いよいよ明後日がブルベ当日となりました。
AR中部のサイトでキューシートが公開されたのでルートラボでコースを作ってiPhoneのランタスティックに無事に取り込みが完了しました。これでバッテリーさえ持ってくれれば道には迷わなそうですが、ルートラボ初めて使うしキューシートの見方も自信がないので若干不安ではあります(^▽^;)

で、iPhoneが落ちた時のために作ったコマ図送り装置を使うため、コマ図を作ってみました。

過去のAR中部のキューシートを見つけたので、それをベースにしてエクセルでひな形を作っておいたので、今回公開されたキューシートを貼付けたら自動で表示される予定だったけど、ちょっと配列が違っていたので若干調整しながら一応テンプレートは完成。
図もエクセルで書き込むかグーグルマップとかから読み込むように設定しようと思ったけど時間がなかったので、白紙にして地図を見ながらサインペンで書き込みました(;^_^A



で、書き終わったので早速1枚につなげて送り装置にセットしてみました。初めてにしては上出来ですが、まだ改良の余地はありそうです。夜間用にバックライトを内蔵しても楽しそうですね。
コマ図番号などの印刷データはキューシートから読み込んでいます。あと、通過時間の目安を表示しておきたかったので、これは設定した平均速度から割り戻して時刻を表示するようにしてあります。ちなみに今回は時速16km平均で設定したので、この時間までに通過しないとヤバいですって時間になっています。



チェックポイントは目立つように蛍光マーカーで印しました。
で、オープンとクローズの時間もチェックポイントのみ表示するようにしてあります。距離をみながらキチンと回していればポイントの見逃しは無いはずですが、、(・Θ・;)



あと反射ベスト届きました。キャプテンスタッグのやつで、面積が大きいので目立つ事は間違いないですが風の抵抗とかどうかちょっと不安です。

さあでは、明日の夜は役員の相手をしてあげないといけないので今日中にブルベの準備を完了させます。
飲まされすぎたらDNSになってしまう危険があるので飲ませる方向で行きましょう。