満員御礼につき、
お蔭さまで、募集させて頂きました30日(火)の『第3回アルミ仙骨♡矯正療法』は、満員御礼につき、受付を終了させて致しました。誠にありがとうございました。好評につき、1月からも毎月『アルミ仙骨♡矯正療法』続けて参りますので、今後とも宜しくお願い致します!まだ、仙骨の施術を一度も受けた事ない方。その際には、是非トライしてみて下さい!自分へのプレゼントに、オススメですよ!!
....................
12月30日(火)14時半から20時半まで、『アルミ仙骨♡矯正療法』の弥生さんを図書館カフェにお招きして、「仙骨矯正」第三回目を開催致します!
私は病気知らずの健康体ですが、そんな健康な私が、『アルミ仙骨♡矯正療法』を実際に5回体験しました。その結果、自分では気づかなかった色んな歪みを発見しました。施術を重ねる度に、少しずつ仙骨の歪みがとれて行き、より若返ったり、精神状態がよくなったり、運気がよくなったりしましたよ!前回の後はクンダリニーが久々に上昇して、素晴らしい体験をしました!感動ものデスよ‼
自分が変われば(自分の仙骨の歪みをとること)、全てが変わる(現実の歪みがとれる)。自分が変わる事で、自分の住む世界が変わる事を体感しました。
皆様も、是非体感してみて下さい!
……………………
『アルミ仙骨矯正療法』予約制
【日時】12月30日(火)14時半~20時半
【料金】3000円
※上記の施術料金の他にカフェ代金がかかります!
(1時間1ドリンク500円、次の1時間毎に300円)
【施術者】『アルミ仙骨矯正療法士』の弥生さん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『アルミ仙骨♡矯正療法』は、【仙修館館長】の【荒井幸夫】さん↓が独自開発された『仙骨矯正療法』です。http://sensyukan.at.webry.info/
実はこの療法は“免疫革命”あるいは“仙骨革命”とも言える凄い療法なのです。
ですが 、この施術法は、極めて、シンプルかつ単純なのです。
荒井さんが『独自開発したアルミの棒状の器具』をセットし、その上に仙骨をあてて、上向きに寝て、15分間乗るだけです。
その後、5分間アルミの棒状の器具を抜いて、上向きに寝て、休憩するだけ・・・!
ただ、それだけで、簡単なシンプルな方法で仙骨が矯正できちゃうのです!
何だか怪しいですよね?
でもこの方法で、荒井先生を始めとして、仙修館の方々は何千人ものの方を施術してきてますが、自然で無理がないこの療法で、早い結果を出してきているのです!すでに立証済なのです!
しかも、即効的な実感・効果があり、結果がすこぶる良く、クレームは一切ないそうです。
でも、「何故 効果があるのか?」ほとんどの方が理解できていないようですが、
究極的にシンプルな施術法ですから、それは『仙骨』がスゴイからなのです!それほど『仙骨』は重要なのです!
全身で一つのユニットなのが、人間の身体で、その土台・基盤となるのが、骨盤の中心にある『仙骨』で、『仙骨』は身体全体の重心でありかつ、要なのです。
特に意識はしなくても、われわれ人間は『仙骨』を中真に動いているし、どんな小さな動作でも『仙骨』の中真感覚が全体のバランスを取っているのです。





また、この『仙骨』は、なんと「ハートマーク」の形をしているのですよ!「心臓」は決してそんな形はしていませんが・・・・
『仙骨』は、身体のみならず、心・魂の中心 であるとも言えるので、どこかの国の誰かが、いつの日か「ハートマーク」を『仙骨』を意識して描いたのかもしれません?
・宇宙(生命)エネルギーをキャッチするアンテナの役目をしている『仙骨』
・感情にも大きく関係する『仙骨』
・肉体と精神の接点でもある『仙骨』
・丹田とも密接に関係し、身体・心のエネルギーのポイントとも言える『仙骨』・・・・・。
(※インドのヨガ、中国の太極拳でも『仙骨』は最重要とされ、当初から最も重要なポイントとしてされてきました。ヨガでは、『仙骨』には生命の根源(クンダリーニ=とぐろを巻く蛇)が宿っているとされていて、太極拳では、達人が『仙骨』をわずかに回転させれば、その手足がもの凄い力を発揮 して、一撃必殺技となるので、『仙骨』を重視するのです。)
身体の中で最も重要な働きをする神秘的な『仙骨』が「ハートマーク」に象徴され、世界の多くの人に愛され続けていることになっているのかもしれません?
また、天・神・宇宙からのメッセージとして、『仙骨』が「ハートマーク」として象徴的に示されているのかもしれません?
そんな身体の中で最も重要な働きをする『仙骨』をキチンとさせることが全身の正常化になるのです。

例えば、身体の調子が悪いと「整体・整骨・あんまマッサージ・カイロ・接骨」などを受ける方が多いと思いますが、これらは、実は身体を歪めているのです。
確かに部分的に施術をすると、その部分は筋肉もゆるみ、痛み も和らぎ、楽になります。
この部分的に筋肉を緩めるのが問題で、そこの部分のみ筋肉が緩むと、そこの骨は歪むのです。
また、痛みが和らぐ=治った・改善とはなりません。
家で言えば土台である、肝心の『仙骨』はそのまま歪んだままで、正常ではないのに、他は正常にはなりません。
一時的に、治ったような気になるだけなのです。
ですから、しょっちゅう通うことになったり、面倒で行かなくなったりとなります。
腰痛などで長期間困っている方の多くは、『どうせ、どこへ行っても治らないから』と諦めています。
全身の歪みを無理なくバランス良くとるのは、『仙骨矯正』しかありません。
『アルミ仙骨矯正療法』限らず『仙骨矯正』を専門にする方は、チンタラと時間はかかりません。いずれも結果は早く確実です。
『仙骨』がスゴイのです。すごい働きをするのです。無理がないのです。自然なのです。残念なのは、大方は料金は高めです。
『アルミ仙骨矯正療法』は比較の問題で“安全”に、“どこよりも早く結果を出せます”。
しかも3000円と低料金です。”・・・・・

また最近、『体質改善』のよく聞く言葉だと思います。
でもそれは、中々大変な道のりだというイメージがありますし、実際に中々体質改善はできないものです。
改善すべき体質に“低体温”つまり冷え性がありますが、『アルミ仙骨矯正療法』では、この低体温にはかなり有効です。
弥生先生の 体験的にも間違いないそうです。
つまり、全身の歪みを『仙骨』を中心に無理なく取り除くことで、血管・神経の圧迫が解消します。
更にリンパなどの体液、脊髄中の髄液の流れも正常になります。
これら総合的改善で、低体温は改善するものと考えられるのです。
理屈は専門家でもなく、勝手な想像かもしれませんが、事実正常化するのです。
ある日の施術では、36℃あるかないかの方達が4名ともすべて37℃近くまで上がったそうです。
これは理想的体温ですね。『免疫力』も最大となります。
これは大変なことで、他の方法でこんなに簡単に体温を正常化できる方法はないはずです。あったとしても簡単ではないはずです。
一度上がると、約40%も免疫力がアップするこ とは医学の常識です。
でもそれは、薬でも無理で、手術でも無理で、他の民間療法でも伝統療法でも無理だと思います。それが『アルミ仙骨矯正療法』で簡単に、自然に出来るのです。

最近、頭痛・めまいの方も多いようです!
それは、首の異常が原因しているからです!
首の異常は頭部全体に影響が出ます。
要は頭部の血行が悪化し、酸素・栄養は十分ではなくなるからです。
頭痛・めまいは当然、脳梗塞・痴呆など発症しやすくなるのです。
身体に十分に酸素・栄養が届かなければ、身体は機能しにくくなり、故障・トラブルは起きやすくなります。
当たり前ですが、人間の身体は、血液によって、全身に酸素・栄養を運んでもらって、機能しているのです。
『アルミ仙骨矯正療法』では、『仙骨』とともに首も同時に矯正することになりますから、頭部の異常にも効果があるのです。
この首は副交感神経が集中しているので、ストレスで交感神経過剰の状態が癒され、ストレスが解消し、施術後に『あースッキリした』『身体が軽くなりました』という声が多いのです。

また、『仙骨』のズレを調整して身体が完全なバランスを取ると、病気が消えると同時に、不安感・恐怖とは無縁となり、勇気が出てくるとも言われています。
さらに“精神的にも相当良い状態”になります。
頭も冴える、良い意味で強くなる、安定感がある、物事が良く見える、本質が確信を持って分る・・・そんな感じになります。
そうなるので、自然と災難を避けたりして、ご自分の運気も上がるのです!
(※『仙骨療法』で有名な:内海氏によると、「終末のカタストロフィーを生き延びて、次元上昇する為には『仙骨』の調整が不可欠だ」といっていますが、
彼が仙骨調整をした兵庫県近郊の約800人が阪神大震災の難を逃れたという事実は、『仙骨』調整の重要さを如実に物語っています。)

また、全身の波動を司るとも言われる『仙骨』を調整することで、「波動がより良くなり、より良い情報を入手できたり、より良い環境に身を置くことになる、勘が良くなる、運が良くなる」とも言われます。
「生命力が充実し、勘も良くなり、運も良くなる」とすると金運もアップとなるようです。当然と言えば当然なのですが、海外のある財団は世界のお金持ちの共通点を調べてたらしいのですが、何と共通点は『仙骨』がみなシッカリとした位置で、滑らかに動いているという事です。
まずは心身ともに健康で元気になるのは、金運より先なのは分かりますね。健康で運が良くなると、少し金運も見えてきませんか?特にシッカリした目標がある人ほど、『仙骨』を大切にし、良い状態を維持する事がまず大切なのですね。
考えが後ろ向きの方はまず仙骨矯正から始めてみるといいと思います!

