絵本の読み聞かせ 景山聖子のブログ

  絵本スタイリスト®

  (社) JAPAN絵本よみきかせ協会 代表理事


          景山 聖子



  ■ オフィシャルサイト
       http://www.seikokageyama.com/


  ■ (社)JAPAN絵本よみきかせ協会 Official Site       
           協会ロゴ

     http://www.japan-ehon-yomikikase.com/



  ■ (社)JAPAN絵本よみきかせ協会 Facebook

       こちら


 

同じ出来事でも、人により捉え方がまったく違うのだなぁと、

届いた梅干をもぐもぐしながら、

つくづく感じる本日であります。

IMG_9011.jpg

お店に直接連絡しないとお取り寄せできないようなのです。

京都の大好きなお店おねがい

 

 

 

 

さて先日、夫と、テレビを見ていたら・・・

 

夫が「わ・・・厳しいなぁ、この人怖いなぁ。

上司とかだったら、絶対イヤだなぁ」と

 

 

ある司会者の方の態度・言葉に呟いたのです。

 

 

でも、わたしは

 

「優しい・・・」と思いました。

 

 

何のことかといいますと・・・

 

 

タレントの中〇さんが、ご自分の司会の番組内で、

ものまねのタレントさんが

歌おうとして音がとれずに、収録すべてを止めてしまったときのことでした。

 

 

見ていた方もいらっしゃったかもしれません。

 

 

すると、中〇さんが強い口調で「なんでとめたの!」と

話しだし・・。

かなり、攻めるような印象を持つ口調で続けて・・

 

そして、もう一度となったとき

追い打ちをかけるように

 

「置きに行くなよ、行けー!」と言ったのです。

 

 

夫は放送の世界を知らないし、「怖い人」と判断したようです。

 

 

私も芸能界はわかりませんが、でも、放送界でスタジオ収録などはしていた人間とすると・・

 

 

あそこで、メインの中〇さんが怒ったような態度をしなかったら

まず、スタッフさんが「え~!」と辟易したかもしれないなと感じました。

 

長い収録で良い集中で一気に進めているときに、

それをタレント側が止めるって

あまりないような気がします。

 

 

私ですら、アナウンサー時代、どんなに「今、失敗している~」と思っても、ディレクターが止めるまでは

 

 

「自分で止めてはいけない」

 

 

と習ったからです。

なんとか、失敗している中でも立て直し進行し続け、OKが出たら自分が納得いかなくても基本はそのままです。

もし、「すみません!もう一度・・」と言えそうな空気だったら、

次は本当に今よりも良い、最高のものを出す覚悟を決めてしないといけないという無言の感覚がありました。

 

 

そんな中、止めてしまったものまねタレントさんに、

メインの中〇さんが怒ってくれたから

周りは「まぁまぁ・・」

という気持ちになって、

 

中〇さんは、守ってあげたのかな?と私は思いました。

 

 

その後は、普通はおどおどしてしまって頑張れなくなります。

 

そのものまねタレントさんも、やっともう一度歌おうとしているように画面には映っていました。

 

そのときに、また中〇さんが

 

 

「置きにいくな!行けー」

 

と。

 

その後、パフォーマンスは全力で、輝いていてとても感動的でした。

 

わたしは、無難に終わらせてしまったら、収録まで止めてしまってたのだから、

次呼んでもらえないかもしれないことを知っていて、

 

次に繋げてあげようと、

厳しい言葉を言ったのかなと勝手に思いました。

 

 

 

だから、わたしは

「厳しくて、そして、芯から優しい人」と思いました。

 

すべて、私の勝手な想像なので全~~~く違うかもしれませんが(笑)、

 

昔から、グループの時代から中〇さんは私は大好きで、そんなシーンをたくさんテレビで見てきたように思います。

 

 

だけど、夫のような

「叱る時はみんなの前ではなく、個別で」が基本の

大企業で過ごしている人には、

わたしがこれを話したら

びっくりすることだったようです。

 

 

文化の違いなのかな?と感じた出来事です。

 

 

