土曜日は素直に買えば当たってたね人気決着だったけど(^-^;

 

それよりもスターリーステージが負けたのがショックだった・・・

 

産経賞セントウルS

本命はファインニードル

阪神得意で速い持ち時計があってM.デムーロで相性の良いミスプロ系。

フィドゥーシアと比べた場合に馬柱の相手関係調べて突き詰めると阪神1200Mに限っては分があるかな。2-1-0-0のファインニードルに比べてフィドゥーシアは1-0-1-2。京都と阪神はなんか走ってないし。

アルティマブラッドはフィドゥーシアのちょっと下の馬だし、それなら人気薄のラヴァーズポイントは坂のあるコースに強いし穴として妙味ある。スノードラゴンは時計かかる方が良いが、衰えた感じもしないし斤量も良いので一発あると思う。

メラグラーナ・・・中山専門なのか?パワーのいる馬場が向かないのか高速決着向きかな。

 

 

京成杯AH

本命はミッキージョイ

良い感じの人気のなさ。

前走の都大路は不良馬場で滑って伸びず。

東風Sと京都金杯は横山が最後方ポツンして大外ぶんまわして物理的にとどかない。

市川Sは条件戦も力通りの完勝。

秋風Sはかかってしまい先頭まで並ぶも直線そうそうバテる。

セントウルは基本的に差しが決まるレースなので、前に壁を作って末に賭けてほしい。

脚をためれば最後は確実に伸びる馬。

14番も差し馬には良い枠だし、今回は横山じゃないのでポツンもしないだろうしw

 

マルターズアポジーがペースをつくるので前は掃除してくれそうな気がする。ただ、アポジー自体も前走ほど楽には逃がしてくれないだろう。先行馬が多いので早めにまくられると七夕賞のようになることも。

グランシルクは良い脚を長く使えるが一瞬のキレで劣る。中山は安定して走るから買うべき。

ウキヨノカゼは逆に使える脚が短く、小回りでこそのタイプなのは実績が証明している。

マイネルアウラートはキレがないのでこの大外枠で中途半端に立ち回ると厳しい・・・スタート直後のポジション取りがカギ。