こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。
 
おしらせ☆リトミック体験レッスンはこちら
☆スタッフ募集はこちら
 
 
お盆明け~!の月曜日です。
 
Brioのレッスン、
お盆明けは金曜日午後から。
私の担当するレッスンは今日からです。
 
…が、
私は土曜日から血眼でお仕事(笑)
なぜなら、
 
第1回モンテッソーリ教室研究会!!
昨日今日の日程で開催されました。


左から
(マリ先生が来れなくなってしまったのが残念!!)
そして、私。
 
なんという豪華なメンバー!!(笑)
というのもこの3人、
日本モンテッソーリ教育綜合研究所
モンテッソーリ教師養成0-3歳コースの同期。
 
幼稚園や保育園の形ではなく、
「教室」という形で運営している3人。
それぞれの得意分野や教室での悩みを共有し、
助け合っていこう!というのが発端です。
 
1日目は午前は
私のモンテッソーリ学会の報告
インクルージブ教育とモンテッソーリ教育について、
そして、
最先端のモンテッソーリ音楽について
発表しました。
(この資料を作るのに、土曜日血眼。)




 
午後は服部先生による
小学生クラスのカリキュラム
欠席のマリ先生のかわりに
感覚教育、文化教育の手作業について
伺いました。


 
本当は1日で終わって、
夜は懇親会~!!の予定でしたが、
時間が足らなくなってしまったので、
綾子先生の発表は2日目へ持ち越し。
 
で、懇親会~!

研究会ですが、
ここでは養成コース同期会です!
名古屋めしを囲んで、楽しい時間でした。
 
 
 
2日目。
綾子先生からはもちろん、
小学校受験とモンテッソーリ教育
名古屋、浜松の小学校の傾向を調べてきてくださって、
より実践的なお話が伺えました。
 



研究会会員、3人なのに、
2日間じゃ足りないボリュームの内容。
今からもう2回目が楽しみなくらい。
次回は私も
もっと内容の濃い発表ができるようにしたいな。
 
素晴らしい同期との出会い。
7期でよかった~と思う瞬間。
3-6歳も38期の仲間が素晴らしいのです。
私、ついてる♪

 
定期的にこの仲間で勉強していきたいと思っております!
 
 
 
 
↓↓↓ぽちっとお願いいたします!
 
こんばんは。

こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。

 

 

前回7月に開催いたしました、

ママ&パパのためのモンテッソーリ子育てセミナー

Brio会員の先行受付で満席となってしまい、

一般の方にお越しいただくことができませんでした。

(ご連絡をいただいた方、申し訳ございませんでした)

 

ということで、

近い日程ではございますが、

9月9日(日)にも開催させていただくことにいたしました!

 

 

 

 

子どもがもつ、

「自分で育つ力」を助けるのが
モンテッソーリ教育。
 
藤井七段の活躍で注目されていますが、
決して早期教育や英才教育ではありません。
 

Brioではモンテッソーリコースも開講いたしておりますが、
おうちでできることもたくさんあります。
また、知っていると子育てが楽になるような
(気持ちが楽になるような)
ヒントをたくさんお話する予定です。
 
 

 
image

(写真は過去の様子です)


いつも時間オーバーになってしまいますので、
今回からは3時間で設定いたします。
(オーバーしないように気を付けます…)
 
皆様にゆっくり、しっかりお話を聞いていただけるよう、
申し訳ございませんが
お子さまはご参加いただけません。
 
♪ママ(とパパ)のためのモンテッソーリ子育てセミナー♪

☆日時☆
2018年9月9日(日) 14時~17時

☆会場☆
こどもきょうしつBrio
ちくさこどものへや
(中区新栄3-5-5 アークビル3F)

☆会費☆
一般…3000円(ご家族の同伴は半額)  会員…2500円


☆内容☆
 ・モンテッソーリ教育ってなぁに?
 ・「自分で育つ」環境とは?
 ・モンテッソーリ教育の教具って?
   ・モンテッソーリ教育で育つこどもとは?


※申し訳ございませんが、お子様のご入場ができません。
 大人の方のみでご受講ください。
8月24日(金)10時より受付開始です!



ご希望の方はもう少々お待ちくださいね!
 
 
※Brioに現在お通いいただいている方は
 お申込みを受け付けます。
 担当講師までお申出ください。
 
 
↓↓↓ぽちっとお願いいたします!
 
