ダーツ初心者のダーツ日記

ダーツ初心者のダーツ日記

ダーツ練習過程の気付きや考察等、個人的なメモ書きです。
ブログ開設時、ダーツ練習50日目。

Amebaでブログを始めよう!
先日、ドリーさんのサイトでトロッコ理論を拝見しました。



読んでみた感想は、
「????????」
という感じでしたが、


早速やってみる事に。


成る程確かに、
自分の感覚を言葉に変えたらそういう事になるのね?

というくらいの、理解はありました。
難しいですねぇ、文言で表現するってのは。






今、私も仕事で、
特許関連の研修受けていますが、
アレも言葉にして権利範囲を広く取る難しさがあって、似たような感じかも。


但し、特許の方はFタームつって、
共通のキーワードがあるのでまだ救いようがありますが。



スポーツの世界の個人感覚って、
言葉で伝えるのが極めて困難、
なんだなぁ・・・って、思う良い例でした。
以上、余談でした。







して、
トロッコ理論。



肘の裏側が上向いてれば〜、
の件ですが、
正直言ってコレはどうでもいいなと個人的には感じました。


結果そうなっていれば良い、
という指標でしかないですね。
意識するものではないなぁ。




しかしながら、
毎度ドリーさんの考察シリーズは、
私に自己研究のキッカケと言いますか、モチベーションと言いますか、
更にワンランク上に上がれる起点を与えてくれます。有り難いです。



今回の、このトロッコ理論。
自分の中では、
「肩を内側に閉める」
という意識によって、
体幹から手首までの一本道が通る事を、
実感できました。


そして、内に閉めると、肘裏が上を向いている事にも気付く。




この経験から、
私個人にとってのトロッコ理論とは、


『ダーツを投げる為に上腕が発生する繊細なトルクを、手首ー肘ー肩甲骨ー体幹まで真っ直ぐに受け止める』
事だと理解しました。
あくまで自分だけの理解。

100人いたら100通りの理解があって良いでしょうね。




うさとも さんのブログ


では、
「腕投げが〜〜、」
と書かれていますが、

腕で投げる為の発射台作りの事を、
トロッコとレールに例えたんだろなぁと。



矢を飛ばすトルクは、上腕の筋肉が肘を伸ばすものだと思いますが(とても繊細な動きね)、
個人的には、それ以外の動きを極力排除したい。
そして、ダーツの質量による慣性力だけで飛んで行ってほしい。


その繊細なトルクを受け止めるのは肩、というか背中というか、肩甲骨の一番後ろらへん??


狙いを安定させるのは体幹と腰。




という考えは今までもこれからも変わらず、
しかし、
肩というか右背中(右肩甲骨?)を内側に軽く閉めるだけで、

体幹から手首までの一本の通り道
(トロッコ理論だとトンネルやレール?)
が簡単に出来上がるのは、
良い気付きでしたーー(^_^)




