Idea Note by 専業経理人ヒデ

Idea Note by 専業経理人ヒデ

豊かな「知識」と柔軟な「行動力」をバランスよく身に付けた「会計人」という「ビジネスパーソン」の育成活動を行う専業経理人ヒデのブログ

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
最近、本当に寒い日が続きますね

今週からコートを羽織って仕事にいくようになりました

僕は冷え性なので、朝も起きるのが苦手なのですが

足を温めて寝る習慣をつけてから、寝覚めが良くなってきた感があります

僕の場合、「ももひき」を履いて寝る、これが効果テキメン

最近では手放せないアイテムになっています★

靴下を履いて寝るのも良いらしいですね♪

テーマ:
最近は決算以外の仕事にも従事する機会が増えてきました。

特段、「予算編成」は全社的及び組織的目標(1年間の短期計画・予算)を策定するための組織内調整業務は、決算業務と異なり、過去の数字を取りまとめるのではなく、会社の将来的なビジョンを描き、数字として表現するという難度が高い業務です。

「予算編成」は「予算管理」にも重要な影響を与えます。

「予算管理」は、当初立てた計画・予算と実績との差異を認識し、分析し、その結果を経営者及び部門責任者にフィードバックすることによって、企業活動に軌道修正をかける調整機能を備えており、企業活動のPDCAサイクルを好循環させることを目的としています。

そのため「予算編成」によって立てた計画値が高すぎたり・低すぎたり、現実離れしていると、企業活動の指針としてもはや役には立たず、企業活動のPDCAもなかなかうまく機能しなくなります。

その点から「予算編成」において、経営者の想いをいかに数字に落とし込み、その想いの達成のための各部門の意見を調整し、数字として取りまとめ、積み上げた結果として、企業全体が達成しよう、という想いの集合体たる数字にならなければ意味をなさなくなってしまいます。

ですから「予算編成」には計画・予算という数字に、命を吹き込むという重要な要素が不可欠であると考えています。

その点難しい業務であり、やりがいのある業務でもあるのです。

テーマ:
先週11月8日(金)に第45回社会保険労務士試験合格発表がありました。

結果は・・・不合格(;_;)

択一式 ボーダー超!! 足切り無し!!
選択式 ボーダー超!! 足切り2科目・・・

選択式の健保と労一で各1点づつ足りず、今回は2点に泣くこととなってしまいました!

しかし心機一転、既に来年に向けた講座を受講開始しておりますので、来年第46回試験にてリベンジを図りたいと思います!!

応援してくださった皆様、どうも有難うございます_(_^_)_

引き続きどうぞ宜しくお願い致します_(_^_)_

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス