2トーンカラーのゲスト。
前回は下を明るく上は抑えた明度でやりました。

今回は逆で、オーダー。
実は美容師ならわかる難しいオーダーです。

一度暗くすると明るくするのは難しい。
髪質によっては明るくした髪を暗くするのも実は難しいケースもあります。

今回は下をブルーブラック。
上を明るいピンクパールで攻めました。

{E1DAC6B2-A5A8-4AE0-ADC5-076A6B890C52}



このピンクパールにするには一度脱染してからやりますので傷みます。
生まれつき指が通りにくい絡まる髪ですから、大変です。


{D68CA643-CF40-4F57-8CEB-9102F9AD36F0}


絡む髪質にはキューティクルを滑らかにする事が必須なので、そこに必要な物はご存知CMCですね^_^

カラーの性質上、酸化重合し始めるタイミングて綺修たばた油を塗るだけでアフターシャンプー後にリンス的な物を必要とせずに退色が遅くなり色持ちがとても良くなりますね

{E02C6AE2-743E-4575-9118-5ECD81023D38}

綺修たばたシリーズのホームページからお問い合わせ可能です
AD