脇を締めて背中を使うっていうのは、
野球やバスケや格闘技の突きなど、
何でも基本でしたね、そういえば。


ヤ◯ザキ春のパン祭りっぽい、

ブル祭り。
{CA5C66DA-3103-4758-8699-EC2CF07ADCBD}




仕事忙しすぎて、
滅多に投げに行かないのですが、

行ったら行ったで、最近はカウントアップばかりやっています。



良い時で700点台しか出ないのですが、
今日も仕事帰りに1時間だけ、やってきました。


目標800点ついにーー。
{F29D2105-9262-4701-80DB-49F2D5E3ECA2}


入るようで入らないブル。
なんでですかね。


とにかく1本目入らない。

ズレた位置から修正ばかり。


だからインブルも少ない。


まだまだですねぇ・・・。
いつかはブルパ・・・。
目標にして精進します。
ダーツ初めて164日目。
5ヶ月以上経過しました。


相変わらず、
忙しくてもブル50本練習だけは続けています。


ここ最近、よく入るようになってきたなぁと、
思えるようになってきました。

{83D54C93-96CE-4012-9D38-C2DEB524A89B}


ようやくブル率60%まで到達。
だいたい30ラウンド前後で50本終わる事が多いです。


4ヶ月目で70%行きたいなとコメントしていましたが、そう甘くはなかったですね。


それでも、右肩上がりが続いているうちは、
練習の手応え感じられるので楽しい。




このデータは「調子上がってきたな」と思ってから、いつも取り始めています。


シングルに3本入れたら進むアラウンザクロック。私の場合、これが調子を出すきっかけのようです。


不思議だけど、
一点集中で狙うよりも、様々な場所にポイポイ投げた方が身体が整うみたいです。


一度整えば、その日のうちは、
きっちり狙っても、
テンポよく投げても、好調が続きます。


今後も地味練続けて、
週1で外出て対戦していこうと思います。

今日初めて、
ネット以外の対人戦を経験させて頂きました。


いつものカラオケ屋にて、
お声を掛けて下さった方が居まして、
とても嬉しかったです。


01-CR-CHとメドレーで、
それは良かったのですが、
全く勝手が分からず、


操作も全然分からなくて、
全てお相手の方にやって頂き、丁寧に教えて頂きました。


プロの試合のように、最初はコークから始まるのですね。知りませんでした💦



また、挨拶の仕方や、
ナイスアウト!などの掛け声も全然分からなくて、
私はとても失礼だったかもしれません。


よろしくお願いします、の挨拶で、
グーを出されて、
ん?ん?っとなっていた私はアホです。
拳を合わせるのね💦


今後は国内の試合の動画も、
よく見て勉強しないとなと、気付かされました。
ダーツスキルよりも、対人スキルを上げないといけません。
人として。



1レグはコーク取って先攻。そのまま逃げ切り。
{B7979444-F3AD-466F-BEE2-D8B98BCC3571}


2レグのクリケは圧倒的に負け。
クリケット、これまで3回しかやった事なかったです💦
練習しないとなぁ。
{6CBA6E3A-1AFB-467B-9F21-A3EA36B6A209}


3レグはコーク取って501をチョイスしました。
クリケット全然ワカラナイので。
{FB13F5DD-117E-4907-9B92-5A0761E714F5}


最後、3投目で残り50点。
ブル入れたら勝ちの場面で、入れられないのが私の今の実力です。

心が弱いのです。
手汗びっしょりだった(^_^;)


今日はとても楽しかった。
私も積極的に声かけてみようと思いました。
この年度末、仕事にやられっぱなしです。


特に最近は、締め切り間近でヤバイよ・・・。
早く3月が過ぎ去ってほしいです。


そんな訳で、
練習の絶対量が足りません。




それでも家に帰ってきては、
細々と投げていますが、

今日は一体なんなんだ、
スッゲー矢が走ります。



三ツ矢◯イダーか??
{9D368FB8-C726-40A5-ABAC-BE869C5F03D8}





こういう日はチャンスです。
絶好調の理由を細かく分析です。




・矢に添える指の当たりがいつもより広範囲。横方向に安定的。

・手首を意図的にしっかり返して、リリース長めに前に走らせている。(今日の実験事項)

・スタンスが、かなりオープン。直立に近い姿勢。

・肘引いて肩抜き状態。(これはここ最近の意識付け事項で毎日やってました)

なぜか知らんがリリース時の抜け感が凄い。




もっと細かく調べたけど割愛します。
自分にしか役立ちそうにないので。


色々発見できましたが、
一番の要因は、



手首を的に向かってしっかり前に押し出しながら、
肘は後ろに引くという、
このタイミングがピタリ合うと、


指からダーツがすごい勢いでぶっ飛んで行き、
且つ、
手のひらがボードに叩きつけられる感じです。
(そんな訳ない、届く訳ないのだが)




押しながら引くって、
なんだかイップスの原因にもなりそうですが、
うーん、ものすごい入るよ?これ。



そして、
矢の刺さりが凄いです。
ティップが全部ボードに埋まってます。
{0065A49C-8ADC-47AE-B00B-4E59C40B8748}

コーーン!!
と、すごい音が響いて刺さる・・・。
一番底まで、先端が届いているのか???
木に当たってるような音する。


ボードがくたびれているのもあるけども、
例によって力入れないで投げているのに、

なんかいつもと全然違うダーツのキレ。



まだ半年も経ってないんだから、
ボードは壊れないでくれよ・・・。




果たして明日も、
この状態を再現できるのか??
それができたら、またRt上げられそうです。