ゆっくじら -slowhale-

ゆっくり泳ぐくじら


テーマ:

今日は一日中曇り、時々雪というなんとも冬らしい天気。

そんな中、先日植え替えたリラシナから、

エケベリア属・リラシナ

花芽です。

植え替えて根を切って本当に大丈夫だったのだろうか?!

とてつもない負荷をかけてしまった気がします(´OωO`)

ほんのりピンクでかわいい。

かわいい。

 

エケベリア属・フロスティ

こちらは初夏からずっと上がってきた花芽。

蕾の先端がオレンジ色になって、ふくらんできました。

どんな花が咲くのか楽しみですね(*´ω`*)

 

オロスタキス属・子持ち蓮華

ココ数日の冷え込みでだいぶ枯れてきました。

こうなるとお水は月に一度でいいそう。

くまさんみたいに冬眠するなんて、不思議な植物です…。

子持ち蓮華もわりと、花芽が上がりやすい種だったと思うのですが、

我が家では未だに見かけませんね。

だいぶ増えてきたので、一株ぐらいは観てみたいものですが、

花芽があがるときは一斉だそうで・・・悩ましいですね。

 

名無しさんです。

昨日行ったスーパーマーケットに、これによく似た、鏡から出てきたような子がいました。

白牡丹という名札。

当初私は、白牡丹またはプロリフェラではと思って育ててきました。

最近、この子の成長ぶりというか、変形?すごいなぁって思っています。

すこし角ばっているトコロとか、グラプトペタルムっぽいきが。

グラプトの中で似た系統なのは、姫秋麗と朧月。

エッジがテカテカで、ロウで出来たような、少しくすんだ雰囲気がかわいいですよね。

白牡丹は、「グラプトペタルム属・パラグアイエンセ×エケベリア属・静夜」の交配だそう。

パラグアイエンセの肉厚なところと、静夜の色と丸みがうまい具合に混ざってます。

で、白牡丹ではないような気がしていたのは、ファーストインパクトがモヤシだったから。

これが1年前(2016年7月)。同じ株ですよ?^^;

非常にひょろ長いので、ランナーで増えるというプロリフェラの線が強かったのです。

が、今年の秋からぐいぐいでかくなりこの上の写真、現在になるということなんですね。

とても好みのお顔をしている株なので、なんとかして増やしてゆきたいのですが、

葉挿ししてもなかなかうまくいかないんですよねぇ~。

白牡丹といえば葉挿しも挿し穂も◎なとても繁殖力の高い子なはずなのですが…。

7枚中7枚ゾンビ中。もちろん悪い意味でね。

小さいときに葉をもいだからかもしれませんね。

今の大きさならちゃんと根付くかもしれません( `・ω・´)

ということで次回からは、白牡丹(仮)で、お送りしていこうと思います。

 

セデベリア属・レティジア

なぜかこの左の株だけエッジまで紅葉しているんです。

他のレティジアは右の株のように爪だけ。謎です。

 

最後に、

 

エケベリア属・花うらら

なぜかとっても幸せそうにしていたので撮りました。

なにかイイことあったの?

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。