テキスト読みを並行していますが

 

判例とかストーリーがなく

 

規定ばかり読んでいるので

 

とても退屈です・・・

 

頭に入らない

 

昨日今日の結果だけ

 

23/32

 

問題数も正答率も大したことないですね

 

年金と健保はほんと飽きますね・・・・

 

では

草野球に行ったのに

 

グランドついて5分後に雷雨でした・・・

 

以前書いた仲のいい友人たちと桃鉄に興じる休日でした

 

平和

 

では本日もやっていきます

 

健康保険組合の設立を命ぜられた事業主が、正当な理由なく大臣が

指定する期日までに設立の認可を申請しなかったときは、

手続きが遅延した期間、その負担すべき保険料額の2倍に相当する額以下の

過料に処する

 

任意継続被保険者は保険料を前納できる

前納する金額は政令で定める額を控除した額とする

ちょっと割引があるよってこと

 

特定法人は健康保険被保険者表集月額算定基礎届の届出は、

資本金が1億円を超える法人の事業所は電子情報処理組織を使用する

ただし、故障とか災害で利用できないときは、この限りではない

資本金が1億を切ってるところは、こういうのも関係してるかもね

 

海外にいるときに療養費支給申請書等に手ぬする証拠書類が外国語の時は、

日本語の翻訳文を添付する必要があり、翻訳者の氏名、住所が必要

 

被保険者資格を取得した際の標準報酬月額については、

固定的資金の算定誤りがあった場合は訂正できる

対して残業代のような非固定的賃金について、

その見込みが当初の算定額より増減した場合は訂正できない

 

育休を予定日より早く終わったときは届出が必要ですが、

育休が終了するまでに新たに産休に入る時は届出は不要

 

随時改定された標準報酬月額の適用期間は

その年の8月まで(7月〜12月に改定されたら翌年の8月まで)

 

健康保険組合がその設立事業所を増加又は減少させようとするときは、

その増加、減少に係る適用事業所の事業主の全部及び適用事業所に使用される

被保険者の1/2以上の同意を得なければならない

減少でも1/2でいいのか?と悩んで間違い・・・

 

国庫補助から除外されているもの

出産育児一時金、家族出産育児一時金、埋葬料、埋葬費、家族埋葬料

 

本日の正答率:(73%)[17/23]

 

大した問題数できてないですね

 

お疲れ様でした。

 

 

保険者は毎年一定の期日を定め、被保険者証の検認、更新をすることができ、

それを受けていない被保険者証は無効

 

傷病手当を受けれる期間に比較的軽微な労務について相当額の報酬を得ている場合は、

労務不能には該当しないけど、代替的性格をもたない副業や内職などで、

傷病手当の支給までは労務不能に該当する

 

月末に退職したらその月まで保険料が発生するって覚えてたのに

7月30日に退職したら、保険料発生する→○や!!

間違い・・・7月31日どこいった・・・

 

標準賞与額の累計額は年度単位(異なる保険者間では累計されない)

標準賞与累計は573万円まで

570万って覚えてた、キリ良くしてくれぇ

 

患者申し出療養の申し出は大臣が定めるところにより、大臣に対して、

臨床研究中核病院の開設者の意見書その他必要な書類を添付する

 

指定訪問看護は利用者1人につき週3日を限度として算定する

末期の悪性腫瘍などの場合、週4日以上算定できる

 

定期健康診断によって初めて結核症と診断された患者について

その時のツベルクリン反応、血沈検査、X線検査等の費用は、

保険給付の対象とならない。定期健康診断の費用は保険給付の対象とならない

 

被保険者と同一の世帯に属する者とは、被保険者と住居、家計を共同するものをいう。

同一戸籍内や被保険者が世帯主であることは必ずしも必要としない

でも収入要件あるから、ほぼ世帯主なんじゃね〜の?

 

季節的業務に使用される者で、当初から継続して4月を超えて使用されるべき場合、

その当初から被保険者になる

当初4月以内で使用される予定だった場合には4月を超えても被保険者にはならない

季節的業務は当初から4月を超えるなら当初から被保険者

元々、4月以内だったら、超えても被保険者にはならない

 

傷病手当

任意継続被保険者:支給

特例退職被保険者:不支給

 

保険者は偽りその他不正の行為により保険給付を受け、受けようとしたものに

6月以内の期間を定め、支給すべき傷病手当又は出産手当金の全部又は一部を支給しない

と決定できる、ただ不正や偽りがあった日から1年を経過したときはこの限りではないし、

決定は将来においてのみ之を決定すべきものとされている

 

第三者の行為で保険を給付したときは、保険者は第三者への損害賠償請求権を

「当然に」取得する

当然までいう?と思ったけど、当然らしいわ

 

今日の正答率:(76%)[32/42]

 

お疲れ様でした。

 

明日は休みで野球をしてくるので疲れてできないかも

(そんなんじゃ合格できんぞ!)

 

では

 

どうも

 

今日もやります

 

4連休最高ですが

 

引き継ぎ以外にクソな仕事が待っているので

 

やる気が起きません

 

辞めるやつは信頼できんというならやらせるなと思いますね

 

はい、愚痴でしたすみません

 

 

 

健康保険協会の理事長又は理事と協会が利益相反する場合、

代表権は有せず、監事が協会を代表する

 

理事の定数は偶数で半数は事業主が選定し、

残りは組合員の互選で、理事長は理事が選挙する

 

理事長、理事、監事の任期:3年

運営委員会の委員:2年

 

6月から12月末までに資格を取得したものの標準報酬月額は

翌年の8月まで

 

高額療養費算定基準額は75歳到達時特例対象療養に関わるものにあっては、

通常の基準額に1/2を乗じた額とする

↑何言ってるか全然わからん、こういうのが苦手というか、

まず高額療養費とかを理解できてないからダメなんだな

 

埋葬料 生計維持で埋葬を行うもの

埋葬費 埋葬を行なったもの

どうせ払うならわけるな!!!

 

保険外併用療養費の対象となる先進医療の実施については、

先進医療ごとに保険医療機関が大臣が定める施設基準に適合していることを

地方厚生局長か地方厚生支局長に届け出なければならない

 

法人の事業所で常時従業員を使用するものは業種、人数を問わず強制適用事業所

法人で代表者1人だとしても、労務の対象として報酬を受けるものは、

法人に使用されるものとして被保険者の資格を取得するので、

適用事業所になることがある。

問題にならないと言い切るやつだいたい誤り(笑

 

傷病手当金の一部制限は1ヶ月について概ね10日間が不支給

 

労災で任意適用事業所に使用される者の通勤災害について、

労災の成立日前に発生するものであるときは、健康保険から給付。

ただし、申請により労災保険成立の日から労災で給付が行われる場合はこの限りではない

成立前の事故については、健康保険から給付だけど、

成立の日から労災で給付が行われる場合はこの限りではないってのは、

成立の日までは健康保険で、成立から切り替わるってこと?

 

保険料の先取特権は国税、地方税に次いで優先する

徴収は法律に別段の規定があるものを除き、国税徴収の例により徴収する

 

指定医療機関の指定は、開設者・管理者が健康保険法その他国民の保険医療に

関する法律で罰金の刑に処せられれ、執行を受けることがなくなるまでの人アウト

宅建か行政書士で、罰金刑だけならセーフみたいな規定があった気がしてごちゃった

その規定もどの規定か覚えてないので、ただの勘違いかもしれんが・・・

 

保険の給付は都度が原則だけど傷病手当金、出産手当金の支給は、

毎月一定の期日とすることができる

 

高額医療費貸付制度は高額療養費支給見込額の80%に相当する額で、

100円未満の端数があるときはこれを切り捨てる

 

 

 

今日の正答率:(81%)[26/32]

 

お疲れ様でした

 

では

 

 

 

 

今日から有給で4連休

 

あ、先日選考は落ちましたが

 

内定でていた会社に行くことにしました

 

退職は少し先ですが、

 

しばらく有給使いながら

 

のんびりします

 

属人化しまくりで

 

クソほど業務がありますが

 

まぁがんばってほしいです

 

療養費の請求権の消滅時効については、

療養費の請求権が発生し行使し得るに至った日の翌日から起算される

代金を支払った日の翌日から消滅時効が起算される

支払が遅れても、支払した日起算なんだ

 

被保険者が死亡して翌日には資格が喪失する

なので、家族療養費は支給されない

 

短時間労働者の被保険者資格の要件のひとつ報酬月額88,000円の算定について

精皆勤手当、通勤手当、家族手当は報酬に含めず算定する

 

給与日などが変わって、支給日数が減少したとしても

17日以上支払基礎日数があれば、通常の定時決定の方法によって

標準報酬月額を決定する、17日未満になったら除外して計算する

 

傷病手当と出産手当は出産手当が優先され、傷病手当は支給されない

 

役員の被保険者は他の従業員と同じ業務でないとダメ

 

今日の正答率:(69%)[9/13]

 

では