9年生になりました。

テーマ:
皆様、ブログに訪問いただきありがとうございます。
(^○^)

7月7日、七夕。
2010年のこの日、
ちょうど8年前このブログを始めました。

サブタイトルも、9年目を迎えたので
「9年生」になりました。

どんだけ単位を落としてる学生なのか
と思われそうですが(^◇^;)

当時は何か自分から発信出来ることは何かないか、模索していた時期だったと思います。
それは今も変わりません。

毎年この日はもう一度、
初心に還る日にしています。

タイトルの「一億円のコドモ」は
今思えば大げさな(笑)、
と思いますが些細な事実から生まれました。


 昔昔の話。
とあるレストラン。食事中の家族の前に現れた初老の男性。赤ん坊を見つめ、母親に言う。「1億円でこの子を譲っていただけないか」赤ん坊だった僕は気がつけば役者をやっている。母は未だに言う「そりゃ少しは考えたわ」。「・・・ですよね」と僕。果たして1億円の価値は・・・。〜


この話、実話です。
未だに母とこの話します。

ちなみにその男性は中小企業の社長さんでした。


8年前にブログのタイトルを
考えてる時に今お世話になってる
レッドフェイスの作家、
榊原玉記さんにこの話をしたところ、
「一億円のコドモ」にしたら?と
勧められ、面白そうと思い決めました。

最使っているSNSの数も多く、
ブログも細々とやってはおりますが、
少しずつ使い分けて行こうかと思っています。

今後ともこのブログをよろしくお願いいたします。


奇しくも最近またその榊原さんと密に連絡を取ったりします。

そんな時期なのかもしれません。


さて、最近新しいことと言えば
新しく家を建てています。

昨日のことですが、
お義父さんから写真で送られてきました。


基礎工事が終わりました。

ここからが楽しみです。😃

この最近でまた変わったことと言えば
お義父さん(おとうさん)と呼べる人が増えたことです。

お義母さんも。

ありがたいことです。


お義父さんと2人でデートの写真❤️今日は生憎の曇り空になりそうで、
天の川が見えるか、わかりませんが、
良い日になりますように😃


これからもどうぞよろしくお願いいたします。
m(._.)m







7年前。

テーマ:

7年前の自宅付近。

{17F6EAE5-BE6F-42EC-90EB-4F3DD2C65E1A}

あれから毎年この写真と記事を

載せています。

お隣りの家がズレて隙間ができました。

駐輪場で土が隆起と地割れ。

空洞化の可能性があった道路。

交番は液状化で下に埋まり傾いていました。

自宅の玄関はズレて、鍵をかけるのに一苦労。

コンビニ、スーパーでは買い占めで水を買うことも出来ませんでした。

関東でさえそのような状況でしたが、

東北では数え切れないほど多くの方が命を落とされました。

計り知れない悲しみの中、

未だに生活に不便を感じる人達がいます。

風化させてもいけないこともあります。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

毎年載せる度に

いろいろな方からアドバイスもらうので、

少しずつ増えてます。


これから先も起こる可能性はあるので、地震の恐怖を煽るつもりではないですが、

当時かき集めた情報は貴重だと思うで、もう一度載せていきます。


本やネットで探し回る中、

有難かったのは阪神大震災の被災者からのアドバイスでした。


大阪に住んだ経験があるので、

友達からたくさんのメールを頂いたのです。


頭の片隅に置くだけでも違うと思います。


これを読んでくれている人は

きっと僕の大切な人達なので。

・地震が起きたら、必ず窓を開ける。

・電気が通じる人は、ご飯を炊く。

・X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意。 ・ヒール履いてる人は折る。 ・食料は最低3日間分。

自立の必要性があります。 ・トイレは基本ないのでビニール袋を。

・火事などの2次災害に注意。 ・パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。 ・ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。火傷したら広がる為。


あとナプキンがいい止血帯になるそうです。 ・できるだけ安否確認で電話は使わない。

救急ダイアルが混乱するから。

・安否確認ならダイアル171。

災害用伝言ダイヤル(171)は、被災地の方の電話番号をキーにして、安否等の情報を音声で登録・確認できるサービスです。

http://www.ntt.co.jp/saitai/171.html


加入電話(プッシュ回線、ダイヤル回線)、公衆電話、ISDN、災害時にNTTが避難場所に設置する特設公衆電話などから「171」をダイヤルすることでご利用いただけます。