私は勝手に、歌の出だしを間違えたタレントさんが、

メインの人から、みんなの前で表面は厳しい態度・言葉だったけれど、

 

でも、実は守ってもらって次に繋げてもらえていたことを、

感じ取れる人だといいなと思いました。

 

 

私を育ててくれた人は、

 

こういう、厳しく、そして、心底優しい人だったなと

このテレビを見ながら思い出した夜です。

 

 

さて、なぜ梅干しが食べたくなったのかと言うと・・・

 

昼間、犬も、水浴び~~♪

 

それを炎天下、見守っていたからです~~。

気持ちの良い夏ですスター

IMG_5189.jpg

 

 

 

 

 

今日から7月ですね爆  笑

 

 

暑いのは大変ですが意外と好きで、夏は大好きです爆  笑

 

夏ならではの食べ物・飲み物も、きんきんに冷やして

「あ~幸せラブ

 

IMG_8928.jpgIMG_9004.jpg

 

 

さて、夏が過ぎると、またまた大好きな、情緒豊かな秋です。

 

 

今、少しづつ秋のイベントのお話が進み

今回のマイスターのみなさんのメンバーを、クライアントさんからのご要望に添い少しづつ決定してます。

 

 

秋の男性陣(笑)

 

IMG_8859.jpgIMG_2556.jpg

 

 

左は、歌って踊れる保育士 そうくん

保育士学校の首席だっただけあり、本当にいろいろすごいのです。

早くプロのパフォーマーになったほうが。。と、ママてへぺろ(わたし)は思います(笑)日本橋三越本店さんでのイベントでデビューの予定だったのですが、コロナで伸びてしまい・・・。いよいよですね♪

 

右は、弊会の広報でもあるじゅうみん

IT企業戦士?のクール・マイスターですが(笑)、小学校の読み聞かせにマイスター総勢20名で伺った時に、小1~3年の女子が彼の優しい読み聞かせに長蛇の列となり集まり、人生最大のモテ期?を経験。以来、読み聞かせを深めています。幼い女の子がなぜか?集まります。不器用でも綺麗な心を読み取るのでしょうか?

 

 

あと一人男の人がいても良いかな?と考えながらも

女性陣の相談がクライアントさまと続きますニコニコ

 

IMG_6477.JPGIMG_8632.jpg

 

夜は、やっぱり・・夏の食べ物とうもろこし!

 

・・・冷やしトマト、もろきゅう、冷ややっこ、しゅうまい各種、

鳥キノコ炊き込みご飯ピラフ・・。

全部、入れる蒸かす切るだけ(笑)

 

手抜き主婦は、下準備だけして、

今日もお仕事へいってきま~~す(*^-^*)

 

 

夏も秋も、そして、冬も・・・・

お祭り騒ぎのわたしです爆笑

 

 

 

 

梅雨は過ぎ去り、猛暑ですねびっくり

 

 

梅干しがおいしい~と感じるのは、

やはり知らない間にたくさんの汗をかいているのでしょうか?

体調に気を付けたいと思います

 

 

きのうは、新聞社の方に取材をして頂けました。

掲載はまだ先ですが、穏やかなお人柄のかたで

落ち着いた時間を過ごさせて頂けまして、猛暑をひととき忘れました。

ありがとうございます。

 

 

帰りに日比谷公園内のカフェで・・・涼を・・。

IMG_9002.jpgIMG_9003.jpg

 

ふと、そのとき携帯を見ると・・

 

先日の読み聞かせのときのお写真を

園長先生がお送りくださっていました。

SNSにUPしたものだそうです。

 

IMG_6611.jpg

 

子供たちの反応がいつも想定外で(笑)

その漏れてくる声を聴くのが、毎回楽しくて仕方ありません。

 

大人になったわたしが、もう見えなくなってしまったこと、

感じられなくなったことをいつも子供たちは教えてくれます。

ありがとう~歩く

 

 

この日、少し変わった「ももたろう」を読んだら・・

読み終わった後・・

 

 

「おれの知っているのと、違うびっくりマーク

 

 

と言ってくれた子がいました。

なので・・

 

「どんな ももたろうを知っているのニコニコ?」と聞いたら

 

嬉々として爆  笑教えてくれました。

 

「今ね、色々なももたろうがあるから、お家の人と図書館とか行ってみてね。たくさん、他のももたろうも並んでいるのよ~。おもしろいよ~。

どんなのがあったか、今度会える時に教えて貰えますか?