また最近、『自力整体』・『自力療法』という言葉も目立つようになってます。これは凄い良いことだと思います。本当の所、かなりの部分は自分で治すことが出来るので、何でもかんでも病院という考え方に間違いがあるのです。
いつの間にか、西洋医学が万能だと思い込まされ、洗脳?されてしまったのかもしれません。
昔はそうではなく、伝統ある民間療法も大切にされていたのです。
私達は、本来、自分自身の身体の不調和は自分自身の身体でしか治す事が出来ないものなのです。
ちょっとした病気でも中々治らない、通院を何年もしているなんて話をよく聞きます。
他人任せの考え方を改めないと、病人は増えるばかりで、病院通いも増えるでしょう?

「9割の病気は自分で治せる」という本が人気らしいですが、私も全くの同感です。
厳密に言うと、9割の病気は、「自己治癒能力によってしか治せない」ということです。
ちなみに、その9割の病気というのは、いわゆる、生活習慣病もしくは慢性疾患と言われている類の病気であって、高齢者の方々が、まさにこれらの病気によって病院に行っていることが多いのです。

そんな中、自力というのは良い言葉だと思います。自分で病気を治す気が無い人は、病気は治らないしょう?
自分の健康は自分で守る意識が重要です。必要のある時はその手伝いをしてもらう。
あくまで自分が中心であるべきものです。人任せは、病院任せは大間違いです。
なぜなら、9割の病気は、「自己治癒能力によってしか治せない」からです。
『アルミ仙骨矯正療法』は、ご自分の『仙骨』を矯正し、正常化することによって、ご自分の自然治癒力で、ご自分で治す自力療法です!
『アルミの棒状の器具』と弥生さんが貴方の自力療法のお手伝いをさせて頂きます!

普通の状態の女性の方であれば、3回続けて、
男性の方であれば、5回続けて施術して頂くと、『仙骨』は正常に近くなると思います!

また、弥生さんの方から『仙骨』についての詳しい説明、
普段毎日行なう『仙骨』矯正メソッド等も教えて頂けますよ!

●病気の方、身体に痛みのある方
●体質改善を目指している方
●本来の美しい自分になりたい方
●前向きな考えに変えたい方
●運気・金運をあげたい方(『仙骨の歪みは、運命の歪み』とも言われています。)
●精神的向上・次元上昇をめざしている方

この機会に是非、図書館カフェにいらして下さい。
もし、施術をうけなくても、見学したい方、弥生さんにいろいろ質問したい方もいらっしゃったら、是非いらっしゃって下さい!
お待ちしております!
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
★“好転反応”について
『アルミ仙骨矯正療法』の場合、無理のない施術法ですが、
良くなる前兆の反応として、悪いところに痛みが出たりだるくなったりする場合があります。
これを“好転反応”といいます!
全ての方というわけではありませんが 、歪みがひどい、薬多用している方、肉食の方に多いと思います。
男性の場合、初回よりも次回の後に出る場合が多いように思います。
好転反応は東洋医学では常識的なもので、むしろ、これが無いものは利かないとまで言われています。
出る出ないは本当ではなく実は誰でも出るのですが、人によって感じない・感じる・・・その差なのです。
人の身体の状態は皆違いますから、当然といえば当然なのです。

仙骨矯正の場合、痛みが取れたのが、治ったとは判断しません。
『仙骨』の歪みが大方取れた時点が解決とします。
よって痛みが取れたから治ったと思うお客さんは多いと思うのですが、整備不良車のままでは、故障は再度直ぐに起こりま す。
これと同じですので、痛みが取れても、念の為、一度か二度の施術が理想なのです。
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
★ 『仙修館』とは?
http://sensyukan.at.webry.info/
※北関東で唯一の仙骨矯正専門
栃木県那須烏山市を拠点に、《出張専門》で独自開発 【アルミ仙骨矯正療法】を展開中。
(支部:高山・三重県桑名・名張・茨城県笠間・水戸・ひたちなか・富山・岡山・香川・高知・高松)
施術+健康回復個人指導
●首・肩・腰・膝・・・どこよりも早い結果に自信あり。“論より証拠”
『全額返金保証』
■施術の特徴
◎シンプル・安全・超ソフト ・体にはほとんど触れません。
◎即、施術の実感あり
◎持続性あり ※セルフケアは必要です。
※3000円/回税込 地域・同時施術人数により出張料あり
※家族割引あります。(お2人目からは1000円引き)
※小学生は無料(同時施術の場合)
〒321-0502 那須烏山市熊田1060-66 (大金台)
Tel0287-88-9302 (090-8469-3495)
arai123sun@yahoo.co.jp 『仙修館』 荒井幸夫
※外出が多い為携帯・メールでのご連絡を。
■整体ナビ http://www.localnavi.biz/seitai-chiro/
■腰ナビ http://www.koshinavi.jp
■治療院net http://www.ota-ya.jp/komekome/nukaduke/nukaduke3.html
■骨盤矯正.com http://www.kotuban-kyosei.com
■腰痛.com http://www.yotu-info.com/salon
★★★研修生・実習生募集専用ブログ★★★ http://livedoor.blogcms.jp/blog/arai12359/config/basic/
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
上記のイベントへのお問い合わせ&申し込みは
【図書館カフェ 平井克也】迄ご連絡下さい。
a.右記メールアドレス habiroader@yahoo.co.jp
b.図書館カフェへのmixiのメッセージ、
c.平井克也へのfacebookメッセージ
d.mixiコミュニティのイベントへの参加
e.電話:図書館カフェ: 03-6380-5892、080-4654-0273
のいずれかでお願いします。
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
【図書館カフェ HABI ∞ ROAD 】
図書館カフェは、通常の図書館では許可されない
飲食のある読書が出来る空間です。
歴史、精神世界、セラピー、芸術、旅行、哲学、ビジネス等、
狭い空間ながら床から天井まで沢山のジャンルの本があります。
無線LAN完備。
【ホームページ】 http://habiroad.com/
【mixiコミュニティ】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4287761
【ブログ】http://ameblo.jp/skmhirai/
【フェイスブック】(図書館カフェ)
http://www.facebook.com/habiroader
【ツイッター】http://twitter.com/habiroad
【動画】
マイミクのkei☆★happy spiralさんに
作って頂いた図書館カフェの動画
http://vision.ameba.jp/search/userPost.do?user=keihappyspiral
http://ameblo.jp/blood-music-k-radio-star/theme-10016836100.html
【営業時間】14:00~22:00
【電話番号】 03-6380-5892
【メール】habiroader@yahoo.co.jp
【住所】渋谷区千駄ヶ谷5-32-5 GSハイム新宿南口1階
(新宿高島屋近くの新宿パークホテル前のam/pmを新宿御苑方面に10m)
【交通】JR「新宿駅」新南口から徒歩7分
JR「代々木駅」東口から徒歩6分
地下鉄「新宿3丁目駅」E-7、E-8出口から徒歩3分
【地図】
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA%E3%80%80%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7&aq=&sll=36.544111,136.649342&sspn=3.989127,8.009033&brcurrent=3,0x605d1b87f02e57e7:0x2e01618b22571b89,0&ie=UTF8&hq=%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA&ll=35.730907,139.689789&spn=0.238008,0.500565&z=11&iwloc=A
【店主】 平井克也
【mixi】 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=19291803
【フェイスブック】
http://www.facebook.com/home.php#!/habiroad
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
●ゼロ磁場ベッドの無料券配布
●宇宙エネルギー研究所様の三種の神器無料お試し中
●マコモ試飲:1杯無料 ●マコモ販売(1袋:¥150~¥8820)
●医王石販売(1袋:¥1,575)●アレッポの石鹸販売(1袋:¥525)
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
to HABI ∞ ROAD(いろんな幸せな道)
毎日毎日、本当に幸せありがたい
今おきていることは、自分に必要なこと
感謝すべきことしか、おきていない
気付いて感謝、学んで感謝、成長して感謝 の繰り返し
で、だんだん 満たされているって、すべて愛だって…。
幸せだって 感じる
ありがとう ご縁に感謝(byおじぞう)
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
今の人たちに贈る究極のメッセージソング
SMAPの歌↓「Love & Peace Inside?」
http://www.youtube.com/watch?v=90vHZaYMDxc
http://www.youtube.com/watch?v=gRjvpueHuhU
「自分を愛し優しくなれると
世の中も愛と優しさでいっぱいになってくる」
(なぜなら『世の中のすべての現象が自分の内側の反映だ』から)
みんなで愛ある地球を創造していきましょう!!
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
AD

2014年12月23日(火)12時3分
図書館カフェ恒例のぞろ目の日の神社『参拝』を約1年半ぶりに行ないましたが、 明日が12/23がひふみの日なので、また、今、急に決めました!約半日後のご案内で大変申し訳ございません!
参拝は、図書館カフェの産土神社鳩森八幡神社で行ないます!
鳩森八幡神社は、
『日月神示(ひふみ神示)』の著者の
岡本天明さんが宮司をしていらっしゃった神社でもあります!
http://www.hatonomori-shrine.or.jp/


図書館カフェ HABI∞ROAD
図書館カフェ HABI∞ROAD


そして、岡本天明さんにちなんで、
ひふみ祝詞&君が代の1番を宣りますので、よろしくお願いします!

