言葉を唄う。「絲-ito-」ブログ *イトツムギ唄*

言葉を唄う。「絲-ito-」ブログ *イトツムギ唄*

生きることをテーマに唄う、アーティスト「絲-ito-」です。よろしくお願い致しますo(^-^)o

●ライブ告知● *12月8日(日) アイドルシンガーイベント *2013年12月14日(土) アニソンシンガーイベント チケットは コメントまたはメッセージにて お願い致します(^▽^)ノ〃 ★コンピレーションアルバム 『B-STYLEvol.3』 オリジナル曲〃万華鏡〃 自分のカタチを認めて 生きていけますように、、、 自分の色で輝けますように。゚☆ タワーレコード、HMV、amazon等全国で お買い求め頂けます。 ゚。*゚。*゚。*゚。*゚。 絲-ito- いと 過去の経験を元に 人の生きる力になりたいと、 〃言葉を唄う〃アーティストとし 生きることをテーマに唄う。 *ラジオ出演* FM大阪さん FM尼崎さん
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
141029_165342.jpg








ここ、
どこだか分かりますか(・∀・)?!







141029_164555.jpg





第2ヒントはこんな感じ!


ここで気づいたらなかなかな感じ!






141029_165727.jpg




鳳凰が最大なヒントです!


海外の方が、


『ビューティフル バード!』
『フェニックス!』
言ってました(笑)


ペガサスファンタジィ!
イッキな感じで!← そっち!






141029_170018.jpg





正解は
銀閣寺でしたー\(^▽^)/☆★



京都へでかけておりました。





作用でございます、
京都へ参りましょう!です。


訳)そうだ、京都へ行こう。





141029_141007_ed.jpg







―10年前ぐらい、学生の頃。


ひとりでよく、京都へ行きました。


その時にも食べた、
すっごく美味しいおそば\(^▽^)/






その頃に一度、
京都が好きな友だちと伺ったお寺で
お守りをいただいたのです。


ひとつだけのお願いが叶ったら、
お礼参りをするのです。




夢は変わってしまい←
だけど、歌の夢が叶いました。


その当時は漫画家か
ゲームのイラストレーターか


イラスト関係のお仕事が夢で。






もしかすると、


お地蔵さまは
見抜いていたのかもです。



絵は今でも大好きですが、


私は表に立っては
いけない人だろうからと


抱いていた、夢でもあったのです。




働きながら、
ライブをするのが夢でした。





それってどうなの?と言われても



私の実力じゃ、
というのもあるかもしれませんが
(なんて、運でいけることもあるし)


歌えなかった当時
お仕事しながらでも歌えている、


ご本人にとっては
歌で食べていきたいと思いますが


それがとても。
うらやましかったんです。


歌えもしなかったから。





言い訳かは分かりませんが、


いとは人の下で働いて
色んな方がいることを。


悪い意味でも、いい意味でも
知って歌にするべきと思うのです。



それに今は、


こどもちゃんの傍で
働きたかった夢も、叶って


ずっとしたいと思ってた
赤ちゃんのお仕事も叶って。




歌って、絵を描いたり、
お芝居が出来たり…
それをアーティストと呼ぶのなら。


歌って、赤ちゃんの成長や
赤ちゃん雑貨に詳しいプロは


私はアーティストだと思うのです。






どの夢も、叶えようとするよりも
色々違うことをがんばっていたら、


夢が叶う、そこに辿り着きました。





だから夢が叶うことって、


夢だけみるんじゃなくって
関係ないことも
がんばることだと思います。



いとの場合は何かと遅いし、


人に言わせれば、小さい夢だから
参考にならないと思うかもだけど



だけど夢が叶う基本は、
それだと思います。



毎日なりたいと言わなくても、
夢は潜在意識に持っていて


色んなことに目を向けながら
がんばることが、一番の近道で。






叶えたい夢が在ります。


折れてしまう時も、ある。
何も見えなくなる時も、ある。




だけど叶え方を知っているのだから


色んなことに目を向けて
夢に関係無くても吸収して、


きっとその時が来たら
叶うのだと信じています。


いつも、そうだから。




と、いう自分論語り。←




でも本当にそうなんですよ。


だからアンパンマンミュージアムを
制覇したら叶う夢かもしれないし、


本気かって感じだけど
半分冗談、だけど半分本気で、


だから京都を
制覇したいと思ってます☆★




10年前に伺ったあの場に今、
行けたのも


きっかけをくれる人と
出会ったから。


いえ、昔から知ってたのに
今だったんです。


そういうタイミング。



その方に出会わなければ
私はまだ、お守りを持っていた。


巡り、廻って。





141029_170834.jpg





愛しているのです(^v^)☆〃



好きは、全てに繋がっている。


絲-ito-


そして生誕祭の記事!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス