会ったこともないのに、この人の書いた本や言葉を読んでいると、私の心はいつもニュートラルに戻ります。


ニュートラルとは中立とか中間という意味なので、
落ち込んでいる時や氣が弱いような時は、やる氣を湧き上がらせてくれますし、
氣が強くなりすぎているような時は、穏やかな氣持ちを思い出させてくれます。

その人とは、小林正観さんです。

たくさんのご著書の中でしか"お会いした"ことはないですが、他界される数年前から読み始めた本の数々から約10年間たくさんの学びをいただいてきています。

その中で、もう何十回も読み返しているだろう本があり、久しぶりにこの内容に触れた時これからの時代に益々必要な内容なんじゃないかなぁと感じましたのでご紹介します。


この中に空海と坂本龍馬の共通点として「ニッコリ笑う」という話があるのですが、人間関係で悩んでいる方や、子育てを迷っている方には、こんな方法もあるそうですよ〜と、ぜひご紹介したいです。

かく言う私も、自分の性格上ここに書いてあることを実践するのがなかなか難しい時もあるのですが、こういう人になりたいなぁと憧れて日々の生活の中で意識して過ごしていたりもします。

若い時は、誰かの洋服や持ち物や暮らしぶりなど外見に憧れることが多かったですが、今は会っただけで不思議と癒されるような慈愛に満ちた方や、一緒にいるといつも笑えるユーモア溢れる方や、素敵だなと思えるとらえ方、生き方をしている方に憧れることが多くなってきたように思います。

そしてそういう方たちが、周りにいてくれることに感謝しています。

息が思い切り吸える、住むところがある、食べられる、きれいな水が水道から出る、お風呂に入ることができる、具合が悪くなったら病院に行ける‥幸せを数えてみてください。
今すでに、数えきれない幸せに囲まれて生きていると思いませんか?

これらが当たり前でない人が、この地球上にどれほどいるか、現実は私達の想像を超えているんじゃないかなぁと思います。

今日は満月です。
地球上のみんな同じ月を見上げて祈れたら素敵ですね。

世界が平和になりますように×∞

いつもありがとうございます。
感謝します。
守護霊様、ご先祖様、そして周りにいる人たち。