(14日にひふみ呼吸書法を行ないましたが、年始の1月2日にも書き始めで行ないます!)

集合は当日11時に手水舎にいらっしゃって下さい!
世界的神道家のイズモトさん直伝のひふみ祝詞(宣り方、抑揚、リズム)&仙骨ヒーリングを私、平井が1000円でお教え、残り時間は鳩森神社内を案内致します!
・・・・・・・・・・・・
鳩森神社参拝【予約制】
集合時刻:11時00分 手水舎(手と口を清める所)
参拝時刻:12時3分
参加費:1000円
※急用がある場合は、平井携帯まで
 070-6439-3695  までご連絡下さい。
・・・・・・・・・・・・
【ひふみ祝詞】は最強祝詞と言われ、死人をも蘇らせる祝詞と言われています!
『ひふみ、よいむなや、こともちろらね、
しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、
うおえ、にさりへて、のますあせゑ、ほーれーけーーーーーーーー』(3回繰り返し)
『一二三祝詞する時は、神の息に合はして宣れよ。神の息に合はすのは、三五七・三五七に切って宣れよ。終ひだけ節長くよめよ。それを三度読みて宣りあげよ』(日月神示)

上記以外の日月神示が示す『一二三』に関する記述は下記の通りです!
『病あるかないか。災難来るか来ないかは、手届くか届かないかで分かると申してあろうがな。
①手首の息と②腹の息と③頭の息と④足の息と⑤胸の息と⑥臍の息と⑦脊の息と⑧手の息の八所十所の息合っていれば病無いのだぞ!災難見ないのだから、毎朝拝みてから克く会はしてみよ!合っていたら其日には災難ないねだぞ!殊に臍の息一番大切ざそ。
若しも息合っていない時には一二三唱へよ!唱へ唱へて息合ふ迄祈れよ!何んな難儀も災難も無くしてやるぞ』
『神の息と合はされると災難、病無くなるのざぞ、大難小難にしてやるぞ!生命助けてやるぞ!此の方信ずる人でないと誤るから知らすのでないぞ。此の事早う皆に知らしてどしどしと安心して働く様にしてやれよ。飛行機の災難も地震、罪穢の禍も大きい災難ある時には息乱れるのざぞ。一二三祝詞と神の息吹と息と一つになりておれば災難逃れるのぞ!信ずる者ばかりに知らしてやりて呉れよ!』
『皆病気になりていること分からぬか。一二三のりとで治してやれよ。神示読みて治してやれよ。自分でも分らぬ病になっているぞ。早う治さぬとどうにもならんことになって来るぞ』
・・・・・・・・・・・・
14時からみんなが各自持ち寄ったもので
【直会】(お食事会&宴会)を致しますので、是非ご参加下さい。
★①直会とは? 「祭(神)事が終わって後、神前に捧げた供え物の ★②神酒(みき)・★③神饌(しんせん)をお下げして、一同で分かち、酒食する宴会」のことです。また、神様と人が★④共食することによって、忌(いみ)や★⑤斎戒を解き、平常の生活に戻ることでもあります。
直会は「直り合い」のつまった語と云われ、「直(なお)りあう」からきたといわれます。
「なおる」は[平常に戻る]という意味で、祭典(神事)中の緊張した特別の状況から、気持ちを解きほぐし、平常の状態(普段の生活)に戻すための大切な行事で、神様にお供えした神酒・神饌を、祭典終了後にお下げして、皆で戴きます。
神様のお供えを戴くことは、神様の力をわけて戴くことにもなります。
つまり、神様に差し上げ、御霊(ミタマ)の篭(コ)もったお供物をお相伴することによって、神様の御霊力や御神徳を戴く大切な行事で、また、おろした供え物を戴く会でもあります。
・・・・・・・・・・・・・・
簡単にいうと 【飲み会=宴会】です。
皆で飲食したり、瞑想したり、ボーとしたり、いろいろお話したり、歌を唄ったり、ワークしたりして 遊びましょう。祝いましょう!楽しみましょう!
・・・・・・・・・・・・・・
★①【直会(なおらい)】[日本大百科全書(小学館)]
神祭りにおいて、神に供えたものと同様の 御膳(おぜん)(斎食(さいしょく))、あるいは、神に供えた神酒(みき)や
★神饌(しんせん)のお下がりを頂戴する行事をいう。一般には神祭りの最後に行われることから、 これは神祭りに仕えるために、★斎戒(さいかい)して清浄なる状態になったのを、祭りが終わって平常に戻ること、すなわち解斎(げさい)と説かれるが、元々は祭りの中で斎食を頂くことであったそうです。宮中の新嘗(にいなめ)祭では、祭儀の中心において、神々との★共食を直会と称し、京都の賀茂別雷(かもわけいかずち)(上賀茂)神社の御阿礼(みあれ)神(神迎えの祭祀(さいし))では、祭場にて、神迎えに先だち、神酒と「掴(つか)みの御料(ごりょう)」(混ぜご飯のようなもの)を頂くことを直会と称しているなど、本来の直会の形式が今日もなお継承されています。直会を「解斎」と説いたのは本居宣長です。
すなわち、「奈保理阿比(なほりあひ)の切(つづま)れる也(なり)、直(なほ)るとは(ものいみ)をゆるべて、平常(つね)に復(かへ)る意也」 (『続紀歴朝詔詞解(しょっきれきちょうしょうしかい)』)と。 以来、直会と解斎とが混同されてきたのです。
※厄祓(やくばらい)などのご祈祷の際にも、 簡略化された直会として、 御神酒(おみき)を頂くことが一般的ですが、 これは日本酒が神饌の中でも 最も重要な米から造られるものであり、 その場ですぐにいただくことができるため、 直会の象徴としておこなうのです。
※簡単な直会は、御神酒(オミキ)やお洗米(センマイ)を戴きます。
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
【直会(なおらい)】@図書館カフェ【予約制】
【日時】12月23日(火)14時~17時 (途中参加、途中退場あり)
【料金】 ①食事(600円)+場所代(900円)=1500円
    (※1品以上持ち込んだ方)
    (ソフトドリンク付時間制限なし)
     ②食事等(1100円)+場所代(900円)=2000円
    (※持ち込みなしの方)
    (ソフトドリンク付時間制限なし)
   ※純米酒:飲み放題:①か②+1000円
   ※図書館カフェのお酒を飲まれる方は、プラス実費(1杯300円~)

【お願い・注意事項】
①朝、必ずシャワーを浴びてきて下さい。(身を清める)
②自分の身を清めた後、自宅の静かで綺麗な場所、近くの神社・寺・教会等で 短い時間で結構ですので 、【お供え】するものがあれば、お供えをして、【自分と向き合って】きて下さい。
③直会には、自分と向き合う時にお供えしたものがあれば、それを持ち込んで下さい。
(お酒などの飲み物でも、食べ物・お菓子 何でもOKです。)
④皆で共食しましょう!
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
★単語の説明
★②【神酒(みき)】
神に供える酒。おみき。「みき」という言葉は「酒」に「御」(み)をつけたもので、酒の美称である。通常はさらに「御」をつけて「おみき」という。
古文献では神酒のことを「みわ」と称しているものもある。 『古事記』には「くし」の語があり、沖縄県には「ウグス」の語がある。これらは「奇(くし)」に繋がるもので、酒の効能が奇瑞とされたことによるものである。
神饌には欠かせないもので、祭礼において、神酒(日本酒が使われる事が多い)を神前に供え、
祭礼の終了後直会で神酒を戴く。神に供えられ霊が宿った酒を頂く、また他の神饌と同様の神と同じものを飲食するという意味がある。
このほか、酒に酔うことで非日常の境地に至り、神との交流を深める意味がありともされる。

★③【神饌(しんせん)】 [ 日本大百科全書(小学館) ]
神に召し上がり物として供える飲食物。ミケともいう。ミケは御食の義で、神酒はミキという。
神饌は米、酒、塩、水が基本で、これに野菜、果物、魚貝類などもいっしょに供える。
毎朝夕、神饌を供えることを日供(にっく)という。祭りのときは、より多くの品目の神饌を供する。
明治以降、神饌は生物(なまもの)を供えるようになった(生饌)が、もとはわれわれ人間が実際に飲食できるように調理して供えた(熟饌)ものである。
現行の神社祭祀(さいし)における神饌の品目は、これを供する順に記すと、和稲(にぎしね)(籾殻(もみがら)をとった米)、荒稲(あらしね)(籾殻のついた米)、酒、餅(もち)、海魚、川魚、野鳥、水鳥、海藻、野菜、果物、菓子、塩、水と定められている。
これを供えるには、三方(さんぼう)または高坏(たかつき)に盛り、案(机)上に奉る。 その台数は祭祀の大小によって異なる。

