通勤しているとトンボの姿を見かけるようになりました。もうすぐ夏休みが終わりますね。やり残したことはありませんか?

夏休みと言えば!毎週土曜日の英語Lesson
SKYの『Saturday School』
こちらも只今夏休み中ですが
今日はブログ読者の皆さまへ『Saturday School』の中身を一部お話したいと思います(^ ^)

それは、こども達も英語が話せるようになってきた理由。
『Saturday School 』Lessonをするにあたってのポイントのひとつは「目的を考えること」。

例えば、ワークシート。
『習った英単語を10回書いてきてね。』
キレイに書いてきてくれました。
ここではまだ誉められないです。(涙)
次に、さぁ突然書いた英単語のテストをします!

突然テストするので、こども達は焦りまくり、
できなくて涙を見せる子もいます。〔ゴメンね)
でも、実はそのプロセスがとても大切なのです。
大切なことはいつも、どんな意識でやっているのか?
つまり、ワークシートを完成させることが目的ではなく、ワークシートを自発的に作りあげてくれたかを目的としています。
毎回このプロセスと考えをもとに『Saturday School 』Lessonを進めていくと、新しいことを教わりながら、先を考え(テストがあるぞ!?と)覚える癖がついてきます。

そうしたアウトプットを続けると、こども達もそれをアタマとカラダで理解してくれます。関わる私たち大人が少しだけ先を見据えたリードが大切ですね!

おうちでもまずはツールを使って「目的」を設定してみてくださいね(^ ^)。


ちなみに私がこの夏のやり残した目的と言えば、夏の風物詩『かき氷!』をまだ食べていないことです。(T ^ T)
誰かオススメのかき氷屋さんを知っていたら、ぜひ教えてください(^ ^)

それでは(^ ^)また!


Let's challenge !
Supported by SKY.








あれだけ鳴いていた蝉も鳴き止み
夏の終わりも近づいてきましたね

泣いていたと言えば
4月には泣いていたこども達も
English Lessonに元気に
参加することが出来るように
なりました。

Lessonをするにあたっての
ポイントは「けじめ」をつけること。
毎日同じルールで
こども達に伝え続けると
こども達もそのルールに
乗ることが出来るようになります。

例えばLesson中
集中力が切れて甘える→ NO !
小さくてかわいい声で泣いてみる→ NO !
大きめの声で泣いてみる→ NO !
何をどうやっても
ルールは同じ。
Lesson中はLessonを受けます。
0歳から。
そのうちに理解出来る内容も増えて
褒められることも増えて
Lessonは楽しくなります。
毎日1時間。
みんな最後まで座って集中して
Lessonに参加しています✨

おうちでも約束ごとを決めて
同じルールで関わってみてくださいね(^ ^)
こども達も迷うことなく成長出来ると思います


ちなみに私は蝉が嫌いで
小さい頃
近くを通るだけで
大泣きしていました。



それでは(^ ^)また!


Let's challenge !
Supported by SKY.



こんにちは😃
まだまだ暑いですが
みなさんいかがお過ごしでしょうか。



SKY KIDSは
先日、3日間で34万人が訪れるという
橋本七夕まつりのステージに
参加してきましたー(^ ^)



年長組は堂々と
Danceと歌
それから完全アドリブの
インタビューに英語で答えたりして
カッコ良かったよ!



なんでも、チャレンジする前は
楽な道へ逃げたくなるもの。
そんな時に『大丈夫!』と、
こども達の力を信じて
背中を押す存在はとても大切ですね✨



これからもたくさんの
ハードルを用意したいと思います(^ ^)♪



みなさんの
この夏のチャレンジは
なんでしょー?






伝え続けること

テーマ:
3月に年長さんが
卒園して4月には
お散歩が大パニックだったこども達。笑

SKYは異年齢保育をしているので
大きい子が小さい子を助けます。
外側を歩くのは大きい子。
手を繋いでリードしてくれます(^ ^)

始めは出来ずとも
信じて背中を押し続ければ
成果は出る(^ ^)

どんなことにも通ずる魔法

信じて伝え続けましょー♪






【 えー  もう泣かないの? 】



1才、2才のお子様を持つお母様💡
我が子が泣きやまなーい!
ダダをこねて困る!
と、いう人
いらっしゃいますか?



今日はこれを解消するヒントを(^ ^)



こどもはあんな風に小さく見えて
実はとっっっても賢いです。
だっこしてほしい時
靴を自分で履きたくない時
食べたくない時
えーーーーーーーーん!!!!!
と、泣きます。

大きめの声で。


そして!ここで焦っては
いけません。
深呼吸して
落ち着いて(^ ^)
大丈夫。死なないですから。

よく、観察してみてください。
泣いている間にチラっと
こちらを見ていますね。笑

実は泣いた時に
自分の欲求が満たされると
やったー!
と、泣くと自分の要求が解決される。
と、学んでしまいます。

その結果
何が起こると思いますか?

