しっかり食べてキレイになる!食べて痩せる!美食脳食事法

しっかり食べてキレイになれる食事を身につけてとびっきり人生を謳歌する女性コミュニティ









NEW !
テーマ:

ちょっと大げさかもしれませんが・・・

わたしは「性善説」信用派です。

(そんな派閥あるのか?)

 

 

わたしは、教育者でもなんでもないので、

あくまでもわたしの気づきですが、

この仕事をしていると、

本当にたくさんの女性にお会いします。

 

 

で、大変失礼ながら、

「本当にこの人、大丈夫だろうか。

 お金を払っただけで終わりにならないだろうか。」

と一抹の不安を覚える方も

時折いらっしゃるのが事実。

 

 

ですが、

信じてきていただいたからには、

全力でサポートするのが美食脳。

 

すると、

信じられないことが何度も起きるのです。

 

それも何度も。

 

 

わたしがクライアントさんについて

「大丈夫かな」と

不安に思うことは何かというと、

 

●食事は作れない、の一点張り

●仕事が忙しくて買い出しに行けない、の一点張り

●間食が多すぎて、しかもそれらの言いわけ材料が厚い

●わかっているようで、しゃべってみると

 的外れな質問が多い

●理由をつけて、食事内容を変えようとしない

 

こんな出だしだと、

「本当に大丈夫かしら???」と

失礼ながら感じてしまうこともあります。

 

 

でもね、ご本人はいたってやる気!!

 

気持ちのやる気は高いのに、

行動のスイッチがなかなか押せないんですよね。

 

 

この行動のスイッチを少しずつ、

こちらが押してあげる。

 

またスイッチが本人の無意識の抵抗で戻される。

 

またこちらが押す。

 

また戻される。

 

 

この繰り返しを、

暑苦しいですけれど、「熱く、熱く」続けていると

伝染していくのですよね。

 

 

そうこうしているうちに、

ご本人が一人でスイッチを押せるようになる。

 

 

もうここまでくれば、ひとまず安心です。

 

 

数ヶ月もすれば

「健康診断の数値が下がっていました!」とか

「体重が減っていました!」とか

「主人の体脂肪が落ちていました!」とか

「お肌を褒められました!」などという

変化を自分で感じられるようになります。

 

 

ここまできたら、

あとは自分でスイッチONにし続けられます。

 

 

人は、いつでも何歳からでも、

一緒に過ごす人・環境によって、

必ず変わることができます。

 

 

幸せなことに、

そんなクライアントさんばかりに

恵まれてきました。

 

 

だから、大きく話を飛躍させると、

死刑とか、度の過ぎた体罰には反対なんです。

 

 

悪いことをするのは、

悪いことをしようと思ってしまうスイッチを押す

環境が周りにあるから。

 

その悪いスイッチを押すことを

封印させる人・環境に身を置くこと。

 

さらには、良いスイッチを押す

アシストをしてくれる人・環境に身を置くこと。

 

 

これで、人は必ず変わることができると

この仕事を通じて、

そんな仮説を自分で立てています。

 

 

 

↑↑そんな事例なども紹介しています↑↑

無料なので、ぜひ登録して読んでみてくださいね!

お役に立てなかったらいつでも解除可能ですウインク

       🔻🔻🔻

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

こんにちは。

 

日本美食脳アカデミー協会高久恵美子です。

 

最近、メルマガで「炭水化物オフをすると痩せないよ〜」

という話題が多かったせいか、

「炭水化物問題」でのご質問を

多くいただいておりますビックリマーク

 

 

 

こちら、いただいたご質問です。

 

 

「いつもメルマガ楽しく拝見しております。
私は、炭水化物を抜く食生活をはじめて
1年以上経過しています。

いつも、メルマガを読んでは
食べなきゃと思うのですが、
太るのではないか、
カロリーの摂りすぎになるのではないかと思い、
なかなか食べられずにいます。

それでも間食はやめることができずで、これぞ
いつもメルマガに書かれている
「本末転倒」なのでしょうが、
今の食生活で、体重は減ってはいませんが、
大きく増えることもなく経過しています。

 

ただ、肌荒れや、疲れやすさ、便秘は持っており、
やはり何かが違うのかなと・・・。
もし、アドバイスがあればいただけないでしょうか。」

 

 

 

ありがとうございます^ ^

 

 

多くの方が炭水化物について、

違った解釈をされているのですが、

 

ご飯=お菓子

ではありませんよ!!

 

 

 

体にとって、炭水化物って必要な要素で、

やっぱり食事からきちんと確保しなくちゃいけない。

 

でも、

ご飯=お菓子

という図式になっているから、

ご飯は平気で抜くのに、

お菓子は食べている、

という人、本当に多いよね。

 

ご飯もしっかりたべた上で、

多少のお菓子を楽しむ。

 

そっちの方がよほどいい。

 

コラムにまとめました^ ^

 

 

《日本美食脳アカデミー協会公式HP》

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

**メルマガ記事転載です**

 

 

こんにちは。

 

日本美食脳アカデミー協会高久恵美子です。

 

 

同じ食事法をしても、

すぐに痩せる女性と、

なかなか痩せない女性がいる。

 

 

いやな言葉ですが、

なんとなくうなずける、

というところでしょうかビックリ

 

 

これは言い換えれば、

痩せやすい体質か、痩せづらい体質か。

 

 

これまで、

多くの女性の食事の癖、

過去の出来事、

カラダの症状をうかがってきてわかること。

 

 

それは、

「どれだけ食事制限ダイエットをしてきたか」

です。

 

食事制限ダイエットをしていなくとも、

ヘルシーな食事を心がけ過ぎた期間が

長ければ長いほど、

痩せづらい体質を作っていきます。

 

 

・炭水化物オフ

・野菜中心の食事

・置き換え食品ダイエット(プロテイン)

・こんにゃくご飯に変える

・納豆、豆腐のヘルシー内容

・オイルカット

 

良かれと思って頑張ってきたことが

仇となるケースも少なくはありません。

 

 

ずっと続けていて、

何もいい兆候が見られないならば・・・。

 

 

その方法を、

スッキリと手放すチャンスです^ ^!!

 

 

 

・食事制限したことないけれど、

 食べ過ぎで太ってしまった

・ダイエットを何回も繰り返している

 

前者は、食事バランスを整えることで、

するすると体重が落ちていきます。

 

後者は、

疲れやすさや風邪のひきづらさなどの

体感の変化は感じるものの、

体重減少にはなかなかつながりません。

 

 

そして、不安になり、

他の方法に飛びついてしまう・・・。

 

悪循環です!!!

 

 

過去のダイエットが原因で、

痩せづらさを感じている場合は、

食べることで内臓の代謝から上げていきましょう。

 

内臓の代謝を上げないと、

脂肪は燃えていきませんから(^_-)-☆

 

 

内臓の代謝ってどうやってあげるの??

 

 

それは、こちらで説明しています。

 

したしたしたしたしたしたしたしたしたしたしたした

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。