★④【共食(きょうしょく)】[日本大百科全書(小学館)]
食事を共にすることは、集団の共同性・連帯性を表す手段である。
他方で、非日常的な場面においても、共食は人と人とを結び付け、集団の連帯をもたらす。およそどの社会にあっても、共食は共同生活の諸行事に付随してもたれ、あるいは独立して行われる。
ことに祭儀に伴う共食すなわち祭宴は、人々の交流や楽しみの場であるとともに、その社会の社会関係や世界観を表現し、社会を活性化させる重要な機会である。
そこでは、人と人との共食だけでなく、神的存在と人との共食ももたれる。
日本の多くの祭りにおいて、神饌(しんせん)・神供(しんく)を捧げることは、それによって神々との交流を図ろうとするものであり、その後に続く直会(なおらい)(饗宴)は、
神から与えられたものを共に食する場である。
キリスト教の聖餐(せいさん)は、キリストの血と肉を象徴するぶどう酒とパンを食する。そこでは、犠牲にされたもの、すなわち神的なものを食することにより、神に同化するという考えがみられる。
このような非日常的で神聖な共食は、様々なしるしによって日常性から一線を画される。
行われる場は、特定の宗教上の建物や、祭場・宴会場を意味する標識のつけられた所である。
時期は、周期的なものであるか、一定の条件の満たされた場合である。
食事も普段と異なった特別な料理である。
その過程も、儀礼の場合と同じく、形式性から始まって、飽食と過度の行為の許される局面へと進んでいく。そこにおいて、参加する者の間に様々な形の贈与の交換が行われ、日常世界と相反する無秩序の状態のなかで、人々の心理の開放と交流が行われる。

★⑤【斎戒(さいかい)】[日本大百科全書(小学館)]
祭りに奉仕する者が、心身の清浄を目的として、事前に守り行う状態をさす。飲食や思念、言語、動作などを慎んで、もっぱら心身の清浄に努め、穢(けが)れに触れぬなど、諸種の禁忌(さわりあるものとして禁ずること)が伴っている。
そのためには、特定の期間、特定の場所で慎みを行うことも多い。
祭りにあたって斎戒が必要とされるのは、奉仕者が神との交流を可能ならしめる絶対的な条件と考えられるからである。
斎戒の最も積極的な方法としては禊(みそぎ)がある。禊は水に浴して穢れをすすぎ去ることであり、水の清浄力により聖別された人間になることで、古くから広く行われてきた。
現在の神職もまた斎戒を重んじており、祭祀の規模に応じて期間を設け、
沐浴(もくよく)して身体を潔(きよ)め、衣服を改め、居室を別にし、別火(べっか)の飲食をとり、動作を正し、不浄に触れないなどに努めている。
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
上記のイベントへのお問い合わせ、申し込みは
図書館カフェ 平井克也迄ご連絡ください。
a.habiroader@yahoo.co.jp
b.図書館カフェへのmixiのメッセージ
c.平井克也へのfacebookメッセージ
d.mixiコミュニティのイベントへの参加
e.電話:図書館カフェ: 03-6380-5892、070-6439-3695(平井携帯)
のいずれかでお願いします。
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
【会場】図書館カフェ HABI ∞ ROAD
図書館カフェは、通常の図書館では許可されない
飲食のある読書が出来る空間です。
歴史、精神世界、セラピー、芸術、旅行、哲学、ビジネス等、
狭い空間ながら床から天井まで沢山のジャンルの本があります。
無線LAN完備。
【ホームページ】 http://habiroad.com/
【ブログ】http://ameblo.jp/skmhirai/
【ツイッター】http://twitter.com/habiroad
【フェイスブック】
【フェイスブック】(図書館カフェ)
http://www.facebook.com/habiroader
【mixiコミュニティ】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4287761
【営業時間】14:00~21:00   
【電話番号】03-6380-5892    
【メール】habiroader@yahoo.co.jp
【住所】渋谷区千駄ヶ谷5-32-5 GSハイム新宿南口1階
(新宿高島屋近くの新宿パークホテル前のファミリーマートを新宿御苑方面に10m)
【交通】JR「新宿駅」新南口から徒歩7分
    JR「代々木駅」東口から徒歩6分
    地下鉄「新宿3丁目駅」E-7、E-8出口から徒歩3分
【地図】http://plazz.me/~hTu
【店主】平井克也
〈mixi〉 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=19291803
(フェイスブック)
http://www.facebook.com/home.php#!/habiroad
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
◆「図書館カフェ HABI ∞ ROAD 」と「平井克也」は、
特定の宗教及び宗教団体、霊感商法やMLMとは関係は一切ありません。 
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*

AD
皆様、クンダリニーってご存知ですか?
クンダリニーとは、人体内に存在する根源的生命エネルギー(別名「性的エネルギー」)のことで、通常、人間の【仙骨】のあたり(ムーラダーラ(第1)・チャクラ)の所に蛇が三回とぐろを巻いた形で眠っていると言われている未知なる生命エネルギーのことでもあります。また、宇宙に遍満する根源的エネルギーであるプラーナの人体内における名称であり、シャクティとも呼ばれる女性性に例えられる莫大なエネルギーのことでもあります。
このプラーナ(気)のエネルギーは私達に生命を吹き込み、エネルギーを与えてくれます。我々はこのプラーナを食べ物や飲み物、そして呼吸から取り入れて、生きているのです。我々は栄養を取り入れて、生きているのではなく、食べ物や飲み物、空気からプラーナを頂いて、生かされているのです。
図書館カフェで講演して下さっている秋山さんなどのように、食べ物や飲み物をとらず、空気中のプラーナだけを頂いている方もいらっしゃいます!
健康状態がいい時は、プラーナがとても活発に流れている時であり、肉体的、感情的、精神的にストレスを受けていたり、病気の時はいくつかのナディがしっかりと開いてなく、プラーナの流れを制限してしまい、これが体の特定の場所に影響してきて、症状として現れてきているのです!
サンスクリット語の「ナディ(nadi)」とは、体内に張りめぐらされている、生命力や気(=プラーナ)の流れる管のことで、語源は「流れ」「動き」「振動」などを意味する「nad」からきていています。
インドの古文書によると、ナディは体内に72,000本あると言われていて、①スシュムナー②イダ③ピンガラの3本のメインのナディが背骨に沿って通っているとされています。①スシュムナーが真ん中に1本あり、②イダと③ピンガラがその周りを2本のら旋状に通っている状態です。
②イダは仙骨の左側から始まり左の鼻腔の所で終わります。そして③ピンガラは仙骨の右側から始まり右の鼻腔の所で終わります。②イダは右脳を刺激し、女性形、冷、月のエネルギーを象徴し、体内や心を浄化して必要な栄養分を与えると言われています。③ピンガラは左脳を刺激し、男性形、熱、陽のエネルギーを象徴し、肉体の強化やバイタリティーを与えてくれると言われています。
③ピンガラと②イダが①スシュムナー上で交わった時に、渦巻き状にエネルギーが貯まるセンター(=チャクラ)が体の軸上で7ケ所あるとされています。そしてその3本のナディは眉間の間にあるアジュナ(第6)・チャクラの所で終わります。
7つのチャクラがある程度覚醒し、特にハートチャクラが開いてくると、クンダリーニが活性化するようです。

①スシュムナーはクンダリーニが通る所で、悟りを開く(己の真の存在を覚醒する)と、この活性化したエネルギーが①スシュムナーの中を上に向かって上昇し、頭頂部のサハスラーラ(第7)・チャクラ(=百会)から突きぬけ、宇宙に繋がる(?)状態のことを「クンダリーニ昇華」といいます。
前記の秋山さんなどは、多分「クンダリーニ昇華」されてると思いますから、食べ物や飲み物をとらなくても、空気中&体内のプラーナだけで、充分で、普段あまり寝なくても、大変元気ですよ!

