YouTube動画

是非ご視聴ください

↓ ↓ ↓

 コチラ‼︎

 

(筆者撮影)

 

 

  

 
SNSは、一人ひとりがメディアとして活動することが可能になった画期的な無償のツールです。



無償の代償、考えたことがありますか?



誰かが無償で開放したもの…それは使い方を一歩間違えると、引き換えにとてつもない代償を払うことになる…そう考えるのが普通ではありませんか?



一生懸命正しいと信じることを発信している人たちがいますね。



その正しさって、正義感から発露しているものだと思うのですが、無償提供しているひとにとっても正義なのか…答えはわかりませんが、ちょっと考えてみることも無駄ではないと思います。



もし仮に、それが好ましくないと思われていたとしたら……どうなってしまうでしょうか?



目に見える敵も怖いけれど、目に見えないものはそれにも増して恐ろしいものです。



公共の場に於いて、言動は、厳に慎むべきものです。



当たり前ですよね?



手元のスマホにある手軽さが〝慎む〟という感覚を曖昧にしてしまってはいけません。



少なくともそれは、公共の場の顔をしていても、誰かが提供した私的な場だからです。必要なのは、正義を語ることではなく、慎むことにあります。



少なくとも……もうとっくにその段階にあることに、早く気付かと良いですね。




 
 
 

YouTube動画

オトダマの良い波動を

お受け取りください

↓ ↓ ↓

 コチラ‼︎

 
 
 
* * * * * * * 
 

 * * * * * * *

 

*コーチング等お問合せは

コチラから(LINE@)

 

* * * * * * *

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・