばいいと思い、

雛形をアップしてみた。(ワードやPDFではありません、すみません。。)

「払込があったことを証する書面」は不要。

登録免許税は不要!

私は電子申請したが、登記申請ソフトが株式会社用などばかり。

よく探すとその他登記というのがある。

 

他の法人と一緒で、印鑑届は必要。印鑑カード交付申請書もお忘れなく。

どうせ口座開設などで必要なので、謄本と印鑑証明の交付申請書も一緒にすると楽。

 

商業登記ではなく、法人登記で件数が少ないらしく、

すぐ登記完了した。

 

4の注意点

→登記完了から2週間以内。

税理士登録の変更届も必要。

登記申請日から税理士法人で業務。

税理士法人の税理士法人番号は中々もらえない。

別紙

 

「名称」●●税理士法人

「主たる事務所」●●県●●市●●町●番●号

「目的」

目的及び業務 ※定款に合わせて変更(これは税理士会の雛形通り)

1 他人の求めに応じ、租税に関し、税理士法第2条第1項に定める税務代理・税務書類の作成及び税務相談に関する事務を行うこと。

2 前号の業務のほか、他人の求めに応じ、前号の業務に付随して、財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行、その他財務に関する事務を行うこと。

3 前2号の業務のほか、財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行その他財務に関する事務を行うこと。

4 租税に関する事項について、裁判所において、補佐人として、訴訟代理人である弁護士とともに出頭して陳述する事務を社員又は使用人である税理士に行わせる事務の委託を受けること。

「役員に関する事項」

「資格」社員

「住所」●●県●●市●●町●番●号

「氏名」AA ●●

「役員に関する事項」

「資格」社員

「住所」●●県▲▲市●●町●丁目●番●号

「氏名」BB  ●●

「登記記録に関する事項」設立

 

どこかに法人実印

主たる事務所の決定書


令和×年×⽉×⽇、●●税理士法人創⽴事務所において社員全員が出席し、そ
の全員⼀致の決議により、下記事項につき決定した。
1.当会社の主たる事務所の所在場所は、次のとおりとする。
●●県●●市●●町●番●号
上記決定事項を証するため、社員の全員は、次のとおり記名押印する。

令和×年×⽉×⽇


●●県●●市●●町●番●号

●●税理士法人


●●県●●市●●町●番●号
AA ●●  個人実印


●●県▲▲市●●町●丁目●番●号
BB  ●● 個人実印

税理士法人設⽴登記申請書
フリガナ●●
●●税理士法人
●●県●●市●●町●番●号
設⽴の⼿続終了
別紙のとおり
1. 名 称
1. 主たる事務所
1. 登記の事由
1. 登記すべき事.
1. 添付書類
定款 1通
主たる事務所の決定書 1通
社員が税理士であることを証する書面 2通
上記のとおり登記の申請をします。

令和×年×⽉×⽇
●●県●●市●●町●番●号
申請⼈ ●●税理士法人 法人印
●●県▲▲市●●町●丁目●番●号
社員  ●● 
連絡先の電話番号 ××-0000-0000
●●法務局 御中

先週から資格の学校TACで求人をはじめた。
開業から丸5年を経過し、初めて求人をした。
もう2年位前から人を雇わないと仕事が手一杯で困っていたので、
重い腰を上げて求人を開始。
1~2名を採用する予定。

ブログのトップに
「5年間でアルバイトを雇える程度になるまで事務所を大きくできたら最高ですが。。。」
と書いていたが、現実になるとは思っていなかった。
今のところ非常に順調に経営できているのだろうか。

ここ数年は売り手市場が続いているので、
雇用するのは中々大変そうだ。
変な人を雇うリスクがとても怖い。

お客さんから変な人を雇って苦労した話は、
今までに散々聞いてきた。

未経験者歓迎だが、
将来は税理士業界で働きたい人に限定したいと思う。
税理士で開業希望の人などが理想だ。
でも変な人でなければそこはどうでもいい気もする。

税理士試験の合格発表は18日。
そこから1週間位がリクルート期間になりそうだ。

今年は会計業界の転職組は大変なクリスマス&年末年始になりそうだ。

税理士/所沢/相続
清水会計事務所
www.smzkaikei.com