若返りの秘薬「殿の音速アンチエイジング」

若返りの秘薬「殿の音速アンチエイジング」

ドイツ修道院秘術の
占星術とハーブを融合した
ファスティングの方法から、
東洋医学のストレスを抜く
体の使い方まで、幅広く…

京都を舞台に、人体実験を満喫中。

仲間になりたい、
好奇心旺盛なあなたも、ぜひ。


テーマ:

「ぐわぁ〜ッ!

 目がぁッ!」

 

と、その男性は両目を押さえて

その場をグルグル回りましたが…

 

30秒ほどすると、

 

「あっ…目がすっきりした」

 

と言い始め、やがて

 

「見える、私にも見えるぞ!」

 

と歓喜したのです。

 

 

どうやら彼は、何か別の生き物に

覚醒したようです。

 

 

===============

銀色の光が見える、刺激的な目薬

===============

 

新しいアイテムを手に入れると、

すぐに人で試したくなるあなた、

こんにちは。

 

殿もですトノサマ

 

 

本日も、我が手作り酵素は

元気に発酵中です。

 

これは、5kgの小さい方です。

 

 

 

 

ここ3日で、20人を相手に

Skype個別コンサルをひたすら、

続けていましたので…

 

元気でノッテいる状態で

酵素を混ぜているから、

きっと今年の手作り酵素は

かなりいいものになるはず。

 

 

そんな訳で本日は、

 

「疲れ目を解消して、

 視力を改善する液体」

 

のお話をしましょう。

 

 

先日、このブログを

読んでいる男性と

 

「カメラを止めるな!」

 

という映画の会場で

偶然鉢合わせしました。

 

 

彼は驚いて、その場で

2、3度足踏みをした後、

 

「酵素!」

 

と叫びました。

 

なんのことかわからない人は、

前の記事の最後を見てください。

 

 

で、それに対して殿は…

 

とりあえず一発、

ビンタをかましておきました。

 

…というのは冗談ですが。

 

完成したら、500mlのビンで

酵素のプレゼントを贈る、

という話で落ち着きました。

 

 

そのあと、この男性が

 

「最近、目が疲れて

 視力も落ちてきたんですよね…」

 

と相談してきたので、

 

「あぁ、それだったら

 これが速攻ですよ」

 

と、持っていた液体を

目に注ぎ込んであげたのです。

 

 

この液体は、殿が作っている

手作り酵素の材料として、

重要な役割を果たすもので…

 

飲むだけでなく、

 

「目の疲れ、視力低下」

 

「鼻づまり、アレルギー、

 その他、鼻のトラブル」

 

を改善する上でも有効な、

昆布のエキスなのです。

 

 

その時、ちょうど殿は

 

「ハーブチンキ用の、

 スポイト付きの小ビン」

 

に入れた昆布エキスを

持ち歩いていたので、

そのエキスを彼の両目に

惜しみなく注ぎ込みました。

 

すると彼は…

 

まるで両目に硫酸でも

入ったかのようなすごい勢いで、

悶え始めたのです。

 

それが、冒頭の騒ぎでした。

 

 

ゾンビをテーマにした映画、

 

「カメラを止めるな!」

 

の劇場の入り口で、

両目を押さえて悶える男。

 

 

「ウォおお〜」

 

とか、

 

「ぐわあぁ〜」

 

とか言うのです。

 

ちょっとしたホラーです。

 

周りを行く人たちも

ジロジロと見つめながら、

曲線を描くように彼を避けて、

行き来していました。

 

 

で、その時殿は、

何をしていたかというと…

 

彼の華麗なる回転と

ステップを見ているうちに、

秋の大運動会でやった

 

「グルグルバット」

 

を思い出して、子供の頃の

思い出に浸っていました。

 

 

地面に立てたバットに

額をつけてグルグル回り、

走り出すという、あの競技…

 

「計算された笑いよりも、

 必死さが生み出す笑いが

 一番面白い」

 

