2月も折り返し。


そろそろ春の気配を感じられる、

そんな時期なのかな。


でも、雪国の冬は長い。

2月は最も寒く、場合によっては最も雪が降る月でもある。

3月も当然、雪は降るし、

4月の上旬頃までは雪は降るものなのです。



さっきね、ちょっと外に出てみたの。


この時期の夜中にしては、ほんの少し暖かい。

ほんの少しだけね…。

そんな風に感じました。


うっすらだけど、空に瞬く星も見えたしね。


微々たるものかもしれないけど、

それでも確実に季節は春へと向かってる。


そんな風に思いたい。



暖かい春が待ち遠しいな。

雪国に住む人間にとって、春の訪れほど嬉しいものはないのだから。



ただ、明日からはまた大雪の予報。

今週末も寒さと雪に悩まされそうです。


厳しい冬は続きますが、

へこたれずに過ごしたいと思います。

寒くて身体が動かない。

テーマ:

今週は全国的に寒さ厳しい週でした。


暦で見てみても、今は寒中の時期雪の結晶

明後日は大寒だし、1年で最も寒い時期だよね雪


普段、めったに雪が降らない関東や太平洋側などでも雪が降ったりして、

ホントに寒い1週間だった。



ウチの地元も毎日、雪が降り、

気温もほとんどプラスの気温には届かない日が続いてます。


今日もとっても寒かったよ。

最近は部屋の中で暖房をつけていても寒いので、

1枚多めに着たりして、寒さをしのいでます。


けど、それでも、自分の部屋は寒い!


なぜだ~。

設定温度も22℃にしてるのに、どうしてなんだろう。。。


あまりにも寒い時は布団の中に潜り込んでます。

でも、それだとPCで作業したりするのも大変だし、

どうしても横になっちゃうんで、途中で寝てしまってることも多いんだよね。



やっぱり冬は苦手だ。

好きにはなれないなぁ。


寒すぎて、身体がちゃんと動きません。

いや、動かすのもめんどくさいです。


冬眠したいくらいだよ。





さて、明日からは大学入試センター試験だね。


自分も受けたことがあるけど、

独特の雰囲気というか、緊張感があるんだよね。


それに新潟は必ずといっていいほど、

毎年、センターの日は大雪で、天気が荒れます。


電車が止まったりもするし、

車で試験会場に向かっても大渋滞にはまったりする。


試験前からすでに疲れちゃうんだよね。


時間に余裕を持って、おうちを出発することが大事です。



受験生のみんなは、この日のために一生懸命、勉強してきたと思う。

いよいよ本番だけど、今はもう焦ったりジタバタする必要はないよ。

やることはやったんだ、と自分に言い聞かせておけばいいんじゃないかな。


最後はね、自分がどれだけ努力してこれたかを確固たる自信として持てるか。

要は、どれだけ自分を信じて臨めるか、なんです。


最後の最後まであきらめないで、試験に立ち向かってください。

結果というものは必ず出てしまうけれども、

それでも、受験生みんなの努力が少しでも報われますように。


頑張ってください。

応援しています!