携帯電話・PHSや一部のIP電話からもご利用いただけます。


あったらいいもの

お金 水 ペンライト お菓子 携帯 応急セット ハンカチ ティッシュ


屋内の場合 ・エレベーターには乗らない。 ●家の中

・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る)

・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。

・火の始末はすみやかに。 ●デパート・スーパー

・バッグなどで頭を保護。

・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。

・係員の指示に従う。 ●ビル・オフィス

・机や作業台の下にもぐる。

・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。 ●集合住宅

・ドアや窓を開けて、避難口を確保。

・エレベーターは絶対使用しない。階段で。


屋外の場合 ●路上

・かばんなどで頭を保護。空き地や公園などに避難。

・ガラスや看板などの落下に注意。

・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。 ●車を運転中

・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。

・道路の左側に車を寄せ、エンジンを切る。

・避難するときは、キーをつけたままに。

・車検証や貴重品は携帯する。 ・地震酔いの方は

目をつぶって、10秒深呼吸。 ・持病のお薬、風邪薬、痛み止めは、各自用意。


避難後に薬が足りなくなるケースがあります。 ・ビニール袋は、大、小用意。


大きなビニール袋は、色々な使い方があります。 ・ポンチョみたいに被れば防寒グッズに。

雨風がしのげる。

寒さは、体力をうばうので重要。

・小さなビニール袋は、包帯の代わりに。

雑菌の侵入を少しでも防げる。

紐の代わりにもなる。

従来包帯の代わりは、ラップがいいのですが、持ち運びに不便。

・お菓子は、チョコレート、飴、ガム、クッキー等の嵩(かさ)にならないものがおすすめ。

・キャンドルは意外に暖かい。

停電に備えていつでも使えるように明かるいうちに準備。

カセットコンロがあると、お鍋もできるし、暖かい。

・お水が出たら、なるべくお風呂に貯めておく。

トイレにも流して使えるし、体を拭ける。


コンロでお水沸かしてタオルで拭けば、温かくてすっきりする。 ・ラジオや懐中電灯、携帯の充電池を近くに置くと安心。 ・舞台人なので時々買いますが、

暗転用のサイリウム。

100円ショップで4本入ってました。

もちろん買い占める必要はありません。

僕は普段使うガスコンロの中に、着火する為の電池(単2)が入っていたことに気がつきました。

当時コメントや

メッセージを読んでいてありがたいのは、

「助かります。」

「メモします」といった言葉でした。

実は僕も人から聞いた口です。

今や普通の生活ができるようになっている僕は、働くことのできるありがたさを噛み締

めていこうと思います。

皆様にとってまずは

普通の幸せが続きますように。合掌。


あけましておめでとうございます。
{F6149C1F-8862-47FE-9642-D4C97EF0043C}


昨年もたくさんの方にお世話になりました。
誠にありがとうございました。

舞台の上はもちろん、人間として
さらに成長出来る一年にしたいと思います。

今年も自宅から近いその名も「日の出」という
場所に行きました。

今まで以上に透き通った空に浮かぶ
初日の出を撮影することができました。

寒さで凍えそうな早朝でしたが、
太陽の方に進むと自然と体が温まっていくのを
感じることができました。

大変なときに誰かの優しい一言で
暖かくなる感覚と似てる、、、、、

と言ったら言い過ぎでしょうか。

いずれにせよ
今年もたくさんの方にお世話に
なると思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Happy New YEAR!!
The first sunof a new year beautifully rose up this year,too.

ありがとう2017!

テーマ:
この10年間、毎年同じ場所で
初日の出を撮影しています。
{39B368B4-35CE-46B8-A70F-3BF031B75D72}


2011年より前はまだガラケーに入ってるので(笑)
割愛します。

天気が危ぶまれていた明日の日の出☀️
撮れますように。

今年はおかげさまで仕事も充実し、
プライベートでは人生の伴侶を得ることが
できました。

舞台の上でも
プライベートでも

大きな目標を立てたので、
来年実行します。

年内はたくさんの方々にお世話になりました。
ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

みなさま、
良いお年をお迎えください。
🎍😁🎍

流れ星

テーマ:

つい先ほど、、、

人生で初めて、、、

{C2D06C43-8561-415E-816A-98D4D124CC6C}


流れ星、見ました!😭😭😭

見れました!

