笑顔とワクワクが人生の羅針盤♪カウンセラーときどき女優『tomi』の徒然日記。

笑顔とワクワクが人生の羅針盤♪カウンセラーときどき女優『tomi』の徒然日記。

誰でも光り輝く人生の主人公になれる!
『自分らしく生きる喜び』と『湧き上がる想い』をつたえるために
不妊カウンセラー、舞台女優として日々奮闘中。

NEW !
テーマ:

こんにちは!

漢方不妊カウンセラー&女優の

谷ノ上朋美ですキラキラ

 

久高島の思い出その①はこちら

 

 

 

 

 

 

久高島2日目は、

お友達の

 

リラクゼーションスペースゆるり代表 の

風水薬膳®ティーセラピスト岩成桜さん

巡り改善・漢方アロマサロン Dear.H(ディアエイチ)代表の

阪本真由美さん

 

と合流音譜

 

 

 

そして、久高島のガイドさんをお願いして

島を案内してもらうことにしました。

 

ガイドさんの申し込みはこちらから

↓ ↓ ↓

久高島ガイドツアー申し込みのご案内

 

私たちは、ガイドを内間千賀子さんにお願いしました。

なぜかというと、

お友達が内間さんのガイドがとっても良かったと言っていて

スピリチュアル的な人だよって聞いたので。おねがい

スピリチュアル大好きな私は

 

 

それはぜひ内間さんにお願いしなければ!と。笑

 


安座間港からフェリーに乗っていきます。
 

 

桜さんと真由美さんが船で到着して

すぐに内間さんの車に乗ってガイドツアーがスタート!

 

 

その日はじゃじゃぶりの雨

1月の沖縄にしては少し肌寒い日でした。

 

 

内間さんがなぜガイドを始めたのかとか、

久高島との不思議な引き寄せ話とか、色々フシギな話も聞きながら案内してもらいました。

 

 

 

最初に島に来たご挨拶をするという場所で、

感じる人は、すごくパワーを感じると思いますよ。と言われ、さてさてどうだろうとその場に立ちました。

すると、なんだか足元から背中にかけてゾクゾクしました。

 

 

しかし、

たぶん寒いからだろうな…ぐらいでw

いや、ほんとに寒かったので、霊的なパワー感じてるっていう感じではなかったんですよねー。

ご一緒した桜さんは、すごいパワーだねーって言ってましたが。

私はそんなに感じる人じゃないしなーって感じで、ツアーが進んでいきました。

 

 

しばらくすると、ガイドの内間さんが

 

 

 

「なんだか動悸がする」

「こんなことはあんまりないんだけど…」

「なんだろう…急げって感じがする」

 

 

 

と、言うのです。

そして、

 

 

 

 

「誰か呼ばれてるのかな…」

 

 

 

 

と。

 

 

 

 

 

わーーーーーーーーーーー!

そうゆうの好きですピンクハート

 

 

 

で、寒気がしながらツアーが進み、

久高島最大の聖地、神聖な場所、

久高島のみならず沖縄でも最高の霊地

 

 

フボー(クボー)御嶽へ

 

 

フボー御嶽についてはこちらに詳しく書いてありました。

 

※写真だけでもパワーを感じませんか?
 
 

 

で、内間さんが

「やっぱり誰か呼ばれてる気がする」と。

 

 

 

そして、フボー御嶽に到着して

御嶽の前に立ちました。

そしたら

 

 

 

 

御嶽から体の前面に

 

 

 

 

ぶわーーーーーー!っ

 

 

 

 

すごいエネルギー?みたいなものを感じ

 

 

 

 

体の全面が

 

 

 

ぞわぞわぞわって

 

 

 

 

そして、胸が苦しくなってきて

涙がでて止まらなくなって…

ちょっと過呼吸みたいな感じになってしまったんです。

 

 

 

「あなたが呼ばれてたんだね」

 

 

 

と、

内間さんがヒーリング?チャネリング?

