僕とサッカーの話をしよう

僕とサッカーの話をしよう

トゥインクルコーポレーション所属お笑い芸人。
サッカー日本代表&ザスパクサツ群馬愛。W杯現地観戦組。
ライブ出演、イベントMC、文章執筆承ります。

ありがとうございました!!!!!!!!

 

不安しかなかった『横浜フットボール芸人フェスティバル』略して『YFGF』!

 

蓋を開けてみたら立ち見が出るほどの大盛況。

 

出演芸人のトークや大喜利やネタを見て、皆さんが大いに笑ってくれて。

 

終演後に実行委員の方から「部屋が揺れてましたよ!」という報告を受けて、古い建物だからじゃないかな?と思わなくもありませんでしたが、それくらい皆さんに楽しんでいただけたのなら、苦労も報われる思いです。

 

 

 

 

 

 

これで、まだまだ面白いサッカー好き芸人がたくさんいることが、皆さんに伝わったと思います。サッカー関係者の皆さま、イベント関係者の皆さま、メディア関係者の皆さま!僕たち面白いんで!(言っていいよね。面白かったし)どしどし声かけてください!

 

 

チェアマン!頼みますよ!(打ち上げにて。まじ緊張してます)

 

 

出演者の皆さんも楽しんでくれていたようで、終演後にみんなで写真撮ったり連絡先交換したりするのを見て、主催者として感慨深かったです。僕も写真に入りたかったですが、片付けでバタバタしててそれどころじゃなかったのが心残り。。。

 

 

 

 

でも本当に最高のメンバーでした。ディエゴ・加藤・マラドーナさん。コハロンさん。鬼ヶ島野田さん。アリさん。九州男子”のふたり。おじみょんさん。ランボルマーチンのふたり。手伝ってくれた八坂。またこのメンバーで集まりたいです。

 

そして企画段階から相談にのってくれたシンディーさん。妥協しがちな僕の尻を叩いてくれなかったら、ここまでの成功はありませんでした。準備も本番も全力で臨む姿勢、あらためてリスペクトです。

 

 

 

 

リスペクトといえばツンさん。いつも僕のピンチを救ってくれる恩人です。企画のサポートから当日の物販、前説、出演までふたつ返事で引き受けてくれました。この恩重すぎる。早く返したい。ツンさん、次の無茶ぶり待ってます。

 

 

ツンさんと写真撮ってなかったので、道後温泉で顔出ししたときのやつ載せときます。

 

 

 

ヨコハマフットボール映画祭実行委員長の福島成人さん。横浜FCの試合を見に行ったらゴール裏でたまたま会って、試合のあとに飲みに行って、その場で誘ってもらって、という奇跡というか気軽というか、これはもうご縁というほかありません。めちゃくちゃ忙しい中、なにかと気にかけて、サポートしてくださいました。本当にありがとうございました。

 

実行委員の皆さんも、僕の無茶を聞いてくれて、たくさんお気遣いいただき、差し入れもいただいてしまいました。ありがとうございました。

 

そしてなにより来場いただいた皆さま。

いつも見に来てくれるお笑いファンの皆さん。サッカー仲間。ちょんまげ隊のみんな。僕のSOSを見て、同級生や仕事仲間や昔のバイト先の仲間も駆けつけてくれました。そしてそして、ヨコハマフットボール映画祭に来場された、サッカーを愛する皆さん。皆さんのおかげであの奇跡の2時間が生まれたのです!いやほんとに!揺れてたんだから!部屋が!

 

宣伝に協力いただいた「STOLAS」さん。「KITEN!」さん。会場には来られなかったけど励ましの言葉をかけてくれた皆さん。このイベントに関わってくれた全ての方に、心より御礼申し上げます。

 

この感謝の気持ちとご縁を大切に、また楽しいことを企画したいと思います。

 

最後に、

 

パワーポイントの件だけ、すいませんでした!!!

 

 

たろし