しかも7つ!30分の間で。

感動しました。

笑いが止まらないです。

凄い!

速すぎて願い事なんか言えませんでした。


見ようと思って外に出かけたことは

あるのですが、運に恵まれず、


今日は思い切って、

深夜から完全防備。


オペラグラスはあまり役に立たず、

肉眼が一番。


嫁と二人で、毛布持参し、

近くの歩道橋へ。


これがふたご座流星群かぁ、、、。



ピークは今頃(ただ今1:20)らしいので、自宅からも見れたので

もう一度ベランダから観測します。


{C33DBEC5-31B9-45E2-8C6C-8706422A8037}



https://www.google.co.jp/amp/www.tenki.jp/amp/forecaster/diary/t_yoshida/2017/12/13/89221.html

演劇部の頃。

テーマ:
高校演劇部の仲間が母校に行ったらしい。
{7F62DA33-E8A2-432E-B3D6-F7BE50D17406}

{1129DAD5-024E-4A9F-B80E-EF9C23048326}


当時の写真😁
自分が演劇やるなんて、
それまでは夢にも思わなかった。
皆で賞も取ったんだった。
{6035F786-32D7-4D90-811A-510B6D9C4EBA}


トロフィーがその証。

高校生で池袋芸劇の中ホールで芝居。
生意気な!笑

最終的に新大久保のグローブ座でも
やらせてもらいました。
{3735AC62-F705-43A3-A745-7AD36428EA22}


写真は
父が観て、初めて涙した芝居。
あれを超えられることは
あるのだろうか。

作家であり、演出兼役者の
演劇部の彼とは
もう保育園からの付き合い。
25年前かぁ。

母の胎内へ。

テーマ:

滞在中、おじいとおばあの元へ。

{F415A870-3FB0-45CD-8CB9-5A77EFF9A675}


海を見渡せる高台にある沖縄のお墓。  


とにかくこの地方のお墓は大きい。



うちの墓でも

だいたい縦2m✖️横2m✖️高さ2.5mくらい。


元々、風葬の習慣があった沖縄。


昔、士族にしか作ることが許されなかった

亀甲墓という大きいお墓が

今でも見られます。

{0791275D-BB1D-4C31-ACCA-9F170B3B7204}


女性の子宮を模しているこの墓は

もともと伝わっていた

「母体回帰」の思想から。


母の胎内から生まれ、

死ぬと、また帰っていきます。


入り口はちょうど産道にあたり、

戦時中には防空壕としても使われたそうです。


戦後は火葬が主流になり、

今では小さくなりつつありますが、


それでも我が一族の墓は

関東や父方の島根のそれよりはるかに

大きい。

 

目の前には

生命を生み出す海。


ここに来るといつも

生と死のサイクルを考えさせられます。  



おじい、おばあ。

遅くなったけど、


嫁、連れて来たよ。

{7F1023E2-CD91-49C9-BD95-D81F5864549A}





During a stay in Okinawa,

I visited the place where my grandfather and grandmother are sleeping.


Grave of Okinawa in the hill where  they can look around the sea.


Anyway, the grave of this area is big like house.


There was a custom of "wind sepulture "(The burial that they only put a corpse in a grave)" in Okinawa in old age.


The big grave called "carapace of a turtle grave "which was allowed to only samurai antecedents to build.


From the thought of "return to a body of mother" ,this grave imitated the uterus of the woman.


They have a thought that they are born from the interior of the womb of mother and after death,they return to there.


The entrance was just the birth canal and was also used as an air-raid shelter all over the wartime.


But our family's grave is still

much bigger than that of Kanto and Shimane of the father's side.


In front of this grave and

the sea which produces life,

I alwas think  of cycle of life and death.


Grandfather, grandmother,

I'm sorry to be late.


I brought my wife,here.

家族になる。

テーマ:
仕事終わりにディズニーランドへ。
{B2EC8F9C-9AEA-42D4-B57D-7FD50200D624}


朝から来ていた妻とそのご両親と合流。

結婚するまでは他人だったはずですが、

すっかり仲良くさせてもらっています。

何より愉快な家族で本当に良かった。
{099DB587-C9F2-4428-8C7D-09651BDAFC32}


笑いが絶えません。

たくさん時間をかけて本当の家族に

なっていきます。

ゆっくり、
ゆっくりと。
{782C5B44-0831-40AD-B1BB-1B4A7D5478F4}


In Disneyland with my wife and her parents.

