スモールマウス トライアングル

「家族・仕事・釣り」 トライアングルの制約条件の中、可能な限りバスフィッシングに行き、ストレス発散!バスフィッシングをメインに、仕事、家族、そして競馬予想もしちゃいます。オールマイティブログ!


テーマ:

南国もいいが、こっちも楽園だな〜。

レポートをどうぞ!

 

 

どうもYです。

 

今年も恒例の裏磐梯合宿にいってきました。

しかしよく雨降りますね。

東北も同じでズート雨だったようです。

今回は幸いにも初日だけ晴れましたので

ラッキーでしたが

その変わり釣れないという

事態に陥りました。

ターンオーバーが酷く既に秋モード

に突入していました。

 

気温は19℃ 水温は21度くらいで

寒いというわけではないのですが

ベイトが深場に既に移動しています。

 

毎年砂浜で見かけるエビの大群

が居ませんでした。

今年は春が遅く、秋が早いと

釣行帰還が異様に短い年でした、

 

お盆明けというのもあり釣り人は

少なかったです。

 

先ず初日は何時もの湖へ。

早朝の楽しみだったTOPの釣りは壊滅。

0匹でした。若干の小雨で良い感じでしたが・・・

 

同じ場所でスピナベを引くと3連発

で32cmくらいのが釣れました。

Sさんもスピナベに変えたら釣れました。

魚は居るのですがTOPに反応しない

ということが証明されてしまいました。

こうなると我々の釣り方では厳しいです。

しかたないので6mくらいのところで

DEEPミノーとメタルクロースピン

なるものを沈めたら両方とも釣れました。

ただ連続で釣れるわけでもなく

性に合わないので飽きてしまいました。

セイラーミノーも小型しか釣れませんでした。

 

天気も晴れてきて暑くなったので

早めのバーベキュータイムにすることにしました。

何時もの岬の白浜へ上陸。

これが有って良かったです。

釣れないので今日のメインはこちらでした。

食材は北海道牛のカルビ、牛タン

白モツ、シシャモ、ネギマ、あさり、イカ

ビールを飲み始めそのまま3:00

まで寝てしまいました。

風が心地よいです。

これが有ると夏休みという感じですね。

 

夕方もパットしなく、沈黙されてしまい

セイラーミノーやDEEPクランクを

巻き続けましたが小型を数匹釣って

終わってしまいました。

 

珍しく一匹だけラージが釣れました。

初日の結果。

 

ワタシ: スピナベ×3匹、メタルクロースピン×1匹、セイラーミノー×3匹 DEEPX×1匹

     計8匹 (30UPは3匹だけという悲しい結果です。)

 

Sさん:スピナベ×2匹、ハイカット×1匹、セイラーミノ×7匹

     計10匹 (30UPは同じく3匹だけ)

 

二日目

初日の状態から別の湖へ

行くことにしました。

何時ものペンションに宿泊

毎年この時期だけ来るのですが

ここの女将さんに覚えられてしまいました。

 

良く一年前で覚えてくれてるもんです。

ありがたいかぎりです。

朝起きたら雨降ってます。

しかも一時間後に雷雲が迫っていました。

さすがに雷はマズイので6時まで

出船を見合わせました。

 

雨とは聞いてましたが早朝から

ライトニングは酷いです。

小ぶりになってきたところで出船。

さすがにだれも居ません。

プライベートLAKEです。

 

出だしが遅かったので

期待してませんでしたが

 

流入河川の入口でTOPで

39cmが釣れました。

どうも標高の差のようですが

こちらの湖は少し夏が残っているようでした。

ただTOPもこれだけで終了

7時くらいからは岩盤でセイラーミノが調子よく

小型が多いですがたまに大型が釣れます。

この時間から雨が本格的に

また降りだしました。

こんなに降られるのであればもっと

早く出艇しておけば良かったです。

ワンドでは虫が効果があり真虫で

釣れました。

初日の湖からの放水口から流が有り

その周りのシャローでベイトの追いが

活発でした。

 

昼ですがそこでセイラーミノーで

連発します。

32cmくらいのが4、5匹くらい

二人で釣れました。

 

1時くらいにようやく雨が止みました。

ここからは折り返し岩盤で虫ルアー

が良く、小型が多いですがたまに

大型が釣れるという状態でした。

夕方は元の場所に戻り流入河川廻り

をスピナベで攻めると35cm弱のが

連発で釣れました。

 

夕方に魚が入るようです。

ここで3匹スピナベ、TOPで一匹

追加できました。

バラシをいれるともう少し魚居たようです。

結構なシャローなんですがレイダウン

に魚が付いているようでそこを探して釣りました。

 

こんな感じで湖を変えて正解でした。

小型が多いですが何時ものスタイルで

釣れるので丸一日飽きないで釣りを

満喫できました。

 

もう秋パターン突入は時間の問題です。

DEEPの釣りになってしまうので今年

の裏磐梯はこれにて終了です。

 

二日目結果

 

ワタシ コアユ×2匹、 スピナベ×3匹

真虫×4匹 、セイラーミノ×(沢山 多分15匹くらい)

計 25匹前後(30UPは9匹でした。)

 

Sさん: シュガーミノ×4匹

活け虫×5匹、セイラーミノー(沢山)

