FU-KO Bright new story

~music.family.nature.people.and mylife~


Glitter Words

      みなさんアクセスありがとうございますにこにこ


      ここでは音楽・動物・自然・人々と私の生活について

      綴っていきたいと思います雪tetetotete雪


      自由きままなブログですが・・・

      少しでも皆さんの励ましになったり、力になれたり…

      ここがそんな場所になることを願っていますna*


      マイペースな更新ですがよろしくねっハート





テーマ:
 
 
 
 
こんばんは
久しぶりのブログ更新
 
改めまして、
3/25 FU-KO 1st mini album
『Bright new story』
 
のリリースLIVE、無事に終了致しました
お越しくださった皆さん、いつも応援してくださる皆さん、本当にありがとうこざいました
 
 
 
 
 
 
 
 
あぁ、未だ余韻冷めやらぬ…。笑
コツコツと進めてきたことだったけど、終わるのは一瞬ですね…
改めて幸せで心地良い時間だったなと感じています
 
Facebookの方ではブワっと溢れ出てきたことを書いたのですが、またゆっくり言葉にしたかったのでブログにしました。
長くなるので、ご興味あればお時間ある時に読んでもらえると嬉しいです
 
 
 
2年以上前から制作していた今回のアルバム。
なぜ、作ろうと決意したのか?というと…
 
現実的な話、結婚して子供が産まれてからはLIVE出演も減りました。
それでもライブ出演にお誘い頂く有難い環境の中、ステージに立つまでには私の中で納得いくまでには準備や時間が必要で。。(イメージトレーニング、精神統一etc)
家庭に入るとなかなかその時間が取れず、自分の中で納得いかないままで出演するのが心苦しく、泣く泣くお断りする形が多かったです(T ^ T)
 
正直、遠ざけているのは自分だけど、離れることは怖いなと思うこともありました。
でも今の自分だからこそ、何かできることはないか?と考えました。
それで、これまで何度も歌ってきた楽曲だったらきっと納得いくように形にすることができると思ったので、これまでの曲を中心にCDを制作することにしました。
 
 
制作開始したのは、長女が2歳になる前の頃でまだ次女は影も形もない頃。
着々とトラックメイクを進めてきてようやくRECに差しかかったところで次女妊娠が分かり、強烈なつわりと闘い、RECの時期が延びたりした結果、長い時間がかかってしまいました。
 
以前は妊娠中に歌うことにドクターストップがかかり、やはり今回も体調やコンディションが良くないことも多々あって、なかなか思うようには進みませんでした。
だけど無事にリリースすることができ、振り返ると今ではいい思い出です。
本当にここまで来れて良かったです
 
 
 
 
レコーディングで大変お世話になったHiplinと。奈良まで通った日々が懐かしい。
 
 
 
今回のアルバム、『Bright new story』には『光と影』というコンセプトがあります。
 
これまでの楽曲は、曲調もマイナー調で歌詞も切ない感じのものが多かったのですが、もっと前向きな明るい曲も書きたいなぁということでタイトルチューンでもある
■M6.Bright new story が生まれました。
 
自分の中にある闇や影の部分は、誰しも持っているものだと思います。
私自身も、めちゃめちゃ根暗です。笑
でも、そこから抜け出したい、そんな自分を打破したい、新しく生まれ変わりたい。
いつもそんな気持ちを持っています。
 
きっと、そういう風に思っているのは自分だけじゃないから、自分が書く曲で誰かを励ましたいという気持ちと、そして自分自身にも言い聞かせたいと思ってこの曲が生まれました。
 
聴いてくださった方にも、明るく輝かしいあなただけの物語を作っていって欲しいと願っています
 
そして他の楽曲の紹介も簡単にすると…
 
■M1.優しい雨
■M4.声
前にバンドで活動していた時に演奏していた曲を、ソロになっても歌わせて頂いていました。
どちらも恋愛の切ない女心を歌った曲です。バンドの時に演奏していたアレンジとはだいぶ変わってしまったけど、相方の作曲センスが私はとても好きです。
 
■M2.pulse
こちらは私の脳内の妄想によって作られた曲です。笑
ある夜、とても危険なオトコに出逢い、惹かれてしまった。忘れたいのにその人の鼓動が忘れられない、身体があなたをまだ覚えてる…
忘れようともがいている女性の心情を曲にしました。
今思うと、すごい曲やでこれ。。爆
 
■M3.Emotional Mind
このアルバムのトラックメイクをしてくれたやまもとあきら氏に楽曲提供してもらいました。
エモーショナルな曲調だったので曲のタイトルがつく前からエモ、エモと呼んでいました。笑
作詞も感情的に、自分の世界を貫きたい気持ちを書きました。
 
■M5.愛してるって伝えなきゃ
これは3.11の東日本大震災があった時に、ただただ自分は無力だけど自分には何ができるだろう…と考えた時にできた曲です。
毎日があることを当たり前だと思ってはいけない。家族や友達、恋人が明日元気でいる保障もない。
それなら、自分の想いはその日のうちに自分の言葉で伝えよう。
そんな気持ちを曲にしました。
 
 
 
 
実はリリースライブは、当初はバンドでやりたいなぁって考えていたんです。
バンドでライブとなるとリハーサルはしっかり入りたい。。子供が大きくなってからまたいつでも楽しめるはずだからということで違う選択をしました!
そして、リリースライブをせずにネット配信、ネット販売をするという選択肢もありました。
 
今はネットで音楽が買える時代。
でも、CDしかない時代に幼い自分が欲しいCDを手に取ってワクワクした気持ち、歌詞カードを見ながら曲を聴いていたこと、ジャケットを眺めながら、カッコいいデザインだなとかいろんなことを思いながら聴いていたこと。
そんなワクワクを感じて欲しいから、CDは物にしたいと思いました。
 
 
 
そして、いろんな人たちに「ライブして欲しい!」との声も頂き、自分なりにだけど喜んでもらえること、実現してみたいことを考えました。
 
背中を押してくれた1人でもある、ライブペイントをしてくれた藤岡さくら。
私のことを尊敬してるといつも言ってくれる彼女。
不思議でたまりません。笑
ハキハキしてて自分の意見をしっかり話してくれる。困った時は的確なアドバイスをくれる良き相談相手でもあります。
彼女が描く優しい水彩画のタッチが、今回のライブのイメージと合っていたのでぜひ一緒にやろう!と声をかけました。
 
そして演奏には、普段から仲良しでもう8年も前から何度も一緒に演奏してきたギタリスト井上さとみ。
彼女といる時、肩肘張ってない自分がいる。
そして等身大の自分を歌える気がする。
しっかり者で、おっとりさんだからいつもワチャワチャしている私を包んでくれる。
アコースティックでやると決めて、CDのイメージとはまた違う世界を作りたいと思った時に彼女が一番に浮かびました。
 
2人とも、一緒にイベントを作ってくれて本当にありがとう
 
 
 
 
 
さくらが描いてくれた絵には、テーマがありました。
 
 
『雨』
 
 
 
『星・月』
 
 
『花』
 
 
雨、星、月はこれまでの楽曲の影の部分。
赤々と可愛く咲くポピーの花。
そして最後の大きなパネルが『陽』で、
アルバムをイメージして描いてくれたもの。
 
アルバムの構成と同じように、だんだん絵も明るくなっていくイメージです
 
 
どれも大好きな絵
 
 
プレゼントとしてこの絵たちを頂きました🌸
早速自宅に飾っています🖼
本当にありがとう
 
 
3/25 セットリスト
□1st
1.pulse
2.優しい雨
3.Diary/Alisia keys
4.声
5.本当の私
6.陽のあたる場所/MISIA
 
□2nd
1.井上さとみsolo guitar たしかなこと/小田和正
2.愛してるって伝えなきゃ
3.if i ain't got you /Alisia keys
4.over joyed/stevie wonder
5.この場所から
6.Bright new story 
 
アンコール
光輝く未来へ
 
 
急遽参加してくれた、実の弟singer COLA。
そして夫でベーシストのFunky D。
2ndの3.4曲目を一緒に演奏しました。
弟は地元佐賀でクラブシンガーとして歌ってます。
我が弟ながら、くぅ、やりおるな!と思う部分はたくさんありますが、お互いがお互いを認めないような、褒め合ったりは絶対にしない、そんな関係です。笑
この日の為に駆けつけてくれてありがとう。
 
 
 
 
 
 
 
 
出来上がったCDジャケット。
 
 
コンセプトである『光と影』をこの一枚に表現しました。
 
photography by 森田 圭
Art design by Rin lshiyama
 
 
カメラマンの森田さんが撮る、さまざまな作品を拝見した時に私のイメージと合ってるなぁと直感で感じてから、ぜひお願いしたいと思っていました。
実は以前にもジャケ写となる写真を撮って頂いたんですが、リリースがズレ込んだのでその間に新たなアイデアも浮かび、撮り直ししました。
 
ちなみに以前の写真を初公開。笑
 
 
影の要素が強めの一枚。
影を抱いているイメージです。
 
今回ジャケ写に採用したものは、光を抱いているイメージなので対照的でどちらも好きな写真です
 
ジャケ写のデザインも、デザイナーのRinさんと基本文面で、時々電話というやりとりで進めていったので、なかなかイメージが伝わらなかったりうまく言えなかったり…。おまけに私は思ったことをすぐ口にしちゃうタイプなので、いろいろアイデアを出しすぎて逆に混乱させてしまったと思います。笑
ワガママすぎてウンザリされるレベルだったと思いますが、想いを叶えてもらえて本当に嬉しかったです
 
森田さん、Rinさん、本当にありがとうございました
 
 
 
 
もう、キリがないくらいまだまだ書けそうですが…
 
とにかく、たくさんの人たちにこのCDを手に取って頂きたい、聴いて頂きたいという一心です。
 
ライブが終わり、次はCDのご予約を頂いたみなさんへの発送作業に取りかかっています
お待たせしてしまいましたが、楽しみにして下さって本当にありがとうございます
 
 
最後になりましたが…
 
自分が歌を聴いて励まされてきたように、私も歌で誰かを励ましたい。
音楽に癒され、感動してきたように、どんな形になろうとも、誰かの心に届けたい。
そう思っています。
 