Taking much time,we will be a real family,though we already have very good relationship to each other.

沖縄4日目

テーマ:
沖縄に来た一番の目的。
{D28FD8AE-D864-4F88-B8F0-6D81B654A396}


結婚披露宴の司会でした。
{AA71B8A4-B9F4-4E55-B998-93073B4F193A}


新郎の舎大とは
同じ舞台を踏んだ戦友ですが、
仕事となると緊張感もひとしおでした。
{77A07646-F770-4E2D-9925-F09AC3AECC1B}


土地柄もあって、
全員かりゆしウェアでの参席。 

沖縄ならではのゆったりした感覚と思いきや、打ち合わせが前日のみ!
そりゃそうか!!😅

それでもスタッフさんや、
ご両家、ご来賓の皆様の協力もあり、
拙い、本当に拙い司会ではありましたが、
無事にお開きを迎えることができました。

そして先週頂いた大先輩からのアドバイスが本当に役に立ちました。
{5D6DF9B8-61DA-45B3-976D-DD796AFE60F7}


同じ職場の仲間と沖縄での再会もありました。

今迄幾度か新しい夫婦の門出の司会を
務めさせて頂きましたが、
初めての土地の力と、人柄もあって
素敵な仕事だと改めて感じました。

海に向けて開けた式場も、また格別。

そしてお二人の素敵な笑顔😁😁

列席者の皆さんのお人柄は
新郎新婦の人柄を表すと思います。

素敵な夫婦の誕生です!

舎大、みのりさん、
末永くお幸せにね💗
{DC4FA2E2-2E72-420B-99E2-76089949D3E8}


The most important purpose that I went   
to Okinawa is the master of ceremonies of the wedding reception.
Bridegroom is my fellow soldier on the same stage.
All attendance wore  Okinawaware.

For the sake of cooperation of staffs,both families and guests, the reception  was able to invite briiliant closing safely,though my mc is really poor .
And the advice from my senior was really useful .

The ceremonial hall which opened out for the sea is very nice.
And smile 😁😁 of the two are wonderful.

I think 
personalities of attendance express
the personalities of the bridal couple.

It is the birth of a wonderful couple!
💓💓

一方その頃。

テーマ:
僕は沖縄だ仕事中。

一方その頃、
妻が一人で行っていた猫カフェ。
{1222445E-ECD3-4087-A64C-89A585C94056}


「にゃんそーれ」。

ネーミング!!!!
{1DBD5A2C-A3E2-45FD-960D-A2F52B238000}


「にゃんこカレー」もあるのか。

次回来たら行こう。。。

{00C51BA8-8762-4EE0-9FEE-11C6C91A57DC}

そして一人で三線の体験レッスンに行ってたらしい。

自由だな😅

1時間で曲のサビの部分は弾けるようになって帰ってきた(笑)

そして
沖縄での最後の晩餐は空弁でした😁
{C0C3246E-CC9F-494B-848D-83B1C568AB13}


あぐー豚メンチカツサンドと
{122302A9-5DA4-443A-BEEA-FD4424FA8243}


大東寿司。

あぐー豚、見た目はこんなですが、
甘みがあって美味しい。

FFのベヒーモスを思い出させるカラーとデザイン(笑)。
{BBA1059F-E1D1-44F0-A878-E3BC5E7610D2}


{839269A1-3D2C-4D35-AEFA-B0754F96508E}



大東寿司は沖縄からはるか東の大東諸島から広まった、南国ならではの寿司。
{5A256796-F5D0-49E4-80E7-980DBDB826D6}


地図だとこの辺り。

日持ちさせる為に
気温の高い地域で発展した
特製ダレで漬けたサワラのお寿司🍣
これがうまい!

沖縄の料理は
僕の生まれ故郷でありながら、
美味しいというより、体に良いという
少し偏見も入ったイメージでいましたが、

今回の旅で確信しました。

沖縄料理、凄く美味しい!!

さらに言えば、日本の食文化は
本当に素晴らしいのだと改めて痛感した
旅でした^_^ 
{5862EDFA-8F97-4BF4-93ED-B042D00EC34B}