「おもちゃクリエーター」高橋晋平のHP(株式会社ウサギ代表)

「おもちゃクリエーター」高橋晋平のHP(株式会社ウサギ代表)

・おもちゃ、ゲーム、アイデア雑貨等の開発
・御社の事業に「遊び・笑い」を付加します。
・御社に企画チーム作ります
・∞プチプチ、スマホ鳩時計 OQTA、アンガーマネジメントゲームなど
・お仕事 → contact@usagi-inc.com

株式会社ウサギの企業HPはこちらです。 → https://usagi-inc.com/

 

 

Web会議ツールを導入する企業やチームが増え、商品や新規事業の企画開発のしかたも変わりつつあります。

 

オンラインとオフラインの併用が、新しい仕事のアイデア出しに大きな効果をもたらします。

 

弊社では、ZoomなどのWeb会議ツールと共有Googleスプレッドシートを用いた、オンラインでのアイデア会議実施を提供しております。サービス名は「オンラインアイデア爆発会議」です。

 

まず、オンラインアイデア爆発会議では、なによりも「笑い」を重視します。本来、特に業務上のオンラインコミュニケーションでは、笑いが起こることが対面より少ない傾向があります。双方が受け取れる情報も少なくなります。それに対して、まず、楽しく、盛り上げる。これが弊社の会議の最大の特徴です。
 

特に、Zoomのブレイクアウトルームなどを利用して全体とグループでのディスカッションを併用しながら、オンライン共有シート上で全員の力でアイデアを広げ、さらに画面で対話するという、一連の組み合わせでアイデアは爆発します。

 

目標は都度ご担当者様と相談して決定しますが、今後具体的に検討したいアイデアを発見すべく、お題に対して考えられるアイデアを出し尽くすことをゴールにするケースが多いです。

 

まず1回実施のプランから、2回、6回、あるいは年間を通して継続的に毎月、毎週短時間で、など、ライトに習慣化させる方法から、重厚にがっつり取り組んでアイデアを集中的に出し尽くす方法まで、様々なやり方のアレンジがあります。

 

使用ツールはZoomに限らず、相談の上決めますがグループディスカッションなどをどうやって実施するかなどは一緒に設計をさせていただきます。

 

全国どの場所でも、オフィスが複数に分かれていても、アイデア出しを効率的かつ非日常的に行い、新しいアイデアを出し、評価し、同時にアーカイブしていくことができます。

 

また、本来はオフライン(対面)の会議と併用することが、さらに高い効果を発揮します。オフラインとオンラインには、それぞれ明確に異なるメリットがあり、実施方法や設計の仕方は全く異なります。この方法について組織内で習熟していただくことにより、末永く活用できる自社のアイデア会議の「型」を構築することも大きな目標です。

 

1時間の無料オリエンテーションを実施しています。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

お問合せフォーム → https://www.secure-cloud.jp/sf/1545232090GAeHlkJK