SKOVEN〜森の花仕事〜

SKOVEN〜森の花仕事〜

“花の姿や表情を大切に〜思わず顔がほころぶような〜そんな花を皆様にお届けしたいと願っております。”

日々のお花の仕事から、少しづつ綴っていきたいと思います。


リースやスワッグ、ブーケなどを作る際に、大好きなマグノリアの葉をよく使います。







*茶色の葉がマグノリアの葉です(裏側になります)。茶色ばかりでてますが、表はグリーンです。



グリーンと茶色がホントに綺麗で。
生花で仕入れる時は、色は美しいものの、がっしりした印象も…。
そのまま、無造作に花器に活けても、まとめたまま吊るすだけでも、なんだか様になるものです。





マグノリアって、マグノリア(モクレン)科の総称。実にたくさんの種類があります。

春先に大きくて、クリーム色の花を咲かせるハクモクレン。濃いピンクのシモクレン。うっとりします。
今年ももうすぐ、魅力満載のモクレンを見ることができそう!!

葉こそ、ドライとして通年楽しめますが、花はやはり季節もの。

大きく咲くモクレンを眺めるのが、本当に本当に楽しみです!