ももたろう捜査隊に任命~びっくりマーク

 

 

と話したら、大きくうなずいて爆  笑くれました。

 

捜査隊インの誕生ですスター

 

 

小さな疑問を自分で調べて広げてゆく・・・

この楽しい作業を絵本から知ってもらえたらなと思いました。

 

 

出逢う大人の言葉で

子供の未来も変わるように感じます。

 

常に、

「子供たちの可能性を開くには、どの会話がいいのかな?」

と考えながら

日々頭の中で考えています。

 

 

何かをすぐにしようとして、できないと難しい~と言う人に多く出会いますが、すぐ出来る人がいたら私が会いたいです。

 

 

できる人の多くは、積み重ねる努力をしているのではないかな?

と感じるからです。

 

だけど、それは苦しい努力ではなく

 

次、子供たちと今日のような時が訪れる瞬間を考えながら重ねるのは

とても楽しい努力です。

 

 

講師陣が「むずかしい~びっくりマーク」と言うと

 

「100回くらい考えた?」と聴きます。

 

考えずに、すぐに聞いてくると

 

「自分でどこまで調べた?」とききます。

 

ほぼほぼ~~滝汗、パワハラびっくりに近い会話ですが笑

 

そこを超えて第2期の講師もこの6月誕生致しました。

 

IMG_8962.jpg

秋にNHKカルチャーに入ることが決まっているかたもいるし、

個々自分の可能性を開く為に、前を見て皆さん進んでいます。

 

 

現在、講師陣は11名になりました。

取得後もトレーニングは続いています。

そして、講師ラインがあり、お互い相談し合います。

 

今後は、マイスター・セラピストの弊会の資格取得者からの

スカウト制になります。

 

 

子供も、大人も・・

一瞬の会話で

その先の人生を変えることがあるから

 

その会話が出来るために、私も含め

日々研鑽してゆけたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は蒸しますねびっくり

在宅の本日は、

わんこと程よいクーラーの中で朝から過ごしています。

 

 

家族は、保冷剤を持ち首にあてながら出かけたので

わんこと、「がんばるね~笑い泣き」と。

 

ですから・・・・、

 

頑張っている家族のために~

 

 

夕食は、家族が大好きなメニューにすることに決定びっくりマーク

 

 

そう!

 

 

カレーです飛び出すハート

 

 

わんこの目が・・・

「もしかして??

 

 

手抜き?

 

 

もう少し、あんたもがんばらんか~い」

 

と、言っているような気が・・・

 

 

気のせいだと思うので本日はカレーで笑

 

(強引に手抜き・・・)

 

 

 

さて、先日の園での読み聞かせで思いの外大うけした絵本があります。

 

IMG_8950.jpg

「かたづけしないとどうなるの?」文/ひらいたろう 絵/ヲバラトモコ

(あいうえお館)3歳~

 

今、映画「シン・ウルトラマン」が上映中ということもあり、

読んでみたのですが、みんな集中して楽しんでくれました。

 

メトロンせいじんが、おかたづけできず、そこへウルトラマンが

「おかたづけしたほうが??」と話し・・・という展開ですが

 

 

メトロンせいじんの声を、よくある宇宙人の加工声

 

「わぁ~れぇ~わぁ~れぇ~~~はぁ」(喉を震わす声ですねウインク

 

 

で、話すと面白いようで受けていました。

そして、最後他のシリーズも聞きたいびっくりマークと言って集まってくれました。

 

 

次回は、「ピグモンのおつかい」を読んでみようかな?

悪い人に出あってしまったときの対処法の絵本です。

 

 

知育やしつけシリーズは、少しお勉強っぽいものが多くて

私はなかなか読まないのですが

 

 

 

これは、子供たちが笑って楽しんでいるうちに

 

「メトロンせいじんみたいになったら、たいへん~~ガーン」と

 

 

結果しつけになっているのでいいなぁスターと感じました。

 

 

現に、最後に男の子が一人、

 

 

「かたづけるてへぺろ

 

と言ってバイバイしたので、嬉しかったです。

 

 

 

さて、今日は在宅お仕事・・・

先日お仕事場で頂きました、大好きなピエールエルメのマカロンを

頂きながら、がんばりま~~す。

 

わんこが・・「どうみても、くつろいでいるようにみえるムキー」という目で私を責めるので・・・

 

 

夕食に、とうもろこしと、メロンを足すことに致しました。

 

いずれにしても、蒸かす、切る・・だけ(笑)

 

 

ダメ主婦ですが・・それなりに

がんばります~~愛

 

暑いですが、良い一日を飛び出すハート

IMG_8949.jpg

 

 

 

 

ドタバタの時期が一段落、落ち着きました。

 

IMG_5331.jpgIMG_5332.jpg

銅像になった気分のららです。机の上に上がってはいけませんガーン

 

 

お仕事頑張ったご褒美タイムです。

 

通常のお仕事の他に

夏のイベントのお打合せ、番組企画のお打合せ、園での読み聞かせなどIMG_8913.jpgIMG_8923.jpg

盛沢山でした爆  笑

新刊「ちびちびパンダ」みやにしたつや(金の星社)は、

ちょっとだけ読み方を工夫すると大爆笑が起こるところがあるので、

また後日。

IMG_8917.jpgIMG_8924.jpg

前日、ちびちびぱんだちゃんを作ってから

子供たちに会いに行きました爆  笑

 

番組のお打合せで懐かしい記事が現れ・・。

IMG_5625.jpg

こんな風に記事にして下さっていたのですね。

今、気づくなんて・・。

ありがとうございます。

 

これからも、「動」と「静」のバランスを取りながら

 

自分の人生を楽しみ

読み聞かせの楽しさを伝えてゆくことを楽しみ

 

いつも「希望」のほうへ目を向け、過ごしてゆきますウインク

IMG_8926.jpg

 

 

 

こちらの絵本をYouTubeで読み聞かせをさせて頂きました。

 

IMG_3095.JPG

「おれ、よびだしになる」(アリス館)2019年

中川ひろたか/文 石川えりこ/絵

 

 

著作権の申請を出版社さまに行わせて頂き、

お約束に従って、YouTubeに投稿させて頂きました。

絵本の読み聞かせ 景山 聖子 オフィシャルチャンネル - YouTube

アップ

 

 

あらすじは、

5歳の男の子が、

お相撲さんになりたい!

ではなく、

お相撲の世界の「よびだしさんになりたい!」と、

 

自分が独自の感性で心奪われた好きな道を進んでゆく姿が微笑ましく、

大好きな絵本です。

 

絵もとても好きで、

ラストシーンの大人になった男の子の姿と新たな決意に、

私は涙してしまいます。

 

 

よかったら、ご覧下さいウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、YouTubeを少しづつ始めてみました。

 

なかなかまとまった時間がとれず、

著作権申請から始まる絵本選びということもあり公開が進まないのですが

 

 

ネットを絵本名で検索すると

「1冊まるごとの無期限」の絵本の読み聞かせ動画が

たくさんありました。

 

 

これは、実は多くの場合は

「してはいけないこと」だということをご存知でしょうか?

 

 

多分、知らずにしてしまっているのかな?と思いました。

 

 

出版社さまによって、作者の方によってスタンスは違うのですが

一例として偕成社さまの場合のガイドラインをご紹介致しますね。

ダウン

https://www.kaiseisha.co.jp/wp-content/uploads/2020/04/online_copyrights_kaiseisha.pdf

 

 

 

ということで・・・

まずは、すでに著作権フリーになっている

「蜘蛛の糸」1分間読み聞かせから、

UPしてみようかな爆笑

 

 

 

絵本の読み聞かせ 景山 聖子 オフィシャルチャンネル - YouTube

 

寝る時間を削っても、こんなことをしているのが好きです。

流石に、現在ナレーション銀座の上、してしまうので(笑)

「のど」の保護で、一日中寝ている時までマスクです。

 

階段から降りてきて、ふと現れる私を見た犬が、

 

「だれ~~~!?う~~わんわんわん!!」と、

 

吠えるのです( ;∀;)。

 

 

今日も素敵な一日が始まりますスター

 

 

 

 

IMG_8600.jpg

氷自体がコーヒーということで、ふぅ・・一息。

おいしいです照れ

 

今は、世の中は株主総会に向けた時のようで

お仕事銀座の季節です

 

今日はありがたいことに3つの現場の移動でした。

クライアントの皆様に1年ぶりに毎年この季節にお会いさせていただいて

 

もう・・・10年以上?

 

事務所を独立したころは、個人にご依頼が来ても

事務所で出逢えたお仕事だからと

担当マネージャーを通していました。

 

 

だんだん、「もうご自分で大丈夫ですよ、

充分だ、気持ちをありがとう」と、

今ではすべて個人でさせて頂いています。

 

個人のほうが頼みやすいのもあるので、そこから、

このお仕事も増えてゆきました。

 

 

その流れで増えていくお仕事は、

会いたい人ばかりで嬉しいのです。

 

 

昔、先輩に現場を見学させて頂いたという知り合いが、

名刺をもらったから個人で連絡してこの仕事を先輩からとってやると

息まいているのを聞いたとき

 

「こんな殺伐とした空間いやや~~」

 

と感じ、

 

 

その人と、距離を日本と地球の裏側くらい(笑)

離した記憶が鮮明に残っています。

 

 

 

色々なお仕事の仕方があると思うのですが

 

わたしは、

 

このご縁は誰が最初に運んで下さったのだろうか

 

今ここを今のベストで、それだけ

 

大好きな人をお仕事場で増やしてゆきたい、

 

こんなんいやや~~とわたしが思う仕事の仕方のスタンスの人は

地球の裏側の距離に離れよう(笑)

 

とお仕事現場では考えながら、

 

こんな会いたい人ばかりの空間の毎日を

これからも過ごしてゆきます。

 

IMG_8852.jpg

 

お仕事終えて外へ出たら・・

 

IMG_8854.jpg

雨・・降ったのかな??地面が相当濡れていました。

 

原稿の下読み、VTRの確認など

4時間くらいしか寝られない日々が続きますが

電車移動で爆睡し(笑)、元気に声を保ちたいと思います爆笑

 

 

 

 

 

 

 

昔話を読む時に感じることは

 

 

子供たちの集中の仕方がすごいびっくり

 

ということです。

 

 

もし、ご自身に読み聞かせに対する苦手意識があったら

 

 

「昔話」から始めるのも良いのではないかと思います

 

 

そんな中、色々な「へっこきよめさま」の昔話絵本は出ておりますが

 

 

2022年4月発売のこちらの絵本は

とてもお薦めです。

 

IMG_8602.jpg

日本むかしばなし いもとようこ文・絵(金の星社)

 

 

先日、5歳の園児たちにお話をしたら

 

もう、爆笑の渦爆  笑

 

やっぱり・・・

予想通り・・・

 

 

「〇なら」のお話は大好きなのですね笑

 

 

わたしは、個人的にこの絵本の嫁様の絵が本当にかわいくて

 

 

ですから

 

本当にはずかしそうに、かわいく嫁様のセリフを話すと

 

女の子も共感してくれるんだなと感じました。

男の子は、もう、〇なら・・の「言葉だけ」で大喜びです。

 

昔話は、子供たちが生きてゆく為に必要な教訓も

文の中に含まれているので

たくさん読んであげたいものですね。

 

私の場合は、この絵本は

 

「人間万事塞翁が馬笑

 

 

というようなメッセージを浮かべながら

 伝えようかなと思います。

 

 

 

 

失敗の少ない昔話 よかったら、たくさん読んであげてください。

 

 

 

 

 

 

