七田式の右脳教育や家庭保育園をしなくても、普通の家庭で天才児を育てる方法

七田式の右脳教育や家庭保育園をしなくても、普通の家庭で天才児を育てる方法

七田式の右脳教育や家庭保育園などに興味があっても、高額なので取り組みにくいですよね。
しかし特別な教材を利用しなくても、普通の家庭で「賢く・思いやりがあり・才能が輝く」子どもを育てることができます。
この子育てブログではその方法をお伝えしていきますね。

小学生と幼稚園児の3人のママです。

子ども達が学校から「ただいま~」と帰ってきたら、
「おかえり~」と自宅で出迎えたかったので、
今は自宅でパソコンを使って仕事をして、
家族中心の生活をしています。

しかし独身の時は博物館に勤務し、植物の研究をし、
土日もなく、夜遅くまで働いていました。

そのため、今でも物事を考える時には、研究者としての癖で、
理論的に考え、常に本質を見ぬくように心がけています。

子育てについても、同じで、
これまでたくさんの情報を取り入れ、
それぞれの情報ごとに自分なりの仮説を立てて、
自分の子どもに実践して、
どのような影響があるのかを検証してきました。

その結果、私が行き着いた子育て方法は、
「8時に寝かす子育て」というもの。
※「8時に寝かす子育て」についてはコチラをご覧ください。

「8時に寝かす子育て」を広げることにより、
子どもは自分の才能を伸ばし、ママは経済的に自立して、
子どものニコニコ笑顔と、キラキラ輝くママが増えること
が私の願いです。


このブログには
【8時に寝かす子育て】のノウハウを
全て書いていますが、
全部読むのは無理だと思うので、
大事なポイントメルマガでお伝えしています。
こちらからメルマガの登録ができます。
↓↓
【無料メルマガ】8時に寝かす子育てで子どもの才能を伸ばす方法
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
庭のイチゴが収穫時期を迎えています!!

写真のように毎日ボウル一杯、
収穫しています!!


有り難いことですね。

まだ赤くなっていない物も
たくさんあるのですが、
赤くなると
小鳥をはじめ、
ダンゴムシやナメクジが
食べるので、
ちょっと早めに収穫しています。

それでも、
ナメクジの食害はヒドイので、
可哀想ですが、
ビールをかけて
駆除しました。

果物や野菜は、
お肉やお魚に比べて、
命を頂いているという
感覚が分かりにくいかもしれませんが、


人間がその果物や野菜を
食べることによって、
それを食べている小さい虫達の
食料が無くなるわけですから、
小さな生き物の命を犠牲にしているんですよね。


最近は、最初から、
農薬などを使い、
虫がいないようにしているので、
ついつい見落とされがちなことなのですが、
大切なことです。


ちなみに
わが家は無農薬と化学肥料は使わないで、
果物や野菜を育てています♪


☆………☆………☆………☆………☆
8時に寝かす子育てで子どもの才能を伸ばす方法
☆………☆………☆………☆………☆

このブログには
【8時に寝かす子育て】のノウハウを全て書いていますが、
全部読むのは無理だと思うので、
大事なポイントメルマガでお伝えしています。

こちらからメルマガの登録ができます。