まさかの自分の一年後 | 母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

たくさんのブログの中から訪問して頂きありがとうございます。
私と一緒に心のブレーキを外して生きづらさを手放していきませんか?

*心屋リセットカウンセリングマスター
(心屋塾マスターコース34期2015年卒)

心屋認定カウンセラー
じゅんです。
 
 
2年前にご相談に来てくださって
最後にお会いしたのが1年前、
 
 
その方から昨日は
生まれたばかりのお孫さんのちっちゃな手が
大人の指をギュッと握る可愛らしい写真と共に
こんな嬉しいLINEが届きました♡
 
(掲載のご了承を頂いています)
 
 
 
 
息子さんのことで悩み、
 
それを通して見えてきた
頑張ってきた我慢いっぱいで良い子の自分の人生。
 
 
ご主人に言いたいことが言えない思いや
親からの過干渉、
 
私と重なる部分がとても多くて
この方は「私」でもありました。
 
 
 
 
 
あんなに思い通りにならなくて
悩みだった息子さん。
 
 
でも出来事に意識がいっていたことに気づき、
 
息子さんはいつも
自分で立ち直っている子だったことにも気づかれ
親子の関係が変わっていきました。
 
 
 
最後にお会いした時の
私のメモには、
 
 
「今楽しくて仕方がない
 
時間も出来事も
すべて無駄ではなかった
 
いつか孫が出来たら
こんな良い人生だよと話したい」
 
 
最後はそう書いてありました♡

 

 

 
image
 
 
 
 

我が子を通しても

カウンセリングでいろんな方の
お話を聞かせていただいても
 
子供は親の思いをはるかに超えてくるなぁと思います。
 
 
それは良くも悪くもどっちの時もある(笑)
 
 
 
 
でも私も親からすれば
そうだったんだろうなぁと思う。
 
 
 
親が思った通りのこともあったかもしれないけど
親の期待に沿わなかったことは
もっともっとたくさんあったはず。
 
 
親の期待なんて感じたら
心の底でそんな簡単に期待になんて
応えてやるもんかって思ってたような気もするしね。
 
 
 
 
親の思うようにはならないね、
ならなかったわ(笑)
 
そして今はそれでいいなぁと思います。
 
 
 
 
長女はこうだからこうなるだろう
 
次女はこうだからこうなるだろう
 
 
たくさんそう思ってたこと、
 
全然ならなかった。
 
 
私のひとりよがりの妄想だっただけよね。
 
 
 
それでも今
そんな娘たちがいてくれて
私はとっても幸せです。
 
 
 
image
 
 
 
心配してもしなくても
上手くいく時も上手くいかない時もある。
 
 
 
だったらどうしようねぇ。
 
 
 
私は娘たちの
何かあってもそれでも
この子達なら大丈夫を信じて
笑っていたいなぁと思います。