あ~~風が気持ちいい~。

原稿の下読みチェックですかぁ。空を時々眺めたり、

ご主人さま、余裕の顔でお仕事してますなぁ。

 

事前に原稿が頂ける現場はありがたいですなぁ~~。

えがった、えがったわん・・。

byまどろみチャーリー

IMG_8638.jpg

 

 

 

 

 

 

第17期 絵本よみきかせマイスター®の講座も、

少しづつ軌道に乗ってきました。

 

 

この講座内では、自分の未来の夢を語ります。

 

ひとつは、読み聞かせに関すること

 

もうひとつは、個人の望みを・・

 

そして、

それを叶えてゆくプログラムが読み聞かせのコツを学ぶのと同時に

組み込まれています。

 

 

 

なぜ?そのようなプログラムがあるのかというと

 

子供たちの前にボランティアで行った時に

 

 

「ドリームキラー」にならない為です。

 

 

子供は話しかけてきてくれることも多々あります

 

 

勇気を持って挑戦するお話の後などは・・

「難しいかもしれないけれど、○○になりたいの・・」と話すことも。

 

 

その時、自分が夢や希望の方を見ている人は

 

「やってごらんよ~、できるかもよ?!」と

 

 

自然に

 

その子の「可能性を信じて」あげられて答えていたりします。

 

 

夢や希望を持っていない人。

または、「○○さん、上手い!」など、

 

自分への「承認」

 

を得る為に無意識に読み聞かせに参加している人は

 

「そうはいっても無理だよ、それは選ばれた人しかなれないんだよ~。

やめた方がいいよ」

 

と、自分は親切心ですが、

話していたりすることがあります。

 

 

そんなマイスターのプログラムの中で描いた夢を

 

「実現できちゃいました」

 

と、協会に嬉しいご連絡もあります。

 

IMG_8657.jpg

 

Oさんは、学童で読み聞かせをしている方でした。

自分でも絵本を出していて、マイスターの時は声優・役者のお仕事をしたいと夢を話すプログラムの時に思ったそうです。

 

きのう、やってます!とご連絡がおねがい

 

それで、広報が「協会ブログ」のコーナーに掲載させて頂いたそうです。

 

https://www.japan-ehon-yomikikase.com/

アップ

 

 

6月下旬には、協会YouTubeでご自身の絵本の読み聞かせをして下さるそうです。

 

 

そして・・・

 

こんな連絡が・・・

 

IMG_8658.jpg

 

Sさんは、青森のかたで弊会のマイスターをご受講されたとき、

身近な地域のかたに役に立ちたいといらっしゃいました。

当時は、ZOOMはありませんでしたから新幹線通学でした。

 

技術の高い心の通う読み聞かせがしたいと、

自分の未来を描いたそうです。

 

そして、ご家庭の主婦でいらしたのですが、

NHKカルチャー八戸で講師をして下さり、

さらに、彼女の読み聞かせのチームが

 

「全国優良読書グループ賞」

 

を受賞されたとのご連絡を先日頂きました。

 

「誰かの役に立てている、感謝の気持ちでいっぱいです」

 

とのお話でした。

 

協会には、日々、嬉しいご連絡が届き

 

70代でも80代でも

そして、90代でも夢を語りそれを形にしてらっしゃるかたが

大勢いらっしゃる空間であることに私も感謝しています。

 

 

 

 

今は再開しましたが、

コロナの影響で

少人数、その分回数を増やし、距離をたくさんとる、

というスタンスでの園での読み聞かせです。

 

先日・・・

 

「お姫様になりたいの・・」

 

という女の子に、わたしは

 

「きっとなれるとわたしは思う。

○○ちゃんの目、とっ~~ても綺麗な目をしているから、

必ずなれるよびっくりマーク」というと

 

 

満面の笑顔で「またね~照れ」と手を振ってくれました。

 

 

私は自分の可能性を開き続けながら、

出逢う子どもたちの可能性も

これからも開いてゆけたらと願っています。

 

それが・・・わたしの夢飛び出すハートです。

 

 

IMG_5568.JPEGIMG_5839.jpg