ゲネプロご招待をいただき日生劇場で
『エリサと白鳥の王子たち』を観てきましたビックリマーク

今回は子供向けのファミリーフェスティバルで
未就学児童も入場可能と聞いていたので
次女(4歳)も連れてワクワクとお出かけ音譜


人形とコンテンポラリーダンスの融合
とのことだけれど
glove puppet的なのを想像して
人形劇とダンス???
と思っていましたが、全然思ってたのと違ったてへぺろ
どちらもノンバーバルでも想像を喚起させる力が凄いものだから
あぁ、こういう表現の仕方もあるんだな目 と、納得しました

ちなみにこちら、開演前にロビーイベントもあるのですが
劇中にも出てくるオコジョのチャッピーの言動と
チャッピーに話しかける(観客の)子どもたちの姿がとてもかわいいので
早めに入場してロビーイベント→トイレ→客席へ、という流れをおすすめしますラブラブ

で、実際に幕が上がると…
また違った意味で予想を裏切られます

もうね、最初から美しいんですよアップ
演者さんの動きがきれいだから
手を動かしたときに服がサラリと流れる様子さえ美しい
さっきまでのほんわかの続きかなぁ〜?と思ってたらまた別世界だったびっくり

そして、ヴェネツィアのカーニバルのような仮面をつけた棒操りタイプの人形と
身体能力ビシバシにキレキレな方々とのコラボがすごい!!

まず出だしから、鳥が飛ぶとなったら、それこそ棒の先につけた鳥を飛ばしそうなところ
仮面をつけた人形を操っている人々の上を、鳥のように人が跳躍するし
本のページをめくるシーンを人間たちの足で表現してみせたり
人体で階段を作って、その上を駆けあがったり

「うわぁ! これは楽しみだわぁ~ラブ」とのっけからワクワクしていたのです
が!
悪いお妃が魔法をかけるシーンが、大人でもドキドキするぐらい
迫力のあるものだったので、次女には怖すぎた…ガーン


ビクン!と飛び上がったので、
大丈夫かなぁ…と心配して様子をうかがうと、声も出さずに泣いている!
お妃が去ったし、もう大丈夫かな?と思ったものの
母の読み聞かせでも涙することのある感受性の強い次女
スイッチ入ってしまってもうダメでした…びっくり

声を出して泣いたりはしないんだけど、滂沱としか言いようのない涙
1幕ラストあたりは「え?全然怖くないよね?!」と思うシーンなのに
再び泣き出し、涙が止まらないので、残念ながら途中で退席しました…

ロビーに出てから「最後のところ、なんで泣いてたの? 怖くなかったよね?」と聞くと
「エリサしゃべっちゃいけないのに、チャッピーと話しちゃいそうでドキドキして怖かったの」
って…

いやぁ、感受性が豊かで素晴らしいともいえるのだけれど…
母は続きが観たかったけれど、残念ながら1幕でリタイア
2幕目はロビーで過ごしました

ロビーにはモニターがあるので、モニター観劇もできます
次女よりも小さなお子さんがもう一人退出してモニター観劇していましたが
次女は「こわい! 音だけでもこわい!」とモニターから離れてしまい
母観劇できず…移動の電車用に持って行っていた本見せてました汗
せめて映像だけでも観たかったんだけどな…あせる

ただ、ラスト近く気分転換になるようなある出来事があり、さらに
「ここからは怖いシーンありませんから中に入りますか?」と
係員さんが声をかけてくれて
ラストのキラキラのハッピーエンドを中で観て拍手することができましたキラキラ

良かったよ~このまま終わったらトラウマになるんじゃないか?
とか心配したから…あせる
係員さんグッジョブありがとうございますっ!!
(そして開演前ロビーイベント後のトイレを促してもらえたのも助かりました!
事前にトイレに行ってなかったら漏らしてたかも?!

というぐらいのおののきっぷりだったから…)


でも、カーテンコール後はあっさり元気になって

お妃さまの人形ともハイタッチしてたんだよね…
その辺の感覚がわからないけれど、楽しそうだったからまぁいいか苦笑

次女はこれまでにも何度か観劇経験があるし
いつも集中して楽しそうに観ていたのでまさか途中リタイアになるとは思いませんでしたが
それだけ迫力があったってことでしょうね…
(今まで、楽しい系、明るい系しか観ていなかったからな…
前に観たピーターパンとかは悪役もコメディタッチだったし)

ちなみにラストまで一人で観た小4長女の感想は?
「普通と違って人形とか出てきて、特にお妃さまとかミステリアスな感じで

迫力があって面白かった!
あと女神様の歌とかエリサの動きとか、チャッピーの動きとかが上手で
チャッピーが最後までエリサを助けようとするところが良かった爆  笑!」
だそうです


ダンス×人形劇
「エリサと白鳥の王子たち」
本公演は2018年7月28日(土)~ 7月29日(日)
(各日11:00/14:30開演、全4回公演)なのでまだ間に合います!


&この後も日生劇場ファミリーフェスティヴァルとして

(あうう…画像が横向きにアップロードされてブログでの回転方法がわからない…あせる


8月4日(土)、5日(日)
物語付きコンサート『アラジンと魔法のランプ』

8月10日(金)、11日(土・祝)、12日(日)
家族で楽しむ 日本の伝統芸能『ニッセイ親子歌舞伎』

8月24日(金)、25日(土)、26日(日)
スターダンサーズ・バレエ団『バレエ ドラゴンクエスト 〜日生劇場版〜』

と続きます

興味のある方はこちらのサイト
 ↓
http://famifes.nissaytheatre.or.jp/index.html

&日生劇場に足をお運びになってみてはいかがでしょうか?


※台風だけがちょっと心配ですが…あせる

 これ以上、どこにも大きな被害が出ませんように虹

 皆様にとって良い週末となりますようにキラキラ

ちょっとブログ離れすぎて
もうすっかりIDやらパスワードもわからなくなってました

ちょっとやらなきゃいけないこと
&報告しなきゃな~と気にかけていたことがあったので
せっかくの良い機会だ! と思って

久々にちょっとブログ復活します

操作方法もいまいちわからないレベルだし
相変わらずゆるゆる行くとは思いますがよろしくお願いします

2016年の振り返り

テーマ:

2016年も残り数時間ですね…

うわ~、実感わかない苦笑

 

今年は全然ブログ更新しなかったな~苦笑

 

そして、最後むりくり詰めて更新って

夏休みの子どものようだけど笑

(全然成長してないんか~いっn-*!)

ま、終わりよければすべてよしってことで、振り返りを…

 

今年は長女が小2、次女が3歳になりました音譜

七五三ラブラブ

去年以上に娘たちの用事が増えて
おかあちゃん頑張ったな! という印象

 

うちはPTAがポイント制なので

低学年のうちにやってしまおう!と学級代表もやって

(他の係よりもポイント高いだろうと思って選んだら

広報とか他の係も同じ点数だったというのが誤算でしたが(笑))

打ち合わせと称して学代のお母さんと
美味しいもの食べに行ったり飲んだりしたのが楽しかったですてへぺろうさぎ

 

保育園のお母さんたちも仲が良くて

何度か飲み会ができたし、今度旅行計画まであるっにこwハート☆

熊本地震の時には、現地の知人に支援物資を送ったりしたのですが
ぱっとLINEを上げただけで、皆すっごく反応が早いカナヘイきらきら

サイズごとに袋分けとか、それぞれがしてくれていたので

必要なところ各所にすぐに届けることができましたラブラブ

 

毎回クリスマス・チャリティーでも思うけど
支援する側とされる側はいつでも紙一重

ひとりが一度にできることは少ないからこそ多馬力が大事

ってことは、今年も色々な場面で実感させてもらいました合格

今年はブログを全然書かなかったし

講座も今までと比べてほとんどやらなかったけど

(あ、里子ちゃんたちの自立支援プログラムの話も

 記事書きたいと思ったのに書かずに終わったあせるしまった汗

こうやってマインドマップを通して

人とのご縁がたくさんつながっていったり
子どもたちのマインドマップをかく力や

人と触れあう力、思いやりの力が
自然に伸びているのを感じられることも多いので
来年もゆるゆるでも続けられたらいいなぁと思っていますテヘッ

つき合ってくれてありがとにこっ

 

良いお年をお迎えください星

2017年もどうぞよろしくお願いしますつながる花1つながるうさぎつながるピスケつながる花2