クンダリニーは、「科学」的にその存在が立証されているわけではない疑似科学であるとの批判がありますが、「科学」にできることは、様々の事象が「いかにして生起するか?」説明することだけで、根源的な「なぜ?」に科学は何一つ答えることができない、無知なものだと思います。 
例えば、科学は「ある現象がなぜ起こるか?」を問われた時に、物質→分子→原子→素粒子レベルで、「なぜ?」を「いかにして?」に置き換えて、説明するしかできなく、科学にできることは、物事をよりよく定義したり、法則を見つけたりすることだけなのかもしれません? 
あと、科学は、人間の五感(5つの感覚器官)に触れないクンダリーニやプラーナのような存在は対象外に置かれてしまうのです。

これから書くことは、私が「御岩神社」で感じたこと&考えたことなので、真に受けないで下さいね!
御岩神社の神域内は、古来からの厳かな雰囲気をたたえた深い自然林が残っていますから、気は大変素晴らしく、地面も私の足がビリビリするほどエネルギーたっぷりでした!多くの神社や霊山に行ったことある私なのに、こんな所は初めてでした!びっくりしました!特に本殿の隣の姥神神社の前の地面が最高にビリビリしました!御岩山の山頂まで登ったのですが、上の方は絶壁?の岩で、登り・降りに集中していて、何も感じる余裕はなかったので、山頂の方がエネルギーが高いのかもしれませんが・・・?
そんなに高くない山ですが、多少は筋肉を使い、多少は疲れましたが、その登山の疲れも大地のエネルギーが癒して下さいました!本当に素晴らしいエネルギーでした!!
・なぜそんなに地面がビリビリするほど、土地のエネルギーが高いのか?
・なぜ宇宙から地球を観たら、御岩山だけがものすごく光って見える場所なのか?
・なぜ地球上に、また、日本にも数多くのパワースポットがあるのに、御岩山だけ光って見えるのか?
私は宇宙も、地球も、山も上記の我々人体のエネルギー構造と同じであると思っています。
地球がひとつの身体だとすると、霊山・神社・寺院や古代遺跡跡など、パワー・スポットと呼ばれる所の多くは、身体でいえば、ツボにあたる場所だと思います。
(ちなみに、私が経営してる図書館カフェにも地球のツボ?にあたるポイントがあります。
安曇野シャーマン、岩さんに教えて頂きました!なんとそのツボは地球のコアとつながているようです?)
それで山が人体のエネルギー構造と同じだとすると、地球上のパワースポットで唯一、御岩山だけがチャクラ・細胞が活性化して、「クンダリーニ昇華」しているから、宇宙から見えるほどの光の柱が立っているのだと思います!
神仏混合の188神が活性化して、山の仙骨にあたる所、つまり国常がきちんと立ち、蛇が三回とぐろを巻いた形で眠っていた国常立神(御岩神社の御祭神)?が天御中主神の中を上に向かって上昇し、山頂部の天常立神から突きぬけ、宇宙に繋がることを「天御中主神」&「国常立神」=「光の柱」が立つということだと思います!
だから、地球上で、悟りを開いて(己の真の存在を覚醒して)いるパワースポットは御岩山だけなのかもしれません?

天御中主神=①スシュムナー―≒背骨
神皇産霊神=②イダ
高皇産霊神=③ピンガラ
天常立神=サハスラーラ(第7)・チャクラ
国常立神=ムーラダーラ(第1)・チャクラ
写真の富士山の御札には仙骨が宝珠が描かれています。
※仙骨は、単なる物質として存在しているわけではなく、目に見える世界「顕の世界」と目に見えない世界「幽の世界」の橋渡しをしている神秘の骨なので、宇宙から見える光の柱も我々には見えないのだと思います!

後で、調べてわかったことですが、御岩山近くの常陸太田市の茂宮川最上流部で、2010年に行われた調査で、日本で最も古い5億1100万年前の地層が発見され、この調査では日立市内に5億7000万年前の地層があることも判明し、古生代・カンブリア紀の地層が約30平方キロにわたって広がっていることも分かったそうで、御岩山もかなり古いしっかりとした地盤があるから、地場エネルギーが高いのだと思います。

御岩山は古来より神々が棲む聖地として崇められてきた霊山で、文献で初めて現れるのは、713年編纂の「常陸國風土記」に「かびれの高峰(御岩山の古称)に天つ神鎮まる」と記され、考古学においても、それを裏付けるように、古代縄文人が神々を祀る祭祀遺跡等が発掘されており、古代より信仰の聖地であった事がうかがえます。
やがて中世の頃になると、山岳信仰と神仏習合の霊場となり、修験道の拠点となっていたそうです。
そして、江戸時代になると、水戸藩の初代藩主・徳川頼房さんによってこの霊山は、出羽三山を勧請され、「水戸藩の国峰」とされたそうです。以来、歴代の水戸藩主が参拝することを常例とする水戸藩の祈願所となったということです。
大昔から先人たちや水戸藩によって、大切に管理されてきたこの霊山でしたが、明治時代を迎えると、神仏分離令によって、神社としてのかたちをとることとなったため、お寺に関する大日堂、観音堂、念仏堂、大仁王門などの建造物は取払われてしまったということです。 
しかしそれでも現在では、お堂は失われても、たくさんの神社の鳥居や拝殿とともに、御岩山の守り仏である鎌倉時代の大日如来像や室町時代の阿弥陀如来像などが鎮座しておられ、今では珍しい神仏習合の名残を随所に感じることができるすばらしい所です。
明治政府の悪法、神仏分離令の影響を最小限に抑えた点も、光の柱が立つ重要な要素だったのかもしれません?
ひょっとすると、神仏分離令以前は、日本にも光の柱が立っていた所も多かったのかもしれません?
多くのパワースポットも人間も、肉体的、感情的、精神的にストレスを受けていたり、病気で、いくつかのナディがしっかりと開いてなく、プラーナの流れを制限してしまい、これが体の特定の場所に影響してきて、いろんな症状として現れてきて、光の柱を立てられないでいるのだと思います!
それには、正しい姿勢、正しい生活、正しい思い&考え・言動・行動し、ご自分の御魂を磨いて成長すること重要だと思いますし、それをするためには、上半身と下半身、右半身と左半身、物質(見える世界)と精神・心(見えない世界)を繋げる身体の中真の仙骨を整え、正しい(元々の本来の)位置に戻すことが重要だと思います!

我々一人一人が、仙骨を整えて、クンダリニーを昇華して、パワースポットとなり、光の柱をた立てて行きましょう!
その人数が多くなればなるほど、地球も元気になり、嬉し楽しのミロクの世も実現するでしょう!


AD
満員御礼につき、第二回、開催決定‼
お蔭さまで、募集させて頂きました9日(火)の『アルミ仙骨♡矯正療法』は、満員御礼につき、受付を終了させて致しました。誠にありがとうございました。
好評につき、早くも第2弾が決定致しました!
まだ、仙骨の施術を一度も受けた事ない方。是非、この機会にトライしてみて下さい!
自分へのクリスマスプレゼントに、オススメですよ!!
....................
12月17日(水)14時から20時半まで、『アルミ仙骨♡矯正療法』の弥生さんを図書館カフェにお招きして、「仙骨矯正」第二回目を開催致します!
私は病気知らずの健康体ですが、そんな健康な私が、『アルミ仙骨♡矯正療法』を実際に4回体験しました。その結果、自分では気づかなかった色んな歪みを発見しました。施術を重ねる度に、少しずつ仙骨の歪みがとれて行き、より若返ったり、精神状態がよくなったり、運気がよくなったりしましたよ!感動デス‼
自分が変われば(自分の仙骨の歪みをとること)、全てが変わる(現実の歪みがとれる)。自分が変わる事で、自分の住む世界が変わる事を体感しました。
皆様も、是非体感してみて下さい!
……………………
『アルミ仙骨矯正療法』予約制
【日時】12月17日(水)14時~20時半
【料金】3000円
※上記の施術料金の他にカフェ代金がかかります!
(1時間1ドリンク500円、次の1時間毎に300円)
【施術者】『アルミ仙骨矯正療法士』の弥生さん
【御予約表】
①14:00~15:00 A:T・K様ご予約済 B:H・K様ご予約済 C:空き
②15:00~16:00 A:S・Y様ご予約済 B:空き       C:空き
③16:00~17:00 A:Y・Y様ご予約済 B:空き       C:空き
④17:00~18:00 A:空き       B:空き       C:空き
⑤18:30~19:30 A:M・F様ご予約済 B:A・M様ご予約済 C:空き
⑥19:30~20:30 A:S・K様ご予約済 B:O・H様ご予約済 C:K・T様ご予約済
        D:N・H様ご予約済
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『アルミ仙骨♡矯正療法』は、【仙修館館長】の【荒井幸夫】さん↓が独自開発された『仙骨矯正療法』です。http://sensyukan.at.webry.info/
実はこの療法は“免疫革命”あるいは“仙骨革命”とも言える凄い療法なのです。
ですが 、この施術法は、極めて、シンプルかつ単純なのです。
荒井さんが『独自開発したアルミの棒状の器具』をセットし、その上に仙骨をあてて、上向きに寝て、15分間乗るだけです。
その後、5分間アルミの棒状の器具を抜いて、上向きに寝て、休憩するだけ・・・!
ただ、それだけで、簡単なシンプルな方法で仙骨が矯正できちゃうのです!
何だか怪しいですよね?
でもこの方法で、荒井先生を始めとして、仙修館の方々は何千人ものの方を施術してきてますが、自然で無理がないこの療法で、早い結果を出してきているのです!すでに立証済なのです!
しかも、即効的な実感・効果があり、結果がすこぶる良く、クレームは一切ないそうです。
でも、「何故 効果があるのか?」ほとんどの方が理解できていないようですが、
究極的にシンプルな施術法ですから、それは『仙骨』がスゴイからなのです!それほど『仙骨』は重要なのです!
全身で一つのユニットなのが、人間の身体で、その土台・基盤となるのが、骨盤の中心にある『仙骨』で、『仙骨』は身体全体の重心でありかつ、要なのです。
特に意識はしなくても、われわれ人間は『仙骨』を中真に動いているし、どんな小さな動作でも『仙骨』の中真感覚が全体のバランスを取っているのです。





