skillfulなんじゃいかんじゃい3
・・・お知らせ・・・

skillful HP http://skillfullure.web.fc2.com/
web shop http://skillful.cart.fc2.com/

Eメールアドレスが変わりました
mail: skillful@sat.bbiq.jp から

skillfullure@gmail.com

弊社プラグのリペア企画実施中です!お手持ちのルアーをキレイにしませんか?
http://ameblo.jp/skillfullure/entry-11443154848.html

skillfulルアーお取扱店舗一覧
http://ameblo.jp/skillfullure/entry-11927707423.html

skillful  動画「project skillful」Vol.2
 

 

作業が少し押してしまい、発売が遅くなりましたがいよいよ店頭に並ぶ事になりました!!!

 

祝ポップンクローラー発売!!!!!!

 

 

 

ご予約を頂きましたお客様、本当にありがとうございます。また、店頭分に関しては今回の生産は店舗様からの注文に対して、キャパオーバーをし……振り分けでの納品となりました。よって各店への店頭分は各色数個になっておりますので何卒宜しくお願い致します。


出荷に際していくつか書きたいと思います。

 

羽根物はパーツへの依存度が高いアイテムにつき、生産においてパーツ確保が優先事項でした。


そんな事もあり、生産数も限られて店頭に並ぶ個数が限られております。

店頭分として注文頂いた個数には100パーセントのお答えができず・・・振り分けでの納品になってしまったは痛恨の極み・・・です。

 

自転車操業、ギリギリの運営な弊社ではパーツと言っても数がまとまれば相当な金額・・・

在庫になってしまっては・・・なのですみません。どうかご理解下さい。

 

ちなみにパーツに依存と書いておりました通り、価格にも当然反映されてます。


今回はこのお値段で出せたポプクロですが次回、生産する際はパーツ価格がどうなっているか分かりません。

値段が上がらないことを祈っててくださいw

 

尚、店頭分もお送りしている店舗は下記になります。各店共に1色数個ですので無くなってたら終わりです。


※順不同

キャスティング太宰府、つくば、岩槻、福岡、バスショップナイル、ヤマト屋、ALLBLUE、くまがい釣具、釣具のまるきん佐賀店、釣具のまつお、香西釣具、プロショップケイズ佐原店、アカサカ釣具、ヨシダ釣具新宮店、ファインンルアーズ、ブランチ

 

さて、羽根モノと言えば弊社製造品としては発売から7年超えになるヤマクロの存在もあると思います。


ヤマクロはヤマト屋さんでの企画、専売となり、弊社ではデザイン、開発、製造を請け負う形の商品です。

ですので厳密には弊社ブランドからの販売ではありません。

ですが弊社での製造品につき、羽根物を開発するにあたり全く同じものを作っても意味はありませんでした。

 

少し、ヤマクロとポップンクローラー(以下ポプクロ)の違いについて触れておきたいと思います。

 

まず、ヤマクロに皆さんが持つイメージは全速度域を網羅するクローラーかと思います。

ヤマクロは超低速~超高速までの使い方が出来る為、使い手によっていつも巻く速度やフィールド

投げるコース、スポットによって多様な攻め方ができる羽根物だと思います。

 

一方でにポプクロついては超低速~中速域までを網羅していますが高速~超高速には向かないクローラーになっています。

 

ヤマクロにくらべてボディサイズがやや大きい事で羽根の大きさも変わり、アクションもコンパクトではない為

そのような速度域になっていますが、一番は先日の記事でも書いております低速域のアクション追及の為。


ですのでバズベイトのように速巻きを必要とするようなシチュエーションにポプクロは向きません。

 

 

広く探りたい、速い速度での反応がいい場合などはヤマクロをおすすめ致します。


実際に体験していることですがヤマクロの速巻きには反応あるけど、ポプクロの中速では出ない。

実際に起こり得ることもありますので是非体感してください!!

 

尚、ポプクロの巻き速度としては超低速も可能ですが売りである縦揺れアクションが出るのは超低速から巻き始めて、クロールする際に出る羽根の音が出るか出ないかくらいの巻き速度で巻いてください。

 

コースによってココ!と思える場所では是非、低速での食わせアクションを意識して巻いて下さい。

 

いよいよ梅雨も明けてきて、暑い日が続きますがトップでの一発を求めて!!!

