親子でスマイル!あそびずむ♪のブログ

親子でスマイル!あそびずむ♪のブログ

発達に合わせた楽しい遊びの中で
キッズの育ちを強力サポートする
♪あそびずむ♪
いつものクラスの様子などお届けします。
子育てのヒントや
日々の疲れを癒す子どもたちの様子なども
お届けします^ー^

長久手市の

子どもの育ちサポート教室あそびずむ♪

 

「〇〇君、来たよー!」と言いながら元気にやってくる子、玄関まで来たのにお家に帰りたくなっちゃった子、十人十色(実際この日は5人😀)のスタートでした。

 

みんなの好きなもので盛り上げようと、働く車の絵本『くるまのなかには?』を読みました。

 

 

 

ずんずんクラスでの遊びへの期待が高まったところで、お返事の歌音譜

写真はありませんがみんなとっても上手なんですよ。

 

この日は大人気の平均台にトンネルも追加してみました。

ごっつんこしないよう、一方向に進みます。

待つこともスキルのうち。

 

今日の制作はスイカです

綿棒の先に絵の具をつけて種と皮の模様を描きました。

 

丁寧にたくさんの種を描きます。

絵の具が乾くまで干しておきました。

洗濯ばさみ、上手に使えるよ!

 

曇り空ながら蒸し暑くてたまらないので外遊びは諦め、ペープサートや絵本、手遊びを中心に活動しました。

 

11時半、順にトイレと手洗いを済ませてお昼ご飯。

ご飯の後おもちゃを出すのが分かっているからか、ぱくぱくとおにぎりを食べますおにぎり

 

大量の洗濯バサミはあちこち挟んだり、おままごとの食材になったりとても楽しいおもちゃなんですよ。

 

そろそろできたかな?

乾いた作品を半分に折って、美味しそうなスイカが完成!スイカ

 

お帰りの時間だよと声をかけるといそいそと支度するキッズたち。

 

楽しかったよ、またね!

 

 

野球大好きな

小学校高学年の三男

 

先日ひとりで

隣の市の公園に遊びにいった

 

広めの公園なので

バスケやキャッチボール、バドミントンなど

スポーツを楽しんでいる人も多い

 

そんな中

一人で座っている小学生がいて

ヤクルトスワローズのキャップをかぶっていたので

 

「ヤクルト好きなの?」

と三男から声をかけたそうだ

 

しばらく野球の話をしていたら

相手の子が

「一緒に野球しよっ!」と

誘ってきたそうなのだが

 

三男の答えは

「え・・・

野球はちょっと・・・」

 

その報告を聞いた

私と上の子たちは

 

「えっ!なんでそこで断る?

あんたから声かけたんでしょ?」

 

三男が断った理由を聞くと

「初対面でいきなり野球とかないよ」

 

ううーーーん

難しい

 

いきなり話しかけて

お話するのはOKで

一緒に遊ぶのはNGなのか・・・

 

きっと話がはずんだから

相手の子も野球に誘ったと思うの

断られて

「そっちが声かけてきたのに」って

思ったと思うの

 

でも三男的には

初対面ではお話までって

独自のルールがあるらしい

 

 

 

 

 

長久手市の

子どもの育ちサポート教室あそびずむ♪

不安定な天気の中

ちょっぴり心も不安定になったりする今日この頃です

 

初めて参加の子

ママが出産で初めてパパに連れてきてもらった子

ベソかきさんにつられて涙ぐむ子

 

泣き声合唱団のスタートでしたが

楽しい曲が始まると

みんな元気に走り出して

いつもの調子を取り戻しました

今回は、お歌にあわせてお返事はーい

リズムに乗って元気よくお返事できました

お歌の後は工作です

導入にお魚の歌で遊んでから

おさかなに色をぬったり

シールを貼ったり

グルグル描きをしたり

顔をかいたり

お魚ができあがったら

クリップをつけて

マグネット釣り竿で魚釣り!