また、この『仙骨』は、なんと「ハートマーク」の形をしているのですよ!「心臓」は決してそんな形はしていませんが・・・・
『仙骨』は、身体のみならず、心・魂の中心 であるとも言えるので、どこかの国の誰かが、いつの日か「ハートマーク」を『仙骨』を意識して描いたのかもしれません?
・宇宙(生命)エネルギーをキャッチするアンテナの役目をしている『仙骨』
・感情にも大きく関係する『仙骨』
・肉体と精神の接点でもある『仙骨』
・丹田とも密接に関係し、身体・心のエネルギーのポイントとも言える『仙骨』・・・・・。
(※インドのヨガ、中国の太極拳でも『仙骨』は最重要とされ、当初から最も重要なポイントとしてされてきました。ヨガでは、『仙骨』には生命の根源(クンダリーニ=とぐろを巻く蛇)が宿っているとされていて、太極拳では、達人が『仙骨』をわずかに回転させれば、その手足がもの凄い力を発揮 して、一撃必殺技となるので、『仙骨』を重視するのです。)
身体の中で最も重要な働きをする神秘的な『仙骨』が「ハートマーク」に象徴され、世界の多くの人に愛され続けていることになっているのかもしれません?
また、天・神・宇宙からのメッセージとして、『仙骨』が「ハートマーク」として象徴的に示されているのかもしれません?
そんな身体の中で最も重要な働きをする『仙骨』をキチンとさせることが全身の正常化になるのです。

例えば、身体の調子が悪いと「整体・整骨・あんまマッサージ・カイロ・接骨」などを受ける方が多いと思いますが、これらは、実は身体を歪めているのです。
確かに部分的に施術をすると、その部分は筋肉もゆるみ、痛み も和らぎ、楽になります。
この部分的に筋肉を緩めるのが問題で、そこの部分のみ筋肉が緩むと、そこの骨は歪むのです。
また、痛みが和らぐ=治った・改善とはなりません。
家で言えば土台である、肝心の『仙骨』はそのまま歪んだままで、正常ではないのに、他は正常にはなりません。
一時的に、治ったような気になるだけなのです。
ですから、しょっちゅう通うことになったり、面倒で行かなくなったりとなります。
腰痛などで長期間困っている方の多くは、『どうせ、どこへ行っても治らないから』と諦めています。
全身の歪みを無理なくバランス良くとるのは、『仙骨矯正』しかありません。
『アルミ仙骨矯正療法』限らず『仙骨矯正』を専門にする方は、チンタラと時間はかかりません。いずれも結果は早く確実です。
『仙骨』がスゴイのです。すごい働きをするのです。無理がないのです。自然なのです。残念なのは、大方は料金は高めです。
『アルミ仙骨矯正療法』は比較の問題で“安全”に、“どこよりも早く結果を出せます”。
しかも3000円と低料金です。”・・・・・

また最近、『体質改善』のよく聞く言葉だと思います。
でもそれは、中々大変な道のりだというイメージがありますし、実際に中々体質改善はできないものです。
改善すべき体質に“低体温”つまり冷え性がありますが、『アルミ仙骨矯正療法』では、この低体温にはかなり有効です。
弥生先生の 体験的にも間違いないそうです。
つまり、全身の歪みを『仙骨』を中心に無理なく取り除くことで、血管・神経の圧迫が解消します。
更にリンパなどの体液、脊髄中の髄液の流れも正常になります。
これら総合的改善で、低体温は改善するものと考えられるのです。
理屈は専門家でもなく、勝手な想像かもしれませんが、事実正常化するのです。
ある日の施術では、36℃あるかないかの方達が4名ともすべて37℃近くまで上がったそうです。
これは理想的体温ですね。『免疫力』も最大となります。
これは大変なことで、他の方法でこんなに簡単に体温を正常化できる方法はないはずです。あったとしても簡単ではないはずです。
一度上がると、約40%も免疫力がアップするこ とは医学の常識です。
でもそれは、薬でも無理で、手術でも無理で、他の民間療法でも伝統療法でも無理だと思います。それが『アルミ仙骨矯正療法』で簡単に、自然に出来るのです。

最近、頭痛・めまいの方も多いようです!
それは、首の異常が原因しているからです!
首の異常は頭部全体に影響が出ます。
要は頭部の血行が悪化し、酸素・栄養は十分ではなくなるからです。
頭痛・めまいは当然、脳梗塞・痴呆など発症しやすくなるのです。
身体に十分に酸素・栄養が届かなければ、身体は機能しにくくなり、故障・トラブルは起きやすくなります。
当たり前ですが、人間の身体は、血液によって、全身に酸素・栄養を運んでもらって、機能しているのです。
『アルミ仙骨矯正療法』では、『仙骨』とともに首も同時に矯正することになりますから、頭部の異常にも効果があるのです。
この首は副交感神経が集中しているので、ストレスで交感神経過剰の状態が癒され、ストレスが解消し、施術後に『あースッキリした』『身体が軽くなりました』という声が多いのです。

また、『仙骨』のズレを調整して身体が完全なバランスを取ると、病気が消えると同時に、不安感・恐怖とは無縁となり、勇気が出てくるとも言われています。
さらに“精神的にも相当良い状態”になります。
頭も冴える、良い意味で強くなる、安定感がある、物事が良く見える、本質が確信を持って分る・・・そんな感じになります。
そうなるので、自然と災難を避けたりして、ご自分の運気も上がるのです!
(※『仙骨療法』で有名な:内海氏によると、「終末のカタストロフィーを生き延びて、次元上昇する為には『仙骨』の調整が不可欠だ」といっていますが、
彼が仙骨調整をした兵庫県近郊の約800人が阪神大震災の難を逃れたという事実は、『仙骨』調整の重要さを如実に物語っています。)

また、全身の波動を司るとも言われる『仙骨』を調整することで、「波動がより良くなり、より良い情報を入手できたり、より良い環境に身を置くことになる、勘が良くなる、運が良くなる」とも言われます。
「生命力が充実し、勘も良くなり、運も良くなる」とすると金運もアップとなるようです。当然と言えば当然なのですが、海外のある財団は世界のお金持ちの共通点を調べてたらしいのですが、何と共通点は『仙骨』がみなシッカリとした位置で、滑らかに動いているという事です。
まずは心身ともに健康で元気になるのは、金運より先なのは分かりますね。健康で運が良くなると、少し金運も見えてきませんか?特にシッカリした目標がある人ほど、『仙骨』を大切にし、良い状態を維持する事がまず大切なのですね。
考えが後ろ向きの方はまず仙骨矯正から始めてみるといいと思います!

また最近、『自力整体』・『自力療法』という言葉も目立つようになってます。これは凄い良いことだと思います。本当の所、かなりの部分は自分で治すことが出来るので、何でもかんでも病院という考え方に間違いがあるのです。
いつの間にか、西洋医学が万能だと思い込まされ、洗脳?されてしまったのかもしれません。
昔はそうではなく、伝統ある民間療法も大切にされていたのです。
私達は、本来、自分自身の身体の不調和は自分自身の身体でしか治す事が出来ないものなのです。
ちょっとした病気でも中々治らない、通院を何年もしているなんて話をよく聞きます。
他人任せの考え方を改めないと、病人は増えるばかりで、病院通いも増えるでしょう?

「9割の病気は自分で治せる」という本が人気らしいですが、私も全くの同感です。
厳密に言うと、9割の病気は、「自己治癒能力によってしか治せない」ということです。
ちなみに、その9割の病気というのは、いわゆる、生活習慣病もしくは慢性疾患と言われている類の病気であって、高齢者の方々が、まさにこれらの病気によって病院に行っていることが多いのです。

そんな中、自力というのは良い言葉だと思います。自分で病気を治す気が無い人は、病気は治らないしょう?
自分の健康は自分で守る意識が重要です。必要のある時はその手伝いをしてもらう。
あくまで自分が中心であるべきものです。人任せは、病院任せは大間違いです。
なぜなら、9割の病気は、「自己治癒能力によってしか治せない」からです。
『アルミ仙骨矯正療法』は、ご自分の『仙骨』を矯正し、正常化することによって、ご自分の自然治癒力で、ご自分で治す自力療法です!
『アルミの棒状の器具』と弥生さんが貴方の自力療法のお手伝いをさせて頂きます!

普通の状態の女性の方であれば、3回続けて、
男性の方であれば、5回続けて施術して頂くと、『仙骨』は正常に近くなると思います!

また、弥生さんの方から『仙骨』についての詳しい説明、
普段毎日行なう『仙骨』矯正メソッド等も教えて頂けますよ!