私の想いが、『Bright new story』を通してみなさんに伝わると嬉しいです
 
CD、まだまだたくさんの人たちに届きますように
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございました
 
可愛いバルーン🎈💕
 
 
 
『Bright new story』Trailer↓
 
 
♪FU-KO ♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2015年6月23日、大切な友人がこの世を去りました。

彼とは家族ぐるみでの付き合いで、よく家に遊びに来てくれたり泊まりに来てくれたりする仲でした。
娘の面倒を見てくれたり、とにかく本当に優しい人だった。

私の産休明けの復帰LIVEでは、一緒に演奏したり、その日に配布するCD音源を一緒に作ったりしました。
ワガママ言ったりしてしまったけど、おかげで最高の音源ができて、たくさんの人に聞いてもらうことができました。
そして私の歌を、いつも応援してくれてた。


彼はずっと病気と闘っていました。
きっと自分にしか分からないような苦しみがあったのだと思います。
打ち明けてくれた日のこと、自分の力で努力して快方に向かってるよと報告してくれたこと、今でも覚えています。

唯一、お互いに何でも話し合える仲なんじゃないかというくらい、私自身心を開いて話ができる相手でもありました。

とても寂しいし、まだ信じられません。
受け入れるには、時間がかかるかもしれません。


でもひとつだけ今言えることは、彼の分まで胸を張って生きるということ。

そして彼の分までメッセージを伝えていくこと、生きていることに感謝し続けること。

私にはこんなことしかできないけど、それが彼のためにできることだと思います。


ふと彼を思い出すと、静かに笑っている顔が思い浮かんできて、涙が出そうになります。

本当に本当に、たくさんたくさん人としての愛や優しさをもらいました。

出会ってくれて本当にありがとう。
そして素晴らしい音楽をありがとう。

ずっとずっと忘れません。



R.I.P
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月21日のLIVEへお越し下さったみなさん、本当にありがとうございましたラブラブ











アコースティックでのライブ、とっても新鮮でなおかつドキドキしました。

でも最後まで自然体でいられたのは、温かく聴いてくれていたお客さんのおかげです。



ギターのさとみちゃんとライブをしたのは3年ぶり。
彼女のギターは以前に増して優しさと温かさで溢れていました。
今回一緒にあったかいライブができて本当に光栄に思っています。
ありがとう。






そしてnakayama Ayaちゃんとツチモトアキヒサと大阪ゴールデンイーグルスのみなさん。
この二組からも、いいもの吸収することができました。
二組とも、音楽が本当に好きで音楽を楽しんでるのが伝わってきた音譜
それって実は簡単なようで、続けていけば続けていくほど難しかったりする部分でもあるんじゃないかと思うんです。


Ayaちゃんの情熱的な世界観と歌声、周りのみんなを自然と笑顔にさせてくれたOGEのみなさん、今回ご一緒できて本当によかったです。
ありがとうございました!



今回のライブを通して感じたこと。
それはどんな時もナチュラルでいたいということ。

今までの自分なら、自分の力量以上のことをしようとして勝手に苦しくなったり、音楽はこうでなくちゃならないとか、余計なことばかりを考えて音楽をやってきてた。
ただただ焦りばかりがあった。


もちろんこれからも努力は必要だけど、もう必要以上のことを取り繕うのはやめにしよう。
そう思うと心がとても楽になった。


ただ純粋に、自分の想いを自分の音で伝えたい。
私の歌の原点は、きっとこれからもそうあり続ける。だからその気持ちをもっともっと大切にしたい。

そう思いました。


それはどんなジャンルでも、日本語でも英語でも、オリジナルでもカバーでもそう。
自分に出せるオリジナリティーをもっと追求していくこと。それが私のこれからの課題です。



そして音楽を共有する空間、人と関われる時間もまた私にとって本当になくてはならないものなんだって確信しました。

毎日毎日、しんどいなぁって思うことがあっても、終わった後のあのなんとも言えない幸せな気持ちのために頑張れるんですよね、、!
本当に不思議。


そして音楽はいつも私を非日常の世界に連れてってくれる。
また明日から頑張ろうって思える。


ステージの上は私にとって魔法にかけられた時間です。


この時だけは、素直になれるんですよね~。笑 
普段なら恥ずかしくて言えないこともあら不思議、歌でなら伝えられちゃうのです。


ただ、ステージ降りたらただのひねくれ頑固者です。爆
でも、そんな私にも歌うということができるんです。


これからも、歌を、音楽を愛していきますよ!!力の限り歌い続けます。
次のLIVEはまだ未定ですが、これから制作どんどんしていきたいと思ってます。
また、LIVEが決まればお知らせします♪



全てのみなさん、いつもありがとう!


これからもどうぞFU-KOを宜しくお願いします流れ星




♪FU-KO♪

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。