これまで数々の新作印鑑を発表してきました。
 先日閃いたのは、それらの物とは若干方向性の違うものだったのです。
 
 新作印鑑に関しては、どのようなオリジナルの印面が表現できるか?
 日々新たなコンセプトを探り、考えてきたわけです。
 一番初めに発表した、「ワンポイントはんこ」であれば、名前と並列して様々なデザインを彫り込んでいます。
 一番のヒットとなった「ニャン鑑」であれば、名前の一部が猫のデザインに変換しています。
 
 いずれも、小さな印面の中で、いかにオリジナル性を打ち出すかがカギとなっています。
 そしてそれは、今後もずっと追い続けるテーマです。
 
 ただ、それはいつか限界が来るのではないか?との思いがあることもまた事実なのです。
 何か別の、革新的なことはできないだろうか?
 もちろんハンコに関してです。
 
 そして先日のこと、あるアイディアを閃きました!
 パクられるといけないので(苦笑)詳細は明かせませんが、印面に直接工夫を与えるのではなく、プラスアルファの魅力を引き出すことになる方法なんです。
 まったく新しい施策なので、まず一つ受け入れられれば、さまざまなバリエーションも考えられます。
 
 まずはデザイン作業を進めて、販売できるよう頑張りたいと思います。
 本日、新作印鑑「十二支の印鑑・干支はん」の発売を開始いたしました。
 一息つくところですが、そういうわけにはいきません。
 
 「干支はん」は名前の一部が十二支のデザインになった、オーダーメイドの印鑑です。
 ヒット作「ニャン鑑」の流れを汲んだ商品ですね。
 ニャン鑑はプレゼント用としてもよくご購入いただくのですが、相手先の方が猫好きとは限りません。
 それどころか詳しい好みもわからないことがあるかと思います。
 悩ましいところですが、干支さえわかっていればそんな悩みは無用、っとの思い出開発いたしました。
 
 さて本来ですとこの後は、8月に次の新作を控えておりました。
 今年は次々新作印鑑を発表すると予告していた通りです。
 ところが、自分でも驚いたのですが、近々に発売したい商品を思いついてしまったのです。
 できれば今すぐにも(笑)
 
 実は「干支はん」の仮受付前後から作業は進めておりまして、ほぼ準備終了。
 今月末の発売を目指し、最終調整にかかっております。
 
 つまり、当社2カ月に一度の予定が、月一になってしまいました。
 こてまでは年に2~3種類の新作でしたので、超ハイペースです。
 かといって手抜き商品ではなく、どれも今までにないオリジナルなもの。
 発売前にはまた詳細を発表いたしますので、楽しみにお待ちくださいね。
 
 新作印鑑の発売準備をあれこれ進めているとことですが、また一つアイディアを閃いました。
 あぁ、ありがたい(笑)
 
 かなり前のことなのですが、ハンコ本体に取り付けて楽しむ備品のようなものを考えた事がありました。
 例えば持ち手のところに取り付けると、全体が犬猫の足になるようなもの。
 素材もプラスチックのような固いものではなく、触るとぷにっぷにした柔らかいもので。
 型を作り、素材を仕入れて、試作までしたのですが、思ったような仕上がりにはならず、結局断念したのです。
 
 シャチハタであれば、今でこそ本体の着替え用パーツが出ていますが、当時実現していたら画期的だったろうなぁ(笑)
 またさすがに立体造形物は、素人が片手間で出来るものではなかったということです。
 
 っで、閃いたアイディアです。
 ハンコそのものではなく、それに付属して楽しむもの。
 立体造形物ではなく、今ある私のスキルで出来そうなもの。
 はてさてなんでしょう(笑)
 しばらく資料とデザインを探ってみようと思います。