昨日から2日連続で夏日が続いていて昼間は半袖でもよさそうな陽気です。週末に花吹雪になっていた桜はほぼ散って葉桜に変わりましたが、黄色い菜の花はまだ咲いています。

 

 

 

この暑さのせいかいつもは連休の頃に咲くハナミズキがもう咲き出しました。

 

 

木々の葉も出てきて新緑の季節になっています。

未明に土砂降りの雨の音で目が覚めましたが、朝起きても雨が激しく降り続き風も強く吹いていました。春の嵐です。菜の花もその風に吹かれて倒れそうです。

 

 

午後になって雨が止みましたのですぐ近くの公園に行ってみると、満開になっていた桜の花が散って地面に広がっていました。花散らしの嵐になったようです。

 

 

 

散ったとは言えまだだいぶ残っていますから、明日から青空の下の桜吹雪でもう少しだけ桜を楽しめそうです。

桜が満開になりましたが関東だけ天気が悪く昨日も朝方は雨が降っていました。予定していた花見をしましたが真冬のような寒さで風も冷たく暖かい飲み物が欲しい感じでした。

 

 

 

天気が回復するのは水曜日頃になりそうで、その頃は桜吹雪になっているかも知れません。

昨日から季節外れの暖かさになっていて今日は午後3時までに26.9度と夏日になりました。3月としては記録的な暑さだと思います。この陽気で桜の花が咲き始めました。

 

 

まだ咲き始めですが今週中には満開になりそうなので、次の週末はお花見を楽しむ人が多くなるでしょう。

久しぶりの青空になっていますが冷たい北風が吹いています。今月の初めには東京の桜の開花予想が17日~20日頃とされていましたが、その後の寒の戻りや今週初めの寒さで大幅に遅れて今日時点では明後日29日頃になっています。こんなに大きく予想が外れたのは初めてではないかと思います。

 

東京よりも数日遅れる近所の桜はどんな具合かなと見に行くと、やはりほとんどの蕾は先端がまだピンクになってもいないのですが、そんな中で2輪だけ咲きかけの蕾を見つけました。

 

 

この開花の大幅な遅れで桜まつりやライトアップなどイベントを予定していたところは期間を遅らせたり中止するところもあっていろいろ苦労してるようです。

 

でも今年は久しぶりに入学式の頃に桜が満開になりそうですね。昔はこれが普通だったのですが。