ナイスポプクロフィッシュ!!!を!!!!

 

 

最後に貴重な釣行時間の楽しみに弊社製品がお助けになれば幸いです。

 

 

久しぶりにブログを書いております。

相変わらずSNSを中心に活動、HPも無しという・・・・

長く活動してるクセに非常に舐めた状態で継続しています。

 

あまりくどくどとうんちくを述べるのが苦手ではありますが、久しぶりの新作ってこともあり、このブログを書いておる次第です。

 

ルアーはskillfulブランドとしては初めてのクローラーベイトその名も ポップンクローラー

 

 

 

初めての・・・と書きましたが誤解されてらっしゃる方も居ると思います。

あのクローラーベイトの存在を・・・。

そうヤマクロこと、ヤマトクローラー。

 

ヤマトクローラーについてはご存じの方も多いと思いますがヤマト屋さんとのコラボモデルになります。

企画、テスト、販売(専売)をヤマト屋さん。

デザイン、開発、製造を弊社skillfulで行っております。

 

故に厳密に言うとコラボモデルでskillfulブランドのルアーでは無いので初のクローラーと表しております。

分かりにくいですがご承知おき下さい。

 

さてそのポップンクローラーですが正直、結構難航しました。

当然ではありますがロングセラーで発売から7~8年経過するヤマクロとは一味違ったルアーにすることは最初から決まっていました。

 

そこであるアクションを軸としたコンセプト。

スローで巻いた時のアクションが尖ってるクローラーでありながら普通に巻いても使えるクローラーベイト。

 

コンセプトは良いのですが絵に描いた餅で、最初からそれが両立できるとは思えずにとりあえずテストサンプルを製作。

 

数個作ってみたところでいきなり好結果が・・・ここからが大変でした。何個作ってもアクションのバラつきと再現性が無い。

 

クランクと違ってデータ通りにやって、羽根の微調整をして・・・とやってもダメ。

 

ある程度までは再現できるところに来ても止まっては進みを繰り返いしました。

 

 

 

 

結論から言うと良かったプロトは偶然が生んだ産物でした。


そこに気づくまでに随分と遠回りという名の経験を積むプロトの山。※画像はほんの一部

 

一筋縄では行かず・・・なんなら今、こうして発売することを書いているのも危ぶまれたくらいです。

 

さて、話は特徴の話に戻りたいと思います。

百聞は一見に如かず、動画を見て頂ければと思います。

※光の加減などでアクションが分かりにくくてすみません。

 

 
動画はデッドスローより少し早いくらいの早さで巻いています。

尖ったアクションとは……スローアクションにその拘りを持たせました。個人的に欲しかったアクション、縦揺れを起こすこと、尚且つ普通に巻いても普通のクローラーとしても使える事。

 

例えば通すコースによってはココ!と言えるコースを巻くこともあると思います。

 

ココ!と言えるピンスポットなどではスローに巻いて食わせの縦揺れアクションで演出し、通り過ぎた時には普通に巻いて羽根の金属音、クロールアクションで遠くの魚でも見つけて食わせるような巻き方が出来ます。


既存製品の中にはスロー特化の製品はありますが、両立出来ている製品は見当たらないように思います。

 

普通のスロー巻きだけでは難しかったクローラーの釣りにもう一歩を埋めるそんなクローラーです。

 

これを可能にしてくれたのは紛れもない弊社自慢の発泡ウレタンだからこそ。

浮力の高さなくして、このアクションの両立は成しえなかったと・・・。

 

重さは約33gと通常のM~MHクラスのロッドで投げる事が出来ます。クランクユーザーも多いと思いますがグラスロッドでも十分投げれる重さに仕上がっています。

 

これは副産物ではあるのですが羽根が畳まれるとボディに沿った状態になり、ウエイトバランスもあって真っすぐ飛びやすく、狙ったポイントに着地し易いクローラーになりました。

 

また腹側が平らになっていることで下に水を押すのと同時に着水音も柔らかいです。中身が詰まっている無垢な発泡ウレタンが成し得る事とも言えます。

 

長々と書きましたが数年のテスト期間を経ての発売に感無量ではありますが買ってくださるお客様に楽しんで頂けると信じております。