うまくいかないと

ついつい手でとっちゃうね

雨が降る前にお外へGO

外に出たとたんに雨が降ってきたけど

小雨なら大丈夫~

畑の野菜を採って

砂場であそんで

消防訓練の見学も

雨が強くなってきたので

お部屋に帰って絵本タイム

「もうひとつ読む?」(=読んで)とリクエストがあったので

結局3冊読みました

 

おまちかねのお弁当タイム

 

午後の自由遊びでは

レストランごっこ

カウンターらしいです

「ピンポーン」とボタンを押して店員さんを呼んでいました

平均台の下は簡単にくぐれたので

こんどはベビーチェアくぐりに挑戦しています

「きっとできると思うんだよね」

と言いながら

体の向きを変えたり

イスの位置を変えたり

工夫&工夫

納得いくまでチャレンジしていました

 

近くにいてそれぞれにあそんだり

関わってみたり

つかずはなれず

人との距離感を学んでいます

 

長久手市の

子どもの育ちサポート教室

あそびずむ

 

入園準備ずんずんクラスは満2歳から

お子さんだけで参加できます

おともだちと先生と

たのしく遊びながら

非認知能力を高め

生きる力をはぐぐむ

 

あそびずむについては

こちらもご覧ください

 

お問い合わせは

Email

または

お問い合わせフォーム

へどうぞ

パート先の保育園で

夕方の延長保育を担当しています

 

この4月から入園して

まだ緊張していることの多い

3歳の女の子りんちゃん

 

りんちゃんは

自分から話をすることはまだなくて

こちらからの声掛けにも

うん、ううん

と首を振って返事をするだけ

 

遊びにもあまり入らず

静かにお絵かきをしたり

お友だちが遊んでいるのを

遠巻きに見ている

 

ずっと表情も硬いまま

 

とはいえ

年度初めよりは

馴染んできているようなので

早くリラックスして

過ごせるようになるといいなと

思いながら見守っていました

 

ある日

園外でイベントがあり

延長保育の利用者がとても少ない時のこと

 

子どもたちの好きな曲のCDをかけていると

意を決したような顔で

りんちゃんが私の前に仁王立ち!

「どうしたの?」

「先生にお話があるのかな?」

 

こちらの問いかけには返事をせず

きゅっと唇を結んで

真っ赤な顔

 

何が起こったのかと心配していたら・・・

 

りんちゃんが突然

CDに合わせて

歌いながら踊りだしたのです

ええーっ!

そうだったのか!

 

顔はいつもの硬い表情のまま

一生懸命

お歌&ダンスを見せてくれました

 

そして

曲が終わると

すたすたと

私の前から去っていきました

 

りんちゃん

とてもかわいく上手にできましたよ~

 

 

長久手市の子どもの育ちサポート教室♪あそびずむ♪

満2歳~子どもだけで参加できる

ずんずんクラスは

ママと離れて過ごすことにもすっかり慣れたキッズが

元気いっぱい

しゃべって

走って

パワフルに遊んでいます

 

今回は

看護学校の学生さんが実習に来てくれました

若いお姉さんが

一緒に遊んでくれるので

キッズも変にテンション高く

いつになくはしゃいでいました

お返事はーいを始めると

「大きい声でできるよ」と

張り切っていた子が

いざ自分の番になると

恥ずかしくなって

はにかみながらそっと手をあげる姿に

大人たちはキュン

 

体を動かしたくてうずうずしているので

今回は体を動かすお歌を多めにセレクト

 

お歌の後は

学生さんが絵本を読んでくれました

みんなイスに座って聞き始めたけど

ついつい絵本に近づきたくなるのが

世の常ですね

 

工作は七夕飾り

たくさんの色紙の中から

好きな色を選んで

三角に折りおり

☆の飾りを貼って完成

星の飾りを見た子が

「お星さま~

ビールのお星さまだね」

とつぶやいて

くすっと笑いを誘っていました

本当はもうひとつ

切り紙の飾りを作る予定でしたが

作業に集中して疲れたようなので

大人が仕上げ

出来上がった飾りをもって

嬉しそうに走り回っていました

 

今回も早い時間から

「お弁当たべよ」

「おにぎり出す~」

と言っていましたが

「もうちょっとおなかすかせてからかな~」

と体を使う遊びをスタート

あっという間にお弁当のことは忘れて

汗をいっぱいかきながら

跳んで走って

大盛り上がり

最近導入された平均台

恐々渡っていた子も

ひとりですいすい渡れるようになってきました

頼もしい!

 

静かなお弁当タイムも終えて

午後は

のんびり休みながら過ごす子

まだまだ走りたい子

眠くておかしなテンションの子

実習生のお膝で

ずっと過ごす子もいました

長久手市の

子どもの育ちサポート教室

あそびずむ

 

入園準備ずんずんクラスは満2歳から

お子さんだけで参加できます

おともだちと先生と

たのしく遊びながら

非認知能力を高め

生きる力をはぐぐむ

 

あそびずむについては

こちらもご覧ください

 

お問い合わせは

Email

または

お問い合わせフォーム

へどうぞ