みたになことをしてくれて

私の胸と背中をさすりながら

 

 

 

 

「言いたいことを言えなくて苦しいと言ってる」

「ここに詰まってるものを吐き出して」

「言いたいことをちゃんと言って」

 

 

 

と、そんなことを言われました。

よく覚えてないんですけど。

 

 

しばらく、内間さんにヒーリングしてもらって

私の苦しいのも治まりました。

 

 

 

 

今でもあの感覚は忘れられません。

 

 

 

足元からの背中にかけての寒気は

何か感じていたのかもしれません。

寒いだけと思っていたけど(笑)

でも、フボー御嶽で苦しくなったときも

その瞬間は

 

 

 

雰囲気に感化されて

なんとなくそんな気になっただけかも

 

 

 

って、思ってました。

私、とっても影響されやすいので(笑)

 

 

 

でも、次にこの場所に行ったときに

 

※外間殿の前にある、火の神さま(ヒヌカン)をお祀りされているところです。

 

 

ここでも

不思議な体験があって

 

 

なんか急に、

唇がしびれてきたんです。

 

 

歯医者で麻酔を打たれたときみたいに、

唇だけがしびれてるんです。

 

 

 

なんじゃこれ???

 

 

 

 

って、不思議で不思議で。

みんなに言ったら

 

 

わかりやすく不思議な事しないと気づかないから

不思議な事して教えてるんだよって言われました。

 

 

 

いやーー、その通りだ!w

 

 

 

さすがに、唇だけビリビリと

しびれてきたときは

 

 

 

何かを感じている

 

 

 

って思いましたもん。

 

 

 

そのあとも何回か

久高島に行きましたが

久高島で感じた数々の不思議な感覚

不思議な体験によって

 

 

 

私の中で、確実に

なにかが変わった気がしました。

 

 

 

久高島で

 

 

 

「ひとり芝居で全国を巡りたいんだ!」

 

 

 

って、夢を語って

その時からとんとん拍子に話が進んで

ひとり芝居の夢を実現して

 

 

 

カミングアウトなんて

絶対に出来ないと思っていたのに

それも出来て

 

 

あのとき、本当に

久高島に呼ばれていたんだなーって。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

また久高島にお礼に行きますねキラキラ

 

 

 

生まれ変わりの穴に飛び込んで、生まれ変わりました。
 
 

 

そんな私のひとり芝居

再演依頼お待ちしています音譜

 

 

一人芝居の再演依頼やご質問は

ホームページより承っております。

お気軽にメッセージくださいね。

 

谷ノ上朋美ひとり芝居 
 「旅立ちの詩(うた)~彼女たちの羅針盤~」


 ~あらすじ~
 同窓会で久しぶりに再会した4人の女性。乗り越えてきた人生の波の底に浮き彫りになる様々なマイノリティの苦悩。不妊、LGBT、容姿コンプレックス、ネグレクト、などの悩みを抱え、人と比べてしまうという狭い穴から脱出したときに初めて気づく朝の光の優しさを、笑いと涙で紡ぎだす渾身の舞台!

脚本演出:正木邦彦
作曲家:藤田晴美

公演後の感想はこちら 

この物語は、すべて私の経験や様々な出会いから生まれた物語です。 ありのままの自分を受け入れられない。人と比べて苦しくなってしまう。 そんな生きづらさを抱えた人に、舞台を通じて「自分らしく生きる喜び」を伝えたいと思い創りました。
 あえて一つのテーマに絞らずに様々な悩みを描くことで、 色々な悩みについても考える機会になるのではないかと思っています。 舞台を観劇して頂き、暗闇から光の方へ進むきっかけになることを切に願っております。

 詳しくはホームページを見てね!
 ↓  ↓  ↓
谷ノ上朋美オフィシャルホームページ

再演依頼お待ちしています音譜
堀江薬局の漢方相談ご希望の方はこちら
↓↓↓
ご縁の国島根♪堀江薬局松江支店『堀江薬房 吉祥堂』

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス