インフルエンザの予防接種

テーマ:
こんにちは。いつも御世話になりありがとうございます。

日に日に寒くなり、朝は起きにくくなってきたり、風邪も流行ってきました。そろそろインフルエンザの流行も気になりますね。西宮では、9月中旬にインフルエンザの流行がありました。学校により学級閉鎖もあり、本格的に流行するかなと思ったのですが、2週間ほどで流行は無くなりました。その後、本格的な流行はまだなさそうですが、いつ頃から流行り始めるかは気になるところですね。

予防接種も始まってますが、今年はインフルエンザのワクチンの製造が遅れており、全国的に供給がかなり少ない状況です。当院も複数の卸し業者さんに声を掛け、1本でも多く入れてもらえるように手配をしていますが、11月下旬頃までは手に入りにくい状況が続いています。入荷すれば予約を開始し、予約が増えれば中断し、という事で調整していますが、大変御迷惑をお掛けしています。また入荷の目処が付き次第、予約を再開しますのでもう少しお待ちください。

インフルエンザの予防接種は、抗体が出来るまで1~2週間かかりますが、抗体の効果があるのは5ヶ月程度と言われています(ピークは1ヶ月)。今年は4月頃まで流行が続いたので、早く接種した方が良いかどうかは、判断が非常に難しいのです。個人的には11月に接種出来れば問題ないかなと思っていますので、急ぐ必要はないと考えます。

【接種スケジュール】
生後6ヶ月以上~13歳未満: 2~4週間あけて2回

13歳以上: 1回または2回ですが、今年は
                       ワクチン供給の関係で原則1回になります