 
こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。
 
おしらせ☆リトミック体験レッスンはこちら
☆スタッフ募集はこちら
 
 
今年も行ってまいりました!!
De La DAGANE vol.8
何回目の参加??
もうわかんないけど、
とにかく夏の風物詩、
恒例行事となりました。
 
 


いつもなら、
娘ちゃんと二人で鑑賞なのですが、
今年は
アンサンブルのお友だちと一緒に。
子どもたちはゴザ席で、
母たちはイス席で
じっくり鑑賞しましたよ~
 
 
今回はドラムが生で
より迫力のある演奏でした。
 
しかもそのドラマーの方が
カッコイイピンクハートピンクハートピンクハート
色めきだつ母たち(笑)
 
 
そして、
なんといっても
鷹野雅史先生と富岡ヤスヤさん!
 


始めは子どもたちと写真を撮っていただきましたが、
私も入りたい!!
子ども、出て!!(笑)と
奇跡の3ショットですピンクハート
いい年して大はしゃぎの母ですみません…
 
ヤスヤさんの演奏曲はなんと
即興!!
ハプニングからそのまま、即興。
私の大好物な
ドラムと会話するような即興ピンクハート
最高でした!
 


鷹野先生の映画音楽は
音が会場を包み込んで
感動がグルグル渦巻くような
そんな音楽。
いつもその渦に浸って、
見ていない映画でも
その世界に入り込むことができます。
本当にステキピンクハートピンクハートピンクハート
 


亀谷先生のグレイテストショーマンも!
ヒロカさんの安室ちゃんメドレーも!
やっぱりステキなライブですラブ
 
そして、オモシロ新企画、
Twitterのアップ楽しみにしてまーすルンルン
 
 
さて、来年は8月14日ですって。
合わせて帰省の予定を立てますので!
皆様も来年はぜひ、稲沢へ!!
 
 
 
 
↓↓↓ぽちっとお願いいたします!
 
こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。
 
おしらせ☆リトミック体験レッスンはこちら
☆スタッフ募集はこちら
 
 
お盆休みに入りましたが、
あき先生は走り続けております(笑)
 
本日はお久しぶりの
ダルクローズ・リトミック夏期セミナーに参加してきました!
 


春は「ちくさこどものへや」のお引越しで忙しく
参加できず残念でした。
 
だから1年ぶりの参加。
お久しぶりの皆様にもお会いできて
嬉しかったです。
 
本日は
ボディーテクニック
リトミック
ソルフェージュ
即興と
子どものソルフェージュ指導法
9時から18時ごろまでみっちり
お勉強してきました。
 
久々のリトミック
(モンテッソーリでいうところの「リズム運動」)では、
先生のステキな即興に身を預けて
どっぷり音楽に浸って、
思いっきり身体を動かして
めっちゃ気持ちよかった~♪
 
 
 
 
 
リトミック漬けの2日間ではあるのですが、
年々増し増し思うことが…
 
 
 
それは、
結局モンテッソーリのことを考えている。
ということ。
 
 
すばらしい先生方のレッスンは
モンテッソーリ教育の考え方に通じるものがあります。
 
 
たまに、
リトミックは
「動き方を強制している」
勘違いされていることがあります。
(↑この事実に驚いたくらいなのですが。)
 
いったいどんな先生のリトミックを見た意見なのだろ。
こう動けなんて言っちゃう先生、
それリトミックじゃないけど。
 
リトミックは
どう動いても基本自由。
先生はそう動きたくなるような演奏を
即興でしなくてはいけないのです。
 
そして、
時に子どもの持つリズムに合わせたり、
子どもが出した意見の動きを取り入れたり、
リトミックも基本的には子どもが主体。
 
 
ダルクローズリトミックの先生方は
とても素晴らしい音楽で私たちをリード、
私たちは心地よく動くことができます。
そして、リズムを感じる。
音を感じる。
 
子どもたちもこうやって音楽を感じることができたら…
 
 
ちゃんとした「リトミック」は
モンテッソーリ教育に通じるものがあると信じています。
 
大人の押し売りじゃなくてね。
子どもが主体


リトミックもモンテッソーリも。
 
 
 
↓↓↓ぽちっとお願いいたします!
 
こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。
 
おしらせ☆リトミック体験レッスンはこちら
☆スタッフ募集はこちら
 
 
明日からお盆休みという方も多いでしょうか。
Brioも明日からお盆休みに入ります。
来週以降、また元気にお会いしましょうね!
 
