スリップリングメーカー一覧

■ムーグ(MOOG)
http://www.moog.co.jp/products/slip-rings/
アメリカのメーカー。国内での知名度も高い。
売れ筋の商品は品質と価格のバランスがよい。
カタログ掲載商品でもメーカー在庫品でないものは納期が長い(2、3ヶ月)。
メーカー直販はしていない(代理店より購入)。

スリップリング専門 スリップリングを専門に取り扱っている会社です

■ヒカリ電子工業
http://www.hikari-slipring.co.jp/
国産メーカー。本社東京。自社製のスリップリングを製造。
顧客のニーズに合わせたオーダーメイドのスリップリング製作を得意としている。
ムーグの正規代理店でもあり、ムーグ製品の技術相談ができる唯一の代理店。

■協栄電機
http://www.kyoeidenki.jp/
国産メーカー。本社大阪。自社製のスリップリングを製造。
特殊仕様品にも対応。カーボンブラシのスリップリングを製造している。

■東測
http://www.tosoku.jp/
アメリカのミシガン社のスリップリングの代理店。本社神奈川。
高速回転のスリップリングを得意とする。
自動車業界でのシェアが高い。


■東京通信機材
http://www.totukizai.co.jp/
国産メーカー。自社製のスリップリングを製造。幅広い商品構成。特殊金属加工や炭素製品の販売も行っている。

■日本電産サーボ
http://www.nidec-servo.com/jp/digital/h_sen/slip.html
主力製品はモーター。

■ツバメ無線
http://www.tbm-japan.com/
薄型のスリップリングを製造。電子機器向け。
パチンコ用など大量生産を得意とする。

■遠藤工業
http://www.endo-kogyo.co.jp/
ケーブルリールを製造。産業機械など大型のものが得意。

スリップリングとは?

テーマ:
スリップリングとは、どんなものでしょうか?

スリップリングは回転するモノに電気を通すための部品(コネクタ)です。

メーカーのサイトでは、下記のように説明されています。


スリップリングとは - 構造 原理
ヒカリ電子工業HP「スリップリングとは - 構造 原理」より

スリップリングとは、回転体に外部から電力・電気信号を伝達することができる回転コネクタです。
回転体に配置された金属製リングとブラシを介して電力や信号を伝達します。

回転するテレビ台というものが売っていますが回転の角度には限界があって、その上に乗ったテレビをぐるぐる回していったらコードが絡まりますよね?
でも、もしそこにスリップリングをつければ、いくらでも回転できるようになるわけです!
↓そんな仕組みを図で説明したのが下記です。


協栄電機HP「スリップリングとは?」より
(a)リード線の場合(スリップリング未使用)
回転体上の機器に対し回転側から固定側への配線を通常の様にリード線にて行いますと上図の様にリード線のねじれやシャフトへの絡まりにより、断線等の恐れが出てきます。
(b)スリップリング使用
回転側と固定側間にスリップリングシステムを使用します。すると上図の様に配線のねじれやシャフトへ絡まる事無く、給電やデータ通信が行えます。上図の例は回転側スリップリング/固定側ブラシホルダーでのご使用例です。


↓動画で説明しています

遠藤工業HP


⇒スリップリングメーカー一覧



にほんブログ村 企業ブログへにほんブログ村 企業ブログ 製造業へにほんブログ村 企業ブログ 機械・電気通信機械(製造業)へにほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へにほんブログ村