●病気の方、身体に痛みのある方
●体質改善を目指している方
●本来の美しい自分になりたい方
●前向きな考えに変えたい方
●運気・金運をあげたい方(『仙骨の歪みは、運命の歪み』とも言われています。)
●精神的向上・次元上昇をめざしている方

この機会に是非、図書館カフェにいらして下さい。
もし、施術をうけなくても、見学したい方、弥生さんにいろいろ質問したい方もいらっしゃったら、是非いらっしゃって下さい!
お待ちしております!
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
★“好転反応”について
『アルミ仙骨矯正療法』の場合、無理のない施術法ですが、
良くなる前兆の反応として、悪いところに痛みが出たりだるくなったりする場合があります。
これを“好転反応”といいます!
全ての方というわけではありませんが 、歪みがひどい、薬多用している方、肉食の方に多いと思います。
男性の場合、初回よりも次回の後に出る場合が多いように思います。
好転反応は東洋医学では常識的なもので、むしろ、これが無いものは利かないとまで言われています。
出る出ないは本当ではなく実は誰でも出るのですが、人によって感じない・感じる・・・その差なのです。
人の身体の状態は皆違いますから、当然といえば当然なのです。

仙骨矯正の場合、痛みが取れたのが、治ったとは判断しません。
『仙骨』の歪みが大方取れた時点が解決とします。
よって痛みが取れたから治ったと思うお客さんは多いと思うのですが、整備不良車のままでは、故障は再度直ぐに起こりま す。
これと同じですので、痛みが取れても、念の為、一度か二度の施術が理想なのです。
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
★ 『仙修館』とは?
http://sensyukan.at.webry.info/
※北関東で唯一の仙骨矯正専門
栃木県那須烏山市を拠点に、《出張専門》で独自開発 【アルミ仙骨矯正療法】を展開中。
(支部:高山・三重県桑名・名張・茨城県笠間・水戸・ひたちなか・富山・岡山・香川・高知・高松)
施術+健康回復個人指導
●首・肩・腰・膝・・・どこよりも早い結果に自信あり。“論より証拠”
『全額返金保証』
■施術の特徴
◎シンプル・安全・超ソフト ・体にはほとんど触れません。
◎即、施術の実感あり
◎持続性あり ※セルフケアは必要です。
※3000円/回税込 地域・同時施術人数により出張料あり
※家族割引あります。(お2人目からは1000円引き)
※小学生は無料(同時施術の場合)
〒321-0502 那須烏山市熊田1060-66 (大金台)
Tel0287-88-9302 (090-8469-3495)
arai123sun@yahoo.co.jp 『仙修館』 荒井幸夫
※外出が多い為携帯・メールでのご連絡を。
■整体ナビ http://www.localnavi.biz/seitai-chiro/
■腰ナビ http://www.koshinavi.jp
■治療院net http://www.ota-ya.jp/komekome/nukaduke/nukaduke3.html
■骨盤矯正.com http://www.kotuban-kyosei.com
■腰痛.com http://www.yotu-info.com/salon
★★★研修生・実習生募集専用ブログ★★★ http://livedoor.blogcms.jp/blog/arai12359/config/basic/
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
上記のイベントへのお問い合わせ&申し込みは
【図書館カフェ 平井克也】迄ご連絡下さい。
a.右記メールアドレス habiroader@yahoo.co.jp
b.図書館カフェへのmixiのメッセージ、
c.平井克也へのfacebookメッセージ
d.mixiコミュニティのイベントへの参加
e.電話:図書館カフェ: 03-6380-5892、080-4654-0273
のいずれかでお願いします。
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
【図書館カフェ HABI ∞ ROAD 】
図書館カフェは、通常の図書館では許可されない
飲食のある読書が出来る空間です。
歴史、精神世界、セラピー、芸術、旅行、哲学、ビジネス等、
狭い空間ながら床から天井まで沢山のジャンルの本があります。
無線LAN完備。
【ホームページ】 http://habiroad.com/
【mixiコミュニティ】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4287761
【ブログ】http://ameblo.jp/skmhirai/
【フェイスブック】(図書館カフェ)
http://www.facebook.com/habiroader
【ツイッター】http://twitter.com/habiroad
【動画】
マイミクのkei☆★happy spiralさんに
作って頂いた図書館カフェの動画
http://vision.ameba.jp/search/userPost.do?user=keihappyspiral
http://ameblo.jp/blood-music-k-radio-star/theme-10016836100.html
【営業時間】14:00~22:00
【電話番号】 03-6380-5892
【メール】habiroader@yahoo.co.jp
【住所】渋谷区千駄ヶ谷5-32-5 GSハイム新宿南口1階
(新宿高島屋近くの新宿パークホテル前のam/pmを新宿御苑方面に10m)
【交通】JR「新宿駅」新南口から徒歩7分
JR「代々木駅」東口から徒歩6分
地下鉄「新宿3丁目駅」E-7、E-8出口から徒歩3分
【地図】
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA%E3%80%80%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7&aq=&sll=36.544111,136.649342&sspn=3.989127,8.009033&brcurrent=3,0x605d1b87f02e57e7:0x2e01618b22571b89,0&ie=UTF8&hq=%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA&ll=35.730907,139.689789&spn=0.238008,0.500565&z=11&iwloc=A
【店主】 平井克也
【mixi】 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=19291803
【フェイスブック】
http://www.facebook.com/home.php#!/habiroad
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
●ゼロ磁場ベッドの無料券配布
●宇宙エネルギー研究所様の三種の神器無料お試し中
●マコモ試飲:1杯無料 ●マコモ販売(1袋:¥150~¥8820)
●医王石販売(1袋:¥1,575)●アレッポの石鹸販売(1袋:¥525)
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
to HABI ∞ ROAD(いろんな幸せな道)
毎日毎日、本当に幸せありがたい
今おきていることは、自分に必要なこと
感謝すべきことしか、おきていない
気付いて感謝、学んで感謝、成長して感謝 の繰り返し
で、だんだん 満たされているって、すべて愛だって…。
幸せだって 感じる
ありがとう ご縁に感謝(byおじぞう)
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
今の人たちに贈る究極のメッセージソング
SMAPの歌↓「Love & Peace Inside?」
http://www.youtube.com/watch?v=90vHZaYMDxc
http://www.youtube.com/watch?v=gRjvpueHuhU
「自分を愛し優しくなれると
世の中も愛と優しさでいっぱいになってくる」
(なぜなら『世の中のすべての現象が自分の内側の反映だ』から)
みんなで愛ある地球を創造していきましょう!!
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*

2014年12月12日(木)12時12分12秒
図書館カフェ恒例のぞろ目の日の神社『参拝』を約1年半ぶりに行ないます。
今、急に決めて、約半日後のご案内で大変申し訳ございません!
参拝は、図書館カフェの産土神社鳩森八幡神社で行ないます!
鳩森八幡神社は
『日月神示(ひふみ神示)』の著者の
岡本天明さんが宮司をしていらっしゃった神社でもあります!
http://www.hatonomori-shrine.or.jp/


図書館カフェ HABI∞ROAD
図書館カフェ HABI∞ROAD


そして、岡本天明さんにちなんで、
また、14日にひふみ呼吸書法を行ないますので、
ひふみ祝詞&君が代の1番を宣りますので、よろしくお願いします!



集合は当日11時に手水舎にいらっしゃって下さい!
世界的神道家のイズモトさん直伝のひふみ祝詞(宣り方、抑揚、リズム)&仙骨ヒーリングを私、平井が1000円でお教え、残り時間は神社内を案内致します!

集合場所:鳩森八幡神社
集合時刻:11時00分 手水舎(手と口を清める所)
参拝時刻:12時12分12秒
参加費:1000円
※急用がある場合は、平井携帯まで
 070-6439-3695  までご連絡下さい。