計 多分20匹前後 (30UPは6匹くらい)

 

 

 

帰りの夜中に家に近づくにつれ

物凄い雨になりました。

関東の天候はひどいですね。

 

到着後 車からRODを下す際に

ビゴーレのTOPガイドを折ってしまいました。

最後の最後でやっちまいました。

お気に入りの竿でしたが自分が

悪いので仕方無しです。

 

今日も夕方から雨でデッキや

マットが乾かないで困ってます。

台風も来ないですね。

秋に連発は勘弁してもらいたいですね。

 

次回からはまたラージ釣りに戻ります。

秋の風物魚も居るので今年も

チャレンジします。

去年は釣れなかったんですよね。

 

ではまた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2年に一度の南国です。晴れ

コバルトブルー爆笑
宮古島サイダーラブ
ソーキそばラブ
まもる君(笑)
釣りはできませんてした…。
シューノーケルザンマイニコニコ
少し濁ってたけど、魚は美しい❤
スローライフですね~。ニヤリ
それでは、また
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

多忙で、古新聞ですがレポートをどうぞ!

 

どうも Yです。

 

すみません釣りマラソン疲れで

昨日は寝てしまいました。

 

今回も天気予報は曇り 

だったのですが

朝から夕方まで快晴となり気温も

28℃ 水温は25.4℃まで行きました。

ちょっと両方ともに高過ぎです。

昼は昼寝をして体力温存しました。

 

今回は快晴でしたが夕方に釣れました。

風が少しあったのが良かったみたいです。

 

 

早朝 何時ものハンプに魚が居ません。

TOPで全く釣れないのでスピナベ

引いたら一匹だけ釣れました。

 

例年 こんなことは無いのですが

他のハンプも調子が悪く子バスしか

付いていないようでした。

日が完全に出てしまい諦めようとした

ところオープンウォータなのですが

波紋が出たところにコアユをブチ

込むと釣れるではないですか!!

 

波紋がでてからすぐにキャストすれば

5割くらいの確率でTOPで釣れます。

しかも型が良く、39cmまで出ました。

このパターンで船で波紋を探しては

キャストを繰り返し数を稼ぐことが出来ました。

 

7時くらいまで釣れました。

良い型は6匹くらいでしたが。

いわゆるシューティングです。

 

秋の様ですね。

季節の進行が速いのかな?

落ち葉も沢山あり、ターンの泡が凄かったです。

 

7時を過ぎると釣れなくなりました。

今回 ミノーのボトム打ちをやってみましたが

2匹しか釣れません。

 

場所の特定が難しく、もう少し勉強が

必要のようですが型は良いのが釣れるようです。

 

AMはセイラーミノーや活虫などで

20cm~30cmくらいのを沢山やっつけてました。

 

私はセイラーミノー、Sさんは活け虫。

ダブルHITもありました。

Sさんの釣った魚の口を見ると

小さい羽の虫が沢山居ました。

 

どうも水面のこの虫を喰っているようです。

前回と異なり

今回は30cm以上のクラスが浮上して釣れました。

良く解らない生体です。

11:30に一旦昼寝に向かいました。

車に戻ったら受付のところにデカイ猿がいました。

熊かと思い少しビビりました。

ボス猿なのか? かなり大きかったです。

あんまりこの辺では猿は出現しないんですがね。

3:00からまた始めましたが暑さがさらにUP。

水温は26度の所もありました。

もはや熱帯魚の適水温と同じです。

どうりで虫ばかり喰っているはずです。

人間も同じですが暑くて体力ないようです。

 

しかし夕方は風が少し吹いて涼しくなりました。

Sさんの活け虫が凄かったです。

一か所で入れ食いました。

わたしもサンダル投げましたが釣れません。

 

リアル虫でないとマッチザベイトに

ならないようです。

 

朝全くダメだったハンプに魚が戻り

TOPで水しぶき多数発生。

一匹 デカイのジャンプで逃げられましたが

数匹コアユでGETできました。

 

 

結果

 

ワタシ: コアユ×11匹、スピナベ×2

セイラミノー×14匹、ビフリーズ×2匹

     計29匹 (30cm以上は15匹くらい)

     MAX 39cm。

 

Sさん:コアユ×3匹、セイラーミノー×3匹

活け虫×(数えられない位釣ってました)

     計 多分私と同じくらい釣ってます。

     MAX 37cm。

 

こんな感じで私はコアユ

Sさんは活け虫で小型混じりですが

かなりの数が釣れました。

 

30cm以上は半分くらいですが

水面で釣れるので楽しかったです。

 

シューティングのパターンが早い段階で

解って良かったです。

 

しかし蚊くらいの大きさですが

あんな虫を食べてるとは驚きです。

 

滋養強壮作用があるんですかね?

昆虫は。

 

私の予想ですが水温が高すぎて

動きの早い魚やエビなどを捕食できず

しかたなく食べやすい虫を喰っているのかと。

 

今回はマンネリ 

パターンではダメということを教わりました。

こういった考えるところが飽きが

こないのかもしれませんね。この釣りは。

 

DEEPミノーイングはカナダの

ブルックトラウトで良い経験をしました。

釣れることは分かったので次回は

ポイントの選択を変えてみます。

 

ではまた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。