台北で働く20代アラサーOLの海外生活日記。

台北で働く20代アラサーOL です。
中国語、英語に囲まれながら海外生活のこと
読書感想、映画レビュー、旅先のこと、
海外おすすめカフェやバーなど広く浅く語っているブログです。

(海外在住歴)
2012年上海
2013年ロンドン
2014〜台北(現在3年目更新中)


テーマ:

10日程前に見たニュース、ブログの記事にしようと思いながら忘れていました。

元の記事を簡単に翻訳。(原文)

台南市將進入捷運時代。台南市政府交通局捷運工程籌備處即將掛牌,規劃中的綠線及藍線工程,預定108年開工。台南市代理市長李孟諺希望113年一併完成鐵路地下化和捷運工程。

台南市は地下鉄時代へ突入する。台南市政府交通局は現在緑線及び青線の工程を計画しており、2019年より開工予定だ。台南市の代理市長である李氏は、2024年に地下鉄建設の工事が完成することを希望している。

依105年8月交通局正式提出的台南先進運輸系統路網規劃,台南捷運共有12條路線200公里,串連府城、南科及新營3大核心,且分為「優先路網」、「二期路網」及「未來路網」三階段建置。其中,「綠線-府城橫貫線」與「藍線-中華環線」正進行可行性研究,總經費逾新台幣600億元。

2016年8月に交通局が公式に提出した台南先運輸系統路線計画より、台南地下鉄は計12路線、200kmの長さになり、串連府城、南科、新營が3代中心部となる。〜経費は新台湾ドル600億ドル(2400億円)に及ぶ予定。

色々と端折りましたが、

台中がBRT(街の主要地を走る地下鉄的な役割を果たしている路面バス)負債に喘ぎ、撤収後、台中MRTが出来る(中間業者by丸紅)、というニュースを見たのが2016年だったと思います。

台北MRTですら儲かってない(安いとは思うけど、今の値段以上だと、多分台湾人誰も乗らない。バイク規制をかけて、会社が交通費支給しない限り)ので、台中MRTはどうなることやら、と当時思ったのですが

台北、高雄、台中、に続きなんと台湾で4都市目にメトロが出来る予定、の様ですね。

☝︎ひとまず計画が出来上がっている緑線と青線の路線図です。

{BB63C1B0-3635-4B2D-B6F8-E3E26DD03B8A}



「市政中心」を中心に、街が広がっていくのでしょう。


台湾は一つの地下鉄開設に、10年近く掛かったり(桃園線とや、MRTオレンジライン、今まさに作っている最中の板橋→永和までのラインなど、全て10年掛かっている) しているようなんですが

私が台湾に関わっているこの4年の間に、桃園線が完成し、永和〜板橋〜五股を結ぶ路線も来年頃完成予定らしく、

台湾の大きな変化を見れる時に住むことができて、よかったなと思います。

そうそう、この記事を最後まで読んだら下にあるコメントがたくさん目に留まりました。

養える訳無いだろう、見栄を張ってどうする?

納税した金はこうやって使われるのか?

{6F6C61C9-A8C1-4B0C-8AF7-676617AFCB00}

台湾で納税し、交通機関を利用する人口は190万人に満たないというのに地下鉄なんて作ってどうするつもりなんだ。

↑このコメント的確で、台南市の人口を知らなかった私には衝撃。

しかし日本にも、無人の私鉄や列車が山ほどあります。本当にどうやって運営しているんでしょう… と急に心配になりました。。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。