14時からみんなが各自持ち寄ったもので
【直会】(お食事会&宴会)を致しますので
是非ご参加下さい。
★①直会とは?
「祭(神)事が終わって後、神前に捧げた供え物の
★②神酒(みき)・★③神饌(しんせん)をお下げして、
一同で分かち、酒食する宴会」のことです。
また、神様と人が★④共食することによって、
忌(いみ)や★⑤斎戒を解き、
平常の生活に戻ることでもあります。
直会は「直り合い」のつまった語と云われ、
「直(なお)りあう」からきたといわれます。
「なおる」は[平常に戻る]という意味で
祭典(神事)中の緊張した特別の状況から、
気持ちを解きほぐし、
平常の状態(普段の生活)に戻すための大切な行事で
神様にお供えした神酒・神饌を、
祭典終了後にお下げして、皆で戴きます。
神様のお供えを戴くことは、
神様の力をわけて戴くことにもなります。
つまり、神様に差し上げ、
御霊(ミタマ)の篭(コ)もったお供物を
お相伴することによって、
神様の御霊力や御神徳を戴く大切な行事で
また、おろした供え物を戴く会でもあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
簡単にいうと 【飲み会=宴会】です。
皆で飲食したり、
瞑想したり
ボーとしたり
いろいろお話したり、
歌を唄ったり
ワークしたりして
遊びましょう。
祝いましょう!
楽しみましょう!
・・・・・・・・・・・・・・
★①【直会(なおらい)】[日本大百科全書(小学館)]
神祭りにおいて、神に供えたものと同様の
御膳(おぜん)(斎食(さいしょく))、
あるいは、神に供えた神酒(みき)や
★神饌(しんせん)のお下がりを頂戴する行事をいう。
一般には神祭りの最後に行われることから、
これは神祭りに仕えるために、
★斎戒(さいかい)して清浄なる状態になったのを、
祭りが終わって平常に戻ること、
すなわち解斎(げさい)と説かれるが、
元々は祭りの中で斎食を頂くことであったそうです。
宮中の新嘗(にいなめ)祭では、祭儀の中心において、
神々との★共食を直会と称し、
京都の賀茂別雷(かもわけいかずち)(上賀茂)神社の
御阿礼(みあれ)神事(神迎えの祭祀(さいし))では、
祭場にて、神迎えに先だち、
神酒と「掴(つか)みの御料(ごりょう)」
(混ぜご飯のようなもの)を頂くことを
直会と称しているなど、
本来の直会の形式が今日もなお継承されています。
直会を「解斎」と説いたのは本居宣長です。
すなわち、
「奈保理阿比(なほりあひ)の切(つづま)れる也(なり)、
直(なほ)るとは、斎(ものいみ)をゆるべて、
平常(つね)に復(かへ)る意也」
(『続紀歴朝詔詞解(しょっきれきちょうしょうしかい)』)と。
以来、直会と解斎とが混同されてきたのです。
※厄祓(やくばらい)などのご祈祷の際にも、
 簡略化された直会として、
 御神酒(おみき)を頂くことが一般的ですが、
 これは日本酒が神饌の中でも
 最も重要な米から造られるものであり、
 その場ですぐにいただくことができるため、
 直会の象徴としておこなうのです。
※簡単な直会は、御神酒(オミキ)やお洗米(センマイ)を戴きます。
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
【日時】12月12日(木)14時~17時
    (途中参加、途中退場あり)
【料金】 ①食事(600円)+場所代(900円)=1500円
    (※1品以上持ち込んだ方)
    (ソフトドリンク付時間制限なし)
     ②食事等(1100円)+場所代(900円)=2000円
    (※持ち込みなしの方)
    (ソフトドリンク付時間制限なし)
   ※純米酒:飲み放題:①か②+1000円
   ※図書館カフェのお酒を飲まれる方は
    プラス実費(1杯300円~)

【お願い・注意事項】
①朝、必ずシャワーを浴びてきて下さい。
 (身を清める)
②自分の身を清めた後
 ・自宅の静かで綺麗な場所
 ・近くの神社・寺・教会・・・
 ・参拝
 短い時間で結構ですので
 【お供え】するものがあれば、
  お供えをして
 【自分と向き合って】きて下さい。
③直会には、自分と向き合う時に
 お供えしたものがあれば、
 それを持ち込んで下さい。
(お酒などの飲み物でも、食べ物・お菓子
 何でもOKです。)
④皆で共食しましょう!
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
★単語の説明
★②【神酒(みき)】
神に供える酒。おみき。
「みき」という言葉は「酒」に
「御」(み)をつけたもので、酒の美称である。
通常はさらに「御」をつけて「おみき」という。
古文献では神酒のことを「みわ」と称しているものもある。
『古事記』には「くし」の語があり、
沖縄県には「ウグス」の語がある。
これらは「奇(くし)」に繋がるもので、
酒の効能が奇瑞とされたことによるものである。
神饌には欠かせないもので、祭礼において、
神酒(日本酒が使われる事が多い)を神前に供え、
祭礼の終了後直会で神酒を戴く。
神に供えられ霊が宿った酒を頂く、
また他の神饌と同様の神と同じものを飲食するという意味がある。
このほか、酒に酔うことで非日常の境地に至り、
神との交流を深める意味がありともされる。

★③【神饌(しんせん)】 [ 日本大百科全書(小学館) ]
神に召し上がり物として供える飲食物。
ミケともいう。ミケは御食の義で、神酒はミキという。
神饌は米、酒、塩、水が基本で、
これに野菜、果物、魚貝類などもいっしょに供える。
毎朝夕、神饌を供えることを日供(にっく)という。
祭りのときは、より多くの品目の神饌を供する。
明治以降、神饌は生物(なまもの)を
供えるようになった(生饌)が、
もとはわれわれ人間が実際に飲食できるように
調理して供えた(熟饌)ものである。
現行の神社祭祀(さいし)における神饌の品目は、
これを供する順に記すと、
和稲(にぎしね)(籾殻(もみがら)をとった米)、
荒稲(あらしね)(籾殻のついた米)、
酒、餅(もち)、海魚、川魚、野鳥、水鳥、
海藻、野菜、果物、菓子、塩、水と定められている。
これを供えるには、三方(さんぼう)
または高坏(たかつき)に盛り、案(机)上に奉る。
その台数は祭祀の大小によって異なる。

★④【共食(きょうしょく)】[日本大百科全書(小学館)]
食事を共にすることは、
集団の共同性・連帯性を表す手段である。
他方で、非日常的な場面においても、
共食は人と人とを結び付け、
集団の連帯をもたらす。
およそどの社会にあっても、
共食は共同生活の諸行事に付随してもたれ、
あるいは独立して行われる。
ことに祭儀に伴う共食すなわち祭宴は、
人々の交流や楽しみの場であるとともに、
その社会の社会関係や世界観を表現し、
社会を活性化させる重要な機会である。
そこでは、人と人との共食だけでなく、
神的存在と人との共食ももたれる。
日本の多くの祭りにおいて、
神饌(しんせん)・神供(しんく)を捧げることは、
それによって神々との交流を図ろうとするものであり、
その後に続く直会(なおらい)(饗宴)は、
神から与えられたものを共に食する場である。
キリスト教の聖餐(せいさん)は、
キリストの血と肉を象徴するぶどう酒とパンを食する。
そこでは、犠牲にされたもの、
すなわち神的なものを食することにより、
神に同化するという考えがみられる。
このような非日常的で神聖な共食は、
様々なしるしによって日常性から一線を画される。
行われる場は、特定の宗教上の建物や、
祭場・宴会場を意味する標識のつけられた所である。
時期は、周期的なものであるか、
一定の条件の満たされた場合である。
食事も普段と異なった特別な料理である。
その過程も、儀礼の場合と同じく、形式性から始まって、
飽食と過度の行為の許される局面へと進んでいく。
そこにおいて、参加する者の間に
様々な形の贈与の交換が行われ、
日常世界と相反する無秩序の状態のなかで、
人々の心理の開放と交流が行われる。

★⑤【斎戒(さいかい)】[日本大百科全書(小学館)]
祭りに奉仕する者が、心身の清浄を目的として、
事前に守り行う状態をさす。
飲食や思念、言語、動作などを慎んで、
もっぱら心身の清浄に努め、穢(けが)れに触れぬなど
諸種の禁忌(さわりあるものとして禁ずること)が伴っている。
そのためには、
特定の期間、特定の場所で慎みを行うことも多い。
祭りにあたって斎戒が必要とされるのは、
奉仕者が神との交流を可能ならしめる
絶対的な条件と考えられるからである。
斎戒の最も積極的な方法としては禊(みそぎ)がある。
禊は水に浴して穢れをすすぎ去ることであり、
水の清浄力により聖別された人間になることで、
古くから広く行われてきた。
現在の神職もまた斎戒を重んじており、
祭祀の規模に応じて期間を設け、
沐浴(もくよく)して身体を潔(きよ)め、
衣服を改め、居室を別にし、
別火(べっか)の飲食をとり、
動作を正し、不浄に触れないなどに努めている。
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
上記のイベントへのお問い合わせ、申し込みは
図書館カフェ 平井克也迄ご連絡ください。
a.habiroader@yahoo.co.jp
b.図書館カフェへのmixiのメッセージ
c.平井克也へのfacebookメッセージ
d.mixiコミュニティのイベントへの参加
e.電話:図書館カフェ: 03-6380-5892、070-6439-3695(平井携帯)
のいずれかでお願いします。
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
【会場】図書館カフェ HABI ∞ ROAD
図書館カフェは、通常の図書館では許可されない
飲食のある読書が出来る空間です。
歴史、精神世界、セラピー、芸術、旅行、哲学、ビジネス等、
狭い空間ながら床から天井まで沢山のジャンルの本があります。
無線LAN完備。
【ホームページ】 http://habiroad.com/
【ブログ】http://ameblo.jp/skmhirai/
【ツイッター】http://twitter.com/habiroad
【フェイスブック】
【フェイスブック】(図書館カフェ)
http://www.facebook.com/habiroader
【mixiコミュニティ】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4287761
【営業時間】14:00~21:00   
【電話番号】03-6380-5892    
【メール】habiroader@yahoo.co.jp
【住所】渋谷区千駄ヶ谷5-32-5 GSハイム新宿南口1階
(新宿高島屋近くの新宿パークホテル前のファミリーマートを新宿御苑方面に10m)
【交通】JR「新宿駅」新南口から徒歩7分
    JR「代々木駅」東口から徒歩6分
    地下鉄「新宿3丁目駅」E-7、E-8出口から徒歩3分
【地図】http://plazz.me/~hTu
【店主】平井克也
〈mixi〉 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=19291803
(フェイスブック)
http://www.facebook.com/home.php#!/habiroad
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*
◆「図書館カフェ HABI ∞ ROAD 」と「平井克也」は、
特定の宗教及び宗教団体、霊感商法やMLMとは関係は一切ありません。 
☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*