「おもしろMY印鑑」担当の城山です。
https://www.inkan.name/
 先日、神戸市ではニャン鑑を使った印鑑登録は不可とのWEB記事が出ておりました。
 果たして実際にはどうなのか?判る範囲で検証いたします。
 
 印鑑証明に関しては、国が出している「印鑑条例」というものがあります。
 ただし、大まかな指針のみの条例で、細部は各自治体に任されています。
 その為、実来窓口によって対応が違うのが実情です。
 まずはそれを頭に入れておいてくださいね。
 
 さて今回の記事で持って行った印鑑は、実は「ニャン鑑」ではなく「超ニャン鑑」です。
 ニャン鑑は、ごく控えめに猫が隠れたデザインですが、超ニャン鑑はその真逆、めっちゃ主張しております。
 これは目をつけられてしまいますね(苦笑
 ただしこれに関しても、自治体窓口によって対応は違うでしょう。
 以前聞いた話では、窓口の人が「かわいい猫ですね」と認識したうえで登録できたという話もありますから。
 登録の確率を少しでも上げるのでしたら、ニャン鑑で、それもごく控えめなデザインをお勧めいたします。
 
 さらに今回ダメだった大きな理由として、新聞社が記事にすることを前提で問い合わせた、ということです。
 その記事はお役所の公式見解として発表されてしまいます。
 下手なことは言えません(笑
 つまり、慎重にならざるを得ない。
 っま、仕方ないですね。
 それと同時に、個人で持ち込んだ場合、そこまで厳しくは言われない可能性もあるということです。
 
 結論
 控え目なデザインのニャン鑑を持って行けば、登録できる可能性は十分にある!
 っと言うことで、考えておられる方はチャレンジする価値ありかと思いますよ。
(出来なかったらすいません)
 「おもしろMY印鑑」担当の城山です。
https://www.inkan.name/
 またブログ2か月も空いてしまいました(汗
 申し訳ない
 
 さて、相変わらずの忙しさです。
 ブログが書けるほど手すきになったというわけではなく、忙しさに慣れたのと、たまたま時間に余裕ができたという(苦笑
 
 この間も、色々なことがありました。
 いわれなき理由で怒られたり。
 喜びの言葉に励まされたり。
 体調不良に不安になったり。
 復帰したテニスで意外と体が動いて安心したり。
 人生これ、一喜一憂。
 まさにトントン理論全開です(笑
 
 そんな現状ですが、そろそろ先を見据えなければなりません。
 完全に落ち着いてから動き出したのではもう遅い。
 その前に新たな風を入れなければなりません。
 すでに準備はほとんどできているので、時間を見つけてそれを見直し、問題がない事を再確認の上、より良い物をご提供しなければ。
 
 今年秋に新風をふかせることを目標に、ちょっくら動いてみようと思います。
 こうご期待!
 「おもしろMY印鑑」担当の城山です。
https://www.inkan.name/
 約2か月ぶりのブログ。
 楽しみにしていた方には申し訳ない(いないか。苦笑)
 
 本日土曜日ということで、久々に時間ができました。
 TV後の動きをあれこれと・・・
 
 衝撃の2/17
 それはもう、大爆発でした。
 ある程度は予想していたとはいえ、ちょっとそれを越えていましたね。
 さらにその後、もう一度同局の別番組でも紹介されるという。
 ただし、4年半前のビックバン(笑)を経験してきただけに、なんとかスムーズに対応できたというところです。
 もちろん、長期間の待ちがあること自体は申し訳ございませんが、受注停止までには至らなかったのがせめてもの救いとご了承ください。
 
 現状ですが、ようやく受注残が少しずつ減ってきている感じです。
 しかしまだ道のりは長そうで、納期の遅れが解消するには半年以上、ひょっとすると1年はかかる可能性があるかと。
 鋭意努力しておりますので、こちらに関してもご了承を。
 
 さて、そんな状況で割を食ってしまったのが新作印鑑。
 本年早々にでも発売開始予定だったのですが、TVの話が来て様子を見て、放送日が決まった時点でその直後にと考えておりました。
 ところがそれどこれではない(汗
 現時点で発売し、もしもさらに注目されたとしたら・・・体が壊れる・・・ってかお客様にご迷惑をかけてしまう。
 ひとまずは、このラッシュがおさまるまでは動くことができません。
 もう後は、プレスリリースを配信してサイトをUPするだけだったんですけれどね。
 心配なのは、どこかほかの業者が、同様の商品を出さないか?ということ。
 こればかりは天に祈るのみです。
 
 そんな状態で、新たなことは何もしないのか?と言えばそうでもありません。
 あるところから来たオファーがかなり魅力的なもので、実際に企画書を拝読してその思いがさらに強くなっているところです。
 このオファーに関しては、短期集中的ではなく、空いた時間に少しずつ進めていけそうな感じですので、もう少し落ち着いたら受けてみようかと考え中。
 時期が来たらお知らせいたしますね。
 
 そのようなオファーだけでなく、あと二つほど取材を受けたものも残されています。
 それらは大爆発とはならないでしょうが、なかなか面白そうな内容でした。
 こちらもまた、そのときにお知らせ(笑
 
 ひとまずはこんな感じで進んでおります。
 目標は「身体を壊さないこと」(笑
 食事と睡眠だけはしっかりとって、これからに備えたいと思います。
 それでは今後ともよろしくお願いいたします。