と教えられたのは、

あれがきっかけだったなぁ…と。

 

そう思っているうちに、

いきなり彼はシャキッと覚醒して、

 

「あっ…目がすっきりした」

 

と言い始め、やがて

 

「見える、私にも見えるぞ!」

 

とはしゃぎ出したのです。

 

 

そして、1分後。

 

彼が落ち着いた後に、

殿は彼に聞いてみました。

 

「どんな変化を感じましたか?」

 

…と。

 

すると彼は、

 

「銀とか光とか、

 鮮やかな景色が見えた」

 

と答えたのです。

 

 

そう、このエキスをはじめて

目に注ぎ込んだ人の中には、

たまに

 

「銀色の景色が見える」

 

と言う人がいます。

 

何か、不思議な作用が

起こっているのでしょう。

 

そして、その後にみんな

目がシャキッとしたり

軽くなったと感じたり、

はっきり見えると言うのです。

 

 

ちなみに殿は、一瞬だけ

白い景色が見えたように

感じましたが…

 

別に、何も見えなくても

 

「目がすっきりした」

「目の重さが消えた」

「はっきり見えるようになった」

 

という変化は感じられるので、

その点は心配いりません。

 

 

基本、手作り酵素を作って

余った分をいつも、

目薬や鼻の洗浄分として

残しておきますので…

 

今年も余っていたら、

プレゼントや体験用として

お届けできるはずです。

 

ラッキーにも殿と街中で

遭遇した人は、またどうぞ。

 

「カメラを止めるな!」

 

の劇場以外のところで、

待ち伏せしておいてください。

 

 

==============

手作り酵素を作る講座について、

オススメと注意点

==============

 

なお、最近たまに

 

「殿は手作り酵素の

 作り方を教える講座は、

 やっていないのですか?」

 

という質問が増えてきましたが、

この手作り酵素に関しては

自分の趣味でやっているので、

講座はやっておりません。

 

聞いてくる人に対しては、

手作り酵素を作り続けて

約30年、自分の病気も

これで治したという、

 

中山ファーム

 

で講習を受けるのが一番、

とお伝えしています。

 

 

まぁ最近は、手作り酵素関係で

ちょっと不具合なトラブルが

数件起こっていることもあって…

 

殿も相談を受ける中で、

安心してお任せできる人は、

ここの中山さんぐらいかな…と。

 

今のところ、そう思っています。

 

 

なので、この中山さんの

開催する講習会で学ぶか、

 

もしくは中山さんオススメの

講師を紹介してもらって

講習を受けた方がいいでしょう。

 

 

教えというのはどうしても、

人から人へと受け継ぐ中で

 

「肝心な要素が抜け落ちて、

 余計な要素が付着する」

 

ということになりがちです。

 

伝言ゲームをしたことがある人は、

わかると思いますが…

 

最初に伝えた言葉も、

5人10人を経た頃には

原型を留めていないことは

よくある話です。

 

 

殿も定期的に、

わからない部分があれば

確認していますが…

 

やはり、学ぶのであれば

 

「手作り酵素一筋」

 

で数十年活動している人から

学ぶのが一番だ、と思います。

 

 

この目薬にできる

昆布エキスのことも、

中山ファームで聞いたり

入手できますが…

 

お問い合わせの際には、

1つだけご注意を。

 

殿は基本、学びに行く時は

正体を明かさず、素人の

一参加者として学ぶように

心がけておりますので、

 

「殿から聞きました」

 

と中山さんに言っても、

誰のことかわかりませんし、

絶対に伝わりません。

 

なんせ、活動内容が

 

「秘密組織」

 

ですので、基本的にあまり

素性や活動をベラベラ他人に

話すことはないのです。

 

なので、その点はご注意を。

 

 

それでは、視界が変わる

絶叫の世界をお楽しみください。

 

殿の知識や秘密兵器の正体を

さらに深く知ってみたいという人は、

まずはこちらの無料講座からどうぞ。

 

知識の霊薬 無料メール講座

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス