行動を規制されていたとは全然知りませんでした!


おとなしくワクチン2回接種すれば、私たちの行動規制を緩和してくださるそうです!













私たちには自由意志があります。



いつどこに行き

誰と会って、何をするか

それは私たち自身が決めることです。



個人の権利と自由意思は

誰にも奪ったりコントロールすることはできません。






厚労省が発表しているだけで、ワクチン接種後に1000人以上の方が亡くなっています。

しかし因果関係は無しだそうで。

副反応検討部会では一体何を検討してるんでしょうね?




尾身茂という人物は一体何なんだろう?


タロット引いてみました。



「ねえねえタロット
尾身茂って一体なんなの?」





13番 死




死神じゃないですよ。

このカードは不吉なカードと
よく誤解されるのですが、
名前はありません。


命を刈り取る死神が描かれていますが、
直接「死」を表すわけじゃないです。


このカードはただ「終わりの時」であると伝えます。

「終わり」
「終了」

さまざまな営みのサイクルの中での

「終わりの時」
です。

終わらせるのではありません。

それは受動的なものです。

コントロールはできません。


死神が刈り取る「命」とは何でしょう?

それは

これ無くしては生きてはいけない
大切なもの

自分の中心にあるものです。



私の「これ無くしては生きていけないもの」は何かな?


考えてみました。





それは「自由」だと思いました。



あなたの「これ無くしては生きていけないもの」は何ですか?



尾身会長はそれを刈り取る人です。





この人は月射手座です。

射手座というサインは、善意と社会正義、高度な理解力や論理性、正義感を持って高みをめざす明るい発展性を表します。

月はその人の欠損を表します。



つまり尾身茂という人は、


射手座の持つ
善意も社会正義も発展性も本当は持ち合わせていません。

一切。

一切です。


この人に本当の正義感などありません。

社会正義を強調するのはただのポーズです。

そう見られたいだけです。

月は太陽の真似をしたいのです。

真似だけは上手いのです。

そのように見せることだけは非常に巧みです。



月射手座は特に、一見とても善良な人に見えます。


しかし、本当は違います。



太陽双子座で相当に頭は切れるのでしょうが
高度な理解力や論理性はありません。





いずれ破綻するでしょう。