 
お盆が明けたら少しは涼しくなるかしら?
名古屋は暑くて本当につらいです…
 
涼しくなったら
あき先生が慌ただしく動く秋!
(年中慌ただしいですが。)
 
 
9月9日(日)
さくらんぼ♪りとみっく
既に全クラス満席です。
キャンセルが出ることもありますので、
ご希望の方はキャンセル待ちでお申込みくださいね!
 
 
そして、
この9月9日(日)の午後
ママ(&パパ)のためのモンテッソーリ子育てセミナー
開催いたします!
 
前回は教室内の保護者の皆様で満席。
募集をかけることもできませんでした。
お問い合わせはたくさんいただいておりましたので、
今回は会員外の皆様にもお聞きいただけるよう、
前回と近い日程ですが
開催することにいたしました!
 


 
前回、
もう2時間半じゃ無理と気づきました(笑)
伝えたいことたくさんなので、
3時間のセミナーです。
14時~17時の予定です。
皆様にしっかりと聞いていただきたいので、
お子さまとご一緒にご受講いただけません。
託児もございませんのでご注意ください。
 
 



そして、
こちらもリクエストいただいておりました
指導者のためのモンテッソーリセミナー



こちらは朝から晩までの1日講座です。
基礎理論編実践編
じっくりとお伝えいたします。
 
リトミック指導者はもちろん、
ベビーサインやベビーマッサージ、
小さなお子様を対象としたクラスの先生方に、
子どもの見方や伝え方など、
モンテッソーリ教育に基づいたヒントをお伝えいたします。
 
 
こちらは
10月8日(月祝)の予定です。
ご希望の方は予定を空けておいてくださいね!
 
 




そしてそして、
今年も参ります!!
11月にはモンテッソーリセミナーin熊本
今回も上記二つのセミナー、
「ママ&パパのためのモンテッソーリセミナー」
「指導者のためのモンテッソーリセミナー」
2本立てで伺います!!
 

 
名古屋でのセミナーは
ちくさこどものへやにて開催いたします。
お申込み等詳細は
ブログにて公開いたします。
 
熊本セミナーの詳細については
もうしばらくお待ちくださいね!
 
 
 
↓↓↓ぽちっとお願いいたします!
 
こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。
 
おしらせ☆リトミック体験レッスンはこちら
☆スタッフ募集はこちら
 
 
 
今回モンテッソーリ学会が開催されたところは
福島県郡山市。
めったに行かない東北の旅でした。
 
乗り換えは東京。
♪上野発の夜行列車降りた時から~
東北新幹線は東京から行けますが。
 
初「やまびこ」。

行きで乗った「やまびこ」は
なんかいっぱい停まるので。
豊橋も停まる「ひかり」みたいな?
間違えたかと思った。
 
帰りはちょっとしか停まらない「やまびこ」に乗車。
東京で一泊して
向かった先は…
 
吉祥寺ロフト!!

家族でハマっている、
大好きな「びじゅチューン」のグッズフェアへ。
 
大人なのにね、
こんなにガチャガチャしたの初めて(笑)
だって何回やっても
崖のぼりのちキス」ばっかり出るんだもんorz
 
戦利品(笑)
海外研修中の娘ちゃんに写メしたら
めっちゃ喜んでた~
にしても「崖キス 」多すぎ〜
 
吉祥寺まで来ましたから、
もちろん、教師養成0-3歳コースの同期、
超仲良しの「にじいろ幼児教室」のあやこ先生とランチ。

めっちゃ喋った~!
学会のこと、教室のこと、家族のこと…
 
優しく、厳しく、意見してくれるあやちゃん、
本当に貴重なお友だちです。
また近々会う予定なんだけどね。
まだまだ喋るんだろな~(笑)
あやちゃん、付き合ってくれてありがとう!!
 
 
さて、
2018モンテッソーリ学会の旅のお話はこれでおしまい。
既に名古屋でのレッスン頑張っておりますよ。
特にモンテッソーリのクラスでは、
また子どもたちを違う角度から
見ることができているような気がします。
やっぱりインプットを怠ってはいけませんね。
 
 
また生徒のみなさんにアウトプットできるよう、
今回の学びをしっかりとまとめておきたいと思います!
 
 
 
↓↓↓ぽちっとお願いいたします!
 
こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。
 
おしらせ☆リトミック体験レッスンはこちら
☆スタッフ募集はこちら
 
 
モンテッソーリ学会、
3日目のレポートです。

いよいよ最終日。
「この学びの時間がいつまでも続けばいいのに」って
そう思えてしまうのは
モンテッソーリ教育マジックでしょうか。
スクーリングの時も毎年思っていました。
 
 
 
 
最終日はシンポジウム、
「気になる子どもと共に歩むモンテッソーリ教育」

今回の学会のテーマ、
【インクルーシブ教育とモンテッソーリ教育】
その総まとめのシンポジウムでした。
 
それぞれの先生方の立場から、
経験であったり、現状のお話を伺いました。
 
インクルーシブ教育とは?
人間の多様性の尊重等の強化、障害者が精神的及び身体的な能力等を可能な最大限度まで発達させ、自由な社会に効果的に参加することを可能とするとの目的の下、障害のある者と障害のない者が共に学ぶ仕組みであり、障害のある者が「general education system」(署名時仮訳:教育制度一般)から排除されないこと、自己の生活する地域において初等中等教育の機会が与えられること、個人に必要な「合理的配慮」が提供される等が必要とされている。
 
障がいを持っている人もそうでない人も、
一緒に学ぼうね~
ってこと。
 
分離してしまうのではなく、
かと言って、
無理やり同じことをするのでなく、
共に学ぶ仕組み。
 
これって、まんまモンテッソーリ教育
子どものための、子どもに合わせた教育。
 
 
シンポジウムの最後の
大会委員長である司会の先生の言葉が
とても印象的でした。
 
「子どもは誰でもそれぞれの個性を持っている」
障がいがあるなしに関わらず、
それぞれ一人ひとりの子どもたちの個性を認め、
子どもたちに合った環境づくりをする必要がある。
 
それこそがモンテッソーリ教育
やっぱり素晴らしい。
 


 
 
この日の午後は一緒に参加した
3-6歳コース同期のお友だちと東京に移動。
移動中と空き時間には
お互いの学びを交換。

2日目の研究発表では
ほとんど違うところに行っていましたからね。
お陰様で2倍学ぶことができました。
時間が足らなかったね~!
続きはまた今度ね~!
 

そしてこの後、
母校、日本モンテッソーリ教育綜合研究所
教師養成コースの
暑い熱いスクーリングへ陣中見舞いへ。
(お写真がないのが残念!!)
学会の中で理解できなかったことがあったので、
恩師である上席研究員、松浦公紀先生に質問をぶつけました。
お忙しい中でしたが、
本当にわかりやすくしっかりと教えてくださいました。
(松浦先生、ありがとうございます!!)
 


モヤっとしていたことが
びっくりするほどすっきりクリアに!!
 
 
本当にたくさんの先生方の教えで
支えられている私。
恵まれています、本当。
こうして学べることに感謝感謝感謝!!


↓↓↓ぽちっとお願いいたします!
 
こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。
 
おしらせ☆リトミック体験レッスンはこちら
☆スタッフ募集はこちら
 
 
名古屋、暑っっ!!
知っていましたが。
やっぱり郡山、東京の方がまだ湿度が低かったような…
 
 
ということで、
モンテッソーリ学会レポート、
本日は【懇親会】です。
 
 
初参加の懇親会ですので
ドキドキドキドキドキドキ…
だって、
お名前を知っているような有名な先生方がそこここに〜!!!
なんちゅう豪華な懇親会だ。
 
 
3-6同期のお友だちと共にソワソワ。
何とか席に着いてカンパーイ!
とりあえず飲んでおこう生ビール
そしてお口を滑らかに…
 
 
まずは、日本モンテッソーリ教育綜合研究所のスクーリングで
お世話になった先生のもとへ。
 
 
「教育学」
私はレポートに
「モンテッソーリ教育とダルクローズの比較」
(ダルクローズ=リトミックの創始者)
 をまとめて書いたのです。
もう3年前の話です。
 
その時の指導担当の先生に、
「あのレポートが原点で、モンテッソーリとダルクローズの比較研究をしています!」
とお伝えしたところ、
「ぜひ実践的な研究を!!」と
強く強く励ましていただきました。
 
 
 
そして、憧れのモンテッソーリ音楽研究者の
先生のもとへ。
思いがけず地元の大御所の先生ともお会いすることができ
大興奮です!!!
 
 
日本ではモンテッソーリ音楽が
進んでいません。
でも、確実にそこには
音楽教育が存在するのです。
 
子どもにとって、
本当に良い音楽環境とは。
音楽指導とは。
 
その答えが
モンテッソーリ音楽にあるのだと思います。
 
郡山でお会いできた、
尊敬する先生方。
本当にありがとうございました。
この写真は宝物♡
 


私、やります!
やりますから!!!




 
↓↓↓ぽちっとお願いいたします!
 
おはようございます。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。
 
おしらせ☆リトミック体験レッスンはこちら
☆スタッフ募集はこちら
 
 
興奮し過ぎた3日間、
ブログも書かずにあっという間に終わってしまいました。
今日は大興奮の【モンテッソーリ学会2日目】のレポートです。
 
 
朝一で教師養成3-6歳コースの同期と合流。
 
「私、基礎講座受ける~」
「私、応用行くね、じゃぁ!」
 
とソッコー別れる(笑)
 
その後の研究発表も
ことごとく別の部屋。
(あ、最後だけ一緒だったね。)
 
自分たちの「学びたい」が
はっきりしている私たちなので、
仲良しこよしで同じところへ~なんてのは
ありえませんね(笑)
 


本日も最前列をキープ。
ちなみに、
今回の学会、
すべての講演、発表を最前列のエキサイティングシートで聴きました。
(そんな呼び方はしません。本来。)
フフフ、ラッキー♪
 
 
 
さて、私はまず、基礎講座「障害児教育とモンテッソーリ教育」へ。
モンテッソーリ教育は障がい児教育から始まったと言われていますが、
今回はそんなころ、
マリアモンテッソーリが「こどもの家」を開設する前のお話、
その歴史背景も伺うことができました。
 
 
そして、ここからは研究発表。
24の発表から時間ごとに6コマ聴くことができます。
今回の私の最大の目的はこれ!!!
1年間論文を読みまくった、
モンテッソーリ音楽の研究をされている先生の発表、
そして、昨年の学会で出会った、
ドイツのモンテッソーリ音楽を研究している先生の発表を
お聞きすることでした。
 
その発表以外にも、
リトミックの実践発表(これは完全に専門分野)
こどもの家での音楽指導(バスティンの話が出てきて驚き!)
と、音楽の発表を中心に学ばせていただきました。
 
音楽以外にも、
NIDOにおける子どもの見方や
モンテッソーリと療育の発表は
本当に勉強になりました。
 
どの発表も本当に素晴らしく、
本当に充実した時間を過ごさせていただくことができました。
 
 
 
 
そして、夜は懇親会。
 
…と、
ここからはまた長くなるので
別の機会に…!
 
 
 
↓↓↓ぽちっとお願いいたします!
 
こんばんは。
こどもきょうしつ♪Brioのやすえあきです。
 
おしらせ☆リトミック体験レッスンはこちら
☆スタッフ募集はこちら
 
 
日本モンテッソーリ学会
1日目が終了いたしました。
 


ハイ、本日も恒例
最前列かぶりつきです!
 
今日はどっぷり
インクルーシブ教育
 
子ども一人一人のニーズに合った教育って
まさにモンテッソーリ教育。
モンテッソーリ教育のはじまりは、
発達に遅れのある子に対してのものでした。
100年以上の月日が流れ、
今再び注目されています。
 
午後の特別講演を前に、
午前中は
書家金澤翔子さんのお母さま、
金澤泰子先生の基調講演と
リコーダー、フルート、ピアノの
 
金澤翔子さんと荒川知子さんの共通点、
それはダウン症
そして、もうひとつ、
透き通った魅力。
 
書を見て涙が出る。
なんだ?
書って全然わかんないのに、
なんか涙が出る。
 
純粋無垢な
欲望のない
天使のような魂から出てくる作品。
それが涙につながるのかな。
お母さまのお話にまた涙。
 
そのお話を伺った後の
荒川知子さんのファミリーアンサンブル。
音楽は私の専門分野。
それなりにわかっているつもりです。
 
ですが、
 
なんだ、また涙があふれてくる~
 
こんなに透き通ったリコーダーの音、
聴いたことがない。
なんでこんな音が出せるのだろう。
 
これもやっぱり、
魂の音??
 
 
午後の特別講演の前に、
号泣。
感動。
もう来てよかった~って思っちゃいました。
 
 
さて、明日は研究発表!
私にとっては今回のメインです!
いろいろな先生のお話を伺って、
しっかりと勉強してきたいと思います!
 
 
 
↓↓↓ぽちっとお願いいたします!