そう、自分の能力はつかずに
泣いてやってもらう
嫌なことは泣いて避けることができる
という習慣になってしまいます。

これは1才2才だからまだ早い。
と、いうことはありません。

こども達にとって
途中でルールの変わることは
とてもフラストレーションが大きいです。
3才になったからそろそろやめなさい。
は、実はそれをコントロールすること自体がとても難しいです。
幼い時期にベースが出来ていると
成長と共にどんどん新しいこと、難しいことに
チャレンジ出来るステージへ突入します(^ ^)



こどもが泣いても
焦らずに
いったん深呼吸をして
理由を考えてみましょう(^ ^)



わがまま泣きが終わるのを待って
泣き止んだ時に
「そう、泣き止めたね(^ ^)」
と優しく、褒めてあげてみて
ください(^ ^)



一貫して
トレーニングをすると
こどもは学んで
2〜3週間もすれば
次のステージへ行く姿が
見られるでしょう(^ ^)



They are smart .
But we are smarter than them (^ ^).








SKYには
ちっちゃい先生
がいまーす(^ ^)



とっても頼もしいですよ✨



SKYの特徴は
少人数保育なので何をするにも
挑戦する出番は多いのです

ニヤリ つまりスキルが身につく!

0才児から毎日先生達に
鍛えられているのでこんな風に(^ ^)



私はむかーし🤔大きな保育園で
のーーーんびり育ったので、
もしあの時この子達のように…
なーんて、よく思います。
なのでせめてこれからのこども達には!



幼少期の教育で未来は変わる(^ ^)



See you soon ウシシキラキラ





【  集中力について  】



こんにちは(^ ^)武田です


今日のレッスンでも
集中して
見る、聞く、やってみる
の練習をしました。


全てのことに通ずること。


集中しないとどうなるか?

ごはんを食べる時
集中しないと?
遊ぶ時に、
集中しないと?
勉強する時に
集中しないと?

やっているようには見えても
集中していないと
やっていないと同じこと。

今、学校でも苦戦している課題です。



集中力を身につける
練習をしましょう。

今、できた良い習慣は
一生に役に立ちます。

毎日5分。
1つのストーリーを一緒に読んで、
You tubeの歌を一つ歌って、
それについて親子で話してみてください。

見て終わり。読んで終わり。
ではなく💡終わった後に
そのことについて
話すことがポイントです(^ ^)



https://youtu.be/HGgsklW-mtg



例えば
このYou tubeを見た後に
「2番目に出てきた動物はなんだった?」
聞いてみてください(^ ^)

こういった質問の
繰り返しで
こども達は
集中する癖
考える癖
がつくようになります(^ ^)

一緒にがんばりましょう💡











普段は やんちゃ なのに

テーマ:
普段は
やんちゃ
なのに



年下の子に
英語BOOKを
教えてあげる
微笑ましい姿(^ ^)



大人が賢く
仕掛ける



こども達の心と
能力が育つように



そういった環境で
強いスキルを
どんどん身につけていく
こども達。



教育のおもしろいところ。
教育の醍醐味。



私たちの夢は
こども達に
次の時代を豊かに生きる
強いスキルを持たせることです







今日はSaturday Schoolでした。




毎週土曜日は
地域のこども達に
SKYの英語プログラムを
公開しています(^ ^)










【やってみる教育】


日本の教育機関は
カリキュラムが
もりだくさんで
多くのことを
教えてくれマス(^ ^)



が、
受身教育に関しては
能力の習得においては
『?』
なことも多いです。



SKYは
『やってみる教育』



なんの為に
学ぶのか
を、
こども達と一緒に考えた上で
レッスンを進めます。



この確認は
とっても大切です。



宿題をいくら
やっても
内容を覚えていなければ
意味がありませんね。



私たちが
着目しているのは
宿題をやってきたかどうか
ではなく
能力が身についたかどうか



そんな観点で
こども達をよく観察し
レッスンを進めています



・聞いて
・考えて
・やってみる



間違えても良い。
考えることをする。
考えているかどうか、
集中しているかどうか、
いつも気をつけて見ています。
(^ ^)



この環境の積み重ねが
どれだけ将来の角度を
大きく変えるでしょうか?



未来が楽しみですね(^ ^)










English Lesson



こども達の
リーダーが
出席を英語で
とることから
1日がスタートします



SKY保育園では
0歳児から
椅子に座って
レッスンを受けています



毎日の積み重ねで
どんどん英語が増えて
いきます(^ ^)



Michael先生のレッスンは
ただ椅子に座って
耳で聴くだけではなく



実際に手足を動かしたり
ダンスをしながら
歌ったり、カラダ全体で
英語の習得をしていきます(^ ^)