中岡富茂公式ブログ | 株式会社スカイネットシステム | 愛媛県松山市 -5ページ目
2017-12-25 10:22:21

フロピィー廃棄

テーマ:お仕事

年末ですね
古いものを整理して新しいものが入ってくるようにしましょう

懐かしい媒体です
フロッピィーディスク
1990年代に大活躍した記憶媒体
この語
MO→フラッシュメモリと遷移していきましたね

ニッパーで窓口のところの金具を外して
シュレッダーで粉砕しました


懐かしいです
20年前はCOBOLでプログラムを作るのがまだまだ主流の時代でした

これ以前(1980年)から蓄積した業務知識と若い社員の新しいIT環境に順応する能力で
スカイネットシステムの技術が支えられています(^_^)v
 


 

2017-10-20 08:01:05

だったら「こうしてみれば」

テーマ:お仕事

おはようございます

 

1年に1万人もの子供たちが見学に来る北海道の会社は
社員17名
(きっと2014年現在の数値)

数年前に松山に来られた時直接講演会でお話を聴くことが出来ました
ふと思いつきYouTubeで検索すると

いいビデオが有りました

 

孫が10才ぐらいになったら見せてあげたいビデオです

 

若い人の夢、希望を応援していきましょう。
 

 


失敗したら「ただいま成長中」


どーせ無理は
やったこと無い人が言う言葉

 


こちらが20分42秒のビデオ(YouTube)です
(上記写真は、このビデオからの抜粋です)

2017-10-19 08:01:39

相田みつおさんの詩 「つまづいたおかげで」

テーマ:お仕事

(写真:2017/10/14内子にて撮影)

 

先日訪問した得意先の事務所に飾ってあった詩です

コンピュータが処理している間に数回読み返しました

人それぞれ 大小なんらかの苦難(つまづき)があるものです。

その苦難をしっかり受け止め、乗り越えて

暖かい人間になっていきましょう。

その経験を社員にも伝えていきましょう

そして暖かい思いやりに包まれた組織(会社)にしていきましょう

それが企業の文化に・・・・

 

 

相田みつおさんの詩

 

つまづいたり ころんだり したおかげで

物事を深く考えるようになりました。

あやまちや失敗をくり返したおかげで

すこしずつだが

人のやることを 暖かい眼で見られるようになりました

何回も追いつめられたおかげで

人間としての 自分の弱さと だらしなさを

いやというほど知れました

だまされたり 裏切られたり したおかげで

馬鹿正直で 親切な人間の暖かさも知りました
そして・・・・
身近な人の死に遭うたびに

人のいのちのはかなさと

いま ここに

生きてることの尊さを

骨身にしみて味わいました

人のいのちの尊さを

骨身にしみて 味わったおかげで

人のいのちを ほんとうに大切にする

ほんものの人間に裸で逢うことができました

一人の ほんものの人間に

めぐり逢えたおかげで

それが 縁となり
次々に 沢山のよい人たちに

めぐり逢うことができました

だから わたしの まわりにいる人たちは

みんな よい人ばかりなんです

2017-10-03 10:21:56

リーマンショックの思い出

テーマ:お仕事

写真は36才髪もふさふさの時です(笑)


以下、所属する松山中央ライオンズクラブの会報誌用に書いた記事です。
 

1999年33才で自営業を始めました。それまで2社コンピュータのソフト会社で勤務しましたが、出張の多いサラリーマン生活でした。当時は娘9才、息子6才でしたので、出張が無いようにと自営業を始めました。オフコンからWindowsの波もあり、順調に起業し法人になったのですが2008年のリーマンショックには「ぼこぼこ」にされましたね(-_-;)。医療関連の仕事は安定していましたが、製造業、卸売業などは軒並み受注が無くなりました。幸い借金も無かったので、金融機関と相談し借り入れた資金で「予約システム」を作りました。病院の時間指定予約、順番待ち予約、レンタカーの予約など事業の拡張が出来たのもリーマンショックの「おかげ」だなと、良い思い出になっています(^_^)v
 現在はクラウド化等の波に乗り遅れないように積極的に様々な商品を取り扱っています。昔は1企業すべてのプログラム作るスタイルでしたが、現在は様々なソフトの良いとこどりし、ソフト間をスムーズに連携するスタイルが主流になっています。給与は〇〇奉行、会計は〇〇会計、売掛、買掛は□□大臣、在庫管理は特殊だからオーダーメードで作り込み、営業支援はセールスフォース・・・など。「コンピュータの事なら何でもおまかせください」をキャッチフレーズに、お客様、地域社会の問題解決をしていきます(^_^)v。

2017-07-12 09:16:37

中小企業の経営者に是非読んでいただきたい一冊です

テーマ:お仕事


おはようございます

友人からいただいた本です
10年ぐらい前に書かれた本ですが
普段なんとなく経営している(この本を読むまでは真面目にしているつもりだった)していたことに気づかされました。

人はその時々で同じ本を読んでも「入って来るところ」が違いますが、今の僕には刺激になりました。
表紙の「儲ける」という表現があまり好きではありませんでしたが、企業は良い商品を適正価格で市場に供給し、適正な利益をいただき、社員も幸せになり、納税によって国、環境、社会に奉仕する
その思いが強くなりました。
執筆者の青木仁志社長に感謝です
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス